焼きとんちゃん さん プロフィール

  •  
焼きとんちゃんさん: 焼きとんちゃん つまみ喰い日記
ハンドル名焼きとんちゃん さん
ブログタイトル焼きとんちゃん つまみ喰い日記
ブログURLhttp://yakiton-01.blog.jp/
サイト紹介文いつもお付き合い頂き、ありがとうございます。 ありきたりだったらご免なさい...
自由文いろいろなものをアップしていきたいと思います...
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2014/11/24 10:56

焼きとんちゃん さんのブログ記事

  • 栃木県那須烏山市 やな定食
  • 【那珂川 矢沢のやな】 2018年5月≫≫那珂川「矢沢のやな」にやってきました。注文したのは「やな定食」です。鮎の塩焼きを3尾食べるのは、生まれて初めてかも知れません。モノトーンの鮎焼きが食欲をそそります。鮎が堪能できて至福の一日でした。那珂川の河原からす... [続きを読む]
  • 福井県三国町 海鮮丼
  • 【三国湊 田島】 2017年6月≫≫夕方5時、港に近い方の食事処が営業をしていなかったので、このお店が営業していてホッとしました。カウンター席に陣取って、板さんにお勧めを尋ねたら、「海鮮丼」が一番人気なのだそうです。創業50年の福井・三国の老舗魚問屋の食事... [続きを読む]
  • 東京都新宿区 チャーハン
  • 【龍朋】 2018年7月≫≫最近、「街の中華料理屋で普通に注文できる美味しいチャーハンはないのかな〜」と〜思っていましたが、こちらのチャーハンが人気のお店がメディアで紹介されていましたので、出掛けてきました。「卵、ネギ、チャーシュー」の具が使われており、卵の甘みとチャーシューの旨みで胃袋にスイスイ入りました。多い日は1日300食のチャーハンが注文されるとあって、注文してから料理が出されるまでが早い [続きを読む]
  • 東京都中央区 ひなにく焼き鳥
  • 【鳥料理・京橋 鳥安】 2017年9月≫≫「やきとり5本セット」は2種類あり、ひなにく、ひな皮、ささみ味噌漬、みさき、レバーの組み合わせの方を選びました。みさきは、尾っぽの骨の付け根についている三角形の形状をしているメスの肉のことをいい、オスの肉を「ぼんじり」と区別して言うそうです。1969年に東京・京橋で開業した老舗居酒屋です。もともとは、初代が明治の終わりごろに日本橋で鳥安という料亭を開き、大 [続きを読む]
  • 蕎麦・饂飩 合掌日記 (68)東京都千代田区
  • 【かんだ やぶそば】 せいろうそば&天たね 2018年3月≫≫やぶそば独特の掛け声が聞こえましたが、「いらっしゃ〜い」、「ありがと〜うぞんじます」と言っているようです。何だか、明治時代とか江戸時代の雰囲気を感じます。お店の再興を果たし、再び神田に「やぶそば」の明かりが灯りました。「天たね」...芝海老を高温の胡麻油でかき揚げに。硬めで大きくて口に収まらないので、そばつゆにつけたり、そこへそば湯を入 [続きを読む]
  • 蕎麦・饂飩 合掌日記 (67)茨城県大子町
  • 【月待ちの滝 もみじ苑】 もりそば 2017年7月≫≫暑い夏の頃、奥久慈の方へドライブへ出掛けましたが、月待ちの滝があるこの周辺だけ、涼しい感じのする場所です。食欲が湧いてきたところに「もりそば」が出てきました。「月待ちの滝」のすぐそばにお店があるので、車を停めて歩いて降りていきます。「味噌おでん」を注文。お蕎麦が来るまでの間、珍味でお腹を満たします。茨城県はそばの産地。こちらの蕎麦も地元産で、常 [続きを読む]
