エバーグリーン 行雲流水 さん プロフィール

  •  
エバーグリーン    行雲流水  さん: エバーグリーン    行雲流水
ハンドル名エバーグリーン 行雲流水 さん
ブログタイトルエバーグリーン 行雲流水
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/evergreen002
サイト紹介文酒と映画と本を愛するアラカン男のつぶやき ツイッターが何!!! つぶやきでは物足りない 大きく叫び
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2014/11/25 02:01

エバーグリーン 行雲流水 さんのブログ記事

  • ハッピーハンモック 恩木
  • 連日の30度越え これからの夏はこれが普通になるのかな あまりの暑さに家を逃げ出した 田舎に帰ろう 旭川の支流豊岡川のそのまた支流恩木川 気持ち良い清流が流れている よく山水を汲みに行く所だ 林道の側だがほぼ行止りで 全く人も車も来ない ハンモックをひろげ昼寝をする事に 静かで涼しくて最高だ 仕事を頑張ってる人には申し訳ない ごめんなさい [続きを読む]
  • 活版印刷 三日月堂
  • ついつい 市立図書館休業を言い訳にして書店によった 書店によるとどうしても 本は買いたくなる 「活版印刷 三日月堂」庭のアルバム ほしおさなえ著 ポプラ文庫 タイトルは気になるんだけど カバーのかわいい絵を見て少し躊躇した 若者向けのライトノベル?って感じだ そんな歳じゃない 少し立ち読みする事にした(時間はたっぷりのプータロー) 直ぐに感じた 素敵な書き手だ! 印刷会社に勤めていた事があるので 懐かしい! 話の [続きを読む]
  • 倉敷の真剣師
  • 昨夜不摂生な夜更かしをしなかったせいで 今朝は4時には起きだしてバイクを漕いだまだまだ前日の熱気が残っている 倉敷未来公園を一周りしていつものように まだ人気の疎らな倉敷芸文館に着いた大山康晴記念館の前庭の石畳をバイクを押して歩いていると一つの石碑が目に止まった 大山康晴の記念碑だろうと思って 読んで見ると 木見金次郎翁碑とある 知らんな〜明治11年岡山県児島郡木見村 現倉敷市稲荷町に生まれる大山康晴や升 [続きを読む]
  • 2018年月の雫ビール会
  • 色々あったが今年も常連勢揃いの月の雫のビール会に参加する事が出来た会場は今回も倉敷ロイヤルアートホテルだ井上ちゃん今年もありがとうお世話になりました参加者も例年通り今回は綺麗な?おねい様たちのロデオダンスの余興まであって呑んで呑んで笑っての楽しい会になった来年も元気に会いましょう [続きを読む]
  • 健気と強か ケナゲとシタタカ
  • 大水害から一週間が経とうとしている 記録的猛暑の中 身を粉にして頑張っておられる皆様 どうか身体を慈しんでください ところで こんな言葉をおもいだして 広辞苑をめくってみた 健気(ケナゲ)と強か(したたか) 健気 ケナリゲから転じる 勇ましいさま しっかりして強いさま 子供など弱いものが懸命に勤めるさまをいう それに対して 強か(シタタカ)という言葉がある 強という字面から誤解が生じやすいが 非常に強いさま 手ごわい [続きを読む]
  • 殺人的酷暑の東京オリンピック?
  • 6月14日に始まったワールドカップサッカーが7月16日閉幕しますね 次はいよいよ2年後の東京オリンピック オリンピックのサッカーの試合は開会式前の7月22日からみたいです 7月24日(金)午後8時からの開会式 (開会式前に倒れなきゃいいけど) 今日7月14日の時点で軒並最高気温が30度を超えている 全国では35度以上の猛暑日のところも結構ある 再来年の心配をすると鬼が笑うかもしれないが 2020年の7月24日の気温は何度になるのだろ [続きを読む]
  • ウイスキーグラス
  • おいら行きつけのスナックバー「逢」の10周年 記念という事で(本当は7月29日なのだが) おいらの名入りのロックグラスを頂いた サンドブラストの名入れデザインが ホントに素敵だ 以前にも店で飲むようにとバカラのロックグラスを 頂いている ろくに店に行きもしないケチな客なのに申し訳ない 素敵なグラスが 嬉しくて早速つかうことにした有難う大事にします!! つまみは羊羹だ 以前サントリーのチーフブレンダー輿水さんだった [続きを読む]
  • 足守 守福寺宝殿  
  • 老い先短くなったと言う叔父本人の弁で 気になるという場所に おいらが車でを案内してまわっている今回は伯父にとっては従兄の家に行こうというそこは岡山市足守にある守福寺で早くに夫である住職を亡くし 大婆は我が家の隣に出戻ってきて天寿を全うしたが その大婆の子らは今も守福寺の側で国指定文化財守福寺宝殿を 守っているのだ 明治初め廃藩置県の煽りをくったかたちで 足守藩の家老や家臣たちは藩主と共に東京に移ったため [続きを読む]
  • 天の川氾濫???
