みみはは さん プロフィール

  •  
みみははさん: にちにち、これ、こうにち。
ハンドル名みみはは さん
ブログタイトルにちにち、これ、こうにち。
ブログURLhttps://ameblo.jp/takaga-saredo-neko-inu/
サイト紹介文たかが野良猫(犬)、されど命。 今日も、一日、命が繋がります様に……。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2014/11/22 00:49

みみはは さんのブログ記事

  • 命を繋ぐ。
  • 保護猫の世話の帰り道。成猫には、もう少しかな…。アスファルトの道路に鼻を擦る位に近付けて、クンクンとしながら、道路の方にふらふらと、歩いて来た猫。美味しそうな匂いがしてたのかな…。直ぐに、脇道に入り、車が通らなくなるのを待つ。急いで猫の側で、パウチを開けて、思い切り振った。猫は、直ぐに、食べ始めた。餌だけをあげるのは、野良猫を増やすだけの行為だから、止めて下さい。そう、言われるかも知れない。動物愛 [続きを読む]
  • 祈り。
  • すずが1日でも長く生きられます様に。いや、違うな…。すずが1日でも長く美味しくゴハンが食べられます様に。うーん、違うかな。すずが、最期の1日まで、美味しくゴハンが食べられます様に。心の中で手を合わせながら、頭をひねってしまう、今日、この頃…。 [続きを読む]
  • 最悪なはずが…。
  • 昼休み。保護猫達の家から帰る途中、タイヤが、みるみる間にペッタンコになった。バーストと言うらしい…。保護猫の家の周りの猫達を避妊去勢し、リリースしようとしたら、仔猫が2匹捕獲器に入ったとのライン。え?こんな仔猫いたの?結局、保護する事になった。毎日が、目まぐるしく、忙しい中ただ、修理してくれる人を待つ。まさかの、仔猫の保護になり、まさかの、バースト。なのに…。仔猫を保護したことでやるっきゃない。そ [続きを読む]
  • 縁とは。
  • 「縁」とは、摩訶不思議なものですね。 保護したい猫だった、ラック。 1か月前の里親会の時に、逃走してしまい……。o(;△;)o 奇跡的に、保護出来ました。(;^_^A 保護場所を出る時、すごい抵抗を見せた、ラック。逃げ出した、ラック。 どれ程、嫌だったんだろう……。(:_;) この日は、里親希望の方が現れない事を願っていました。 ラックの為にも。 私の為にも。 保護場所に戻り、膝の上に乗ってきて、脇の下に顔を埋めるラック [続きを読む]
  • お月様。
  • 今日のお月様は、遠い昔に連れて行ってくれました。大きい月だったね。すごい、色だったね。まんまるな月だったね。そんな、会話をした日々。逢えなくても、とても近くに居る様な、同じ場所に居る様な、そんな気持ちになったものです。虹の橋よりも上に居て、お月様は見えるのかなあ…。 [続きを読む]
  • 保護したい猫。
  • 4月21日。たぶん、1年未満であろう、黒猫ちゃんを保護しました。私の中で、保護したいと思える猫でした。もうひとつの家に、真冬に餌を食べに来ていた猫。それが、春に向かう間に、少しずつ、少しずつ、山から下りてきていました。真っ暗な山道を下りている時、山道を上っている時、ヘッドライトにキラリと光る目。何日かに一度、見かけて、その都度にカリカリを置いて…。もうひとつの家の周りにしたら、餌を食べられたろうに、 [続きを読む]
  • 生きている。
  • 仕事に出掛けようとしたら、建物とアスファルト隙間に黄色い花が咲いていました。 何も、こんなところに咲かなくても……。 人も、犬も、猫も、そして、花も。みんな、同じかな。 気が付いてみたら、そこで、生きている。 ただ、ただ、生きている。 [続きを読む]
  • ホッとする気持ち。
  • 多頭飼育崩壊現場のニュースで、飼い主が語った言葉。 「ある日、生まれたばかりの仔猫の頭が床にポロッと落ちていました。びっくりしましたけど、猫も動物だから、仔猫を食べると聞きました。そのあと、実際に食べている瞬間もみかけました。もちろん、かわいそうだと思いましたが、ホッとしました。私たちが飼い切れないから、代わりに殺してくれたんだって」 人は、自分が傷付かない様に、都合良く考えるのは、よくある事。 こ [続きを読む]
