STEP BY STEP ランニング練習会 さん プロフィール

  •  
STEP BY STEP ランニング練習会さん: STEP BY STEP ランニング練習会
ハンドル名STEP BY STEP ランニング練習会 さん
ブログタイトルSTEP BY STEP ランニング練習会
ブログURLhttp://run1019.seesaa.net/
サイト紹介文 土曜日午前中を中心に専門コーチを配置し、足立区舎人公園陸上競技場で練習会を開催しています。
自由文ランニング練習会を土曜日の午前中を中心に、足立区舎人公園陸上競技場で、専門コーチを配置して行っています。対象は、小学生高学年からです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2014/11/24 14:28

STEP BY STEP ランニング練習会 さんのブログ記事

  • 年末年始のスイム練習+α
  •  久しぶりの更新です。外は寒気も入り、寒い朝ですね。年末年始の練習会のご案内です。12月30日(土) 6:10〜 7:40  スイム+バイク12月31日(日) 8:00〜11:00  煩悩スイム 20m・40m・50m・100m×108本 ゆっくりラン 1月 1日(月) 8:00〜 9:30  スイム 1月 2日(火) 8:00〜 9:30  スイム+デュアスロン 1月 3日 (水) 8:00〜 9:30  スイム 1月 4日(木)  [続きを読む]
  • ジュニア選手のバイクのセッティング
  •  小学生の高学年から中学生卒業くらいまでの年齢はバイクの購入・サイズ・様々な機材などを成長に合わせて揃えるのに悩みは尽きません。特に男の子で成長期に急激に身長が伸びるとバイクのサイズも1年から2年でサイズが合わなくなります。親にとっては悩みどころです。 そこで、サイズを合わせる際、ハンドル幅・ステム、サドルとハンドルの高低差は可能な限り合わせて見てください。ハンドル幅は基本は肩幅の成長に合わせて、ス [続きを読む]
  • 動きのチェック
  •  3連休は天候に恵まれ、トレーニングやプライベートも充実したと思われます。さて、今朝は速い時間帯から小学生4年生とおじさま達が一緒にデュアスロン練習でした。少し遠いところからわざわざ来てくれた子どももいました。 バイクが中々真っ直ぐ走れないようで、前・後ろからチェック。その後バイクのポジションや股関節含め足の動きの癖もチェックしました。かなりの癖が見つかりました。子供は吸収力があるので、次回合う時に [続きを読む]
  • 怪我や故障と向き合う
  •  ジュニア時期には、思わぬ怪我や故障、成長に伴う激しい変化に身体や心がついていかない時もあります。怪我や故障をするとトレーニングを中断することが多くなります。そんな時はトライアスロンについて、普段の生活について様々振り返る時間にしましょう。例えばバイクのメンテナンスは自分で出来ますか?最低限パンク修理やブレーキの調整、前後輪の脱着は出来るようにしましょう。整備不良でまた怪我は避けましょう。得意種目 [続きを読む]
  • トライアスロン日本選手権
  •  昨日は終日雨の中、トライアスロンの日本選手権がお台場で開催されました。男子はこの大会が最後でエリートレースから引退する選手が11回目の優勝で最終レースを終えました。高校3年の時からトライアスロンで出会い、国内レース・アジア選手権・世界選手権と数年間遠征でサポートしていた選手の最後のレースに様々な思いがよぎりました。4大会もオリンピックに出場する歴史に残る選手となりましたが、結果が伴わない時もあり苦し [続きを読む]
  • 11月25・26日 スイム+バイクヒルクライム(登り)対策合宿
  • 決まったところまでの詳細です。日時;平成29年11月25日(土)・26日(日)場所;桐花園(神奈川県相模原市緑区佐野川1822) 日程;スイムのみ希望者は、土曜日スイム2回練習 日曜日1回練習となります。   ヒルクライム講習希望の方は、ヒルクライム講習(約60〜90分)+土・日曜日スイム1回練習。参加費;一般 1泊2日 20000円 日帰り10000円(バイク講習あり)       土曜日 8500円(スイ [続きを読む]
  • 土曜日朝スイム後のバイク練習・デュアスロン練習
  •  土曜日はセントラル西新井でトライアスリート向けの朝スイムを開催しています。都度参加もできます。時間は6時10分スタートと早いですが、90分あるので6時30分頃に入水でも十分練習できます。7時40分まで、スイムを行い、その後8時10分頃スタートで荒川土手でバイク練習あるいはデュアアスロン練習を実施します。バイクは大人に一緒の時やジュニア中心の時もあります。デュアスロンは土曜日はジュニア選手のみの距 [続きを読む]
  • 11月25日・26日合宿のお知らせ
  •  11月25日・26日は相模湖近くの桐花園という施設を使い、合宿を開催します。スイム中心の合宿ですが、25日土曜日にヒルクライム講習を実施します。詳細は下記になります。 講師は、ピストからマウンテン、シクロクロス、ロード、デュアスロンまで、世界選手権、日本選手権、実業団と今でも走っている方です。9月にあきる野市に自転車ショップも開業しました。内容は、峠や長い坂コースの攻略、克服に向け、練習方法が分 [続きを読む]
  • 足裏の感覚を鍛えよう!
