無能薬 さん プロフィール

  •  
無能薬さん: 無能薬
ハンドル名無能薬 さん
ブログタイトル無能薬
ブログURLhttp://dedede25.hatenablog.com/
サイト紹介文35歳 無職の物語
自由文無職になりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2014/11/24 19:42

無能薬 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ①ホテル設備管理の現場状況
  • ビルメンテンス設備管理いわゆる、ビルメンと言われる仕事ですが、ちまたでは警備・清掃・ビルメンと底辺のイメージが強い印象があります。実際、働いてみてそのとうりだと感じました。ビルメンは、働く場所によっては、楽な現場があるようです。オフィスビルなどがとても楽な現場だと良く聞きます。逆に、病院・商業施設・ホテルは激務現場だと言われています。そんな激務なホテル現場に私は放りこまれました。ホテルでの設備管 [続きを読む]
  • 1年前にブログを書いて放置してしまいました。
  • 1年前にブログを放置して以来書きます。去年の1月以降、どうやって生きて行こうかと考えて、ハローワークで職業訓練に応募しました。職業訓練の科は、若年者(40歳まで)電気工事コースにしました。なんとか3月開講の職業訓練を受けることができました。職業訓練の間は、失業手当でなんとか生活費を工面することもできました。そして、8月にホテルの設備管理に就くことができました。就くことはできましたが、ホテルの設備管理はと [続きを読む]
  • ①逮捕当日 自宅と警察署編
  • 書くのが遅くなりました。逮捕当日から、お話します。逮捕当日、日記にも書いていた電気工事の仕事に行くつもりでした。電気工時の仕事は、この逮捕日を合わせて8日目でした。この電気工事の仕事も、自分には厳しいものがありました。フラフラの精神状態で無理やり行っていました。足も怪我していたこともありましたが、逮捕日の日も無理やり行こうとしていました。ちょうど、夜勤の仕事なので夕方の5時くらいに家を、出ようとして [続きを読む]
  • 十分生きたと思う・・・・・
  • 35年色々あったが、もう限界に達している。悪い記憶がとれず、苦しんでいる。仕事をしてもすぐやめてしまう。人ごみが嫌いで、都会にもでれない。ずっと考えていて、出た答えは十分生きたということだ。こうなったのも自分のせいだ。誰かを責めるのはお門違いだ。自分は、親を責めてしまったけれども。この世の中には、どうしようもない贖えないものがある。運命が決まってるのかも。色々考えるのが、辛くなってきて、それでも頭 [続きを読む]
  • まだ生きている・・・・・
  • なんとか辛うじて生きている。捻挫した足は、痛みはあるものの、普通に歩けるようになった。足を捻挫した時は、痛みや辛さや働けないと恐怖心でいっぱいだったが、足の痛みがひいてもこれからの人生を考えると、心の痛みはとれない。15日ごろまで、ずっと家に閉じこもり、奇声をあげたり暴れたりしてしまった。奇声の口癖は「奴らを許せない」だった。前職のやつらに対する怒りが、増していてとても恐怖を感じている。本当にとれ [続きを読む]
  • 歩けど、足首が痛い・・・
  • 家の玄関から、階段あたりまで歩く練習をする。階段を上り下りすると足首がやはり痛い。まだまだ、完治しなさそう。痛み止めが多少効いているのか、今はそんなに痛くない。焦る気持ちで、心の方がすごく疲れている。ずっとPCの前で座っている。動けない歯がゆさでいっぱいだ。書くことがない毎日で、書くことでなんとか自分を保っている。体重も増えて、半分太ってしまっている。早く動かなくてはと思えば思えるほど、遠のくよう [続きを読む]
  • 骨折ではなかった・・・・
  • 足がとても痛いから、保険書無しで整形外科に行った。そこの医者は、あんまり頼りにならない感じだったが、結果は骨折ではなく、痛みがある部分に血症がたまっていると言われた。とうぶんは、湿布と痛み止めで、様子を見てみる。頼りにならない医者っぽいから、不安だけど、骨折じゃなくて良かった。不安 不安 不安 字で書けば、簡単だけど、精神が本当に壊れることが多すぎて倒れそう。早く足が完治するように祈るしかない [続きを読む]
  • 右足を骨折したかもしれない・・・・・。
  • 電気工事の仕事は、採用をもらった。誰でもよかったみたいな雰囲気だった。とりあえず、10月から働かしていただけることになった。そして、家から遠いため、引っ越ししようと物件を探してた。おおよそ、物件を決めて帰宅しようとバイクを運転している時に、スリップ事故を起こしてしまい、右足を捻挫か骨折または靭帯が断裂してしまったかもしれない。大雨の中帰っていて、ブレーキを強く踏みすぎたかもしれない。そのまま、こけ [続きを読む]
  • 統失かもしれない・・・・・