  • 石川県金沢市 のどぐろの煮付け
  • 【いたる 本店】 2017年6月≫≫予約必須のお店のようですが、1人ということで飛び入りで入店できました。〆に頂いた「のどぐろの煮付け」で、塩焼きより身が柔らかく、旨味が引き出されている感じがしました。明るいうちに入店できて一安心。店内の指令台のような場所に「名物大将」と言われる人がいました。一人飲みなので、名物大将をチラチラ見てると何となく安心します。「日本海 おさしみの桶盛り」です。二人前「小お [続きを読む]
  • 蕎麦・饂飩 合掌日記 (66)静岡県静岡市
  • 【 井川ビジターセンター オクシズ】 しいたけうどん 2017年4月≫≫静岡市と言っても、かなり山の中です。ビジターセンターのうどん麺は普通のものですが、美味しい汁と椎茸のトッピングが田舎風の味付けでした。教会風の造りの井川ビジターセンター。この中に食堂が入っています。お盆の端っこに、ちょこっと「山菜・筍」料理が載っていました。 / 午後1時過ぎに到着したので、ご飯ものは終わっていました。≪井川ビジタ [続きを読む]
  • 蕎麦・饂飩 合掌日記 (65)東京都港区
  • 【逸品庵 虎ノ門店】 カレー南蛮蕎麦 2017年9月≫≫「カレー南蛮蕎麦」はお気に入りのメニューで、居酒屋なのに食事目的で立ち寄る傾向のお店です。カウンター席がなくて・・・どちらかというと複数人で入るお店で、1人で入るには1品ごとのボリュームが多いです。地下1階にお店があります。同じビルの1階には、「焼きとんちゃん」の名づけのお店があり、そちらに立ち寄った後にお邪魔させて頂いています・・・ハシゴ酒 [続きを読む]
  • 佐賀県唐津市 いか活き造り定食
  • 【河太郎】 2017年2月≫≫昭和36年創業の日本初のいか活造り発祥のお店だそうで、活きたイカをその場で捌いてくれます。唐津市街の方向からレンタカーでやってきましたが、この近くに来たら、知らないうちに「河太郎」と書かれた鮮魚トラックが前を走っていて、後ろについていったら、無事にお店に到着出来ました。このお店に来る人のほとんどは、「いか活き造り定食」を注文しているのではないかと思います。いかの種類は [続きを読む]
  • 千葉県木更津市 活き活き海鮮丼
  • 【海鮮茶屋  活き活き亭】 2017年1月≫≫「活き活き海鮮丼」というメニューにグッと来て注文しました。東京湾の鮮魚、シャコや鯵、海老など、もう言うことなしです。木更津港のすぐ近くにあり、駐車スペースが広いです。「海鮮焼のシステム」が看板で説明されています。海鮮バーベキューがお勧めですが、個人的にはお店の人に全部作って貰いたいタイプです。それでも牡蠣・帆立・海老・野菜などチャレンジしましたが、やっ [続きを読む]
  • 滋賀県長浜市 焼鯖そうめん & 鮒寿司
  • 【翼果楼】 2016年11月≫≫「お千代膳 焼鯖寿司付き」(焼鯖そうめん、焼鯖寿司、赤こんにゃく、白和え、千代子餅、吸物)は、北国街道・琵琶湖のほとりの美味いものが一度に頂けるセットです。東京では滅多にお目にかかれない、琵琶湖の名物「鮒ずし」も注文しました。こちらは発酵食品ですので酸味が強く、どちらかと言うと晩酌のお供に良さそうです。貴重な琵琶湖の鮒の保存食が頂けました。「鯖そうめん」は、鯖とそう [続きを読む]
  • ラーメン私選日記 (35)神奈川県横浜市
