みみはは さん プロフィール

  •  
みみははさん: にちにち、これ、こうにち。
ハンドル名みみはは さん
ブログタイトルにちにち、これ、こうにち。
ブログURLhttps://ameblo.jp/takaga-saredo-neko-inu/
サイト紹介文たかが野良猫(犬)、されど命。 今日も、一日、命が繋がります様に……。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2014/11/22 00:49

みみはは さんのブログ記事

  • 飼い猫の証明。
  • 避妊去勢を何匹もしている知人が、毛の抜けたような、ガリガリに痩せた、歯の半分抜けていると言う野良猫を保護しました。 知人は、保護できないので、今は、日中見て貰えるお宅に居候中。 1ヶ月の間にポアポアの毛が生えてきた感じで、ネズミの様に細かった尻尾も心なしか太くなってきました。 飼い猫だったのか?元々、野良猫だったのか? 保護しているお宅の人が言うには、大事に室内飼いされていたんじゃないか…。逃げようと [続きを読む]
  • おじさまと猫。
  • 猫漫画の「おじさまと猫」を見ると、風太を思い出します。 似ている訳じゃないのに、いや、コロコロ丸い感じが似てるのかな……。 嬉しそうな、ふくまるの笑顔が、風太の笑顔と重なって、ほっこりとします。 思わず、何度も何度も見てしまいます。(^_^) [続きを読む]
  • グットラック。
  • 何気に見た無料動画。 猟銃を持ったハンターが、網に引っ掛かって身動き出来ずにいるシカを見つけて、人に触れられ、怖がって暴れるシカを一生懸命、網から外して救った。 急いで逃げるシカに「グッドラック」 何となく、微妙に、複雑な私。( ̄_ ̄ i) 言葉にならない。 [続きを読む]
  • 真っ白に雪景色。
  • もうひとつの家の庭は、真っ白に雪景色。 今年の初雪は、11月16日、木曜日。 本格的に降ったのが、11月19日、日曜日。 初めての除雪車出動が、11月25日、金曜日。 もうひとつの家に向かって登って行くと、途中から、路肩の雪の量が変わって行きます。 今年で、2度目の冬です。 この時期になると、どうしても、検索してしまうのが、不動産情報。 無理だと分かっているのに、検索せずには、いられない……。(_ _。) お [続きを読む]
  • なんで、怒るの?
  • 日曜日の夜の事。いつもよりかは早いけれど、遅い帰宅。どっと疲れ果てて帰りました。 お帰り〜と玄関先まで出てきてくれた美々。 待ってましたとばかりに洗面所へ。 蛇口から流れ落ちる水を飲むのが日課。 それから、美々のご飯を出して、その後で、猫の宮のお母さん達のお世話。 それから、私の遅い夕食。それが家に帰ってからの流れ。 今日は、ご機嫌斜めの美々。(_ _。) ご飯を食べている私の所に来て、空気鉄砲の様に、ポッ! [続きを読む]
  • カラスの微調整。
  • 交差点で2番目に並んだ私。 目の前の対向車線にカラス。 なんか、小さなものをツンツンと、摘まんでいる感じ。(^^ゞ 左側から、右折した車が来ました。 カラスは、ピョンと跳ねて、歩道へ。 そしたら、パリン、パリン!?(  ゚ ▽ ゚ ;) え?もしかして、よく聞くやつ? カラスは、クルミを置いて割らせるって言うけど…、それ? それも、砕きそびれた様な、小さなクルミ。 摘まんで見えていたのは、微調整してたってこと? スゴ [続きを読む]
  • ねこのゆめ。
  • 久し振りに、不安が押し寄せていました。 人には、万一という事は、当然つきもので……。(´・ω・`) 日頃は、何かと甘えまくりの私だけど、万一の時だけは、余計な負担をかけたくない。 誰しも、そう思うのでしょうが…。 頭では、分かっているのです。焦ってもダメ。もう少し、気長に。 分かっているけれど、何かしらの拍子に沈んでいきます。(_ _。) そして、今日。 NPO法人の「ねこのゆめ」という事業がある事を知りました [続きを読む]
  • すべて有限です。
  • 運命は、全てのものにあります。万物が、この世に必要なものとして誕生しているのです。従って、人は、謙虚に、有る物を感謝して使ったり、互いの良さを生かし合ったりすることです。それぞれに世に役立つ力がありますが、それは全て有限です。有限という貴重な時であれば、生かし合い、補い合って、成長して行くことです。 [続きを読む]
