つれづれなるままに聴いたジャズ さん プロフィール

  •  
つれづれなるままに聴いたジャズさん: つれづれなるままに聴いたジャズ
ハンドル名つれづれなるままに聴いたジャズ さん
ブログタイトルつれづれなるままに聴いたジャズ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/soul_mind
サイト紹介文よるの雨の音は さびしい胸にともしびのように    ともる  
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供213回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2014/11/23 03:24

つれづれなるままに聴いたジャズ さんのブログ記事

  • skeet ross(p)
  •     SKEET ROSS TRIO / SKEETS ROSS    クリーグランド出身のいぶし銀の黒人ジャズメン3人によるピアノトリオアルバム。    スタンダードナンバー中心・・終始リラックスムードの王道スイングを展開している。  1・SPEAK SOFTLY LOVE  2・MEDITATION  3・NO GREATER LOVE  4・SECRET LOVE  5・SUMMERTIME  6・TOUGH TALK  7・THE WAY YOU LOOK TONIGHT  8・MOON RAYS  9 [続きを読む]
  • lello petrarca(p)
  •    LELLO PETRARCA TRIO /  REFLECTIONS   イタリアのピアニスト、LELLO PETRARCA のリーダー作。ピアノトリオ編成。   ジャズ評論誌 「ジャズオーディオ・ディスク大賞2016年銀賞」に輝いたピアノトリオが同じレーベル、同じメンバーで   吹き込んだ2018年リリース作品。   しっとりとした美旋律が心にしみるアルバム。  1・INFINITY  2・UN PREDUDIO IN JAZZ  3・RIGO PIANO  4 [続きを読む]
  • 栗林すみれ(p)
  •      栗林すみれ /  REAVELIN’     ジャズピアニスト、栗林すみれのリーダー作。     紡ぎ出す、時と旅の物語。。[ジャズ・ピアノのロマン派]と呼ぶべき待望の二作目。  1・WILD TALES  2・カリヨンと小さな教会  3・DA DA DA  4・明日の記憶  5・イラワジ河  6・HOME AWAY FROM HOME  7・森と妖精  8・WILD TALEーCLOSING  9・BLAME IT ON MY YOUTH       栗 [続きを読む]
  • mario piacentini (p)
  •    MARIO PIACENTINI / LE NOTE DI SAN LORENZO   イタリアのピアニスト、マリオ・ピアセンティーニのリーダー作。ピアノトリオ編成。   臨場感あふれる熱いライブ作品。聴くほどに良さを実感できる一枚。 1・12 IN DODICI 2・LE PENDOLE DI STEVE 3・STELLA 4・STELLA BY STARLIGHT 5・WAITING FOR THE FALLING STARS 6・LE NOTE DI SAN LORENZO 7・ALL BLUES        MA [続きを読む]
  • mary stallings(vo)
  •     MARY STALLINGS /  MANHATTAN MOODS    カーメン・マクレエを思い起こさせる声と歌いっぷりが魅力のヴォーカリスト、メリー・スタリーリングスのリーダー作。    ジャズ・ヴォーカルの王道を行くシンガーとして知られている。 1・THIS CAN’T BE LOVE 2・SWEET AND LOVELY 3・I HAVE A FEELING 4・HOW HIGH THE MOON 5・LULLABY OF THE LEAVES 6・I WISH I KNEW  7・SURREY [続きを読む]
  • shanti(vo)
  •     SHANTI /  ROMANCE WITH ME    2010年6月にメジャーデビューアルバムをリリースし、多くのヴォーカルファンの心を捉えたシャンティの第2弾。    静かな夜にじっくり聴きたくなるようなロマンティックな作品。    スタンダード中心に展開・・魅力的な一枚に仕上がっている。  1・DON’T LET ME BE LONELY TONIGHT  2・ROMANCE WITH ME  3・LOVE MATTERS  4・LOVIN’YOU  5・ [続きを読む]
  • 大西順子(p)
  •       大西順子  /  BAROQUE     EMIからユニヴァーサル移籍第一弾目にあたる作品。     3管のホーンに加えて、曲によりダブルベース編成で奏でられるリッチなサウンドが魅力。。  1・TUTTI  2・THE MOTHER’S  3・THE THREEPENNY OPERA  4・STARDUST  5・MEDITATIONS FOR A PAIR OF WIRE CUTTERS  6・FLAMINGO  7・THE STREET BEET /  52丁目のテーマ  8・MEMORIES [続きを読む]
  • stephane galland(ds)
