K さん プロフィール

  •  
Kさん: 北バージニア犬聞録
ハンドル名K さん
ブログタイトル北バージニア犬聞録
ブログURLhttp://kodiakthedog.blogspot.com/
サイト紹介文共に2015年生まれの犬と娘。セラピー犬の認定をもらうまで。イヌ連れDC・VA・MD紀行
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/11/25 05:25

K さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 「イージー」
  • 週に何回か、短い時間ですがシッターの方をお願いすることにしました。夕方のまだ明るい時間帯に、犬と一緒に外へ行くことができるようになった。といっても7月のバージニアは暑く、かなり湿度もあるので、行先は屋内です。今週は地域の家電量販店「BEST BUY」と、ホームセンター「HOME DEPOT」「LOWE'S」に行きました。ホームデポとロウズに犬を連れて入れる事は、セラピーのクラスで使ったので知っていましたが、ベストバイに入 [続きを読む]
  • シュミ仲間/アシスループ
  •  日本には、犬やいきもの関連の話題を軸にした「シュミ仲間」がいます。魚や両生類や、特定のタイプの犬に入れあげるタイプは男性が多いためか、変な風変わりなおじさんばかりだし(昔はみんなお兄さんだったのが順次オジサンにジョブチェンジ。てことは自分も……;)連絡も全くマメではないのがたまにきずですが、話題が合うから、いつ帰っても「昨日の続き」的に話ができるのはありがたいですね。それに、生物の知識・オタクネ [続きを読む]
  • もしかしたら、明日かも知れない。
  •  ふた月ほど前の誕生日に、「1日娘なしデー」を自分で申請・自分で手配していました。子供が生まれてから3年近く、1人だけで朝から晩まで過ごせたことはなかったので、すごく楽しみにしていました。前から行きたかった、地域の生物関係の協会がまとめている両生類の生息状況調査へ行くことができ、ドライブ往復5時間(車の中で大声でチャゲアスを歌いヤバい解放感を味わう)、歩きまくり両生類や昆虫の写真を撮りまくり、沼地 [続きを読む]
  • セラピードッグのテスト
  •  ひとつ前の記事で書いた通り、アメリカで受けたセラピー犬のテストについて少しメモしておきたいと思います。まず、私と私の犬「コディ」が受けたテストは、Therapy Dogs International (TDI)という非営利団体の行う適正テストです。アメリカには沢山の登録団体がありますが、大まかな印象で言うと、歴史が長く社会的信用度が高いのがTDI、比較的新しく動物介在活動・療法全般に特化したのがデルタソサエティのPet Pertners Prog [続きを読む]
  • 犬も血で飛ぶ
  •  ジブリの映画「魔女の宅急便」の中でキキが絵描きのウルスラに、「魔女は血で飛ぶんだって」というシーンが出てきます。子供の頃は何の事を言っているのか、全く意味が分からなかったこの台詞ですが、「血筋」の中に受け継がれる特別な性質だとか、性格傾向というものが確かにあると分かるようになった今では、短いながら言い得て妙だなと思うフレーズのひとつです。 娘のための児童書を借りに、バージニア州アナンデールにある [続きを読む]
  • 省エネ花見
  •  愛犬「コディ」3歳3ヶ月、娘「ちいさいにんげん」2歳6ヶ月の春です。いたずら盛りの人間の子供と脳みそパピーちゃん(体重59キロ)と共に花見をするのをおっくうがっているうちに、あっという間に桜は散り八重桜のシーズンとなってしまいました。仕方ないから、また近所の植木屋Merryfield Garden Centerでお茶を濁してます。いや〜、お花見とか言って、桜ですらないですね。まいったな〜ガハハ。 一度しかないコディの犬 [続きを読む]
  • 犬の友情
  • 友達犬同士の挨拶。手早くスムーズかつリズミカルな犬グルーヴ(笑)東京でドーベルマンを飼っていた頃は、学生だったのもあり、犬と外出するといえば深夜と早朝のランニングやサイクリングが主なもので、他の犬や飼い主と交流することは殆どありませんでした。それが3年前に今の犬が家族に加わってからというもの、ドッグランに頻繁に通うようになり、「犬にも友情がある」という自分史上、世紀の大発見がありました。 多頭飼い [続きを読む]
  • 一歩進んで 一歩下がる
  •  前回の記事に書いたセラピードッグ(TDI)の試験ですが、当日突然の悪天候により中止となってしまいました。運よく受けられるテストが見つかって喜んだのもつかの間、また新たな試験の機会を窺うことになりました。 上の写真は、テストにむけてここしばらく自主練していたお店での1枚。この場所はMerrifield Garden Centerと言い、北バージニアエリアに数店舗を構える居心地のいい植木屋さんです。店員さんも優しく、無料で大 [続きを読む]
  • ペットシッター探し
  •  仕事が短い休みに入ったので、TDI(Therapy Dogs International)のテストをコディともに受けることにしました。最近は時間の都合でクラスにも通えず、自主練ばかりだったので、通るかどうかは分からないですが、いい機会だと思ってチャレンジしてみようと思います。 私は週末は仕事で終日出てしまうので、団体のウェブページを確認していて丁度休みの土曜日にテストが入っているのを見つけた時は嬉しかったです。しかし、車で [続きを読む]