  • 鼻歌。
  • 遠い昔。 今は、こんなに悲しくて、涙も枯れ果てて……♪ 鼻歌を口ずさんでいる私。 周囲の人には、今日、機嫌いいね。そう、声を掛けられました。 今は、悲しいけれど、いつか、懐かしく思い出す時が来るよと自分に言い聞かせてたっけ…。 私が鼻歌を口ずさんでいる時は、心が沈んでいる時でした。 今、毎日、毎日、聞いて、口ずさんでいるのが、 夢ならばどれほどよかったでしょう…♪ 何十年振りでしょう……。こんなにも、心に [続きを読む]
  • 手を差し伸べるとは。
  • 野良猫を避妊してくれたり、野良猫を減らすために協力的だったりすると、どちらかと言えば、心が波風が立たずに、自然に手を差し伸べる事が出来ます。 でも、不良餌やりさんが多い場所。 野良猫を増やすだけだと、腹を立てたくなり、関わりたくない。手を差し伸べたくない。 それも、当たり前の感情かな。 でも、猫達には、罪はない。 そんな、不良餌やりさんからこそ、猫を助けなきゃ!と、手を差し伸べる人になりたいものです。 [続きを読む]
  • 23回忌。
  • 3月13日。父が亡くなって、23回忌になります。 部屋にある写真は、だいぶ色褪せてきました。 今でも鮮明に思い出すのは、父の余命宣告を受けた日の事。 忘れられない、10月3日。 担当医の先生が、余命は、判らない。1ヵ月かも知れない。1年かも知れない。 それを直接聞いた、母、兄、姉、そして私。 戸惑いながらも、母は、父の待つ、入院病棟へ。 私は、いつもの様に、何気ない顔をして父に会い、病室を後にしました。 [続きを読む]
  • 永遠は、ない。
  • 先日、病院にお迎えに行った時、18歳の猫ちゃんが来てました。 この世に生を受け、18年。 すごいなあ。(^_^) コーラ達兄弟は、この世に生を受け、1年前後。(_ _。) 人間も動物も同じですね。 不公平に思ってしまう程、この世に居られる時間は違います。 美々を飼う時に、私よりも、先に逝ってしまう事を覚悟して飼う決心をしました。 野良猫に関わってから、それ以上に、「生きる」「逝く」と言う事を、意識する様になりました [続きを読む]
  • 春よ、来い♪
  • ブログを放置して、あっという間に1カ月以上が……。(;´▽`A`` 毎日、毎日、同じ日々を繰り返していました。 でも、同じ日々を送りながらも、具合いが悪くなったり、可愛らしく、コロンとされたり、その都度に、気持ちは、あっち行ったり、こっち行ったり……。(*´ェ`*) なるように、なる。そう思いながらも、どう、なるように、なるんだ?なんて、思ったり。(_ _。) 私の心は、日々、コロコロ転んでいます。 でも、最近、春を [続きを読む]
  • 錯覚しそう。
  • 美々の寝方が時々変わります。 先日は、私が、朝方にふと目が覚めて、右横を見たら、美々が上を向いて、枕を並べて寝ていました。 私は、上を向いたまま、身動きをせずに、朝を迎えました。翌日、ちょっと、右側を向いて寝ていて、朝方、何気に目を覚ましたら、目の前の美々と、目が合いました。 美々は、左側を向いて寝ていました。 私の寝顔を見ながら、寝ていたの? 何だか、この2日間、美々を人間と錯覚しそうになりました。 [続きを読む]
  • 新年早々。
  • 動物愛護の人達って何だろう……。 前に、東京の友達が怪我をした猫を目にして、自分に助けを求めている気がして、どうして良いか分からず、山形にいる私にLINEをくれました。 私も、LINEで送られてきた写真を見て、福島にいる半端ない人に相談して、半端ない人も助けてあげたくて、東京の動物愛護の人に連絡をしました。 東京の動物愛護の人が助けるに当たって、私に連絡をくれた友達に協力を依頼しました。 東京の動物愛護の人は [続きを読む]
  • 大掃除。
