どんぐり太郎とくるみママ さん プロフィール

  •  
どんぐり太郎とくるみママさん: ど素人の軽井沢ライフ奮戦記
ハンドル名どんぐり太郎とくるみママ さん
ブログタイトルど素人の軽井沢ライフ奮戦記
ブログURLhttp://oiwakedoggies.hatenablog.com/
サイト紹介文一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記。
自由文ドタバタ夫婦が繰り広げる軽井沢での週末ライフ。割と軽井沢通の夫と、まるで素人な妻。でも夫の情報は旧くて役立たず。かえって妻の新鮮な情報の方が核だったりもします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供314回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2014/11/22 10:13

どんぐり太郎とくるみママ さんのブログ記事

  • 今季初ストーブ点火
  • 寒。どんぐり太郎です。先週末の軽井沢入りは10度切りの洗礼でありました。いくら暑がりのどんぐり太郎とて、さすがにここまで冷えてくると冬モード発動でありまして。金曜夜に到着した時は14度。室内が実に冷んやりしておりまして、これでは人間よりも我が家のケモノたちによろしくございませぬ。さっそく床暖発動。そして薪ストーブ。今季初点火であります。この炎を見ておりますと、今年もそんな季節になったかとしみじみ [続きを読む]
  • 浅間山初冠雪
  • 股関節の痛みが和らいできたどんぐり太郎です。関節はどうでもいいのでありますが、軽井沢生活でけっこう気になるのが冠雪なのでありますね。浅間山の。日曜日の朝にケンズと御代田の雪窓湖を散歩しておりました時に撮影したのがこれであります。前橋地方気象台によりますと、これが今シーズン初冠雪のようでありますね。確か2度めの冠雪あたりから冬タイヤの準備をするのでありましたっけ。そういえば、新車にしてからまだ冬 [続きを読む]
  • 快温の軽井沢
  • 汗は身体の涙。どんぐり太郎です。東京もめっきり涼しくなってなりまして、朝の気温が18度とか16度とかいったあたりに降りてまいりますと、この暑がりのどんぐり太郎もようやく周囲から浮きまくった半袖生活を諦めてようやく衣更えと相成るのであります。さて軽井沢となりますと、この時期は東京マイナス7〜8度といったあたりでありまして、ざっと1ヶ月先の東京の装いが必要になるわけであります。今この時期であれば11月半ばか [続きを読む]
  • イケてるラーメン録(駒込編)
  • イケてるラーメン録(駒込編)まるで寅さんのように全国各地、都内各地を仕事で旅するどんぐり太郎です。ここしばらくデスクに張り付いた仕事が増えておりまして、なかなか外に出られないことにフラストレーションを感じておりましたどんぐり太郎でありますが、先日ふと駒込くんだりまで野暮用に出ることがありまして。めったに訪れない土地でありますゆえ、ここはご当地ラーメンをいただかねば一生の後悔になりかねないとばかり [続きを読む]
  • イケてるラーメン録(三芳編)
  • 私の身体はワインでできていると豪語していた川島なお美さんが早死にしたので、自分の身体はラーメンでできているというキャッチフレーズを封印したどんぐり太郎です。とは申しましても、やはりラーメン好きは遺伝子レベルでありまして。土地土地のラーメンを漁ってン十年、今日も今日とて新たな味との出会いを求める日々であります。そんなどんぐり太郎の最近のおすすめはこちら。軽井沢からの帰路、三芳SAのフードコートにあ [続きを読む]
  • 歌碑で熱唱
  • その昔、狩人に対抗してクラスメイトと守人(もりゅうど)というデュオを組んだことのあるどんぐり太郎です。昨今は朝のケンズ散歩もコースを変えまして、奥深い追分の別荘地を探検するようなコースをとっているのでありますが、今でもなお知らぬ道が多く、ここを行ったらどこに出るというのは行き当たりばったりであります。先日はグイグイと御代田方面に突っ切りまして、そろそろヤバイとなったあたりで国道18号方面にかじを切 [続きを読む]
  • ツルヤの80円コーヒー
  • 食のダイナミクスが広いどんぐり太郎です。先日は今年最大の贅沢として、ミカドコーヒーで「パナマゲイシャ」なる100グラム4千円の豆を買ったでありますが、こちらは結果として6杯飲めましたゆえ、単品コーヒーで買った場合の830円×6=4980円よりは安く上がったのやもしれませぬ。とはいえ1杯あたりのコストとしては目の飛び出るようなものでありまして、くるみママからは年内のコーヒーのコストを目一杯下げるよう通達がありま [続きを読む]