  • ぼうし事件/体罰訓練
  • 新しい車に自力で乗れない弱虫だと分かり、特訓中 今朝、強風のドッグランで犬を遊ばせていたところ(寒かった!)かなり強い突風が来て、かぶっていた野球帽があっという間に20メートルほど向こうへ行ってしまいました。「あッ!」と声を出したところ、コディが駆け寄ってきたので、思わず「コディ君帽子取って!」と言った所、ぴゃ〜っと走って行って拾い、私の手の上に持ってきて置いてくれるという出来事がありました。今ま [続きを読む]
  • 新しい一年
  •  新しい一年が始まりました。今、北バージニアでは日中でも気温がゼロ度を割っていて、ー7℃から夜はー20℃くらいまで下がる日もありますが、コディはこの気候が好きなようで、隙あらば外に出てベランダに寝っ転がったり、散策して森の生物の匂いを探したりして過ごしています。この犬は本来は半ソトイヌなのだなあと思う瞬間です。今年もよろしくお願いします。クラスメイトのみんなと 去年の末頃にがんばっていた優良家庭犬 [続きを読む]
  • 犬トレ記ー2017/11(CGCA)
  •  犬トレ記(今日は街中)。 ツケ歩きをしながら、変な床(つるつるの床や地下鉄の通風孔みたいな所)、変な音(大型バイク、雄叫びを上げる若者の群れ)、変な状況(高速エレベーター、全員ツケで密接しながらパック一団になって移動するetc)など、ベースは今までにやってきたこと+刺激のレベルを上げていく、という事をやっていました。なんかこれ最終的にワシントンDC市街でテストとかすることになりそうな気がするな。← [続きを読む]
  • シェパードをアダプトすること
  •  散歩中、犬好きの人とすれ違って話しかけられ、その人が以前ボランティアをしていたというミネソタのレスキューグループの話になりました。会話の中でその人は、「私は『純血犬のブリーダー』という職業、趣味をサポートしない!不用品として捨てられる犬がこんなにも多くいるのに。」と話していたので、ブリーダーの所から来た犬を飼っている私は若干居心地の悪い思いをしたのですが、実はこういった経験は、今までにも何回かあ [続きを読む]
  • 秋の気配
  • バージニア州 ミドルバーグにて そこここに小さい秋の気配が漂う季節となりました。今月からコディは隣町にある、セラピー犬・介助犬を専門にトレーニングしている学校に行っています。例の如く子供の寝かしつけだけ相方に頼んで、暗い高速をさらに郊外の方へ飛ばして行くので、ちょっとしたアドベンチャー感があり良い息抜きになっています。少しブランクがあるから、手始めにコミュニティー・ケーナインのクラスから(AKC-Comm [続きを読む]
  • オナモミ犬
  •  今日の写真は、すこし前に義父母がバージニアに遊びに来てくれた時のものです。コディはゴールキーパー役が得意で、本物の人間のキーパーみたいな動きをするので、サッカー好きの義父は大喜びでした。 写っているオレンジのボールはキャッチボールグッズで有名なChuckit!という会社の キックフェッチボール(Kick Fetch Ball?日本の通販サイト)です。今、コディの中ですごくブームになっているおもちゃ。人間のサッカーボール [続きを読む]
  • 人生に効く薬
  •  コディは2歳半をすぎ、体高がだいたい73センチくらい、体重は最近少ししぼって、55キロ位となりました。2年前と比べると随分と大きくなりましたが、ほかの兄弟は60キロオーバーの犬もいるみたいなので、たぶん同胎犬の中では小さい方なのかもしれません。挨拶の仕方や愛情表現はまだまだ子犬のそれで、所謂とっちゃんぼうやみたいな感じになっていますが、とてもかわいいので(親バカ)どこへ行っても撫で撫でしてもらえ [続きを読む]
  • コディ、2歳
  •  3月になりました。季節外れの吹雪が舞い、毎年楽しみにしている前庭のスター・マグノリア(シデコブシ)の開花したての花と蕾を軒並み枯らしてしまって、がっかりしている「わし」です。北バージニアは今冬は天候が読みにくくて、このコブシの木だけでなく、本来3月中のはずのアカガエルの繁殖行動が2月にあったり、桜の開花時期が安定しなかったり、スノウドロップ(マツユキソウ)もバラバラに咲いたりと、自然の生物達もだ [続きを読む]
  • ゴールキーパー!
  •  枯れ葉舞う季節となりました。今日の写真は、10月に義父母がバージニアに遊びに来てくれた時のものです。コディはゴールキーパー役が上手で、ゴールの中で本物の人間のキーパーみたいな動きをするので、サッカー好きの義父は大喜びでした。 写っているオレンジのボールはキャッチボールグッズで有名なチャケット!(Chuckit!)という会社の キックフェッチボール(Kick Fetch Ball)です。今、我が家で大ブームになっているお [続きを読む]
  • おひさしブログです
  •  暑かった季節が過ぎ、ようやっとブログに何かを書く気力が復活してまいりました。例の「小さいにんげん」がハイハイをほぼすっとばして歩き始めるというトリプルC技を見せてくれたため、ここ三か月ほどの間は毎日の子の監視(お世話ではなく見張るという感じ)、イヌの世話と家事・労働の反復横飛びでただただ過ぎ去っていく体となっていました。 犬のコディはと言えば、あいかわらず朝は自由運動、夜は日がかげる頃にドッグラ [続きを読む]
  • 過去の記事 …