  • 簡易検査って……。
  • 昨年の大晦日に発覚した白血病キャリア。 あれから、もうすぐ1年。 コーラがいなくなって、4匹になった白血病キャリアは、柵の右側の部屋。そうでない4匹は、左側の部屋。 あの時を経て、保護主たる私が出した結論。 6種ワクチンをしていれば、それ程、神経質になる必要はない。うつるんじゃないか……。そう、思って接している方が、良くない。 ワクチンを打つ前の仔猫だけは、要注意。 だから、右に行ったり、左に行ったり… [続きを読む]
  • 冷たい肉そば。
  • 久々に、スープを一口飲んで、旨い!そう、思えるお店に出会いました。 谷地の肉そば。 私が初めて食べたのは、30歳になった頃かな。 仕事先で昼食をご馳走になった時の事。 小さめのどんぶりに透明感のある汁の中に、生蕎麦がドン。 上には、薄っぺらいお年寄りの鶏肉とネギ。 見た目は、なんと、質素な……。(+_+) 一口食べて、お〜っ!Σ(=°ω°=;ノ)ノ驚きました。 なんと、見た目とのギャップが凄すぎる。 出不精の私が、 [続きを読む]
  • ほんの少しだけ。
  • 保護している猫達。年月が長くなる程、複雑な思いが出てきます。 保護猫達は、僕は、ず〜っと、ここに居るんだ。私は、ず〜っと、この人と居るんだ。そう思っているかな。 里親が見つかった時、僕は、捨てられたんだ……。なんて、思わないよね? 風太。自分で選んだんだよね?そう思いながらも、少しだけ、ほんの少しだけ、不安でした。 何度かlineを貰って、自由気ままに過ごさせて貰って、甘えたい時に、甘える様子に、やっと、 [続きを読む]
  • 面倒なおもちゃ。
  • 仔猫の里親になり、1泊したけど、慣れないから返却。鳴き声がうるさいから返却。それに対して、当然です。との言葉。 つい、最近、そう遠くない所の出来事。 なんだか、想像力が乏しいったら、ありゃしない。(-""-;) いや、乏しいと言う以前の問題なのかも知れません。 可愛いおもちゃが思いの外、面倒なおもちゃだったから、やっぱり、いらない。 そんな、感じなんでしょうかね〜。(_ _。) 慣れないのも、鳴き声がうるさいのも [続きを読む]
  • 間違ってる?!
  • 仕事に出ようと車に乗り込んだら、目の前に仔猫とお母さん猫を発見。戯れて、遊んでいる様子。とっても、楽しそう。一瞬、頭に浮かんだのは、捕まえて仔猫を里親に…。避妊しなくちゃ、また…。でも、その後に思えてきたのは、この楽しそうに戯れている親子を引き離すのは、間違ってる…?!この場所で、1年間食べに来ていて、保護したキタコ。外を見て鳴いている様子は、やっぱり同じ様に、間違ってるんじゃないか…。そう、頭を [続きを読む]
  • ナメクジの命。
  • 先日、コンクリートの階段をナメクジが昇っていました。 いや、違うよ…。下に行かなきゃ…。 そう思いながら、急いでいたので、その場を立ち去りました。 当然、次に私がそこを通った時には、カラカラになりかけた姿…。 こうなることは、当然分かっていたのに、小さな命を見捨ててしまいました。(_ _。) 今動かないと後悔するから。 半端ない人の言葉を思い出します。 ホントに、そうだね。 野良猫は、小さな命だったけど、野良 [続きを読む]
  • 変わらない。
  • ついこの間、2014年のブログに、「いいね」。 ちょうど3年前、私はどんな言葉を残していたんだっけ……。(・_・;)読み返してみました。 思っている事、変わっていませんでした。 変わらない事が良いのか、悪いのか、分からないけれど。(^_^) [続きを読む]
  • 夢一夜。
  • 小さい頃、よく夢を覚えていて、「夢一夜」と題して、残しておこうか……。そんな事を思っていました。 理屈では考えられない展開が、何とも可笑しくて。 夢を見ながら、友達に教えなきゃ。忘れちゃいけない!‼そう、思った時があったり。 今朝、久々に、夢を覚えていました。 悪夢です。(><;) 自分の部屋にいて、台所なのか、下を見たら、カメムシが……うにょうにょ居た!ギャーと言葉を発したかは不明だけど、恐ろしい光景を [続きを読む]
  • ころころ変わって。
