つれづれなるままに聴いたジャズ さん プロフィール

  •  
つれづれなるままに聴いたジャズさん: つれづれなるままに聴いたジャズ
ハンドル名つれづれなるままに聴いたジャズ さん
ブログタイトルつれづれなるままに聴いたジャズ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/soul_mind
サイト紹介文よるの雨の音は さびしい胸にともしびのように    ともる  
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供199回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2014/11/23 03:24

つれづれなるままに聴いたジャズ さんのブログ記事

  • yukiko miyazaki(vo)
  •         宮崎幸子 /  FLY FREE       美しい声と自由にかけ回るスキャットが魅力のヴォーカリスト、宮崎幸子のファーストアルバム。       ニューヨーク、東京と異なるユニットでの録音を一つの作品に収録。             清涼感とドライブ感を兼ね備えたヴォーカルアルバムの傑作。  1・I’VE GOT JUST ABOUT EVERYTHING  2・HONEYSUCKLE ROSE  3・MG 4BB  4・HUMAN N [続きを読む]
  • great jazz trio
  •     GREAT JAZZ TRIO  /  STANDARD COLLECTION VOL・1    ハンクジョーンズ率いるグレート・ジャズ・トリオによる1988年録音盤。    小粋なハンクジョーンズのピアノと豪快なリズム隊、マッズ・ヴィンディング(b)、ビリー・ハート(ds)の    コンビネーションによる作品。  1・AFTER YOU’VE GONE  2・SUMMERTIME  3・酒とバラの日々  4・AS TIME GOES BY  5・YOU’D BE SO [続きを読む]
  • 大橋裕子(p)
  •       大橋裕子 /  PRELUDE TO A KISS     ピアニスト、大橋裕子のデビューアルバム。     2曲のオリジナルとスタンダードで構成されている。     女性らしく優雅なサウンドが素晴らしい。  1・HUSH−BYE  2・貴方と夜と音楽と  3・PRELUDE TO A KISS  4・DISRITMA  5・LIVEPOOL WALK  6・WALTZ  7・PASSACAGLIA  8・AT EASE  9・BYE BYE BLACKBIRD 10・ALONE  [続きを読む]
  • reiko yamamoto(vib)
  •     山本玲子 /  TEMPUS FUGIT    ヴィブラフォン奏者、山本玲子のリーダー作。    美旋律を重視し、神秘的な響きを最大限に生かした編成とアレンジが光るアルバム。    スタンダードとオリジナル3曲で構成されている。  1・WORKOUT  2・THE MIDNIGHT SUN  WILL NEVER SET  3・HOPES & FEARS  4・DIANE  5・BERNIE’S TUNE  6・THAT’S ALL  7・8LBS 10OZS  8・ONE  [続きを読む]
  • terence blanchard(tp)
  •     TERENCE BLANCHARD / ROMANTIC DEFIANCE    アメリカ合衆国のジャズ・トランペット奏者、バンドリーダー、作曲家、テレンス・ブランチャードのリーダー作。    本作は、レギュラー・カルテットにケニー・ギャレットを迎えた五重奏。    タイトルどうり、ミディアムからスローテンポの美しい自作バラードを中心に構成された作品。  1・THE PREMISE  2・UNCONDITIONAL  3・BETRAYAL OF MY SOUL [続きを読む]
  • jacintha (vo)
  •    JACINTHA / FIRE &RAIN − JAMES TAYLOR TRIBUTE   人気ヴォーカリスト、ジャシンタのリーダー作。   70年代を代表するシンガー・ソングライター、ジェイムス・テイラー・トリビュート作品。  1・FIRE &RAIN  2・SOMETHING IN THE WAY SHE MOVES  3・WALKING MAN  4・SWEET BABY JAMES  5・DON’T LET ME BE LOVELY TONIGHT  6・YOU’VE GOT A FRIEND  7・LONG AGO [続きを読む]
  • ami fukui(p)
  •     福井アミ /  AMIZM    若手俊英女性ピアニスト、福井アミの2ndアルバム。    本作『AMIZM』は、様々なアーティストのライブ、録音に参加するベーシスト、小泉p克人と同じく幅広い年代の    ミュージシャンと共演しているドラムの福森康によるメンバーと、2012年に結成したトリオで綴る作品。 1・KOMOREBI 2・LION’S EMPIRE 3・GUILIANA 7 4・ABSINTHE 5・ECCENTRIC BLUES NO、1 6 [続きを読む]
  • remi nachi(vo)