  • 今日7月7日は 岡山御津カントリークラブで ゴルフの予定だったのだが 岡山らしからぬ大雨の予想 天の川の氾濫らしい??? 昨日から洪水警報が鳴り止まない事態 高梁川 旭川 小田川が危険水位を超えている なんとも恐ろしい事態だ そんな訳で早々とゴルフコンペは取りやめた 海水パンツでゴルフする訳にもいかないしね それより前に ゴルフ場に辿り着けないかも まっ ゴルフ場も休業だろう こんな時は無闇に家から出ない事が一番だ [続きを読む]
  • 男たちのワイングラス 今野敏
  • 雨降りなので家人がカーブスと買い物に車で連れて行けというご命令じっとして待ってるのも暇なので書店へ寄ってしまった !しまった!!文庫本のコーナーで平積みされている本に目が止まってしまった例によって悪い癖 酒に関する本にすこぶる弱いのだ「酒の数だけ事件がある」おいらを釣るには十分の腰巻きのコピーだった暇つぶしに呑むにはピッタリの☆☆☆飲み物だったこの男はワインを愛している。まるで吸血鬼のようにね。ボ [続きを読む]
  • 今年も倉敷音楽市場
  • 今年も(7月18日から)倉敷音楽市場開催のDMが届きました が それよりも先に(本日7月4日から) 岡山天満屋でカメラ・レコード・CDヴィンテージ大市 が開催されると知って 早速出かけてみましたみました 結局レコードは適当な物を見つけられず ザ ゴルーデンカップスのCDにした 今聴いても普通にいいじゃない!!! [続きを読む]
  • 吉備路自転車道へ
  • 今朝は二度寝したせいで 6時起き 矢部の鯉食い神社?をへて 自転車道を東へ 造山古墳から尼寺を横目に 国分寺へ 今までフラットなコースばかり 走っていたので 今回はちょときつかった 帰り着いたのは 7時を過ぎていた [続きを読む]
  • 静かな美観地区
  • 3時までサッカー中継を観てたのに「辛うじて決勝トーナメント進出だね」 早朝4時には目が覚めてしまった 起き出して自転車を漕ぐことに 先ず酒津公園に 行った後 倉敷駅から美観地区へ 時計を見ると まだ5時すぎ あの喧騒は何処?? こんな静かな時もあるんだな 数年前迄は朝4時までワインバーで呑んで街を散策して 家に帰っていたのが嘘のようだ 次にマスカットスタジアムで休憩して 家にかえってきたのはまだ6時前 いい運動がで [続きを読む]
  • 倉敷春の院展始まりました
  • 今日から始まった第73回春の院展「倉敷展」 に運動不足解消を兼ねて自転車で行ってきました せっかく出かけたのだが 空模様が怪しいので 何処にも寄り道せず さっさと帰ってきました 今年は例年よりおいら好みの作品が多かったです 特に「白鳥・シルエット」が好きですね [続きを読む]
  • 万引き家族
  • この映画 暗い酷い話なのに ちっとも悲しくないのです お涙頂戴のストーリーのはずなのに 主役たちのキャラクターのせいかもしれないが 最後まで涙が出てきませんでした 万引きという犯罪映画ではありません 家族愛の物語だったからでしょう 婆ちゃん 父ちゃん母ちゃん姉ちゃん兄ちゃんの 愛もありました おいらにはもう取り戻せない懐かしい愛なのでしたでも 子供と一緒に観ると照れるこっぱずかしいかも? [続きを読む]
  • 深山公園
  • 朝から梅雨明けか?と思わせる青空で 風も爽やかだ これはウオーキングに行くしかない 玉野の深山公園を歩く事にした 以前にも何度か行っているが ゆっくり歩いた記憶はない まさに深山 かなりの距離の良い散策コースがある天気の良い休日なのに割合人も少なくて 程よい木陰もあるので 次はハンモック持参でこよう [続きを読む]
  • ぼーっと生きてんじゃねえよ!