  •  トライアスロンは短い距離だと裸足でバイクシューズ・ランニングシューズを履きます。しかし、皆さんはほぼ全員ソックスを普段は履いています。気づかないうちに足の指を上手く使えなくなっています。 そこで次にあげるトレーニング(遊び)をお勧めします。100円ショップでビー玉を20個ぐらい購入します。可能ならば大きさが違うものがあるといいです。それを裸足になり椅子に座り、床に1個ずつ転がし足の指で拾い、用意 [続きを読む]
  • ジュニア期(身体的な成長期)のバイク
  •  小学高学年になると女子選手は身長が大きく伸び始めます。また男子選手も小学6年生あたりから中学1年生あたりで大きく力強くなっていきます。 バイクのサイズ・機材・用具などは本当に悩みところです。考えただけでもサドルの高さ・ハンドルの幅・サドルとの高低差・クランクはどうする?ギア比は?バイクシューズはいつから・どのレベルに達したら?などがあります。 ハンドル幅は、完成車にはサイズが小さいと370・38 [続きを読む]
  • ジュニア選手のスイム練習
  •  今朝は小学生高学年のジュニア選手のスイム練習を指導してきました。いずれも普段のスイムは、スイミングの一般コースでの練習環境の2人です。週1・2回で1回1時間程度の練習と聞きました。ゆっくり様々なドリルを行い、泳ぎの癖の強いところや長所を確認しながら指示・指導をしていくと90分の時間の中でも改善されていきます。泳ぐ回数を増やしたいところですが、自分自身でその気持ちが強くなるまで待つことも大切です。 [続きを読む]
  • ジュニア選手がトライアスロンを続ける環境
  •  小学校から中学校へ、中学校から高校へ進学していく年代のジュニア選手が楽しみ延長から真剣に・本気にトライアスロンを続ける環境を整るのは、現在では本当に大変です。乗り越えなければいけない壁や悩みは尽きません。 ①泳ぐ環境〜本気なら最低ライン週4回以上確保したいところです。学校が終わり、17時以降からと考えると競泳の選手コースが真っ先に浮かびます。しかし、選手コース在籍者、競泳をメインにしている人しか中 [続きを読む]
  • オールキッズ・高校大会終了
  •  2日前の日曜日に昭和記念公園でオールキッズと高校生大会が開催されました。特に小学生のオールキッズが盛況で多くのちびっこたちの熱気と応援する保護者の真剣さにトライアスロンの普及が進んできたことに感動しました。 レースの方は、両大会で4名の関わったいる選手が出場しました。小学生は、たった数カ月でグングン力を伸ばし、また本番で強いなーと思えるレースでした。2人とも今持っている力はほぼ100%出せていました。 [続きを読む]
  • ジュニア向け 岩井トライアスロン合宿開催
  •  小学4年生以上対象にジュニア選手向けのトライアスロン合宿を開催します。スイムは1m〜2m程度の深さの海での100m程度の周回コースを設定しますので、プールで200m以上安定して泳げる人を対象とします。(スイム練習中はボートやSUPなどを使用して安全面は十分配慮致します。 バイク・ランニングは信号・交通量のほとんどないコースを利用します。基礎からポジション・ペダリング含めアドバイスを致します。 日時;9 [続きを読む]
  • 岩井海岸合宿終了
  •  涼しい日が続いています。雨が降らなければトレーニングに適した気温です。昨日まで2泊3日で千葉県岩井海岸にてトライアスロン合宿を行いました。最終日には、2024年のオリンピックを目指した強化指定選手のジュニア選手の参加もあり、力を付けた様子で将来が楽しみになりました。チームの枠を超えた合宿は切磋琢磨や仲間も広がり、選手の刺激も大きなものです。今後も実施しますので、小学生高学年から参加可能です。お近くの [続きを読む]
  • 今日は朝から2種目練習
  •  昨日の猛暑後の一雨で、朝は非常に涼しくトレーニングに適した状況でした。今日は、6時10分〜7時40分の朝スイム後に30分の移動時間後、すぐにランニングのトレーニングをしました。スイム後すぐは初めてで、どうかな?と思いましたが、影響を感じない走りでした。ジュニア期後半の選手は、スイムで伸び悩み「トライアスロンでもやってみるか!」という選手が多く、もっと低年齢のジュニア期前半の選手は、「トライアスロ [続きを読む]
  • ジュニア選手の長所と短所
  •  ジュニア選手含め指導の時に心掛けていることは、やはり「ほめて伸ばす」ことです。常に取り組み方、動き、目つき含め観察します。2つの長所をほめ、1つの短所を指摘することを心掛けています。また、ジュニア世代ならば、毎週一つの課題(宿題)を与え、次回につなげることも大切だと考えています。 短所の中で技術的なことは指摘と意識で改善していきます。取り組み方や心のあり方は、今まで生活してきた中で染みついている [続きを読む]
