キュツ母 さん プロフィール

  •  
キュツ母さん: キュツメキタイプ
ハンドル名キュツ母 さん
ブログタイトルキュツメキタイプ
ブログURLhttp://cutesmeki-type.com/
サイト紹介文育児で自分なりに気付いたこと、考えたことなどを思いつくまま記録していくブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2014/11/23 00:59

キュツ母 さんのブログ記事

  • この空がこの空になるまでに【私的哲学】
  • この空がこの空になるまでに色々あったんだろう。私が私になるまでに色々あったように。あなたがあなたになるまでも色々あったんだろう。今日のこの空がどこまでも続いているように、果てしなく祈る。私もまだまだ。諦めない。まだまだ行けるんだ。若い頃描いたこのトゲの絵は、今見るとなんだか短くなった気がする。私はこれからも多分波乱万丈だ。今日も頑張っている人達と一緒に私も頑張るよ。まだまだこれから、まだまだやれる [続きを読む]
  • 夏に作っていたもの【私的哲学】
  • 今年の春から夏はとても忙しかった。こちらじゃない方面が。それで秋以降もそちらでというお話が密かに2件あったのだけど、9月はもう自分の心が今はそちらじゃないのだと直観したので、期待させ傷を負わせてしまったけど、こちらであのようにラーメンを作って頑張った。今はこちらで良いのだと思っているけど、その断った方々が気がかりだ。お願いだから闇に飲まれないで欲しいと、祈って見守っているしかない。夏に小さな立体を作 [続きを読む]
  • 魂の格、死んでも不自由、問題提起【私的哲学】
  • 自由であれよ。一生懸命生きて、人のために頑張って、お金がない人はたくさんいる。そのお金がない人の魂の格は誰が決めている。その人はあなたを知っているか。有名な人だから格が高いのか。お金をたくさん積めば格が買えるのか。その人はあなたの何を見て祈ってる。死んでからも自由じゃない。生きている者を死者と縛り付け、できなければ罰当たりか。生きている者が死んだ者のために生きることは幸せと言えるか。自分が死ぬ時、 [続きを読む]
  • ホロスコープを見れば一発だった、ちょっとこなれてきたかも
  • ああああああ、やっぱりホロスコープは偉大なり!と先ほど思いました。ご相談を受けていたけど、いまいちはっきり見えなかったのが、試しにどうかとお願いして、ホロスコープを出してみたら、なんだ、そういうことか、みたいな。バシッと細かく見なくても、伝わってくるようになったし、星絡めてみると、すごく悩みの「意味」、「その人がなんでそういう風に感じたり悩むのか」っていうのが、本当にわかりやすい。個性がわかりやす [続きを読む]
  • TSUTAYA【育児 笑った話】と【私的哲学】
  • 先日娘がお友達と公園で遊ぶというので、私はちょっと買い物に、と言った。その行き先がたまたまTSUTAYAだった。結局欲しい本がなかったんだけどね。Tカード?だかも持ってない人なんで、普段は使わないんだが。それで、私はいつもの癖で普通に、「TATSUYAに行ってくるからね、あっ、TSUTAYAね」と言ったら、娘はいつものように「はーい」みたいな感じ。しかし、それを聞いたお友達は爆笑しながら、「何!タツヤ!?タツヤって何! [続きを読む]
  • この記事のコメントの一部に私が伝えたい生死観が少し潜んでいる。
  • 六芒星の記事の終わりのコメント。きいろさんに対しての返信に、私が思っている生死観についてのニュアンスが一部含まれています。もうずっと昔、10代の頃から考えていた生死について。死にかけて、生きて、光がきて、その後ももがいてもがいて、どうしようもなくなった時、このホロスコープに気がついた。最終的には若い頃から叫んできたことと今までの全てが繋がり、これこそ自分の道なのではないかと直観したことがある。だけど [続きを読む]
