Aire さん プロフィール

  •  
Aireさん: 着物とフラメンコをこよなく愛する主人のつぶやき
ハンドル名Aire さん
ブログタイトル着物とフラメンコをこよなく愛する主人のつぶやき
ブログURLhttps://ameblo.jp/leonayoko/
サイト紹介文フラメンコ舞踊家。着物や和文化好きが昂じ、新宿中井に和風サロン「和の庵あいれ屋」を開庵。
自由文上籔洋子 プロフィール
フラメンコ舞踊家、フラメンコアラベ主宰、和の庵あいれ屋オーナー、イベント企画など。
「和の庵あいれ屋」http://leonayoko.wix.com/aireya
フラメンコ教室「EstudioAIRE」http://estudioaire.fem.jp/FLAMENCO/TOP.html 
「嬌艶」http://kyouen.wix.com/2014
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2014/11/24 02:22

Aire さんのブログ記事

  • Parisのお洒落事情〜
  • パリのお洒落事情★パリの街中はどこを切り取ってもお洒落でしたー*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*単なる文房具やペットボトルまでお洒落〜いや、お洒落に見えてくる?(笑)そんな景色の中にいるから人間もお洒落に育つのかしら?その辺のおじさんがコーヒー飲んでるだけでもお洒落に見える!通りすがる人たちもみんな素敵でした〜そんなお洒落な人、物、街に囲まれて短い時間でしたが幸せでした(≧∇≦)そして [続きを読む]
  • Parisにて能楽コラボをお披露目!!
  • 改めまして、フランス パリ能楽公演に出演させて頂いたご報告を! この公演は我が師匠 宝生流能楽師 藤井雅之先生が主宰されたパリ能楽公演でした。何とも有難いことに、能楽師の方々が出演する能楽公演に、能楽コラボの作品をお披露目する大変貴重な機会を頂きました。 そこで、私がプロデュースし、須田が音楽監修する能楽コラボ作品を二作品お披露目させて頂くことに。 私自身が舞う「能フラメンコ」より「羽衣」と。 同門でも [続きを読む]
  • パリ情報求む!
  • フランスに詳しい方、是非情報を下さいー!11月1日から6日までパリでの能楽公演に出演します。公演の合間に着物着崩しスタイルで写真沢山撮りたいので、写真映えしそうな場所を教えて下さいー!なるべく宿泊場所の近くで。宿泊場所は、サン=ジェルマンとイタリー広場の二箇所滞在。フランスは初めてなので、治安や旅情報なども教えて下さいーそれと、公演情報を是非フランスにいる方に拡散したいので、是非シェアお願い致しますー [続きを読む]
  • 日本文化コーディネーター
  • 世界規模のイベントに、私がコーディネートしたアーティスト達を出演させる事ができるかも!!実は8月後半から、このイベントの為に右腕ギブスの不便な中を頑張っておりました。まだ採決待ちではありますが。。σ(^_^;)アラブ首長国連邦のシャルジャでの世界規模のイベント。日本文化のパフォーマンスをご希望との事。私が今までプロデュースしたイベントにご協力頂いたり、ご縁を大切にして頂いている方の中から選りすぐりました [続きを読む]
  • 1000人の高校生に講演会!
  • 都立高校にて主人 須田隆久が講演をしてまいりました。オリンピック・パラリンピック教育の一環「日本人としての自覚と誇り」「豊かな国際感覚」の醸成をテーマに、お話し致しました。フラメンコや薩摩琵琶の海外公演を通して感じた国際感覚。海外に出れば出るほど、日本人である事を問われる!日本人としての自覚と誇り。動画や写真をプロジェクターで投影。フラメンコの歌、ギター、薩摩琵琶弾き語りまでの演奏会付き。現代の吟 [続きを読む]
  • コラボで見えてくる日本の素晴らしさ!
  • 私は他ジャンルとコラボすることで見えてくる、日本の素晴らしさを伝えたくて活動してます! この公演はまさにその最たるもの。 能楽師の金春流 山中一馬先生、現代の武士 長塚正晃先生にご協力頂き、 ともすると理解し難く捉えられがちな、日本の本当の芸能/文化/精神などの和の心の真髄を、フラメンコとコラボすることでエンターテイメント性を増し、更に深みを増してご覧いただける公演。 日本はいつも逆輸入で物事が流行 [続きを読む]
  • 幻の公演第二弾‼? 8月5日「能×武×フラメンコ」
  • フラメンコの殿堂・GARLOCHÍ × YokoKamiyabu Presents 「日本伝統芸能とフラメンコの融合プロジェクト」の企画公演、 能楽師、武道家、フラメンコダンサーが日本伝統芸能作品でコラボレーション致します。 フラメンコの殿堂 ガルロチの舞台に能面をかけ 能装束を纏い舞う 金春流能楽師 山中一馬氏 甲冑を纏い 真剣の日本刀で斬る 現代の武士 長塚正晃氏 昨年2017年3月20日には「能×武×フラメンコ」第一弾として、能演目「小 [続きを読む]
  • 尊敬します!
