新潟の野鳥・フィールドノート さん プロフィール

  •  
新潟の野鳥・フィールドノートさん: 新潟の野鳥・フィールドノート
ハンドル名新潟の野鳥・フィールドノート さん
ブログタイトル新潟の野鳥・フィールドノート
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/koumisuzume
サイト紹介文新潟で観察した野鳥を写真で紹介.
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供348回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2014/11/25 09:28

新潟の野鳥・フィールドノート さんのブログ記事

  • オオタカの子育て 2018-7 巣立ちを迎えました
  • オオタカ 学名・Accipiter gentilis 英名・Northern Goshawk 7月初旬,巣の上に2羽,巣の上の枝に1羽のヒナがいました. 今年も,巣立ちを迎えました. ヒナを見守るペアの労をねぎらいたいと思います. しかし,今年の警戒心は,過去に見られないほど強いものでした. 観察には,慎重の上にも慎重を重ねました. ヒナの成長過程など,細かな観察ができなかったのは,繁殖成功を第一に考えたことによります. 来年は, [続きを読む]
  • オオタカの子育て 2018-6 2羽のヒナ
  • オオタカ 学名・Accipiter gentilis 英名・Northern Goshawk 6月中旬,ようやくヒナの姿を見ることができました. 今年のオオタカは,雄雌ともに警戒心が際立ち,観察には細心の注意を払ってきました. それだけに,嬉しいヒナとの対面でした. 思いの外に大きく成長していました. オオタカ 雌撮影日時 2018.06 撮影場所 新潟県オオタカ ヒナ撮影日時 2018.06 撮影場所 新潟県オオタカ ヒナ撮影日時 2018.06  [続きを読む]
  • オオタカの子育て 2018-5 ヒナの姿は?
  • オオタカ 学名・Accipiter gentilis 英名・Northern Goshawk 5月下旬,巣には雌がうずくまっていました. 心なしか,腰を浮かせ気味に見えます.ヒナ誕生の期待が膨らみます. 「ケッ・ケッ・ケッ」,雄の雌を呼ぶ声が聞こえてきました.餌を運んできたようです. 雌は,徐々に頭を持ち上げ,そして巣から飛び出しました. チャンスです. しかし,巣の上にヒナの姿は確認できません. 雌は,巣の近くで雄を待ちます.大 [続きを読む]
  • オオタカの子育て 2018-4 抱卵中?
  • オオタカ 学名・Accipiter gentilis 英名・Northern Goshawk 5月中旬,オオタカの棲む林へ. 今年は,まだ,巣の上の雌を確認できていませんでした. 目を凝らします. いました. 積み上げた枝の隙間から,こちらを見ています. 抱卵中のようです. 巣の近くには,雄が見張っています. 雄が,落ち着きなく周囲を見回しはじめました. ハシブトガラスの鳴き声が近づいてきました. 雄は,「ケッ・ケッ・ケッ」と,警 [続きを読む]
  • ハヤブサ 幼鳥
  • ハヤブサ 学名・Falco peregrinus 英名・Peregrine Falcon ハヤブサの幼鳥. まだ,巣立って2週間ほどです. 盛んに鳴いて餌をねだります.ハヤブサ 幼鳥撮影日時 2018.07 撮影場所 新潟県ハヤブサ 幼鳥撮影日時 2018.07 撮影場所 新潟県ハヤブサ 幼鳥撮影日時 2018.07 撮影場所 新潟県ハヤブサ 幼鳥撮影日時 2018.07 撮影場所 新潟県ハヤブサ 幼鳥撮影日時 2018.07 撮影場所 新潟県ハヤブサ 幼鳥撮影 [続きを読む]
  • 頭を掻く野鳥たち ハヤブサ
  • ハヤブサ 学名・Falco peregrinus 英名・Peregrine Falcon 今回の「頭を掻く野鳥たち」は,ハヤブサ目ハヤブサ科のハヤブサです. ハヤブサは,直接的に頭を掻く「直接頭掻き」をしています. このハヤブサは,巣立って数週間の幼鳥で,あどけなさが残っています. 野鳥の頭掻きに興味のある方は,カテゴリーの「頭掻き」を してみてください. これまでに投稿したいろいろな鳥たちの頭掻きを見ることができます.ハ [続きを読む]
  • オオタカの子育て 2018-3 強い警戒心
  • オオタカ 学名・Accipiter gentilis 英名・Northern Goshawk 5月初旬,オオタカの棲む林へ. オオタカの警戒心を誘発しないよう,慎重に歩みを進めます. しかし,早々に雄に見つかってしまいました. 繁殖期の雄は,雌に比べて警戒心が強いのです. 「ケッ・ケッ・ケッ」と速いテンポ,大きな声で鳴き続けます. 数年の観察の中で,このように強い警戒を受けたのははじめてです. 巣までは,数十メートルの距離がありま [続きを読む]
  • オオタカの子育て 2018-2 ペアを確認
