えりあのら さん プロフィール

  •  
えりあのらさん: 乳ガン闘病記
ハンドル名えりあのら さん
ブログタイトル乳ガン闘病記
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/latheofheavenly/
サイト紹介文最近、乳ガンがみつかりました。 ずっと働き続けだった私。 こんな回答が返って来るとは…
自由文治療のこと。
仕事はどうなるの?
自由な時間があるうちにアチコチ行ってみたい❗
そんなブログです!
皆さん、乳ガンのことなど是非、御指南下さい。
ご意見おまちしてます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2014/11/25 08:21

えりあのら さんのブログ記事

  • 寒波
  • 先週の日曜日辺りから急に寒波がやってきた。お陰様で何にもしてないのになんか菌に感染したらしい。月曜日の朝リンパ浮腫と闘う右手が〜蜂窩織炎の時のぶつぶつが出来てるなんでなんで〜(;∀; )食っちゃ寝、食っちゃ寝しかしてないよあと洗濯と掃除はした。でも庭仕事もしとらんのに〜新しく加わったクエチアピンが夜ドーパミンやらセロトニンやら情報伝達を阻害してくれちゃって寝れる〜。お陰様でリンパ浮腫で皮が厚くなった [続きを読む]
  • 起き上がれない
  • 今日は休んでしまった。朝起き上がれなかったのである。昨夜クエチアピンを飲むのが22時になってしまったせいなのか昨日からぐるぐるとめまいがしていたせいなのか原因ははっきりとは分からない。月初の仕事の忙しい時に左顎リンパ節が腫れていたことは覚えている。日曜日に買ってきたコストコのピザで水様便になったことも関係してるかもしれない。1日また1日と弱っていくなー。あと何年生きてあとどれくらい人様の世話にならな [続きを読む]
  • 立ってられない(不眠症からの体力不足)
  • 最近 の右手のリンパ浮腫今日も日曜日だし仕事はたまってんけど休んどくか。台所を片してあっついミルクティとヨーグルトボウルを食べる。猫がにゃあにゃあ言うので猫にもヨーグルトを分ける(猫 乳製品は普通は厳禁!)洗濯機一回、回してソファに横になる。手足ストレッチお茶飲んでTVで録画やyoutubeを見る。まったりピピーピピーッ「翠!行くよー」洗濯機に呼ばれ猫と2階へダッシュベランダで洗濯物を干して最後は猫を肩に担いで [続きを読む]
  • 体重管理20180828
  • 8月28日。 8月最終火曜日、1ヶ月に一度の通院治療日である。この頃は過去の足骨洞症候群を鑑みて体重を5 kg ほど増やしていた。足が細くなったな 筋肉がだいぶ落ちたな と感じた後に起こった捻挫に注ぐ捻挫。そして足骨洞症候群。痩せるときは筋肉からって言うよね。やっぱり 7 kg 痩せることで本当に筋肉が落ちてしまったんだなと感じた。安易な糖質オフダイエットは良くない。本当に怖い。糖質が足りないと筋肉を溶かして糖質に [続きを読む]
  • 造影剤使用脳MRI
  • 7月24日 がんセンター定期受診足がぐらぐらしている不安もあり前々から家族の同行を求めていた。6月はずっと出張しまくりだった娘が年休を取ってくれて二人で受診へ。この日は半年(造影剤入りは3年半)ぶりの脳MRI撮影。しかも造影剤使用。アレルギーのある私、「造影剤」にはヤバい思い出しかないわ。注意事項には当日7:00からは水のみ可で絶食とある。ちゃっかり6:30に軽く食べ出発。8:45到着を目指して出発前。なんとか9時前に滑 [続きを読む]
  • 蜂窩織炎
  • やっちゃいました〜現場仕事を終えた夜、スリーブを取ったところ。本当は「待機」だけだったハズの現場仕事。でも私を現場に入れた営業マンのある現場でスタッフが入店していないとクレームが。しかもそこは県内で1,2位を誇る¨面倒くさい店舗¨。私もがん全摘手術直前まで担当していたK店。業務はまあまあだけど当日になって行ける人が見つかるような生易しい店舗ではない。この営業はその枠に新人を充てていたのだ。よくありす [続きを読む]
  • 足根洞症候群その後
  • 6/8にいつもの混む整形外科受診。処方箋をもらい近くの薬局でロキソプロフェン湿布薬をもらう。今日も70枚、これでトータル210枚になる。どうやらセンセは毎回一回に出せる上限まで湿布薬を処方してくれてるみたいだ。この後、6月中旬には脊柱管すべり症の腰に湿布貼らなくても良いようになったので湿布をバカスカ消費しなくなった。この薬局でもよちよち歩きの私は大層、痛々しい扱いを受ける。「再発がんなんで(ホルモン)治療で [続きを読む]
