のすたる爺や さん プロフィール

  •  
のすたる爺やさん: のすたる爺や
ハンドル名のすたる爺や さん
ブログタイトルのすたる爺や
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/nostalgia2014kk
サイト紹介文文明の果てなる地からのメッセージ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/11/22 18:38

のすたる爺や さんのブログ記事

  • これも人生
  •  砂利の運搬を頼まれたので、ダンプの運転かな?ブルトーザーなのかな?と思っていたら大型免許も大特免許も関係なく一輪車でした。 二日の予定分を一日で運び終えたら、体はきつかったけど明日は一日休みがとれる。 人生、こんなもんです。何とかなるもんです。 トランプさんに「会談してやらない」と言われた金ちゃんは急きょヨイショ作戦に出たようですが、人生こんなもんです。なんとしようもないから諦めて最後の日を待ち [続きを読む]
  • 山の中で見つけたもの
  •  トランプさんと金ちゃんのシンガポールランデブーは中止になっちゃうみたいですね。 会って話すこともないでしょうし、間に入ったふりをしている文ちゃんも信用できないし、ドカンと一発で決着かな? 金ちゃんの核実験所は昨年崩落してしまったようですが、そんなものを専門家を入れずに記者団に見せて「核廃棄しました」と言ったところで全然説得力ないし、ええ話やぁと喜んでいるのは文ちゃん国メディアと朝日くらいのもので [続きを読む]
  • 晴耕雨読?
  •  山の中でいい仕事をしていた老朽化したミニパワーショベルのアームが動かなくなってしまいました。 人間で言うなら肩と手首は動くけれど肘が曲がらない。 私も肘関節に持病を抱えているので同情できないわけでもないが、人間なら十日も温泉に浸かっていれば治るけれど、機械には温泉療法は通用しない。 油圧のレバーの先っちょが摩耗して油圧を送る弁がうまく開かなくなっていたのですが、人間なら冷めの軟骨成分から抽出した [続きを読む]
  • ハリスの旋風
  •  定食を食べながら食堂のテレビを見ていると、日大アメリカンフットボールの反則問題を報道していました。 反則を受けた関学の監督も出ていましたが、被害者側なのにどう見ても犯人顔。取り立て問題で記者に追いかけられる町金のおやじ見たいで、アメフトってこんな競技だったんだ!となんだか親しみがわいてきた。 関西学院(かんせいがくいん)を「かんさいがくいん」と呼んでいた日大の監督も、読み書きもままならない土建屋 [続きを読む]
  • 鳥目線?
  •  天気は良かったけれど意外と涼しい一日でした。混生林の中で伐採仕事をしていたので直射日光が当たらなかったこともありますが、風も涼しく感じました。 キツツキの仲間のコゲラが数匹営業活動をしていました。 伐採作業の音や振動で木の皮に隠れた虫が出てくるようで、それを狙った鳥が集まります。一見、野鳥の敵対行為をしているようですが、そこそこ共生しているんですね。 でも、バードウォッチャーとやらが来ると不思議 [続きを読む]
  • 災害対策
  •  地域の防災対策で沢の点検に行ってきました。 今年は雪が少なかったのですが、それでも倒木が沢を横断しています。これが大雨で流れだしたら水害の元です。 こういう問題の処理って意外と難しいもので、県の管理対象として管轄されている場所や町の管轄地域、更に土地所有者が個人など事務手続きが厄介なところに来て、所有者が離村していたり相続者が確定していない土地などもあります。 最近はこの沢からクマが出てくるので [続きを読む]
  • バーモントカレー
  •  ハウスバーモントカレーだよぉ〜。 西城秀樹が死んじまったので、同級生と久々にバーモントカレー作ってを食べました。小学校の家庭かの実習やキャンプで定番だったインスタントカレー。私たちの時代はバーモントカレーかちょっとショッパイ印度カレーが定番で、他にはジェリー藤尾のグリコのカレーがあったくらいかな?SBはプロ仕様のカレーだった気がする。 肉は傷むからと、魚肉ソーセージを使っての調理実習でした。 そ [続きを読む]
  • ピンチをチャンスに?