  • ジュニア選手のトライアスロン合宿参加者募集中
  •  下記の日程でジュニア選手のトライアスロン合宿を開催しています。質問はホームページよりご連絡下さい。開催日程;8月11日(金)〜13日(日) 11日午前中(9時半くらいから)13日昼まで練習対象年齢;小学4年生から高校3年生まで開催場所;千葉県南房総市岩井海岸宿泊場所:北原館参加費;日帰り5000円、1泊2日14000円、2泊3日24000円 体力・現在の取り組み方・目標レースに沿った練習を実施します。 [続きを読む]
  • 子供たちの吸収力・負けず嫌い
  •  おはようございます。土日を中心に最近スタートした小学生の練習から。子供たちの吸収力には驚かされます。絵でいうところのまだ白紙(癖が少ない)状況なので、少しの説明となぜ?を話すとすっと取り入れることができます。大人の倍の吸収力の感覚です そしてもう一つ驚くのは究極の負けず嫌いでしょうか。大人は勝てないなー、元が違うからで終わりですが。子供は年齢差や体力差抜きで全力で勝ちにいきます。少し指導する方が [続きを読む]
  • ジュニア選手の水泳環境
  •  ジュニア選手特に小学生高学年から中学生あたりの年齢の水泳環境は中々難しい問題です。スイミングの選手コース在籍者はかなり淘汰され、水泳で上を目指すと週6日練習が普通です。中々トライアスロンの他の2種目の練習に時間が避けません。一般コースで個人メドレーまで泳げるとほぼゴールという感じで、周囲の友達も中学入学を機にスイミングを辞める人も多くいます。個人では中々キープするのも難しい状況です。第2次成長を [続きを読む]
  • ジュニア選手の指導
  •  3連休最終日に小学生高学年に指導を行いました。好奇心・向上心にあふれ、バイクに楽しんで乗っていました。純粋な気持ちに接し、楽しい時間でした。 ジュニア選手にはなかなか機材のアドバイスが難しいことが多いです。ハンドル・サドルの高低差、シューズはランニングシューズ?バイクシューズ?坂道は立こぎか?座ったまま(シッティング)か?・・・ 多くのことは一人一人の特徴を見極めるようにしています。そもそも論で [続きを読む]
  • ジュニアトラアスロンコース ランニング
  •  今年の夏は猛暑予報です。さて、夏場のランニングで注意が必要なのは、熱中症でしょうか。特にスイマー出身のトライアスリートや今もメインは競泳というジュニア選手は、普段から水分の摂取が少ない人が多いです。また、汗が中々出ないで、体温調節が上手くいかない選手が多いです。暑い時に上手く汗をかく→体温調節を行うが上手くいかないと、練習中や練習後も熱中症になります。必ず途中で水分を摂取できる所、日影がある所、 [続きを読む]
  • ジュニアトライアスロンコース(3種目の比率)
  •  ジュニアのトライアスロン大会(特に中学生まで)の距離を見るとスイムが400m位までが多い状況です。多くの人数で泳ぐ場合、ある程度の距離までバトル(スタート時の混戦)があり、また先頭を泳ぐ選手たちの流れもあり、残り200m位からばらけ始め、あまりスイムでは大きな差がつかず、バイク、ランニングの勝負になります。結果だけを求めると必然的にバイク・ランニングの練習に特化した方が上位に入賞出来ることが多いと思わ [続きを読む]
  • ジュニアトライアスロンコース スタート10日前!
  •  いよいよジュニアトライアスロンコーススタート10日前になりました。今日は主な練習場所を紹介いたします。スイム:朝スイムに参加可能な方は、セントラル西新井    月4回開催予定のコズミックスポーツセンター    年間15回程度開催予定の千葉県岩井海岸での海練習    (往復車同乗希望の方はご相談下さい)バイク:安全第一で荒川土手中心    年間8回程度開催予定の千葉県岩井海岸周辺での合宿    人数が [続きを読む]
  • ジュニアトライアスロンコース 続報
  •  「習いながら慣れろ!」 トップ選手のコーチをしている時は「習うより慣れろ!」という言葉をよく掛けていました。ジュニアの中学生以下の選手には、必要なことを吸収しながら「習いながら慣れろ!」と考えています。ボールゲームと違いトライアスロンはコーチがタイムアウトなどは出来ません。レースが始まるとコーチの前は数秒しか通りません。後は、選手一人一人の判断力が問われます。実戦を通して判断力に優れた選手になる [続きを読む]