  •        STEPHANE GALLAND /  LOBI      ベルギー出身のドラマー、STEPHANE GALLANDのリーダー作。      アルメリア・トルコなどのトラディショナルな要素を盛り込み、独自の音楽世界を創り上げている。      アルメリアの天才ピアニスト、TIGRAN HAMASYANが参加。。  1・EN PUTA  2・APARANI PAR  3・PARA PARA  4・IOIO  5・PRALAYA  6・PYGMALYTE  7・ALI PASHA  8 [続きを読む]
  • 寺井尚子(violin)
  •       寺井尚子 / THE STANDARD      ジャズヴァイオリン奏者、寺井尚子のリーダー作。      2018年デビュー30周年を迎えて、ANNIVERSAY YEAR企画第1弾目にあたるスタンダードアルバム。  1・NIGHT AND DAY  2・FLY ME TO THE MOON  3・DEVIL MAY CARE  4・これからの人生  5・IT’S ALL RIGHT WITH ME  6・SOUL EYES  7・SAMBA DE UMA NOTA SO  8・YESTER [続きを読む]
  • connie evingson(vo)
  •      CONNIE EVINGSON / LITTLE DID I DREAM    ヴォーカリスト、コニー・エヴィンソンのリーダー作。     60年代、N・Y・ジャズシーンの重要人物、ピアニスト&コンポーザーであるDAVE FRISHBERGを迎えた作品。    単なるカヴァーではなく、楽曲の魅力を引き出している点も特筆。    歌声、選曲、演奏・・とすべての好条件がそろったヴォーカルアルバムの好盤。  1・LITTLE DID I DREAM   [続きを読む]
  • 松本茜(p)
  •     松本茜  /  NIGHT & DAY    鳥取県出身のジャズピアニスト、松本茜のリーダー作。    前作『MEMORIES OF YOU』に続くニューヨークトリオ第二作目にあたる作品。  1・NIGHT AND DAY  2・THEY SAY IT’S WONDERFUL  3・PLACE STHENRI  4・LOTUS BLOSSOM  5・BUT BEAUTIFUL  6・MISS SHUNSHINE  7・BEYOND THE BLUEBIRD  8・QUIET RAIN      松本茜(p)     [続きを読む]
  • 橋本一子(p、 vo)
  •       橋本一子 / MOOD MUSIC      多岐にわたる活動で、マルチな才能を見せるジャズピアニスト/ヴォーカリスト、橋本一子のリーダー作。      ジャズ、ボサノヴァ、スタンダード、映画音楽などを彼女なりのセンスで綴ったヴォーカルアルバム。  1・イパネマの娘  2・ポインシアーナ  3・夜も昼も  4・HOW INSENSITIVE  5・FLOWER  6・イール・デ・エトランゼ  7・MOANIN’  8・ONE [続きを読む]
  • lou donaldson(as)
  •      LOU DONALDSON / HERE ’TIS     アルトサックス奏者、ルー・ドナルドソンのリーダー作。     リズム・セクションをオルガン・トリオにした最初の作品。     グラント・グリーンとベビー・フェイス・ウィレット、二人の粋のよいプレイが良く、適度な上品さと聴きやすさが光る一枚。  1・A FOGGY DAY  2・HERE ’TIS  3・COOL BLUES  4・WATUSI JUMP  5・WALK WID ME      [続きを読む]
  • lincoln briney(vo)
  •      LINCOLN BRINEY /  I’M OLD FASHIONED               (スタンダード編)     21世紀のチェット・ベイカーといわれるリンカーン・ブライニーのリーダー作。     2006年のファースト・アルバムに未発表音源を加え、曲のタイプによって2タイトルに分けたリイシュー盤。     本作には、チェット・ベイカーゆかりの曲や、ジョビン、ボンファなどの名曲が並ぶ。  1・I’M OL [続きを読む]
  • 納 浩一(b)
  •      納 浩一  /  LITTLE SONG BOOK (緑彩色)     幅広い活動で知られる、ナンバーワンベーシスト 納 浩一(OSAMU KOICHI)と奇才ピアニスト、細川正彦のスリリングな     室内楽的対話。。アコースティックベースとピアノで綴るデュオ作品。バラエティ豊かな選曲が光る。  1・A TIME PAST−あのころ  2・LAWNS  3・W  4・夏雲ー CLOUND IN SUMMER SKY  5・焦燥  6・BUSINESS [続きを読む]
  • 寺久保エレナ(as ss)
  •      寺久保エレナ /  LITTLE GIRL POWER    2010年に「NORTH BIRD」でデビューした、サックス奏者の寺久保エレナのリーダー作。    サックス奏者として、またバンドリーダーとして進化を遂げている。  1・LITTLE GIRL POWER  2・MARMADUKE  3・ROCKY  4・LOVER MAN  5・LOVER  6・JUICY LUCY  7・INTRODUCTION TO A SAMBA  8・YOU ARE THE SUNSHINE OF MY LIFE   [続きを読む]
  • 小島のり子(fl)