  • 【吉村家】 ラーメン 2018年6月≫≫家系ラーメンの起源とされ、「家系総本山」と言われる吉村家に初来店です。土曜日の昼過ぎということで、苦手な行列に40分くらい並びましたが、初めての家系ラーメンを総本山で頂けました。なるほど、醤油のタレが下で、豚骨や鶏ガラから取った出汁が上で、スープをかき混ぜるとうまく合わさります。「お客様は我が味の師なり」=なるほど、なるほど。 / 豚骨や鶏ガラから取った出汁に [続きを読む]
  • ラーメン私選日記 (34)東京都世田谷区
  • 【めん和正】 中華麺 2018年6月≫≫煮干し魚介系スープが特徴とのことで、煮干しの味がしっかりと伝わってきます。メニューは中華麺とつけ麺のみで、「中華麺チャー玉」という注文の仕方があるようですが、初めての店ではチャーシューの増量をしないので、トッピングは味玉とメンマにしました。店内はカウンターとテーブル席の10席しかない小さなお店ですが、開店前の9番目でしたので、開店まで15分待って最初に入店で [続きを読む]
  • 愛知県田原市 赤羽根しらす
  • 【麺処 はないち】 2017年4月≫≫「赤羽根しらす丼」と「赤羽根しらすかき揚げうどん」を合わせ技で注文して、「赤羽根しらす」を堪能しました。渥美半島・田原市の赤羽根には、赤羽根魚港があり、遠州灘で獲れた新鮮生しらすが名物になっています。渥美半島には「どんぶり街道」があり、この店の「丼ネタ」は「新鮮生しらす」です。他の店の「どんぶり」も興味津々です。「赤羽根しらす丼」。ご飯には、可愛らしいしらすが [続きを読む]
  • 蕎麦・饂飩 合掌日記 (64)京都府宮津市
  • 【手打ち本うどん どんどんや】 海藻うどん 2018年4月≫≫宮津駅前には、新鮮な魚介類が安くて美味しい「富田屋」があり、駅前に着くと既に行列が出来ていました。この日のお目当ては、そこからすぐの所にある「どんどんや」です。実はこのお店は、お気に入りのTV番組「ローカル線 聞き込み発見旅」で知りました。TV番組も大事な情報源です。わかめ、とろろこんぶ、若狭のあかもくがトッピングされた「海藻うどん」は、 [続きを読む]
  • 蕎麦・饂飩 合掌日記 (63)石川県金沢市
  • 【金澤うどん だいぬき屋】 金澤いなりうどん 2017年6月≫≫見た目も綺麗で、食欲をそそる「いなりと緑のネギ」です。大きさや切り方に特徴があって、さっぱりと頂けるうどんメニューでした。トッピングのメニューは、「だいぬき」に相応しいものばかりで悩みます。金沢だしうどん...少し調べてみましたが、「天然の出しゃばらないコクのある美味しさ」などなど。〆のうどんということで、「だいぬき屋」という店名に惹 [続きを読む]
  • 北海道室蘭市 室蘭やきとり
  • 【やきとりの一平 中島本店】 2017年7月≫≫室蘭やきとりは、焼きとんちゃんとしては是非一度頂きたかった料理です。やきとりと呼ばれていても「豚」がメインです。この日は北の大地で、庶民の味方の「室蘭やきとり」を思う存分楽しみました。「やきとりの一平」は駅から少し距離がありますので、念のために店に電話を入れました。人気の店なので、日が暮れる前からほぼ満席。1人だと予約は出来ませんが、「すぐに来るなら [続きを読む]
  • 蕎麦・饂飩 合掌日記 (62)富山県富山市
  • 【立山そば 富山駅】 しろえび天そば&ますのすし 2017年12月≫≫JR西日本とあいの風とやま鉄道の駅にある「立山そば」は、ますのすしで有名な「ますのすし本舗 源」が経営する店舗です。富山湾名物のしろえびの「しろえび天そば」を注文します。「立山」の文字入りの蒲鉾がアクセントになっていました。「源」のロゴのある看板が、駅弁で100年の歴史を連想させます。嬉しいことに「ますのすし」も注文できます。蕎麦 [続きを読む]