  •  テレビ朝日の過労死を巡って労働基準局から3回も是正勧告が出ていたらしいのですが、電通同様にテレビ朝日も「ブラック企業」のリストに乗るのだろうか? 科捜研の女を見ていると確かに休みも寝る間もないほど働いているようですが、公務員には規制がない。 テレビ朝日のニュース番組やワイドショーなどバイアスかかりすぎて必要ないのだから、歴代科捜研の女シリーズを延々と放送していれば毎日朝昼晩食前食後に沢口靖子を見 [続きを読む]
  • 我慢が大切
  •  県警は前田町長を強制わいせつ罪で立件するようです。 立件されたらこんどは立件民主党に移るのかな?まあ、考えてみればあの政党も下半身に人格を持たない人たちが多いし、山尾なんたらさんも入ったみたいだから、「山尾なんたらと愉快な男妾達」なんて政党名にしてもよさそうです。 ふと周りを見ると、あの政党や社民を推す人たちって「結婚」に対する感覚が異なる人たちが多い気がします。離婚歴がある人も多いような気がし [続きを読む]
  • 猛暑に感じた
  •  炎天下、日陰のない畑の真ん中で一日作業していましたが、あまりの暑さに熱射病にになりそうでした。 帽子代わりに頭にタオルを巻いていましたが、汗でびしょ濡れにな理想でありつつもすぐ乾燥してしまう。土埃で作業着は甲子園球児のようになりました。 近くの田んぼで田植えをしている農家のおやじさんも真っ黒に日焼けして、天然のスキンヘッドもこんがりと黒くなっている。スリランカのお坊さんのような顔になっていました [続きを読む]
  • 困ったもんです本当に
  •  夜、祇園祭の会議が開かれました。7月の後半の行事ですが、準備は早めにとさっそく取り掛かることになりました。 もはや自分たちの地域では神輿を担ぐこともできないほど高齢化しているので、神輿の担ぎ手をよそから連れてこなければならないし、山車のお囃子の子供たちもよそから集めてこなければならない。 毎年、今年は祭りができるのだろうか?と不安が募るような過疎地の現状。 一人当たりの役割分担も増えるばかり。そ [続きを読む]
  • 正しいって?
  •  新潟の小学生殺人事件。近所の23歳の男が逮捕されたようです。 こうした猟奇的な事件が後を絶ちませんが、何時ごろからこうなって来たのだろう?と考えると、特にひどくなってきたのは民主党政権あたりからかな?狂人を野放しにするどころか、狂人が堂々と世に出てくるようになった。隔離せよと言うと「人権」を立てに被害者を演じる。 言葉をどう変えようがキチガイはキチガイでしかない。 一度崩れた秩序を立て直すのは容易 [続きを読む]
  • 薬師祭りでした
  •  パリのオペラ座付近で殺傷事件。オペラ座の怪人はその場で射殺。 パリの一区のど真ん中で銃を抜いてしまうフランス警察。なかなかですね。あの場所で発砲できるのも日本では考えられない。 オーベールの駅で降りて、オペラ座の反対側の通りで教職員組合のデモに出くわしたことがあります。冬のやたら寒い日で、こういう時にデモ隊に放水なんかすごく有効な気もしましたが、武装した機動隊がデモの周囲を取り囲んでいました。  [続きを読む]
  • これもハニトラ
  •  朝から道普請と薬師祭りの準備でした。 ちょっと前なら区の三役は朝から薬師祭りの準備で道普請には出なくてよかったのですが、高齢化で動ける人が少ないもんだから目いっぱい作業させられるのがこの1-2年。一輪車に側溝に詰まった枯葉や土を掻き出して汗だくになって一仕事終えてから、薬師祭りの準備。 ハードな午前中でした。 午後は組の花見をする予定でしたが、組内の奥さんの家族にご不幸ができたので花見は延期になり [続きを読む]
  • クラシック飛行機
  •  町議会は痴漢行為の町長を辞職勧告。当然前田メンバーは辞職する意思はないと固辞。 この後想像できるのはやけになった前田メンバーが議会解散、町民によるリコール。いづれにせよまた選挙になりそうですね。ついでに衆議院選挙なんかもいかがでしょうか? トランプさんと金ちゃんの会談が6月12日、シンガポールでやることに決まったようです。習ちゃんも文ちゃんも存在感を示したいから自分の所でと張り切っていたようですが [続きを読む]
  • 先祖まつり
  •  お寺の先祖まつりに行ってきました。 法要は10時から始めるのですが我々役員は朝8時に行って準備。施餓鬼会の後に各檀家に配布する施餓鬼供養の卒塔婆を地区ごとに分けるのですが、これが結構大仕事でした。 準備をしている間に教区の寺院の住職が次々と到着しますが、行事を通じてすっかり顔なじみになっているので「そんな歳になったのかな?」 今回は受付だったので式典の間も本堂の外の受付で来客の接待をしていました。 [続きを読む]
  • ナショナルって
  •  ♪今日も暮れゆく異国の丘にぃ〜♪ 「異国の丘」は軍歌ではなく、戦後シベリアに抑留されて帰還した方が作ったものです。場所はウラジオストクの郊外のアルチョムの収容所です。 役場につながる県道を走っていたら大音量で「異国の丘」を流すワゴン車が前を走っていました。しかも思い切りゆっくり20kmくらいの速度で。さらに私の後ろには軍歌を流しながら同じようなワゴン車が接近してくる。こりゃぁどう見ても右翼の街宣車 [続きを読む]
  • 地域おこしって
  •  スパムメールが来ました。 楽天市場を装って京都の「ぎおん(株)ヤサカ電気」の名前で注文確認のメール。その内容たるや40インチなんたらデジタルなんたら対応のテレビのHHDがどうのこうの。38800円。 あほか!我が家にはテレビがない。「科捜研の女」と沢口靖子が出る番組だけ録画してもらって、後は近所や友人宅で見るくらいでテレビなんぞ見ない。故にそんなもの買うわけなかろう。だいたい今の時代テレビってのは古い [続きを読む]
  • 連休明けも連休?
