kuwata18m さん プロフィール

  •  
kuwata18mさん: 多事空論
ハンドル名kuwata18m さん
ブログタイトル多事空論
ブログURLhttps://ameblo.jp/kuwata18m/
サイト紹介文吉祥寺、野球、読書、飲食店情報、経済TV番組、日経新聞の分析にマーケティングなどを書いています。
自由文吉祥寺を中心に中央線沿線の街の歴史と時代の変遷をベンチマークしています。趣味はタウンウオッチング、散歩、飲食店巡り、読書、日経新聞、経済TV番組の分析。特に野球(プロ、高校、大学)が大好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2014/11/25 15:13

kuwata18m さんのブログ記事

  • 常勝集団のプリンシプル
  • 帝京大学ラグビー監督の岩出雅之氏の著書「常勝集団のプリンシプル 自ら学び成長する人材が育つ「岩出式」心のマネジメント」が発刊されました。 現在大学ラグビー界では無敵を誇る帝京大学。NHKの番組では何度か特集番組が放映されており興味深く拝見していました。 大学の体育会は上下関係が厳しく、昭和の時代は1年○○2年○○の言葉が躍りました。平成の今も「伝統」が続いている大学があるとかないとか... そんな環境の中 [続きを読む]
  • 反町理氏の著書が発売されました
  • BSフジ「プライムニュース」のメインキャスターである反町理氏の著書が発売されました。 題名は「聞きたいことを聞き出す技術」です。出版社はやはり扶桑社でした。 * プライムニュース内では「なるほど」が口癖の反町氏。そのキーワードは相手方とのトークディスカッションでは潤滑油的な必要なワードです。 出演する大物政治家や大学教授、専門家、エコノミストなどのその道のプロを相手に丁々発止のディスカッションをするため [続きを読む]
  • 吉祥寺と安倍晋三首相
  • 『安倍一強』と揶揄される安倍晋三総理大臣は吉祥寺の名門「成蹊学園」出身です。 成蹊大学は学習院、武蔵、成城と「四大学連合」を組んでいます。対抗戦の運動会は持ち回りで開催しているので偶然に成蹊学園周辺を散歩していた時に「遭遇」した記憶があります。東京を中心とした関東地区では良家の御子息、子女が通う学校である「ブランド校」。ある程度のお金と教育リテラシーがあるが由縁だと思います。 <正門から本館をバック [続きを読む]
  • 松坂投手から高校野球を考える
  • 先週のスポーツ紙で松坂大輔投手が中日ドラゴンズの入団テストに合格したことが報じられました。 背番号は99です。これは同じくテスト入団を経て契約した中村ノリ選手と同じになります。 『平成の怪物』と称された松坂投手の横浜高校時代の活躍は驚愕の連続。甲子園春夏連覇だけでなく夏の大会のPL学園との延長戦での死闘劇。 そして決勝戦でのノーヒットノーランでの全国制覇などなど。 そしてプロ入り後のルーキーイヤーは期待通 [続きを読む]
  • 西部邁さんのご冥福をお祈りします。
  • 西部邁さんが多摩川でなくなったとの報道を耳にしてショックを受けました。 同氏の経歴については他に譲るとして.. 印象に残っているのはこの数年ベンチマークしているBSフジ「プライムニュース」への出演です。帽子をかぶったままであることは分かりますが、白い手袋をはめているのも拝見しました。 また、基本的にドリンク類は番組で映らないようにテーブルの下に置くのが基本のようです。同氏は常にテーブル脇において持論を [続きを読む]
  • 新・日本の階級社会 (講談社現代新書)
  • JR中央線沿線の居酒屋で時折お見かけする橋本健二教授の最新の著書「新・日本の階級社会」が講談社新書から発刊されました。 新・日本の階級社会 (講談社現代新書) [ 橋本 健二 ]972円楽天 新・日本の階級社会 (講談社現代新書) Amazon 僕は某書店で見つけて内容を拝見したのですが、あまりにリアル過ぎると思ったのが正直な感想。 と言うのは「不都合な真実」「知らない幸せ知る不幸」の言葉が示す通り、情報化時代に入ると以 [続きを読む]
  • 駅伝は青学の黄金時代到来か?