  • オオタカ 学名・Accipiter gentilis 英名・Northern Goshawk 4月中旬,抱卵を期待してオオタカの棲む林へ. 巣の上に雌の姿が見えません. 雌は,巣の近くの枝にとまっていました. 左右を見回して落ち着きません. 僕を警戒しているのかと,一歩後ずさり. その時,「ケッ ケッ ケッ」と間隔をあけ,小さく呼びかけるような雄の鳴き声が近づいてきました. オオタカの目は,鋭く,木々を縫って飛ぶ姿,上空の影も見逃 [続きを読む]
  • クロハラアジサシ 梅雨明けの佐潟
  • クロハラアジサシ 学名・Chlidonias hybrida 英名・Whiskered Tern 梅雨明けの佐潟. 猛暑. ヒラリ,ヒラリと2羽のクロハラアジサシ.クロハラアジサシ撮影日時 2018.07.09 撮影場所 新潟県新潟市・佐潟クロハラアジサシ撮影日時 2018.07.09 撮影場所 新潟県新潟市・佐潟クロハラアジサシ撮影日時 2018.07.09 撮影場所 新潟県新潟市・佐潟クロハラアジサシ撮影日時 2018.07.09 撮影場所 新潟県新潟市・佐潟クロ [続きを読む]
  • オオタカの子育て 2018-1 巣は豪雪に耐えました
  • オオタカ 学名・Accipiter gentilis 英名・Northern Goshawk 今年(2018年)の冬,新潟は豪雪でした. 巣が,雪の重みと風に耐えられるのか気がかりでした. 3月初め,オオタカの巣は,何事もなかったように存在していました. 3月下旬,巣にマツの青葉が見られました. しかし,オオタカの姿,鳴き声は確認できませんでした. 4月初旬,巣のある林から,「フィーエー」と雌の一声が聞こえました. 巣は,心なしか [続きを読む]
  • サンコウチョウ 子育て(2018-4)
  • サンコウチョウ 学名・Terpsiphone atrocaudata 英名・Japanese Paradise Flycatcher そろそろ巣立ちかと,心を弾ませて訪れたのですが. 巣にヒナの姿がありません. 間に合わなかったようです. 近くでは,雄が飛び回ります. しかし,巣立ったヒナの姿を見ることはできませんでした. 来年こそ!サンコウチョウ 巣撮影日時 2018.07.03 撮影場所 新潟県新潟市サンコウチョウ 雄撮影日時 2018.07.03 撮影場所 新 [続きを読む]
  • サンコウチョウ 子育て(2018-3)
  • サンコウチョウ 学名・Terpsiphone atrocaudata 英名・Japanese Paradise Flycatcher 前回観察の数日後,3羽のヒナを確認できました. 頭を振り上げて餌をねだるヒナの目は,まだ開いていませんでした. 雄と雌は,交代で餌を運んでいました.サンコウチョウ 雌撮影日時 2018.06.29 撮影場所 新潟県新潟市サンコウチョウ 雌撮影日時 2018.06.29 撮影場所 新潟県新潟市サンコウチョウ ヒナ撮影日時 2018.06.29 撮 [続きを読む]
  • サンコウチョウ 子育て(2018-2)
  • サンコウチョウ 学名・Terpsiphone atrocaudata 英名・Japanese Paradise Flycatcher 前回観察の20日後,巣の上に雌の姿がありました. 卵かヒナを温めているようです. 雌が飛び出し,雄がやってきました. 嘴に小さな餌のようなものをくわえています. 雄は,巣にしばらくとどまり,給餌を終えて飛び去りました. ヒナは,まだまだ小さいようで,頸を伸ばして餌をねだる姿は確認できませんでした. この時期,雌は, [続きを読む]
  • サンコウチョウ 子育て(2018-1)
  • サンコウチョウ 学名・Terpsiphone atrocaudata 英名・Japanese Paradise Flycatcher 今年(2018年),サンコウチョウの子育てを観察できました. 営巣場所は,暗く,逆光気味で綺麗な画像は得られませんでしたが,数回に分けて紹介します. 5月28日,スギの高い枝先で何者か動く気配. 双眼鏡を向けるとサンコウチョウの雌です. 巣作りの最中でした. 鳥たちは,巣作りや抱卵の初期に危険を感じると途中放棄する [続きを読む]
  • イワツバメ
  • イワツバメ 学名・Delichon dasypus 英名・Asian House Martin 橋梁にイワツバメが集団で繁殖していました. 「ジュリリ・ジュリリ」 蒸し暑い日でした. 「善作茶屋」のトコロテンで生き返りました.イワツバメ撮影日時 2018.07.02 撮影場所 新潟県加茂市イワツバメ撮影日時 2018.07.02 撮影場所 新潟県加茂市イワツバメ撮影日時 2018.07.02 撮影場所 新潟県加茂市イワツバメ撮影日時 2018.07.02 撮影場所 新潟 [続きを読む]
  • 新潟の野獣 ニホンノウサギ
