どんぐり太郎とくるみママ さん プロフィール

  •  
どんぐり太郎とくるみママさん: ど素人の軽井沢ライフ奮戦記
ハンドル名どんぐり太郎とくるみママ さん
ブログタイトルど素人の軽井沢ライフ奮戦記
ブログURLhttp://oiwakedoggies.hatenablog.com/
サイト紹介文一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記。
自由文ドタバタ夫婦が繰り広げる軽井沢での週末ライフ。割と軽井沢通の夫と、まるで素人な妻。でも夫の情報は旧くて役立たず。かえって妻の新鮮な情報の方が核だったりもします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供289回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2014/11/22 10:13

どんぐり太郎とくるみママ さんのブログ記事

  • 猫じゃらし新兵器
  • くるみママじゃらしのどんぐり太郎です。 猫じゃらしは英語でcat teaserと申しまして、直訳すると猫イジメ。いやいや、からかう程度の意味でありますから、猫イジリというニュアンスでありましょうか。 というわけでございまして、猫イジリの新兵器がこちら。 「にゃんだろー?!光線 チュービーム」であります。 早い話がレーザーポインターでありまして。 玉三郎も興味津々であります。 天井に飛ばしても注視しておりますね。 [続きを読む]
  • カーボカットな夕食
  • 社会人1年生の頃はバンタム級、一時はライトヘビー級、今はミドル級。6階級制覇のどんぐり太郎です。 どんぐるみ夫婦が大のラーメン好きなのはここでもずいぶんご紹介してきているでありますが、さすがにこの体重になってまいりますと危機感が募るであります。幸い血圧以外はほぼ正常値であるものの、このまま際限なく炭水化物を摂り続けるのは危険極まりないと悟りました次第。物の本によりますと、ただひたすら炭水化物をカッ [続きを読む]
  • グラタン風ハーブチキンチーズ
  • タララッタタタタン♪タララッタタタタン♪どんぐり太郎の30分クッキングです。平日は忙しいどんぐり太郎にとって、軽井沢のキッチンは新しい料理の実験場でありまして。今回はチキンをグラタン風に。用意するものはこちら。鍋用の鶏もも肉200〜250グラムピザ用チーズ玉ねぎ中玉2分の1個イタリアンハーブミックスソルト固形コンソメ1個ひとかけらの愛まずはボウルで鶏肉にハーブミックスソルトをぶっかける [続きを読む]
  • 冬ならではの
  • もう枯れ葉の処理を諦めたどんぐり太郎です。葉という葉が散り尽くし、追分界隈もめっきり冬景色であります。午前中にケンズの散歩に出るのでありますが、暖かい日でも3度5度という気温でありまして、風のない日でも少し歩くと耳が痛くなってくるほどであります。毛糸の帽子で耳を覆っていかないと辛いでありますね。あと、手袋も必須であります。とはいえこの季節ならではの楽しみが、澄み切った空気と開放感であります。木々 [続きを読む]
  • 格安日帰り入浴パック
  • 激安・格安という言葉に心が揺れるうちは立派な庶民。どんぐり太郎です。当家のくるみママは検索魔でありまして、暇さえあればGoogleの奴隷と化しているのでありますが、その検索窓には必ず「格安」の文字が含まれているであります。「激安」でないところがミソでありまして、くるみママの哲学によりますと、「格安」はつまりreasonableであって変なカラクリのない正当な安値、一方「激安」はcheapであってどこかなんちゃって的 [続きを読む]
  • 奇跡の一枚
  • 生き方がすでに罰当たりなどんぐり太郎です。先日、軽井沢から小海方面へ足を運んだ際、八ヶ岳方面の景色が実に壮観だったもので、一枚パチリと撮りましたところ、なんと、真正面から直射の太陽の加減でこんなノイズが入りまして。まるでススキの間にコスモスが一輪咲いたかのようであります。ある意味ミスショットなのでありますが、偶然が招いた神々しい一枚となっておりまする。狙って撮れるものでもなく、天からいただいた [続きを読む]
  • クリスマスとは何か
  • 南無。どんぐり太郎です。 まことにこの時節は仏教で申しますところの有難き言葉に満ちた頃でありまして。 今月やってまいります行事のことを仏教では古来「庫裏清ます」と申しますことは皆様既に御承知の筈。これは御仏に仕える者が清々しい思いで新年を迎えられるよう、寺の住居部分を掃き清めよと奨励する習わしのことであります。 その前夜を「庫裏清ます威武」と申しまして。武をもって威し、衆生の成仏を妨げる悪根を断つと [続きを読む]