  • 今日は、牛乳を買いに行っただけで、帰宅した。9月5日以降と面接とか以外、外にでていない。まいったね。昔から感じてたんだけど、俺は友達とか少なくて、ずっと一人で遊んでることが多かった。その頃は、全然平気だったような気がする。最近は、孤独だったなーと理解できるようになる。そして、今もほとんどその時と同じ状況なんだよね。誰にも、何も話せない状況。この年になると、孤独はすごく体に負担になるということを理解 [続きを読む]
  • 電気工事の仕事の求人に応募した・・・・
  • やけくそで、電気工事の求人に応募した。見習いで、運転免許必要と書いていなかったので、応募した。向こうから、電話かかってきて、免許無くても良いし、年齢も大丈夫だと言われた。面接は、連休明けで場所が遠いんだよな・・・・。働けたら、一人暮らしが必要な距離だ・・・・。悩みは多いが、手に職を得るにはいいかもしれないと感じた。とりあえず面接に行こう。夜中1時からの仕事は、電話がまだこない。まぁ、いいか。こっ [続きを読む]
  • 断ろう・・・・・
  • 昨日、面接を受けたところから電話があったが、もう少し採用結果を伝える日を伸ばしたいということだった。俺は、もうその時点で断ろうと考えていたが、何も言えず結果を待つことになった。その後、また精神の具合が悪化して、薬を飲んでまた無駄な一日を過ごした。AM1時出勤は、本当にやりたいことじゃないとできないなと感じて断るつもりだ。なんでもやれや!と言われるかもしれないが、なるべく手に職が付くことがしたいと [続きを読む]
  • 怒りが止まらない・・・
  • 同じことを書くかもしれないが、前職の人間たちの思い出が、俺を苦しめている。俺は、部屋で一人で奇声をあげている。書くと引くかもしれないけど、片手にカッターナイフを持って、相手を切りつけてる仕草をしたりしている。それぐらい俺は怒りに満ちている。己のせいだとわかっていても、切りつけたくて仕方ない気持ちになってしまう。この奇声と行動が、空白の四日間で起こったことだ。本当に気が狂いそうだった。バイトでもすれ [続きを読む]
  • また、応募する・・・
  • 懲りずに、仕事をしなければならないと思いまた応募した。気持ち的に、不安すぎて気が狂いそうで、応募してもうた。前職の惨めな記憶が強すぎて、吐きそうになり、寝たい気分だがなんとか耐えてる。なんだよ。この強い不安は、35年生きてきてこの不安は、過去2番目くらいにやばい感じだ。1番目は、20歳の頃から、1年くらい今でいうヒキコモリだった。当時は、パソコンは普及していたけど、それほどでもなかった。自分は、ひきこ [続きを読む]
  • 寝込んでいた
  • この3日ほど、気持ちが落ち込み寝込んでいた。9月4日に、1か月限定アルバイトに勢いで応募したら、その日の夜に、9月5日から働いてくださいという電話がきた。そのため、急きょ動かない体を、なんとか動かし、仕事をしようと現場に向かった。働く現場は、何かの食品工場で、その商品のパッケージの資材などを運ぶ仕事だった。この仕事は、フォークリフトの小型の機械を使って仕事をするのだが、自分は何度使ってもうまく動かす [続きを読む]
  • 目標
  • 26歳の頃、家から一歩もでれない時期があった。その状態に合わせて、自動車免許更新があった。24歳頃に、自動車免許と自動二輪免許を取った。家から出れない状態の時に、更新があるのに行きたくてもいけなかった。この時も、今と同様無気力状態で、何もかもどうでもよい状態だった。そのため、更新のことを完全に忘れ、結局免許期限に切れになってしまった。完全な、頭のおかしいアホな自分と最近は嘆いています。そのため、今年 [続きを読む]
  • ひきこもり
  • 昨日は、一歩も外にでれなかった。最近は、外に出れても30分くらいで帰宅してしまう。外に行っても、やることがなくお金もないのですぐに帰宅してしまう。外に出れない、要因の一つが働かないといけないというプレッシャーもある。外にでれば、色々な人がいろんな仕事をしている。工事現場で働いている人、工事現場で警備している人、何トントラックを運転している人。みんな一生懸命働いているのに自分は何しているのだろうという [続きを読む]
  • 自立
  • 35年間、2度ほど一人暮らしを使用と行動した。一度目は、24歳頃だったか、働かないと行けないと思い営業職についた。しかし、自動車免許を持っていたが、完全なペーパードライバーだった。最初の頃は、先輩に同行なので、車が運転できないことはばれなかった。しかし、自分の内心では心臓がバクバクになっていた。一人で、車を乗ることができるのかという不安が常に付きまとっていた。その不安と、もう一つは精神安定剤を飲んでい [続きを読む]
  • 無職になる・・・・・
  • 7月20日に無職になった。理由は、職場から追い出された。職場の人間とうまくいかなかったからだ。スーパー勤務だから、女性社会だった。女性社会の中で、男が生き残ることはむつかしかった。自分はコミュニケーションが全く得意ではなく、それが引き金となったと感じる。デリカという小さな職場で、10人ほど働くなかでコミュニケーションはとても必要だったと思う。5年働いていたが、4年目まではなんとかうまくいってたような気が [続きを読む]
  • 過去の記事 …