  • ガルロチレセプションパーティーの写真を頂きました!ガルロチのオーナー村松さんご夫妻と。エルフラ閉店に伴い、日本だけでなくスペイン本国のフラメンコ界の悲願!エルフラの舞台と歴史を継承すべく全人生を捧げてくれた日本フラメンコ界の救世主なお二人!決して大袈裟でなく、本当にそう!こんなこと私には出来ませんー。・°°・(>_<)・°°・。頭が下がります!素晴らしいご夫妻ですーそれと、今では日本を背負って立つ程 [続きを読む]
  • ”武蔵一之宮 大宮氷川神社 薪能観能”
  • ガルロチレセプションパーティーの写真を頂きました!ガルロチのオーナー村松さんご夫妻と。エルフラ閉店に伴い、日本だけでなくスペイン本国のフラメンコ界の悲願!エルフラの舞台と歴史を継承すべく全人生を捧げてくれた日本フラメンコ界の救世主なお二人!決して大袈裟でなく、本当にそう!こんなこと私には出来ませんー。・°°・(>_<)・°°・。頭が下がります!素晴らしいご夫妻ですーそれと、今では日本を背負って立つ程 [続きを読む]
  • 和のポータルサイト「和ものびと」
  • 和のポータルサイト「和ものびと」様に須田が琵琶奏者として登録されました!日本舞踊家、三味線奏者、和太鼓奏者などの日本伝統芸能の方々に混ぜて頂き光栄です(^人^) 「和ものびと」 須田隆久 紹介ページ新たに和もの人のプロフィールが公開されました! フラメンコギターと薩摩琵琶という、一見相反する2つの音色で弾き語る須田氏。 もともとフラメンコの歌い手であった須田氏が、なぜ琵琶に出会い、ギターと琵琶のどこに [続きを読む]
  • 能楽堂〜マヨルカ島〜バルセロナ〜
  • 本日、最初は宝生能楽堂!藤井 秋雅さん、辰巳大二郎さんがシテを務める五雲会へ。秋雅さんは「箙」前シテは直面、後シテは武将姿。美しく勇ましい若武者姿が素敵でしたー‼? 合間にはFBでいつもお世話になっていて、弟大二郎さんの応援に大阪から駆け付けた辰巳 豊聖さんともお会い出来て光栄です(^人^)お能の師匠 藤井雅之先生、辰巳豊聖さんと。ロビーには私がエッセイを寄稿した冊子「宝生」も飾られてました。能楽堂からの [続きを読む]
  • 現代の吟遊詩人 須田隆久× 蟠龍寺 吉田上人の会 第三弾
  • 先日の『鼓舞 小島千絵子×弦語り 須田隆久「道成寺」』公演に目黒 蟠龍寺の吉田上人が観に来て下さいました。 今回の蟠龍寺での会では、その「道成寺」で歌った詞章や秘められた話、公演の裏話などをメインにお届けする予定です。 阿弥陀如来像が見守り、和蝋燭灯るお寺の本堂。 一千年前から受け継がれる物語に思いを馳せ、浮世を忘れるひと時をご一緒に。 ご予約はメールでお願いします。leonayoko@icloud.com 詳細は以下に [続きを読む]
  • 道成寺、再演‼?
  • 大好評につき、道成寺公演の再演決定ー!!!!しかも10月17日夜と18日昼の2回公演。どちらも予定が合わないーっという事がないようにー!!!!前回の公演を受けて、舞台前を広く使う関係上、客席数を減らしての会場作りをします。各回60名限定。ご予約はお早めにー!!既に初演を観た遠方のお客様から続々とご予約入っておりますーまずは先日のオフショット動画をどうぞ!************公演詳細は以下に。Facebookイ [続きを読む]
  • 道成寺公演に集結!