  • 今年は立体イルミ
  • ただでさえ妻が眩しいのでイルミネーションは要らないどんぐり太郎です。 とは申しましても、ですね。そういう季節であります。 追分荘の庭にもこのソーラーをぶち挿しまして。これからイルミネーションの準備であります。 今年は庭の木をうまく使って、少し立体的に仕上げる所存。その成果がこちら。 題して、「光の滑り台」であります。クリスマス、年末と、少しだけ賑やかな庭になるであります。個人的にはあと2本ばかり加えて [続きを読む]
  • 焚き付けの哲学2017
  • いつも無駄にくるみママを焚き付けてしまうどんぐり太郎です。冬の軽井沢では効率的に暖をとるかということが最重要事項になるわけでありますが、その最たるものが言うまでもなく薪ストーブであります。追分荘の場合、床暖房システムも併用してはいるものの、床から暖気が部屋全体に行き渡るにはけっこうな時間もかかるわけでありまして、筐体全体の熱で一気に室内を温める薪ストーブは欠かせないアイテムであります。薪の焚き付 [続きを読む]
  • 「不凍液」問題で凍りつく
  • 無駄遣いをするたびにくるみママの怒りに凍りつくどんぐり太郎です。 先般、追分荘の床暖房システムの不凍液が下限ギリギリのあたりまで減っているのを発見しまして。 これは一大事。温かさを循環させる不凍液が切れてしまえば床暖房が使えなくなり、朝夕氷点下の軽井沢は極寒地獄と化すわけであります。 そこでこの機種専用の不凍液を通販にて入手。送料込みで4千円也といったところであります。今回の滞在ではどんぐり太郎の有 [続きを読む]
  • echo dot到着
  • 時おり音声入力が効かなくなるどんぐり太郎です。先日、どんぐるみ家にはアマゾンからecho dotの先行予約の案内をいただいていたのでありますが、くるみママが勝手に注文しておりまして、このほど東京の家に届いたであります。こんなのが入っておりまして。とりあえず繋いでみたであります。スマホと連動させてまずは初期設定なのでありますが、これがなかなか厄介。なんとかWi-Fiに接続。話しかけてみるでありま [続きを読む]
  • 霜の結晶
  • いつも頭の中で愛が結晶しているどんぐり太郎です。 追分の寒い朝。氷点下であります。起きて外を眺めますと霜で真っ白になっておりまして。 まるで小雪でも舞ったかのようであります。こちら、接写してみるであります。 以前にもご紹介いたしましたスマホ用の補助レンズがございまして。 こんな感じの結晶になっているのでありますね。雪印な感じであります。霜も雪と同様、大気中の水分が昇華凝結するわけでありますから、雪のよ [続きを読む]
  • ドレッシングはまぜまぜに限る
  • 昔からいろいろまぜまぜするのが好きなどんぐり太郎です。美味しいドレッシングとは何ぞや。この命題に取り組んで数十年、野菜をいかに美味しくいただくか、寝ても覚めてもそのことばかり考えてきたであります。新しいドレッシングが出ればたいていは試してまいりまして。で、至った境地がどういうものかと申しますと、ドレッシングはまぜまぜするに限る。という悟りであります。当家の場合、追分荘にはこの3種類を常備し [続きを読む]
  • 虎の子は虎じゃ! なコーヒー
  • 昨今、ローソンが高付加価値コーヒーを提供しておりまして。トアルコトラジャであります。幻のコーヒーなどとも呼ばれることがある逸品でありますが、1杯300円とは思い切った値付けでありますね。お味はなかなかのもの。有難いと思って飲めばより味わい深くなるのであります。ところで、くるみママはトアルコトラジャを知らなかったらしく、レジで店員さんに「虎の子が何とかっていうコーヒーください」と注文したとか。 [続きを読む]
  • マジで摘みたてハーブティー
  • 常に新婚ホヤホヤ気分を心がけるどんぐり太郎です。 先日、追分宿へお蕎麦を食べに行った帰り道、「一歩」さんでお茶をいただきまして。 こちらのハーブティーなのでありますが、 注文してからお姉さんがハーブを摘みに出ておられました。まさに本物の摘みたてハーブティーなのであります。お口スッキリ加減は口腔洗浄剤の比ではありませぬ。ぜひお試しあれ。 ※くるみママ追記そういえばどんぐり太郎のハーブ栽培はどうなったの? [続きを読む]
  • タイヤ交換の季節
  • 季節ごとに身体を交換したくなるどんぐり太郎です。浅間山が2度冠雪したらタイヤ交換、などという言い伝えを聞いたことがありまして、そういえば前回行った時がこんな感じでありましたので、いよいよ冬タイヤに交換したであります。何と申しますかね、走り出した時のこの違和感。喩えて申し上げるなら、夏タイヤはつま先を蹴って軽快にスイスイ走るのに対し、冬タイヤは踵で着地してべったり足裏を地面に落とし、そこか [続きを読む]
