砂漠の叛乱 さん プロフィール

  •  
砂漠の叛乱さん: 信じられない真相を記す・・・・、たぶん
ハンドル名砂漠の叛乱 さん
ブログタイトル信じられない真相を記す・・・・、たぶん
ブログURLhttps://ameblo.jp/sabakunohannrann/
サイト紹介文閲覧して下さり、内容が虚構ではなく真実のものでありますことを信じて頂けましたら幸いです
自由文きちんとした科学的・事実的裏づけのあることのみを記して居ります。虚構ではなくノンフィクションです。細かく読んで頂けましたら、偽りではなく真実を記して居りますことを信じて頂けるのでは、と思って居ります。御付き合いして頂けましたら幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2014/11/24 03:09

砂漠の叛乱 さんのブログ記事

  • Heinrich Luitpold Himmler
  • 御前達のやり口は常にこうである。口汚い言葉は本当は私だって使いたくはない。けれども、、一つの事実として御前達は『人間のクズ』としか言い様がない。・私達親子の馬鹿は俺達の『物』・物に対し何をやっても構わない。 良心も全く痛まなければ、法的にも罰せられることもない。この二点を貴様らは断じて譲ることはない。これで安穏とこの国で今後生きて行けると、信じ切っている。今日ここまでの貴様らの振る舞いもまたそう [続きを読む]
  • 計り知れない悪意
  • 睡眠時間は約二時間半で起され後はお灸攻撃であった。何度このことで抗議を行っても返答は「うるせいっ」であった。仙台は現在気温は十九度であり湿気てはいるが適温ではあった。しかし、、母は何度もくしゃみをさせられ、鼻水をちり紙で何度もすすっているのであった。 起床後ややあると暑さ攻撃が始まった。体がちりちりする様な暑さである。この暑さ攻撃とやらは(自然のものとは異なり)体内奥深くにまで熱線が到達する為、 [続きを読む]
  • ある令嬢物語
  • (今回の記事は、いわゆる閲覧注意というものになってしまうと思います。)(人間の暗部を余り見たくない、、という方は御覧になられないことを御勧め致します。)私の窮地を救うべく大財閥令嬢は仙台を訪れてくれました。そして必死の交渉を団体と行ってくれたのです。それは約四ヶ月もの長さに及びました。その舞台となったスイートルームのある高級ホテル。仙台でも有数の高級ホテルの下を通る時、、ひたすらに感謝の念を覚え [続きを読む]
  • 御久しぶりです・・
  • 皆様、、御久しぶりです。孤立無援そのものだった私。そんな日々、、アメブロの存在とそれを閲覧し、コメントまで寄せて下さる方達の存在。どれだけ有り難かったことか!!最近、一種意味不明な記事を「非常に久方ぶりに」公開をさせて頂きました処、、  想像以上にまだ読者の方が居て下さり、、ひたすらに感謝でした。そこで、、 一寸したものなのですが、記事公開をさせて頂きたく思いました。遂に彼等は拙宅の周辺から撤収 [続きを読む]
  • 子供染みた、しかし恐ろしい・・
  • 心の底から私は『恐ろしい』と感じます。彼らとそのバックの勢力(国)の今日一日の振る舞いを見ていると、本当に恐ろしいと思います。(電磁波の程度自体は強いものではない、と彼らは捉えているのでしょうが、)頭の最奥部で痛みと疲労を感じる耐え難い電磁波を、午前中辺りに数時間も撃たれ続けました。どうも階下で作業を行なっているらしく、冗談を言いつつ何とか私も頑張り続けました。けれども、、夕方頃から(明らかに階 [続きを読む]
  • 御曹司社長
  • 読者の皆様、、非常に(笑)御久し振りです。とは言っても、、読者は一人もいないだろうと思います(涙・笑)。このブログは、、実は記していないことが沢山あります。その一つに日本人なら大抵の人が知っているある超名門家の存在があります。(また、この名門家との関連である超有名人の存在もまたほんの少しではありますが、この事件で顔を出します。)最初から今の今までこの名門家は余りの無茶をやり続けますので、、彼らを [続きを読む]