  •     名知玲美 /  A PRELUDE TO A KISS    実力派女性ヴォーカリスト、名知玲美のジャズ・デビューアルバム。    本作は、ギブソンギターコンテスト、優勝者、鈴木直人を初めとして、若手実力派アーティストたちと綴る愉しめる作品。  1・I’VE GOT A CRUSH ON YOU  2・SPEAK LOW  3・OLD DEVIL MOON  4・BLACK COFFEE  5・LOVER COME BACK TO ME  6・A PRELUDE TO A KISS  [続きを読む]
  • stan getz(ts)
  •      STAN GETZ / GROOVIN’HIGH     テナーサックス奏者、スタン・ゲッツのリーダー作。     1947年にジーン・ノーマンの主催で行われたコンサートの模様を収録した実況録音盤。     他に、レッド・ノーヴォ、チャーリー・シェイバース、ソニー・クリス、ナット・キングコールら、     時のウェスト・コースト人気ジャズマンたちが参加している。  1・GOOVIN’HIGH  2・BODY AND SOUL  [続きを読む]
  • mamiko taira(vo)
  •       平麻美子 /  AND IT BEGINS      ジャズ・ヴォーカリスト、マーク・マーフィーに「ジャズ・ヴォーカルの優れた天分を持つ」と絶賛された、      ニューヨーク在住のヴォーカリスト、平麻美子のリーダー作。      ピアノ、共同プロデューサーに百々徹を迎え、じっくりと練り上げたヴォーカル・アルバム。 1・ON GREEN DOLPHIN STREET 2・SO MANY STARS 3・I CAN’T GIVE YOU ANY [続きを読む]
  • satomi morinaga(p)
  •       森永理美 / FLOW & GROW     ジャズピアニスト、森永理美の2ndアルバム。     全10曲、オリジナルとスタンダードを織り交ぜてアップテンポ中心の曲を多く収録しビート感あふれる一枚に仕上がっている。     おなじみのメンバーが良いサポートをして、また彼女のアレンジ力が光る作品。 1・STEP IN THE SQUALL 2・INVITATION 3・INNER FLOW 4・BLUE MOON 5・ALONE TOGETHER 6 [続きを読む]
  • sidsel storm(vo)
  •      SIDSEL STORM /  SWEDISH LULLABY    ヴォーカルだけではなく作詞作曲もこなすスウェーデンの歌姫、シゼル・ストームのリーダー作。    ラーシュ・ヤンソンが歌伴として参加しているのもめずらしい作品。 1・SWEDISH LULLABY 2・THE DAY HE RETURNED 3・WITHIN A LIFETIME 4・ALL OR NOTHING AT ALL 5・STOLEN YEARS 6・HAZY MIND 7・EMILY 8・DON’T TURN THE LIGHTS OUT [続きを読む]
  • haruna fukazawa(fl)
  •     深沢晴奈 /  SPRING UP    フランク・ウェスに多大な影響を受けている女性フリュート奏者、深沢晴奈のリーダー作。    クラシックで培った美しく多彩な音色とパワフルな演奏に定評がある。  1・きらきら  2・CAT’S MEETING  3・LUIZA  4・FALLING GRACE  5・MARIA CERVANTES  6・SPRING & SPRING〜泉水と春〜  7・TIME TO SAY GOODBYE  8・DEVILFISH       深沢晴奈 [続きを読む]
  • jeff hamilton trio
  •      JEFF HAMILTON TRIO / THE BEST THINGS HAPPEN WHILE YOU’RE DANCING     西海岸を中心に多くのセッションをこなすドラマー、ジェフ・ハミルトンのリーダー作。     スウィンギーで西海岸らしく明るい気候を彷彿とさせるハミルトンらしいアルバム。 1・I LOVE GEING HERE WITH YOU 2・I CONCENTRATE ON YOU 3・WE’LL BE TOGETHER AGAIN 4・I DID’T KNOW WHAT TIME IT W [続きを読む]
  • mary stallings(vo)
  •      MARY STALLINGS / BUT BEAUTIFUL    コンコードから素晴らしい作品をいくつか発表しているベテラン・シンガー、メリー・スターリングスのリーダー作。    70代を過ぎて吹き込んだ本作には、彼女の魅力がぎっしり詰まっている。 1・DEDICATED TO YOU 2・JUST A GIGOLO 3・SOME OTHER SPRING 4・BUT BEAUTIFUL 5・THE LAMP IS LOW 6・TIME ON MY HANDS 7・AUTUMN IN NEW YORK [続きを読む]
  • david  hazeltine(p)
  •             暑中お見舞い申し上げます         猛暑が続きますが いかがお過ごしでしょうか         くれぐれもご自愛のほどお過ごしくださいませ       DAVID HAZELTINE /  THE JOBIM SONGBOOK IN NEW YORK       ピアニスト、デヴィッド・ヘイゼルタインのリーダー作。       気心の知れたおなじみのメンバーで、ジョビンの名曲を綴った作品。  1・DREAMER  [続きを読む]
  • jos van beest trio
