歩き人 さん プロフィール

  •  
歩き人さん: 散歩風景 : 首都圏近郊の散歩日記
ハンドル名歩き人 さん
ブログタイトル散歩風景 : 首都圏近郊の散歩日記
ブログURLhttp://huscap.blog.fc2.com/
サイト紹介文首都圏近郊を日帰りで散歩した日記です。東京、神奈川、埼玉、千葉の気軽に行けるスポットを紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2014/11/23 18:44

歩き人 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 我善坊谷の風景(三年坂・稲荷坂)◆港区麻布台
  • 東京メトロ日比谷線の神谷町駅2番出口を出て、桜田通りを飯倉交差点方面へ歩く。八幡神社を過ぎ、右に伸びる雁木坂を登ると、霊友会釈迦殿の建物が現れる。建物に沿って歩くと、三年坂と呼ばれる階段状の坂上に辿り着くが、そこからは、かつて我善坊谷(がぜんぼうだに)と呼ばれた、周囲を台地で囲まれた谷底の谷戸地形を見渡すことができる。 現在の住所は港区麻布台1丁目、かつては我善坊谷という地名だったらしい。そこは、 [続きを読む]
  • 神田川上流の桜並木◆源流・井の頭恩賜公園(井の頭池)〜杉並区
  • 神田川沿いの桜といえば、下流域の江戸川橋、早稲田、東中野あたりが注目され多くの花見客で賑わう。しかし、上流域にも見応えのある桜並木の区間が多くある。最上流部の「井の頭恩賜公園」は、花見の名所であり神田川の水源「井の頭池」がある。そこから下流に向け歩くと、多くの花見スポットが点在する。今回は、井の頭公園からスタートし、杉並区内の神田川沿い遊歩道を歩いてみた。 2018年は例年より桜の開花が早く、訪れ [続きを読む]
  • 須賀神社・四谷◆「君の名は。」聖地巡礼
  • アニメ映画『君の名は。』のラストシーンの舞台となった、東京・四谷にある須賀神社を訪ねた。JR四谷駅から新宿通りを新宿方面に歩き、四谷小学校の角を曲がり東福院坂を下れば、約10分程でアクセスできる。一時のブームは過ぎ去ったが、今でも聖地巡りをする若者が訪れている。特に中国や韓国からの若い旅行者が結構いる。▼ポスターで描かれた、主人公の瀧と三葉が再会する須賀神社男坂。 坂の傾斜はきつく、地形の高低差を [続きを読む]
  • 旧中川沿いを歩く◆旧中川水辺公園-亀戸-平井-小松川-東大島
  • 墨田区東墨田から江戸川区小松川へと南北に流れる旧中川をご存知でしょうか?地元の方以外には、ほとんど知られていない河川だと思いますが、散歩をするには、おすすめです。旧中川は、旧という文字が物語るように、かつては中川本流の下流部に位置した河川でした。しかし、低地であるこの地域の洪水・水害対策のために施された、荒川と中川の治水開削工事で中川本流と分断されてしまい、現在は旧中川という呼称の河川になっていま [続きを読む]
  • 善福寺川緑地公園・和田堀公園の桜並木(杉並区)
  • 杉並区を東西に流れる善福寺川。川沿いには二つの都立公園があり、善福寺川緑地公園には約400本、和田堀公園には約280本の桜が植えられています。両公園とも桜の名所となっており、特に五日市街道付近一帯の散策路沿いには桜の樹が多くあります。毎年、多くの花見客で賑わいます。 善福寺川は杉並区最西端にある善福寺池が水源で、杉並区内を蛇行しながら東へ流れ、中野区との境界付近で神田川に合流する、神田川支流の河川です。 [続きを読む]
  • 亀戸天神・梅まつり2017
  • 今回は、梅祭りが開催されている、亀戸天神社へ行ってきました。亀戸天神は、九州の太宰府天満宮に対する東の宰府「東宰府天満宮」と称され、菅原道真を祀り、学問の神として親しまれています。受験シーズン前には、多くの受験生が訪れることで有名です。また、1月のうそ替え神事、2月の梅まつり、3月の神忌祭、4月〜5月の藤まつり、8月の例大祭、10月〜11月の菊まつりも多くの人で賑わいます。▼東京スカイツリーが境内の背景に見 [続きを読む]
  • 東京国立博物館◆秋の庭園開放を散策
  • 上野にある、東京国立博物館では、春と秋の年2回、本館裏手にある庭園を開放公開しています。期間中は自由に散策でき、春は桜が咲き、秋はモミジや銀杏の紅葉が庭園を彩ります。今回、初めて秋の庭園開放に出かけてみました。東京国立博物館は、1872年(明治5年)に湯島聖堂で開催された博覧会が起源で、日本で最も長い歴史とコレクションを持つ博物館です。主に日本とアジアの考古、美術の文化財を収集、保存、修復、展示しています [続きを読む]
  • 過去の記事 …