  • 中華堪能
  • 団栗太郎也。先週末、横浜中華街訪問。祝事有、中国料理堪能。華正樓本館也。全室個室。広大室内、只二名之贅沢。前菜盛合。彩色綺麗。嗚呼、美味本物鱶鰭汁。海老地理。正式漢字、乾焼蝦仁。中華食時、青島麦酒最高也。本日主餐、上海蟹、雌仕様。店員解体。毒部分除去必要。素人解体危険。食部分僅少。美味。北京家鴨。店員包装済。肉烏賊炒。牡蠣味美味。炒飯。中国料理店炒飯何故至高美味!?※くる [続きを読む]
  • やっつけ行政の絵柄
  • 鯉をやっつけて下克上を狙う燕に声援を送るどんぐり太郎です。鯉をやっつけるのはいいことでありますが、地域の問題をやっつけ仕事で済ませる行政はいかがなものでありましょうか。たとえばこちら。国道18号から追分の荻原養蜂園の方へ曲がる角の辺りであります。この歩行者保護のポールがぎっしりと並んでおります。それはそれで結構なのでありますが、曲がり角の所が本当にギリギリの所までポールが来ているのでありまして、 [続きを読む]
  • 秋のおすそ分け
  • Ah, kids know youUu, he needsTell you you’re madMost mid G!とくるみママに発音してもらったら童謡の『紅葉』に。どんぐり太郎です。 今年は10月になっても30ド超えの日が来たりなど、なかなか気温が下がらない都会でありますが、軽井沢もこの時期にしては比較的温暖でありまして。それでもゆっくりながら確実に風景は秋の色を染み込ませてきておりまする。今日はそんな追分の秋のおすそ分けであります。 ※くるみママ追 [続きを読む]
  • 嗚呼、ラーメン甲子園
  • 鯉が優勝しても佐久は盛り上がることなく。どんぐり太郎です。この三連休の10月6日(土)7日(日)佐久市の駒場公園では「ぞっこん! 佐久市」なる産業フェアが開催されておりました。100を超える商工業者が集う、県下最大級の産業イベントだそうであります。およそ人混み嫌いなどんぐり太郎。そのために週末は軽井沢で過ごすのでありますが、今回はどうしても足を踏み入れなければならない理由がありまして。こちら。ラーメ [続きを読む]
  • 星!
  • 見上げてごらん♪夜の星を♪この歌を唄うと拳を握りしめてしまうどんぐり太郎です。金曜日の夜に軽井沢入りして御代田某所で遅い夕飯。さて帰ろうかと店を出ますと、なんと星が見えるではありませぬか。ダッシュで追分荘に戻りまして、望遠鏡を積み込んで雪窓公園へ。駐車場に望遠鏡をセッティングいたしまする。先客が一台。ガラスを曇らせて甘い時間をお過ごしだったであろうワンボックスがそそくさと立ち去りましたのは言 [続きを読む]
  • 定番化
  • けっこう誤解されやすいどんぐり太郎です。金曜夜の軽井沢入り。近頃は夕飯の用意も片付けも面倒ゆえ、御代田某所のお店でいただくことが常態化しておりまして。もともとは臨時メニューだった、この揚げ餃子。メニューから落ちてもどんぐるみ家が頼み続けた結果、定番入りしたであります。食材としては餃子にネギと大根おろし、ポン酢だけでありますからね。これを食べるとようやく休みに入った気分であります。※くるみママ [続きを読む]
  • 間抜けの小足にオーダーメイド
  • 馬鹿の大足、間抜けの小足、中途半端のろくでなし。どんぐり太郎です。くるみママが最近、足をよく痛めてくるであります。といっても撚るとか挫くというのではなく、靴がどうも合わずにあちこち痛くなるようなのでありますね。社交ダンス教室をやめてから足のカタチが変わってしまったのでありましょうか。いずれにしてもこれまで履いていた既成の靴がほとんど合わなくなっているようで。となれば、オーダーメイドしかありませ [続きを読む]
  • ミカドのキワモノ
  • 週末の血液がコーヒーでできているどんぐり太郎です。久々にミカドコーヒーが恋しくなりまして、東京へ戻る道すがらツルヤ軽井沢店へ。今回はテイクアウトのコーヒーもさることながら、思い切ったことをするつもりで来たであります。こちらにあります商品群。中でも最大のキワモノといえば。ヘイ、ゲイシャ!パナマ・ゲイシャなるコーヒー。100グラム4千円のシロモノ。専用の缶に入って、さらに箱入りというパッケージ。 [続きを読む]
  • ニッポンの名字
  • 姓はどんぐり名は太郎。漢字で書くと団栗太郎です。昨今、ジリ貧の年賀状を盛り返そうと、日本郵政グループがネットで大キャンペーンを張っておりまして。「ニッポンの名字」なるサイトがSNSを通じて大ブレイクの様相であります。こちらがそのサイトなのでありますが、名字を入れますと、このようにその名字の人数が出てくるという仕掛け。なんと、「どんぐり」さんが全国に90人もいるとは。きっと「団栗太郎」さんもいるに [続きを読む]