  • 花金!花金!!と喜んで 深夜まで酒をダラダラ呑んでいる人は 知らないだろうが 毎週金曜夜7時57分からと 翌日土曜日の朝8時15分からNHK で再放送放送されている「チコちゃんに叱られる」 という番組にはまってしまった 素朴?なチコちゃん5歳の質問に 正確に答えられないと 「ボーッと生きてんじゃねーよ」と 呆けた頭を張り倒されて キツイお叱りを受けるという ぼーっと生きてきたおいらにピッタリの 何とも辛口な教育的指導 [続きを読む]
  • 鞆の浦へ
  • 今日は何処に行こうか? 紫陽花の時期だなーなどと思いながら 結局決めたのは 近いのに まだ行った事が無い 福山市の鞆の浦 あの坂本龍馬のいろは丸転覆の海を 観るのもいいかな 港町らしく道は入り組んで狭い 港の雁木を修理していたが 観るべきところはあまり無い 保銘酒ばっかりのまちだった [続きを読む]
  • 豪華と瀟洒
  • 次女が家を建てる為に土地を観に行った 割合我が家から近い処を探している 子供ができたとき 何かと都合が良いだろう 若い夫婦は資金が限られているため 立派な家は難しいだろう 豪華な家は難しくても瀟洒な家は 可能だろうか? 改めて豪華と瀟洒のちがいについて調べてみた ipadで「しょうしゃ」と打つと瀟酒と出るが シャは氵に酉ではない氵に西が正しい てな事も今回初めて知った 改めて調べると瀟洒とはスッキリ垢抜けた(洗練) [続きを読む]
  • 直島地中美術館
  • なぜか梅雨入りして以来晴天の日が続いている まっそんなものか 今日は曇天であまり暑くなさそうなので 自転車で遠出をする事にした 宇野港からフェリーで直島へ 直島で自転車を走らすのは20年ぶりだ梅雨の割に風は爽やかだつたが 流石に体力は落ちて 前来た時は悠々と走り抜けたのに 地中美術館への坂道はへばってしまった 前回来た時は元気良く走りすぎて タイヤがバーストした苦い思い出がある が 今回は足が悲鳴をあげてしまっ [続きを読む]
  • ギフテッド
  • 最近リリースされたDVD 「ギフテッド」を観た giftedとはなんぞや? 定義でいうと先天的に他者よりも優れた能力IQを持つ人を指す そう天より与えられた高能力者の事だ 映画では天才数学者の子として生まれ 数学的能力を先天的にもつ娘の不幸?を描いている 先に読んだ薬丸岳の小説「神の子」はgiftedそのまんまだね giftedを持って生まれる事は果たして幸せなのか? この映画でも小説「神の子」でも問うている giftedを持つ子供 [続きを読む]
  • 映画 羊と鋼の森
  • 日曜日の混雑を避けて 平日の朝1人で映画館に向かうのはうしめたくも嬉しい(プータロー特権なのだ) 目指す映画は「羊と鋼の森」だ 本屋大賞受賞作 羊と鋼の森については 以前ブログで書いたが 宮下奈都さんの多彩で魅力的な文章に感動したせいで その作品が どの様に映像化されたのか大変興味があった 映画は全くの別物だった いまさらながら 小説と映画は別物というのは承知している そこに映像と音があるからだけではない (久石 [続きを読む]
  • intotheWild
  • 以前読んだintotheWild「荒野へ」の映画が存在しDVD化もされているとひょんな事から知って探していたもう廃盤となっていて中々見つからなかったのだが今日立ち寄ったレンタルショップで偶然にも件のDVDを見つけた米俳優ショーンペンが監督している小説自体はわずかに残ったアレックス青年の メモをもとにジョンクラカワーによって綿密に調べ上げられ書かれたものだそのノンフィクションをショーンペンはアレックスの生き様とアラス [続きを読む]