  • 転ぶ……転ぶ!3 足根洞症候群
  • 前回、整形外科に受診後たった2日で今度は右足首が使い物にならなくなった。さすがに仕事が押してて休みや早退はムリだったので最寄りのドラッグストアに会社帰りに寄ってみた。売り場にはバンテリンの各種サポーターがずらりと並んでる。右左足用別々。購入の際は要注意。近くの整形外科の評判も教えてくれたりする。普段あまり使わないストアだが親切丁寧でついアプリインストールしちゃう。そのまま月初の忙しい日が来てしまい [続きを読む]
  • 転ぶ……転ぶ!2足根洞症候群と脊柱変形すべり症
  • 足はなかなか直らない。直ぐに5月15日に打った腰がどうにも痛くなってきた。腰は姿勢を保つのもしんどい。5月28日。忙しくなる仕事の合間に休んで激混み整形外科に行くと先生の一喝が待っていた。「どういうことなの!」先生は中年のちょっと禿げ散らかした恰幅のいいの男性。声も大きいしすぐ吠える。「いや、先日の受診の前、朝、浴室で転んでるんです。洗面所と浴室の間の仕切りにいやというほど腰を打ち付けて。でもそんときは [続きを読む]
  • 睡眠薬
  • しばらく前からハルシオンをやめてマイスリーにしてみた。まんまと5時に起きられる。マイスリーは半減期間が3時間とハルシオンよりも作用機序が穏やかだからだ。眠れない時は午前2時や3時、一番寝たい時に目が覚めてよく困ったものだが今は5時台まで眠れる。5時起きだと朝の娘息子のおにぎりもガーデニングも洗濯も二回回して干せるし朝シャワーだってOK。ところが寝る時間は早くならないもんで平気で1〜2時就寝。破綻は4日ほどで [続きを読む]
  • 転ぶ……転ぶ!
  • 4月22日の日本フラワー&ガーデンショーに行った時に思い切り転んだのはここでも報告させて頂いた。その時はかなりやばい痛みがあったが家族で出かけていたので鎮痛消炎剤の軟膏を買い包帯を巻いて何とかやり過ごした。その後もかなり痛みは続いたが自己流でずっと治療をしていた。けっこう気にならなくなってきた。3週間ほど経った5月の半ば、会社で歩いていて突然私が同僚の視界から消えた。今度は挫いた反対の右足首がぐにゃっと [続きを読む]
  • フェソロデックス副作用
  • 私の住む地域ではようやく美しき5月を迎えている。庭は花盛りである。ガーデニングブログを別アカウントにて作成したのでこちらにもぜひお越し下さい。猫とお庭作りのブログです。→翠星石のお庭本当はガーデニングのことをもっと書きたいんだけどアメブロからジャンル以外のことを書くとご指導されちゃうらしいし。さて2017年7月3Ⅰ日より始まったフェソロデックス治療。そろそろ副作用も確定してきたようなので備忘録としてまと [続きを読む]
  • ”450 免疫細胞を手下にする憎いヤツ”
  • 暑いですね。皆さん体調はどうかな?春の嵐や気温差は再発がんを抱えるオバサンを結構、痛めつけてくれました。5年以内に死ぬと思ったもん。リンパ浮腫やリンパ節だけでなく再発巣も痛みだした時は……でも土日にびっちり予定があるからうめき声上げながら仕事してます。ごめんなさい……会社の席の近い方々。なのに今日はまだあとⅠ0年はイケるんちゃうか〜とかお天気そのままのきの変わり様。さて、ブロ友さんがいい記事UPしてた [続きを読む]
  • フェソロデックス注射
  • 今回はブログ本来の目的に立ち返って治療と病状の検討してみたい。まずはフェソロデックスについて【注射】病理結果が出た7月31日すぐさまフェソロデックス250mgを筋肉注射。最初3回は2週間ごと、それ以降は4週間毎に一回。注射部位は中殿筋左右2ヶ所。腰骨の上方、角が突き出たところからまっすぐ少し下がったところに打つとのこと。毎回同じ所に打っていると筋肉がすぐさま硬くなってしまい筋肉の塊になってしまう。それでで毎度 [続きを読む]
  • 喘息発作その後
  • そういう訳で「私、間違えませんから」女医の処方箋により抗生物質を二重にもらった私は女医先生の分の抗生物質を飲み、更に飲み残すのが怖くて耳鼻咽喉科でもらった抗生物質も後から続けて服用。だってさ抗生物質って「勝手に服用を止めると反って増加する菌がある」とか「抗生物質の種類によって効く菌が違う」とか言いませんか?兎に角、私はそう思ってたから。抗生物質のダブル服用と静養で(原因がストレスだと分かって気持ち [続きを読む]
  • 私の肺は35歳!