  •      JOS VAN BEEST TRIO /  CLOSE TO ME     澤野公房を代表するピアニストの一人、ヨス・ヴァン・ビーストのリーダー作。     全11曲中、スタンダード、オリジナル、ビートルズのカヴァーなどが綴られている。     ゴージャスなオープニング、また曲によってはノスタルジックな雰囲気だったりさまざまな表情を聴かせてくれる、     味わい深いトリオ作品。  1・YOU’RE MY EVERYTHING  [続きを読む]
  • paul bley / plays carla bley
  •       PAUL BLEY / PLAYS CARLA BLEY         ピアニスト、ポール・ブレイのリーダー作。       かつての奥様である、作編曲家&ピアニスト、カーラ・ブレイの楽曲に向かい合った作品。トリオ編成。      卓越したマーク・ジョンソン(b)、ジェフ・ウィリアムス(ds)のプレイも聴きどころになっている。  1・VASHKER  2・FLOATER  3・SEVEN  4・AROUND AGAIN  5・IDA LUPINO [続きを読む]
  • erin bode(vo)
  •       ERIN BODE / HERE & NOW     アメリカ、ミネソタ州生まれのシンガーソングライター、エリン・ボーディーの3年ぶりとなる2016年作品。     ヴィクター・クラウスと組んだアメリカン・ミュージツク・カヴァー集。  1・THESE DAYS  2・BUT FOR NOW  3・I HEAR MUSIC  4・HOW THE HEART APPROACHES  5・EVERYTHING HAPPEN TO ME  6・ON SATURDAY AFTERNOON IN 19 [続きを読む]
  • curtis fuller’s quintet
  •     CURTIS FULLER’S QUINTET / BLUES ETTE    トロンボーン奏者、カーティス・フラー1959年の録音盤。クインテット編成。    ベテランのメンバーたちによる古き良き時代の青春がぎっしり詰まった、心が癒される作品。 1・FIVE SPOT AFTER DARK 2・UNDICIDED 3・BLUES ETTE 4・MINOR HAMPS 5・LOVE YOUR SPELL IS EVERYWHERE 6・12インチ        CURTIS FULLER(tb)    [続きを読む]
  • anthony wilson(g)
  •    THE ANTHONY WILSON TRIO /  JACK OF HEARTS   ギタリスト、アンソニー・ウィルソンのリーダー作。   オルガン奏者、ラリー・ゴールディングスと人気ドラマー、ジェフ・ハミルトンが4曲に参加。   ギター、オルガン、ドラムが絶妙に合い、リラックスした雰囲気で愉しめるオルガントリオの快作。 1・MEZCAL 2・JACK OF HEARTS 3・HAWKEYES 4・CARNEGIE BLUES 5・THEME FROM ”CHINATOWN ” [続きを読む]
  • lucia cadotsch(vo)
  •     LUCIA CADOTSCH /  SPEAK LOW    スイスに生まれ、現在はベルリンを拠点に活動をつづける新進ヴォーカリスト、ルツィア・カドッチュのリーダー作。    彼女はビリー・ホリデイとニーナ・シモンにインスパイアされた。    クールでスペイシーなニューチャプター系スタンダード集。。  1・SLOW HOT WIND  2・SPEAK LOW  3・奇妙な果実  4・AIN’T GOT NO、I GOT LIFE  5・DON’T EX [続きを読む]
  • chihiro yamanaka trio
  •     山中千尋 トリオ / MADRIGAL    ピアニスト、山中千尋の3枚目にあたる作品。トリオ編成。    アレンジも面白味があり、パワフルでスピード感のある力強いアルバム。  1・ANTONIO’S JOKE  2・LIVING TIME EVENT V  3・MADRIGAL  4・OJOS DE ROJO  5・SCHOOL DAYS  6・SALVE SALQUEIRO  7・CARAVAN  8・LESSON 51  9・TAKE FIVE        山中千尋(p)     [続きを読む]
  • silvia infascelli(vo)
  •     SILVIA INFASCELLI / PRIMAVERA    イタリアのベテラン ヴォーカリスト、シルヴィア・インファシェッリのリーダー作。    全11曲中、オリジナルとジョニ・ミッチェル、キャロル・キングたちの名曲をカバーした、ヴォーカル作品の好盤。  1・COME PIOGGIA  2・PRIMAVERA  3・BLUE (JONI MITCHELL)  4・AMORE  5・THROW IT AWAY(ABBY LINCOLN)  6・VISION (PETER HAMMILL)  [続きを読む]
  • tina brooks(ts)
  •      TINA BROOKS / BACK TO THE TRACKS     テナーサックス奏者、ティナ・ブルックスの1960年の作品。     全5曲中、前半の3曲がオリジナル、後半の2曲がスタンダードで構成されている。     哀愁味とノスタルジックを感じさせる趣があり、彼のやさしい人柄を垣間見るような作品。名盤。。。  1・BACK TO THE TRACKS  2・STREET SINGER  3・THE BLUES AND I  4・FOR HEAVEN [続きを読む]