  •  一日だらだらと雨が降ってました。おかげで体を休めることができました。 連休前からすでに連休をしていた民進党となんとか党が合流するとか脱退がどうのこうのやっているらしいけれど看板架け替えたってゴミはゴミ。分別されたゴミが処理場では一緒になったようなものかな?それより、政党助成金は返還するのでしょうか? 政党助成金制度も見直さねばなりませんね。 どの党の代表だったかわからないけど、獣医師会から献金も [続きを読む]
  • 演劇鑑賞してきました
  •  午後から演劇を見に行ってきました。 この3年ほど恒例になっている、教育委員会主催で東京の演劇集団「風」を呼んでの演劇鑑賞会。昨年は「ジャンヌ・ダルク」でした。 当然、教育委員会の職員も会場に来ていましたが、皆見知った顔ぶれ。連休明けからは町長の不祥事問題で大変になるだろうから、あえてこの問題には触れないで、毎年この演劇鑑賞を楽しみにしていることなどを話しました。 昨年もこの演劇鑑賞会に来て、年内 [続きを読む]
  • 端午のタンゴ
  •  端午の節句?太陽暦ですけど。 そんなわけで朝からコンチネンタルタンゴを聞きました。薔薇のタンゴ、夜のタンゴ、ビゼーの歌劇真珠とりの中からアリアの「耳に残るは君の歌声」のメロディーをタンゴのリズムに乗せた真珠とり。 タンゴと言えば、受験生の時に常時ポケットに入っていた「試験に出る英単語」通称シケタン。そしてシケジュク(試験に出る英熟語)。だんだん気分が湯鬱になって来た。 スーパーに食材を買いに行っ [続きを読む]
  • ルールって?
  •  天気予報では一日晴れだったのですが、昼頃から雨が降って来て突然晴れたりまた雨が降ったり、雲の流れが速い一日でした。 今年のノーベル文学賞が選考中止?しかも選ぶ側の色沙汰問題で?今年の分は来年まとめて発表? 村上春樹ファンの方々はこの秋は安心して眠れることでしょうが、お楽しみの飲み会も今年は中止かな?ノーベル賞は生存している人に対してのみ受賞できるので、狙っている人はこの一年健康に留意して生き永ら [続きを読む]
  • 日枝神社のお祭り
  •  日枝神社のお祭りに行ってきました。 お祭り会場は町長のセクハラ問題で賑わいを見せていました。ここで聴いた話では観光会館の歓送迎会で酔っ払って女性職員に吸い付いてしまったらしいのですが、以前にも似た様な事件を起こしていたのでそういう人種なんですね、きっと。刑事告訴も辞さないと怒り心頭の女性職員をなだめるために町長の取り巻きが苦労しているところでしょうね。 東京新聞の記事では並んで記載されていたTO [続きを読む]
  • やはり!
  •  やったね前田君!全国的に知名度を上げたぞ! 全国紙にこんなニュースが出ています。 『群馬県みなかみ町の前田善成町長(50)が、町内の団体職員の女性に酔ってキスをしたことが分かった。2日夜、朝日新聞の取材に前田町長は行為を認めたうえで「相手の同意があったと思った」と説明。その上で、「私の勘違いで女性が不快に思ったことに気づかず反省している。謝罪したい」などと話した。 女性側の関係者によると、町内の [続きを読む]
  • ナッツ姉妹
  •  USJでジェットコースターが緊急停止。しかも逆さの状態で。 なるほど、こうやって救出するシステムができていたのかと、なっとくしながら映像を見ましたが、こうした時に冷静に対処するスタッフも観客も日本ですね。パニックにならない。 これがニダやニーハオなら?異常を感知して緊急停止よりも先に倒壊して大惨事になってパニックだったんでしょうね。 機内アテンダントのナッツの出し方が悪いと大韓航空を引き返させた [続きを読む]