  • 一品香の逸品を味わう
  • 今もなお中国語学習に手をつけていないどんぐり太郎です。先般、千ヶ滝温泉の帰りに以前から気になっていた町役場の隣の中国料理店に立ち寄ったであります。こちら、一品香。カフェみたいな造りのオサレーなお店でありまして。テーブル席だけでなくカウンター席もあるので、お一人様でも気軽に入れるのでありますね。こちらの坦々麺が評判とのことで。なんとこの丼はこちら向きに傾いた不思議な形をしております。坦 [続きを読む]
  • 千ヶ滝の自動拷問機
  • 痛めつけられるのはほぼ日課。どんぐり太郎です。 久々に千ヶ滝温泉を訪れまして。この日は連休の前の週ということもあり、 駐車場はこの閑散ぶり。ほぼ従業員の皆様でありましょうか。正午前後はほぼ貸し切り状態でありました。根っから人間嫌いのどんぐり太郎にとっては快適この上ない空間であります。 さてひと風呂浴びてほんわかと温まって戻ってまいりますと、くるみママはマッサージ機に収まっておりまして。 こちらのマシン [続きを読む]
  • 追分山荘冬景色
  • 冬景色といえば津軽海峡。そんな世代のどんぐり太郎です。2週間前はまだ秋の名残りもたっぷりだった追分でありますが、一気に葉も散り尽くした感がありまして、もうすっかり冬景色であります。木々の間の密度もぐっとスカスカになっておりまして、ずいぶん遠くまで見渡せるであります。ただ、そうなりますといよいよ枯れ葉の最終処理が始まるのでありまして。朝早くからくるみママが張り切っております。サボっているとまたキ [続きを読む]
  • 避寒地モードまで2時間
  • 暑さには脆く寒さには弱いどんぐり太郎です。追分はとうとう氷点下を記録していたようでありまして、これは今シーズン初のことであります。こちら、過去2週間の最低気温の記録であります。ただ、週末に軽井沢入りしたときは午後9時過ぎにデリシア軽井沢店で1.5度、午後10時近くの追分荘が0.9度。ともかくも部屋の中は9.3度スタートでありまして。寒いのなんの。これが凍結防止で床暖房をつけっぱなしにしていくようになると14 [続きを読む]
  • 秋の定点観測
  • 趣味は定点観測とくるみママいじりです。どんぐり太郎です。今回は定期的にご紹介しております趣味の発表会であります。いつもの定点観測でありますが、今回は9月初旬から11月中旬にかけての風景の変化をお見せするであります。9月初旬というのはまだ夏の名残りたっぷりという様相でジャングルのように草葉が生い茂っておりました。ただでさえ日照時間が少なかった分だけ葉の多い年でありまして。これが10月の半ばを過ぎた [続きを読む]
  • アリスの丘の謎
  • 天国にいちばん近い避暑地を愛するどんぐり太郎です。その昔、南軽井沢の交差点近くの18号沿いにある「アリスの丘」を訪ねた人の話を聞いたことがありまして、創業者である森村桂先生なんかもふつうに店頭にいらっしゃって、お茶を飲みつつ歓談もできたのだとか。いつかどんぐり太郎もお邪魔しようと思っておりましたら、十数年前に先生が鬱病からご自身で命を絶たれるという不幸がありまして、その後はご主人がお店を切り盛りし [続きを読む]
  • 長い猫
  • 猫に舎弟扱いされているどんぐり太郎です。どんぐるみ家の玉三郎はマンチカンという短足猫でありまして、一般的な猫の形にはあてはまらない特異なフォルムをしております。たとえばこれは世間一般で言われるところの「エジプト座り」なる猫らしい座り方なのでありますが、前脚が短すぎるため伏せと区別できないのであります。何と申しますか、この徹底した胴長短足ぶり。どんぐり太郎的には親近感を抱くのでありますが。さら [続きを読む]
  • 佐久に丸源ラーメンを誘致せよ
  • 地上と地下とで半々ずつぐらい仕事をしているどんぐり太郎です。低価格ラーメンで名高いあの幸楽苑が全店舗のおよそ1割にあたる52店舗を来年3月までに閉鎖するようであります。すでに幸楽苑ホールディングスはペッパーフードサービスと契約済みで、不採算店の一部を「いきなり!ステーキ」に転換することを発表しているのでありますが、さてこの52店舗がすべて「いきなり」に転換されるのでありましょうか。「いきなり」は都市型 [続きを読む]
  • 葉の多い年の苦労
  • たいてい言い訳から入りがちなどんぐり太郎です。今年は葉の多い年でありました。日照時間が短かった影響でありましょうか、植物はみな僅かな日光を求めてたくさんの葉をつけるのであります。幸い、これだけ雨が多いと水分にも困ることはありませぬ。夏の頃から近年にない森の厚みを感じていたのでありますが、これが散り始めるとさらに実感が増してくるのでありますね。そういうわけで新しいレイキと箒を調達いたしまして、 [続きを読む]