  • 上籔企画に出演頂いてるアーティストの皆様と!!写真 川尻敏晴5月9日「道成寺」公演に勢揃いの夜で御座いましたーバイオリン平松加奈さんアラブタンバリン大石竜輔くん尊敬する能楽師匠藤井雅之先生この日新たなる素晴らしい清姫を文字通り鼓舞してくれた小島千絵子さん4月「能エキゾチカ」出演の舞手Yoshika Shekinaちゃん6月「蟠竜寺の会」の吉田龍雄副ご住職7月「能フラメンコ」出演のフラメンコダンサー宇佐美八千代ちゃんそ [続きを読む]
  • 「道成寺」物の意義とは。。
  • 紀州 和歌山 道成寺邦楽関係の方にとっては、道成寺というお寺はとても意味深い場所です。 ところが、どうやら現地 和歌山県人にとっては道成寺がそこまで重要なお寺という認識が薄いようで、道成寺の場所を知らない人、道成寺に行ったことがない人、子供の頃に遠足に行ったかなーくらいの人。という人が多いようですね。 私も能楽とのコラボ企画をしてなかったら、土地に纏わるよくある伝説の一つとしか認識していなかったでし [続きを読む]
  • ”フラメンコレストラン”
  • 紀州 和歌山 道成寺邦楽関係の方にとっては、道成寺というお寺はとても意味深い場所です。 ところが、どうやら現地 和歌山県人にとっては道成寺がそこまで重要なお寺という認識が薄いようで、道成寺の場所を知らない人、道成寺に行ったことがない人、子供の頃に遠足に行ったかなーくらいの人。という人が多いようですね。 私も能楽とのコラボ企画をしてなかったら、土地に纏わるよくある伝説の一つとしか認識していなかったでし [続きを読む]
  • ”生まれて初めて裸眼で舞台へ。我見失う。”
  • 紀州 和歌山 道成寺邦楽関係の方にとっては、道成寺というお寺はとても意味深い場所です。 ところが、どうやら現地 和歌山県人にとっては道成寺がそこまで重要なお寺という認識が薄いようで、道成寺の場所を知らない人、道成寺に行ったことがない人、子供の頃に遠足に行ったかなーくらいの人。という人が多いようですね。 私も能楽とのコラボ企画をしてなかったら、土地に纏わるよくある伝説の一つとしか認識していなかったでし [続きを読む]
  • 能楽雑誌「宝生」に私のエッセイが!!
  • なんと光栄なこと!!末筆ながら私がエッセイを書かせて頂いた雑誌「宝生」が発売されましたー! 能楽 宝生流の専門誌「宝生」の「花に逢う」というコーナー。 能楽の研究されている大学教授、落語家さん、漫画「能面女子」の漫画家さんなどの著名な方が書かれている中での、私へのご依頼でしたので緊張致しました。 でも、エッセイを書くことによって自分の活動を見直す良い機会にもなりました。 今回はフラメンコとお能の共通点 [続きを読む]
  • YokoStyleと白洲正子さん
  • YokoStyle 舞台衣装コーディネイト例「能楽 仕舞の会にて」 先日、YokoStyle上籔よう子自身が国立能楽堂の仕舞の会に出演し、その際に着用した着物のご紹介をいたします。 **********通常仕舞のお浚い会の衣装は訪問着などの格のあるお着物をお太鼓結びで着るか、袴を着けるかして仕舞します。でも私はYokoStyleを特別にお許し頂き(^^;;、いつも小袖風に着流し姿で仕舞させて頂いてます。 今回は「羽衣」だったので、白 [続きを読む]
  • 佐渡の和太鼓集団 鼓童!!
  • 来週9日「道成寺」公演でご一緒する和太鼓集団 鼓童の小島千絵子さん。このGW中は拠点の佐渡で鼓童の公演に連日出演されてるそうです。 9日の東京アルハムブラの公演が成功したら、次は佐渡の能舞台とかでやりたいと思ってますー!!! 私は実は生まれたのだけですが新潟なので、佐渡には子供の頃から名前だけ親しみがあり、一度訪れたいと思っていた地。 佐渡は、能楽の創始者 世阿弥が流された終の地。その為、佐渡には能舞台が [続きを読む]
  • 阿佐ヶ谷散策
  • 近所をウォーキング中に見つけたカフェ。 阿佐ヶ谷 ペンギンカフェ サイフォンで淹れたコーヒー。 隆さんは阿佐ヶ谷ブレンド、私は文士ブレンド。 うふふ、ちょっとエッセイ書かせて頂いて、もうその気になって文士というネーミングに反応してしまった(笑)本でも読みながらゆったりな時間。大切ですね。 自家製デザートのパンプキンパイと黒胡麻豆乳プリンも美味しかったー(*≧∀≦*) [続きを読む]
  • 浄瑠璃の義太夫 人間国宝の竹本住大夫さん
  • お亡くなりになっていたんですね。浄瑠璃の義太夫 人間国宝の竹本住大夫さん。人形浄瑠璃の人間国宝、七世竹本住太夫さん死去 テレビで住大夫さんのドキュメンタリーをやっていて、義太夫があまりにフラメンコのカンテに類似していて驚き!すぐに住大夫さん出演の浄瑠璃を観に行き、人形をほとんど見ずに斜めに向いて義太夫と三味線の方を向いて涙してました。そこから日本伝統芸能や邦楽にハマりました!私達の今の活動の原点のよ [続きを読む]
  • 国立能楽堂で舞いました!
  • 国立能楽堂で仕舞 「羽衣」 キリたった4分ですが魂込めて舞いました(*≧∀≦*) 宝生流 藤雅会40周年記念公演、大盛況に終わりました!ご来場頂きました皆様、有難う御座いました(^人^) 藤井雅之先生はじめ、秋雅先生、諸先生方、有難う御座いました。写真 川尻敏晴 写真 川尻敏晴 主人須田は琵琶語りで「羽衣」を。写真 川尻敏晴写真 川尻敏晴メガネがないと何も見えない須田ですが、この日はメガネを外して裸眼で挑みました。本 [続きを読む]