  • ずいぶん期間空いてしまったけど前回の喘息発作の続き。会社のストレスは喘息発作に関係あることは間違いないだろうと確信していた。しかし、この急激な発作は一体どうしたことなのか。上司Aに送ってもらいながら聞いてみた。「少し前にミィーティングで私の仕事を減らそうって話になったじゃん。アレってそもそも誰が言い出したの?」「えっと…Cかな。」Cは私には関わっていない方のリーダーだ。「でもさ前々から私の仕事が多い [続きを読む]
  • 喘息発作20170901 疑心暗鬼の闇
  • 8月30日。フェソロデックス3回目注射の前に耳鼻咽喉科にかかった。どちらかと言えば喘息症状で内科にかかるべきだったが市内の内科に心当たりが無いため耳鼻咽喉科に行った。気管と耳鼻咽喉科は繋がってるから大概一緒に具合悪くなる。抗生物質他をもらい、「よーしよし!これでしばらく養生すればなんとかなるかなー。」安心して翌日31日がんセンターでフェソロデックスを打ち大量の薬をお土産に帰った。翌9月1日、会社にて通常 [続きを読む]
  • 体重管理 2018/01/09
  • 皆さん、こんなしょうもないブログ、いつもお手をお運び(!?)頂いてありがとうございます。新年明けてますね。でもせっかく早々と用意した年賀状を10円切手付けなきゃ出せなかった。一昨日、投函したから。お正月付近は仕事忙しいし忘年会の余興やらされるし。3日から仕事だし(いつもは2日から)めちゃくちゃだったわ。まだ月初の仕事の嵐のなかですがずっと記事を暖めてるのでここらでUP。前回の記事はちょっと暗くなっちゃったか [続きを読む]
  • 近赤外線治療
  • ブロ友さんの記事でめちゃくちゃ気になる新治療方法が載っていたので。早くこういう治療が一般化すれば悩むことなく毎日ぐっすり眠れると思う。ホルモン治療していてもいつかは効果が無くなる。そしたら違うホルモン剤。又、効かなくなったら抗がん剤。最初は効いててもすぐにがんが耐性をつけて効かなくなる。この繰り返しは私が死ぬまで。3年後かもしれないし、10年もつかもしれない。主治医は決して余命的な事は口にしない。医 [続きを読む]
  • フェソロデックス 3回目投与 〜完治か死か〜
  • 記事の遅れ方が尋常じゃない。もう12月19日なのに8月31日の記事だ。最初だけは2週間に1度投与のフェソロデックス。この日は3回目。朝、血液採取なのに全然早く出れない。もう、体力は落ちてくるわ、診察内容はすっかり忘れてるわ、本当にダメダメだわ。とにかく毎日を凌ぐ。暑いけどなんとか仕事に行く。毎日、マイカー通勤。だってテキパキ出来ないんだもん。洗濯機を回したら干さなきゃなんないし。お掃除ロボットだってあちこち [続きを読む]
  • フェソロデックス 2回目投与 リンパ浮腫の資材
  • この頃、前出の記事のお金の話をしている。ぐちゃぐちゃな気持ちになんとか折り合いをつけつつ8月14日の乳腺外科診察へ。9連休も盆休みがあると言う娘が1日くらいは親孝行をと付き合ってくれる。「今日はフェソロデックスの二回目ですね。血液検査の結果は問題ないです。体調はどうですか?」「良くないですね。疲れるしダルいしリンパ節がパンパンで午後は何故か左足を歩くとき引きずっちゃうんです。あ、注射跡も少し痛いです。 [続きを読む]
  • がんとお金とリンパ浮腫
  • 次の乳腺外科診察投与は8月14日だった。このころは春より更に仕事が増え体調も良くなれる訳がなかった。リンパ浮腫で右手はパンパンと言うかブワブワと言うか。まるで茹でたてシャウエッセンなのよ!などと軽口叩けていた頃が懐かしい。右腕はいつもリンパ液が滞留している。なのでどうしても右手を使わないで左手ばかり使う。そのうち左手腕の肘周りが腫れて痛くなってくる。午後は左足の膝裏リンパが腫れているのか、歩く時、上 [続きを読む]
  • ワンス・アポン・ア・タイム
  • 本日、10月14日(土)。今日は久しぶりにリアルタイムのお話。昨日から断続的に降り続く雨模様。あと1週間ほど雨と曇天が広がる予定の関東地方。術側の右半身は頭のてっぺんから足の甲まで痺れが良い感じでキてますわ (´д`|||)なあんもできんです、ネットフリックス鑑賞とアイロン掛けで一日を終える。そんな中、昨日、13日の金曜日。ディズニー中毒患者の娘にほぼ強要されディズニーランドへ。何でもシンデレラ城のプロジェク [続きを読む]
  • フェソロデックス治療始まる
  • 7月31日、今日は本当に生検、検査結果のわかる、いやわからなくてはならない日だ。闘いの乳腺外科受診である。事前に言うべき事や聞いておかねばならない事をおさらいしておく。①生検結果は出たか 、内容は? 今度は失敗は許さない、いや何があっても②その結果を受けての治療方法や余命は?③リンパ浮腫の今後の対処法予約は15時。余裕たっぷりで待合室に到着していたがそうそうに呼ばれる。いつもの診察室で今日の四谷センセは [続きを読む]