  • ニホンノウサギ 女神に見放されているわけではないのですが,今日は,「新潟の野獣」です. 先日,燕市の林道でニホンノウサギと出会いました. そして,1年前にも会っていたことを思い出しました.ニホンノウサギ撮影日時 2017.07.06 撮影場所 新潟県燕市ニホンノウサギ撮影日時 2017.07.06 撮影場所 新潟県燕市ニホンノウサギ撮影日時 2017.07.06 撮影場所 新潟県燕市 [続きを読む]
  • サンコウチョウ コバルトブルー
  • サンコウチョウ 学名・Terpsiphone atrocaudata 英名・Japanese Paradise Flycatcher サンコウチョウの雄. 眼を取り囲むコバルトブルーがエキゾチックです.サンコウチョウ 雄撮影日時 2018.06.29 撮影場所 新潟県新潟市サンコウチョウ 雄撮影日時 2018.06.29 撮影場所 新潟県新潟市サンコウチョウ 雄撮影日時 2018.06.29 撮影場所 新潟県新潟市サンコウチョウ 雄撮影日時 2018.06.29 撮影場所 新潟県新潟市 [続きを読む]
  • カッコウ 対趾足(たいしそく)
  • カッコウ 学名・Cuculus canorus 英名・Common Cuckoo カッコウの足は短く,とまり方にもよるのですがなかなかよく見えません. そのカッコウの足をクローズアップしてみました. 足指が前に2本,後ろに2本になっています. 鳥の足指(趾)は,普通,前向きに3本,後ろ向きに1本,計4本です. 前向きの3本を体の内側から順に内趾(第2趾),中趾(第3趾),外趾(第4趾)と呼び,後ろ向きの足指を後趾(第1趾)と [続きを読む]
  • カッコウ 黄色の目
  • カッコウ 学名・Cuculus canorus 英名・Common Cuckoo カッコウの目の虹彩は,黄色です. 眼瞼輪も黄色です.カッコウ撮影日時 2018.06.19 撮影場所 新潟県新潟市・佐潟カッコウ撮影日時 2018.06.19 撮影場所 新潟県新潟市・佐潟カッコウ撮影日時 2018.06.19 撮影場所 新潟県新潟市・佐潟カッコウ撮影日時 2018.06.19 撮影場所 新潟県新潟市・佐潟カッコウ撮影日時 2018.06.19 撮影場所 新潟県新潟市・佐潟カッ [続きを読む]
  • カッコウ 羽づくろい
  • カッコウ 学名・Cuculus canorus 英名・Common Cuckoo カッコウの羽づくろいを至近距離で観察できました. 鳥たちにとって,羽は命です. 丁寧に,真剣に. カッコウ撮影日時 2018.06.19 撮影場所 新潟県新潟市・佐潟カッコウ撮影日時 2018.06.19 撮影場所 新潟県新潟市・佐潟カッコウ撮影日時 2018.06.19 撮影場所 新潟県新潟市・佐潟カッコウ撮影日時 2018.06.19 撮影場所 新潟県新潟市・佐潟カッコウ撮影日時 [続きを読む]
  • カッコウ 地上を走る
  • カッコウ 学名・Cuculus canorus 英名・Common Cuckoo 芝生で餌を探していたカッコウ. 突然,向きを変えて走り出しました. カッコウが走るのをはじめて観察しました. 鳥たちが地上を移動する様式には,歩行(walking)と二足跳び(hopping)があります. 歩行は,2本の足を交互に使い移動するもので,常に一方の足が地上に着いています. 歩くテンポが速くなり,足が地面についていない瞬間があれば,走行(running) [続きを読む]
  • カッコウ 芝生の上で
  • カッコウ 学名・Cuculus canorus 英名・Common Cuckoo カッコウといえば,梢で鳴いているイメージが思い浮かびます. そんなカッコウも,地上に降りることがあります. 今日は,芝生の上で餌を探すカッコウです. 足がほとんど見えませんが,結構素早く動いていました.カッコウ撮影日時 2018.06.19 撮影場所 新潟県新潟市・佐潟カッコウ撮影日時 2018.06.19 撮影場所 新潟県新潟市・佐潟カッコウ撮影日時 2018.06.19 [続きを読む]
  • カッコウ
  • カッコウ 学名・Cuculus canorus 英名・Common Cuckoo 久しぶりの新潟市の佐潟でした. カッコウの鳴き声が響き渡っていました. しばらくすると,鳴きやみます. 飛び去ったのでしょうか? いいえ.息を潜め,オオヨシキリの隙を虎視眈々と狙っているのです.カッコウ撮影日時 2018.06.19 撮影場所 新潟県新潟市・佐潟カッコウ撮影日時 2018.06.19 撮影場所 新潟県新潟市・佐潟カッコウ撮影日時 2018.06.19 撮影場 [続きを読む]
  • チョウゲンボウ お土産はトカゲ
  • チョウゲンボウ 学名・Falco tinnunculus 英名・Common Kestrel 繁殖地の上空を飛ぶチョウゲンボウの雄. 近づいてきます. 嘴にくわえているのはトカゲ. ヒナへのお土産です.チョウゲンボウ 雄撮影日時 2018.06 撮影場所 新潟県チョウゲンボウ 雄撮影日時 2018.06 撮影場所 新潟県チョウゲンボウ 雄撮影日時 2018.06 撮影場所 新潟県チョウゲンボウ 雄撮影日時 2018.06 撮影場所 新潟県 明日,6月22 [続きを読む]