  •       小島のり子 /  NORINOTE      小宅珠美以降に現れた、日本を代表する女性ジャズフリュート奏者、小島のり子のリーダー作。      本作では、二村希一(p)のサポートを得て端正な演奏をくりひろげている。  1・FOUR O’CLOCK TRAIN  2・VEGA  3・COME RAIN OR COME SHINE  4・WE’LL TOGETHER AGAIN  5・NEW YORK BOSSA  6・I WILL WAIT FOR YOU  7・山茶花  8・ [続きを読む]
  • 峰厚介(as ss)
  •       峰厚介クインテット /  2nd ALBUM      渡辺貞夫カルテットのサイドメン+1をバックに情熱的なプレイを展開し活躍するサックス奏者、      峰厚介のTBM第2弾目にあたる作品。峰厚介、増尾好秋のソロが光る、1・3なども聴きどころになっている。  1・Y・M  2・義兄弟  3・ストライプ・スラックス  4・チンさん(TAKE 1)  5・チンさん(TAKE 2)        峰厚介(as s [続きを読む]
  • yuko kokushou(p)
  •        国生裕子  /  カマクラ      鹿児島出身、5歳よりピアノを始め 現在は映画音楽制作、ライブ活動や作曲家としても幅広く活躍している      国生裕子のリーダー作。全作品、彼女のオリジナルであり、各メンバーのソロが心地よく耳に響くアルバム。      研瓚を積んだ成果が見事に表現されている。  1・桜の花の咲く前  2・はしっとせんか!  3・フラワーズソング  4・月  5・ [続きを読む]
  • sachi hayasaka(as ss)
  •      早坂紗知 /  ARDIENTE!     日本を代表する、アルト、ソプラノサックス奏者、早坂紗知率いるMINGAの3作目となる作品。     吉田桂一(p)を加えたMINGA4としてのツアーの記録。     オリジナルとブラジルの名曲を3曲収録。臨場感あふれる熱いアルバム。 1・DESERT ROSE 2・ANMONITE CELEMONY 3・ACASO 4・PIPA’S DREAM 5・O XOTE DAS MENINAS 6・TRAVESSIA       早坂 [続きを読む]
  • junichiro ohkuchi(p)
  •       大口純一郎 トリオ /  INVISIBLE      日本を代表するピアニストの一人、大口純一郎のリーダー作。トリオ編成。      メロディー・リズム・ハーモニー、すべてが自由に舞い踊る、ピアノトリオの傑作。。  1・SOPA DE AJO  2・VERY SPECIAL  3・SUMMIT  4・TIME REMEMBERED  5・MILES AHEAD  6・SMOKE STACK  7・INVISIBLE  8・LET’S CALL THIS  9・HUB TONES  [続きを読む]
  • 浜崎航(sax)&片倉真由子(p)
  •      浜崎航&片倉真由子 / IN A SENTIMENTAL MOOD    日本ジャズ界の最先端で活躍するサックス奏者の浜崎航と、NYで活躍後、日本の最重要ピアニスト片倉真由子の    満を持してのデュオアルバム。    エリントンの音楽を全身全霊を捧げて活躍をつづけている。  1・IN A SENTIMENTAL MOOD  2・MYSTERY SONG  3・LOTUS BLOSSON  4・I LET A SONG GO OUT OF MY HEART  5・SUNSET [続きを読む]
  • sinne eeg(vo)
  •      SINNE EEG /  DREAMS     北欧の美人人気ヴォーカリスト、シーネ・エイのリーダー作。     オリジナルとスタンダードをほどよく織り交ぜた作品。     スカンジナビア特有のメラコリックな世界感を優しい肌ざわりの歌声でつづったロマンティシズムとオーガニックな     魅力があふれる一枚。  1・THE BITTER END  2・HEAD OVER HIGH HEELS  3・LOVE SONG  4・WHAT IS THIS  [続きを読む]
  • sam yahel(org)
  •       SAM YAHEL / TRIO     1971年ドイツ生まれのオルガン奏者、サム・ヤヘルの作品。     CRISS CROSS初リーダー作。     ギターに、Pバーンスタイン、ドラムにBブライドを迎えて気心の知れた仲間とのリラックスした演奏が聴ける一枚。 1・BLUES FOR BULGARIA 2・NEVER WILL I MARRY 3・THE GAMBIT 4・A NIGHTINGALE SANG IN BERKELEY SQUARE 5・ISN’T THIS MY MUSIC AR [続きを読む]
  • satomi kawakami(p)
  •      川上さとみ / BALLERINA     巨匠ハンク・ジョーンズが絶賛した、ピアニスト川上さとみのリーダー作。     卓越したテクニックと豊かな感性、品性と優雅さをもたらした作品。 1・DAMASK ROSES 2・BALLERINA 3・TEN FINGERS 4・NOSTAGIA 5・PEARLS 6・TRAP P 7・WHEN I FALL IN LOVE 8・SAPPHIRE BLUE 9・ANGE10・STAY SWEET11・MIDNIGHT FLOWERS12・WHAT IS THIS THIN [続きを読む]