  • ひとりごと メッセージが伝わると
  • メッセージが伝わると、その深さに驚く。知らないことばかりだ。何がどうなっているのか調べに調べて、その繋がりに驚く。インターネット文化はすごい。そして偉大な先生方の叡智には、多分自分が100回転生しても届かないと思うので、それを自分が理解までいけなかったとしても、本やネット上で教えてくださること自体が本当にすごいことで有難過ぎることだ。たくさんの子供の内のひとりとして心から感謝申し上げます。ふと思い出 [続きを読む]
  • メールで怒る7歳娘【育児 笑った話】
  • 夏くらいから、うちの娘も子供用のmamorinoという小さな携帯を持たせるようになった。というか、家に使っていないmamorinoがあるのに気付いて。昔夫が契約でその方が安くなる?みたいなことで、あったのに、ずっと使ってなかったことに気がついて。敢えて買ったわけでもなく。旧タイプのmamorinoだけど、ちゃんと使える。防犯ブザーの機能もあるので、ちょっと離れる時にもいいかと思い。娘は自分用の携帯ができて大喜び!しかし、 [続きを読む]
  • ボジョレー・ヌーヴォー
  • ボジョレー・ヌーヴォー、私は安いのしか買えないけど、葡萄の味がちゃんとする。新しい香りがたまらない。本日も美味しくいただきます。水が当たり前に飲める人にとっては、なかなか水が飲めない人の気持ちはわからないものなんだろう。かつての苦しみは今の輝き。究極に喉がかわいていた時の曲。こわいから、いい子は聞かないように。http://cutesmeki-type.com/wp-content/uploads/2018/12/2018_12_09_18_25_57.mp3 [続きを読む]
  • 【私的哲学】納豆の食べ方
  • そういえば昔、幼稚園で、「好きな食べ物」を発表する時、私は「納豆」だと答えた。おやつに納豆を食べる。それも、美味しい食べ方を色々やってみたのだが、「納豆に牛乳を入れて、塩で味付けして、ご飯無しでそのまま食べるのが気に入っている」と話したら、クラス中の子供がえーーー!!!と大ブーイングを起こし、他の保護者にはどの人?とチラ見され、先生まで、それは本当にやってるんですか?と信じられないという顔で言われ [続きを読む]
  • 晴れてくれ
  • ご相談へメッセージを書いていると、入り込み過ぎてボロボロ泣けてくる。昨日は泣きすぎて目が腫れた。今日もなんか頭が痛い。この妙な天気、続くと辛いね、早く晴れないかな。洗濯、たまりすぎて。乾きも良くないしな。最近はずっとこれ聴いてたのさ。ここに来る顔ぶれが少しずつ変わってきたね。いつもありがとう。今までの人も最近の人もありがとう。感謝しています。http://cutesmeki-type.com/wp-content/uploads/2018/12/201 [続きを読む]
  • 【私的道徳】命は物じゃない。
  • 混んでいる駅の中、満員電車、そこにたどりつくまでに、人は人を見失うように思う。それがまるで障害物のように思っている人が多い。人を障害物だと思うと、自分も人にとって障害物になる。私はこの間、娘にちょっとしたイライラがあって、衝動的に何か文句を言いたくなった。それで、娘に思い切り顔を向けて、「お前の母ちゃんでーべーそー!!」ってイーッとした顔で言ってやったんだ。(昭和の子供か)そしたら、それを見て聞いた [続きを読む]
  • 閲覧注意!扁平母斑、ただのほくろか星団か?