  • スッキリした部屋にしようと片付けているけれど、あっちから、こっち、こっちから、あっちにと移動するばかりで、捨てられない。移動しながら、本当に生活が変わったんだと実感。すき焼きしたり、鍋物をするものを取り出し易い所に納めていたのに、猫を保護してから使っていない…。これから先も今の生活が続く前提で移動すべきか、置場所にも悩みます。いくら考えても、元の生活には戻れない…。でも、今の生活が、虚しくならない [続きを読む]
  • 飼い猫の証明。
  • 避妊去勢を何匹もしている知人が、毛の抜けたような、ガリガリに痩せた、歯の半分抜けていると言う野良猫を保護しました。 知人は、保護できないので、今は、日中見て貰えるお宅に居候中。 1ヶ月の間にポアポアの毛が生えてきた感じで、ネズミの様に細かった尻尾も心なしか太くなってきました。 飼い猫だったのか?元々、野良猫だったのか? 保護しているお宅の人が言うには、大事に室内飼いされていたんじゃないか…。逃げようと [続きを読む]
  • おじさまと猫。
  • 猫漫画の「おじさまと猫」を見ると、風太を思い出します。 似ている訳じゃないのに、いや、コロコロ丸い感じが似てるのかな……。 嬉しそうな、ふくまるの笑顔が、風太の笑顔と重なって、ほっこりとします。 思わず、何度も何度も見てしまいます。(^_^) [続きを読む]
  • グットラック。
  • 何気に見た無料動画。 猟銃を持ったハンターが、網に引っ掛かって身動き出来ずにいるシカを見つけて、人に触れられ、怖がって暴れるシカを一生懸命、網から外して救った。 急いで逃げるシカに「グッドラック」 何となく、微妙に、複雑な私。( ̄_ ̄ i) 言葉にならない。 [続きを読む]
  • 真っ白に雪景色。
  • もうひとつの家の庭は、真っ白に雪景色。 今年の初雪は、11月16日、木曜日。 本格的に降ったのが、11月19日、日曜日。 初めての除雪車出動が、11月25日、金曜日。 もうひとつの家に向かって登って行くと、途中から、路肩の雪の量が変わって行きます。 今年で、2度目の冬です。 この時期になると、どうしても、検索してしまうのが、不動産情報。 無理だと分かっているのに、検索せずには、いられない……。(_ _。) お [続きを読む]
  • なんで、怒るの?
  • 日曜日の夜の事。いつもよりかは早いけれど、遅い帰宅。どっと疲れ果てて帰りました。 お帰り〜と玄関先まで出てきてくれた美々。 待ってましたとばかりに洗面所へ。 蛇口から流れ落ちる水を飲むのが日課。 それから、美々のご飯を出して、その後で、猫の宮のお母さん達のお世話。 それから、私の遅い夕食。それが家に帰ってからの流れ。 今日は、ご機嫌斜めの美々。(_ _。) ご飯を食べている私の所に来て、空気鉄砲の様に、ポッ! [続きを読む]
  • カラスの微調整。
  • 交差点で2番目に並んだ私。 目の前の対向車線にカラス。 なんか、小さなものをツンツンと、摘まんでいる感じ。(^^ゞ 左側から、右折した車が来ました。 カラスは、ピョンと跳ねて、歩道へ。 そしたら、パリン、パリン!?(  ゚ ▽ ゚ ;) え?もしかして、よく聞くやつ? カラスは、クルミを置いて割らせるって言うけど…、それ? それも、砕きそびれた様な、小さなクルミ。 摘まんで見えていたのは、微調整してたってこと? スゴ [続きを読む]
  • ねこのゆめ。
  • 久し振りに、不安が押し寄せていました。 人には、万一という事は、当然つきもので……。(´・ω・`) 日頃は、何かと甘えまくりの私だけど、万一の時だけは、余計な負担をかけたくない。 誰しも、そう思うのでしょうが…。 頭では、分かっているのです。焦ってもダメ。もう少し、気長に。 分かっているけれど、何かしらの拍子に沈んでいきます。(_ _。) そして、今日。 NPO法人の「ねこのゆめ」という事業がある事を知りました [続きを読む]
  • すべて有限です。
  • 運命は、全てのものにあります。万物が、この世に必要なものとして誕生しているのです。従って、人は、謙虚に、有る物を感謝して使ったり、互いの良さを生かし合ったりすることです。それぞれに世に役立つ力がありますが、それは全て有限です。有限という貴重な時であれば、生かし合い、補い合って、成長して行くことです。 [続きを読む]