  • 追分手抜き朝食
  • セブンイレブン♪いい身分♪どんぐり太郎です。夕食の料理も手抜きになったほどでありますから、いかにいわんや朝食をやであります。通常はサラダ、スープ、焼きベーコン、タマゴに、「主食」として炭水化物抜きのメンチカツやらハムカツを添えるのが追分の朝食でありますが、このうち「サラダ、スープ、焼きベーコン」あたりを集約できる方法を見つけたであります。それがこちら。「野菜を食べよう! ちゃんぽんスープ」。セ [続きを読む]
  • 出来合いの妙
  • 追分荘の料理番を自認しながら辞任したどんぐり太郎です。別荘選びの際、どんぐり太郎的にはまるで主婦のようにキッチンの充実度を非常に重視したであります。すでに別荘生活の長かった諸先輩方には「そんなのすぐに使わなくなるから」と言われてはいたものの、非日常ゆえにあれこれと作ってみたくなるのではないかと想像したわけでありまして。しかしながら、こういう便利なものを使うようになったらもうおしまいでありますね [続きを読む]
  • 安定の丸源
  • 安定を好む冒険家のどんぐり太郎です。上田に来たとなれば、ここに寄らない手はないでありますよ。どんぐるみ家にとっては安定の丸源。なんか神々しい写り方でありますね。気持ちが写真に乗り移るであります。およそどんぐり太郎の知る限り、チェーン店も個店も含めて、ここほど良質なラーメンを出すお店はないでありますゆえ。今は台湾ラーメンなるものをやっておりまして。新しいものが入るとすぐに飛びつくのはくるみママ [続きを読む]
  • 十福の評価はニ福??
  • Windows PCでオンセンと入力したらあの温泉マークが変換候補に出てびっくりしたどんぐり太郎です。どうも天気がすぐれず気分もイマイチな今日この頃でありまして、こういう日は温泉に浸かって身も心も温めるに限るでありますね。そこで今回は上田の山の中まで足をのばすでありますよ。上信越道上田インターから山へ向かって20分ほど。あったであります。地蔵温泉十福の湯。「じっぷく」と読むであります。この建物はフィンラ [続きを読む]
  • 追分荘は猫のシマ?
  • にゃー。枕話を端折ったどんぐり太郎です。当家の玉三郎は犬2頭と一緒にいるせいなのか、一般的な猫に比べると緊張感が足りない気がいたしまして。ことに追分荘に滞在中は、こんな格好や、こんな格好ばかりでありまして。腹を見せるというのはよほど警戒心が解けているということなのでありますね。あるいは、追分荘は自分のシマだと思っているのでありましょうか。猫というのは猫食いと言われるように、ちょこちょこと食べ [続きを読む]
  • 望遠鏡セットアップ
  • 天気予報はどうでもよくて天気予定を知りたいどんぐり太郎です。その日の朝の天気予報では夕方から晴れるとのことでありまして。いよいよ天体望遠鏡のセットアップ開始であります。ワクワクでありますよ。ケンコー・トキナーさんの取説はどうも言葉足らずで不親切でありましたが、何とか日付、時刻、さらに観測値の緯度経度の入力まで済みまして。あとは現地で指定された星に合わせて望遠鏡に方位を教えてあげれば、指定した天 [続きを読む]
  • 激安、停電セット
  • ときおり頭が停電するどんぐり太郎です。昨今は台風や地震による大規模停電が発生しておりまして、当地の方々からその不便さについて聞き及ぶにつけ、備えの重要さを痛感するのであります。まして軽井沢といえば停電は一つの風物詩のようなものでありますゆえ。そこで、アキバのあきばお〜で買ってきたでありますよ。停電対策セットなるパッケージ商品。内容はLEDライトが2本と、乾電池を使うケイタイ充電器。これで1296円と [続きを読む]
  • プンスカなゴミ行政??
  • プンスカ。どんぐり太郎です。もう一度、プンスカ。プンスカであります。先日、日曜日にさてこれから東京へ戻ろうと思って追分のゴミ集積所にまいりましたところ、ありゃ。カギがかかっておりまして、土日にゴミが捨てられなくなっていたであります。どゆことでありますかね?平日しかゴミを捨てられないということは、週末を軽井沢で過ごす身は東京へ持ち帰れというのでありましょうか?町のゴミ処理場は9月いっぱいまで [続きを読む]
  • 天文ガイド
  • 永遠の少年と自称することで抜け毛を防ぐどんぐり太郎です。実に30年ぶりの天体観測を再開するにあたって、やはり欠かせないのが知識のアップデートであります。先般もお伝えしましたとおり、手動の赤道儀でギコギコと星の動きを追尾しながら観測しておりました時代とはまさに隔世の感があるのでありまして、より便利になったとはいえ使いこなせなければ宝の持ち腐れ。最新の情報はネットでも調査済みでありますが、昔も今も専門 [続きを読む]