  • ついこの間まで、もうひとつの家の周りの餌を食べに来る外猫達が羨ましかったのに、段々寒さが増すにつれ、可哀想になってきます。(´_`。) 人も、猫達も、同じですね。 羨ましく見えたり、可哀想に見えたり、日々の中で、ころころ変わって感じます。 若かりし頃は、人と自分を比べて、色んな感情が込み上げてきたけれど、年齢を重ねる程に、人は人、自分は自分。比べる事が少なくなった気がします。 だから、若かりし頃に比べて [続きを読む]
  • 野良猫をみつけたら。
  • 放っておけない野良猫をみつけたら どんなに可愛くても、放っておけなくても、責任が持てないなら関わらないことも「愛」です。 こんな言葉を見つけました。 多くの、見て見ぬ振りをする人達は、悲しいけれど、きっと、こういう事なんですよね。 この間の里親会。 仔猫達を連れて来ていた小さい子連れのお母さん。里親が決まらず、半分、泣き出しそうに見える程、途方に暮れた顔をしていて……。(ノ_・。) 仔猫達を見つけた時、あの小 [続きを読む]
  • 風太、トライアル。
  • 風太に初めて逢ったのは、平成26年1月14日。 出戻り歴1回の経歴を持つだけに、今度こそは、どんな風太も受け入れてくれる里親さんを見つけてあげなくちゃ……。(*゚ー゚*) 肩に力の入ってしまう私。(_ _。) 仔猫の魅力には、絶対負けちゃうんだから。そう自分に言い聞かせて、軽い気持ちで、連れて行ってみようか…。初めて、里親会に連れて行きました。 風太が仕合せになれる方向に、お導き下さい。そう、心の中で、願って…… [続きを読む]
  • ハザードランプ。
  • ハザードランプのお礼の点滅。 いつから、そうなったのか……。 数日の前の朝のこと。横道から入れてもらったのに、ハザードランプでの挨拶をしそびれました。(^_^;) ペコンと昔からの有難うをしたけど、気付かなかったかなあ…。 思わず、PCで検索。「ハザードランプ お礼」 これが始まったのは、トラックの方々のお礼の挨拶が始まりらしい。ペコンと頭を下げても、座敷が高いので見えないだろうと言うことからの様です。 折角 [続きを読む]
  • 心の栄養。
  • 平成29年9月23日 土曜日 動物愛護フェスティバル。 80歳代のお爺さんが相談に来ました。 10年前から、80歳代のお婆さんから何度も相談されて……。 庭の糞尿に困ってると言いながら、餌をやる。餌をやらなきゃ来なくなるから、やるなと言ったのに、2か月程したら、また、やってる。 お婆さんは保健所に電話した、とも言ってた。 猫にも生きる権利あると思うしなあ……とか。 お爺さん曰く、女心は秋の空。ころころ、言 [続きを読む]
  • 何となく、何となく。
  • 平成29年9月24日 日曜日。 もうひとつの家を下りる時に、何となく、何となく、あの子達が虹の橋を渡った場所に、何となく、何となく、足が向いてしまいました。 家の建っていた場所は、花畑になったと聞いていたけれど、草が元気よく伸びていて、自然に戻っていた様でした。 虹の橋で、楽しく遊んでね……。 そう言って、下って来ました。 [続きを読む]
  • 祟ってしまえ〜!
  • 虐待が、続いています。 なんて、残虐なんだろう。 それを眺めて、笑みを浮かべている人がいる。 想像しただけで、ゾッとします。 化けて、祟ってしまえ〜! 本気で思ってしまいました。 [続きを読む]
  • 猫のしつけとは。
  • テレ朝ニュースより 減らない県庁のネコ 「しつけ」 で引き取り少なく 地元のボランティア団体「 猫が欲しい、迎えたいという人は仔猫が非常に人気がある。大きくなると、なかなか懐かないので(飼い主を探すのが) 難しい。 」 つまり、野良猫は基本的なしつけができていないので、飼いたいと思う人が少ないと言うのだ。野良猫は人から餌をもらうことを警戒して懐きにくいケースも多いという。県と団体は、今後も猫の捕獲やしつ [続きを読む]
  • 駐在所へ。
  • 昨日、早速、駐在所へ。 不法侵入か?はたまた、森の熊さんか?取り敢えず、時系列で話しをして……。 尋ねられる前に、もしも、人間の仕業なら……。と、次に考えていた事を話しました。 もうひとつの家のご近所さんは、お向かいに住んでいるお婆さん宅と、その隣のお爺さん宅の3軒。 ふたりとも、町内会に加入していないので、変わった人のレッテルを貼られています。町内会の人の話しでは、ふたりは険悪の仲。その原因は、なん [続きを読む]