  • 閲覧注意です。私には生まれつき腕に約3センチほどの薄茶色のアザの中に小さなほくろが密集しているものがあります。それのかなりアップの画像ありますので、苦手な方は見ないでください。星団に詳しい人がいたらコメントいただけると有難いです。このアザは、右二の腕の上の方のしかも後ろ側、自分から見えにくい位置にあるため、数えにくいので、写真を撮ってもらった。調べると、それは扁平母斑というらしいのですが、ほくろの [続きを読む]
  • 【私的哲学】バームクーヘンの木
  • 大地から水を吸うために、根を張りバームクーヘンの木が育っていた。最初はまっすぐ育って、年輪は均等だったのに、いつからか料理人達は年輪が片寄り始めたことに気付かず、中心の水の通り道はそのままに、太い方ばかりを太くしていった。今、このバームクーヘンの木の幹は大変いびつな形に積み上げられている。まだ風が穏やかだったり、強く吹いても急所にこないので立ってはいるが。もともとこの木は天までまっすぐ伸びるはずの [続きを読む]
  • 悪いものに騙されないために。中心と目と「気」。軸をしっかり持つこと。
  • 色々な人がいていい。人は人と一緒にいることが多いし、輪を作ったり、中心になる人がいたりする。それは自然なこと。中心の人がいなくなれば、また誰かを中心にして話をする。悪いものに騙されないために。中心と目と「気」。軸をしっかり持つこと。それが友達でも学校でも会社でも、あなたが信じる宗教と言われるものでも、その中心の周りの人達が幸せそうであるかを見るといい。そうすると、その輪の雰囲気は自ずとわかる。暗そ [続きを読む]
  • 【私的哲学】メダカの世界
  • 数年前から突然興味が出て、メダカを飼っている。ブクブクと空気を出す機械を使わずに、土や石や水草を入れ自然環境と同じような感じで育てるやつ、メダカ鉢で。ズボラな私には(結局ここ)ブクブクタイプよりそちらが向いていると思って。自然な感じで飼えるなら是非と思ったのね。娘の教育に役立つかなと思ったのもあったんだけど、この世界はとても地味だからか、彼女はまだ面白さや良さを説明してもわからないようで、あまり興味 [続きを読む]
  • 隕石か原石か。【育児笑った話】
  • 今日は娘が早帰りなので、自由が少ない。しばらくあった自由な時間、とても休まった、頭だけはフル回転だけど楽しかった。でも、来週からまた頑張る予定なので、今の娘と目一杯スリスリしておかねば。昨日娘が興奮して帰ってきた。石を校庭で拾ったと。隕石かもしれない!ママ、磁石貸して、と話してきた。私は爆笑して、夢が広がるねぇと言った。そしたら、その後、詳しく聞いてみると、隕石と言っていたのに、「中から宝石が出て [続きを読む]
  • 人生相談・子育て相談(メール)を来週月曜(12/3)から試験的に受け付けます。
  • ※青文字の部分を追記しました。(11/30)本当は今日からにしようかと思ったのだけど、何かこのサイトの動きがおかしく新カテゴリーを作りたくても弾かれる。今はダメなのだと思って、来週の月曜(12月3日)からという予告で記事を書きます。せっかく占星術を勉強していますので、そちらはそちらで需要があれば続けていこうと思っていますが、ひとまずまた新たなことを始めてみます。人生相談・子育て相談(メール)を来週月曜(12/3)から [続きを読む]
  • 登園拒否、不登園に悩む方へ、書かせていただいたメッセージ
  • 繊細で登園を嫌がる子、母から離れたくないと泣く、本当は行って欲しい、でもかわいそうだ、どのようにすれば良いのか?迷う方は結構いるのかなと思います。ご事情は様々あるかと思います。登園拒否や不登園というのは、持って生まれた繊細さや、何らかの障害があるケースや、人間関係(担任や友人)、もあると思うので複雑で、お子さんのタイプ、親御さんのタイプ、その方その方によって違うものでありケースバイケースだとは思いま [続きを読む]
  • 子育てだって失敗から学んで良いはずだ。
  • 初めから成功する子育てなんて。もしあるのなら、羨ましい話だし、単純にすごい。野球だってそうだろ。プロですら、「相手がいれば」良くて3割4割しか打てないんだよ。子育てで最初から10割なんて絶対ない。自分一人ならあり得るかもしれない。でもそれは子育てとは言わない。子育ては、自分以外に命をかけて向き合わなければならない相手がいる。その相手がいることが前提で、ルールもわからず、目を離すと死んでしまう、気に入ら [続きを読む]
  • お尻ペンペンは愛。殴る虐待とは違うと思う。
  • 私は長谷川町子さんは天才だと思っていて、サザエさんって本当に深くて大好きなんだ。手書きの四コマにこめられた表情豊かな人間世界に魅了される。アニメもいい、うちと違って、家族が多いし、時代背景もあり、家庭環境は複雑。だけど、皆キャラクターがたっていて、思いやりがある。波平さんは結構、「バカモン!」「バカモノ!」とか大声で言う。昔はああいうお父さんはたくさんいたし、げんこつとか、おしりペンペンだって日常 [続きを読む]