  • 2018年箱根駅伝は青山学院が総合優勝しました。往路は東洋大学が制して2位からの復路となりました。 原晋監督就任後は紆余曲折を経て今年で4連覇。直近では駒澤大学以来との事。オシャレブランド最右翼の青学と体育会の駅伝はマッチしないと思う人も多いようです。 何かとメディアへの露出が多い原監督への批判の声もあるようです。本人は駅伝と言うスポーツを広く多くの人に知ってもらいたい意向があるようです。また、選手勧誘に [続きを読む]
  • 帝京大学ラグビー最強の理由<加筆再掲載>
  • 今日2日の大学ラグビー選手権は帝京大学が東海大学に快勝して決勝進出を決めました。 やはり同大学の岩出監督の選手育成の手腕の発揮と部内の環境整備が徹底されていることが連覇につながっていると僕は思います。 岩出監督は帝京大監督に就任する前は高校教師の職にありました。高校野球にも言えますが中学から高校。高校から大学の監督になる場合は目線が低く選手への指導方法も違ってきます。 * 野球の世界でも社会人野球の選手 [続きを読む]
  • 年頭所感
  • 明けましておめでとうございます。 本年も「多事空論」をよろしくお願いいたします。 今更ながら気が付いたら早いもので『平成』も30年となります。年末年始のTV番組や経済誌の特集記事を見てそのことを実感した次第です。 それに加えて昨今の皇室の案件もあり『元号』が代わることを感じています。 過去を振り返り反省することは大切です。 しかし『過去は過去として葬り去る』ことも大切だと思う今日この頃です。 若気の至りで周 [続きを読む]
  • 吉祥寺もコンビニ激戦区へ
  • コンビニのお店の数が歯医者さんの数と同じくらいだと言う報道を以前から意識していました。 確かに歯医者さんの数も多いと思っていたのですが、まさかコンビニと同じとは思っていませんでした。 *吉祥寺のコンビニ事情は2000年代初頭は便利(コンビニエンスストア)ではなかったと思います。 なぜなら吉祥寺サンロード商店街にはコンビニがなかったのです。 と言うよりも詳しい方は分かると思いますが吉祥寺大通りと吉祥寺公園通 [続きを読む]
  • 吉祥寺パルコに映画館ができます。
  • 吉祥寺パルコのB2階に映画館ができることを知りました。それによれば5スクリーン計300席の映画館が誕生するとのこと。 <5スクリーン計300席の映画館「アップリンク吉祥寺パルコ」(以下、アップリンク吉祥寺)を2018年冬に開業するとの内容> パルコブックセンターは吉祥寺の書店では東急百貨店の紀伊国屋書店、ジュンク堂、ブックファーストなどが軒を連ねる激戦区では老舗の位置にあります。 僕的には定期的に訪問して購入させ [続きを読む]
  • NHKブラタモリで吉祥寺が紹介されます
  • 12月23日(土)NHK総合の『ブラタモリ』で吉祥寺が紹介されます。 ブラタモリは街の歴史と散歩が趣味の僕にとってはベンチマークしている番組です。 民放の番組よりもスポンサーがいないだけあって偏った紹介番組になっていないことに好感を持っています。 NHKのHPでは井の頭公園を背景にタモリさんと女子アナのツーショットがあります。このHPでは「江戸時代になるまで、人がほとんど住んでいない一面の荒野でした」とありました [続きを読む]
  • 吉祥寺駅は何位にランクイン
  • タイトルは明日発売の週刊東洋経済の特集『駅・路線格差 駅の浮沈が示す経済トレンド』の広告のトップに掲載されているのが「吉祥寺駅は何位にラインクイン」です。 週刊東洋経済は興味のある特集のある時に購入させてもらっています。どちらかと言うとライバル誌の週刊ダイヤモンドよりも僕は好きです。 また今号はカシオの「Gショックが1万本突破の軌跡」の記事もあり、Gショックを発売当時から使用している僕には嬉しい企画がて [続きを読む]
  • 大越健介氏が吉祥寺に登場
  • 過日になりますがNHKで夜のニュースのキャスターを務められた大越健介氏が吉祥寺と11月25日になじみ深い武蔵野大学に登場しました。 これは同大学が開催する教養講座で題名は「ニュースの現場から」です。 昔の人にとって武蔵野大学は馴染みのない大学ですが旧「武蔵野女子大」が共学になるため校名変更になりました。同大学は勢力拡大もあり有明にもキャンパスを作っています。 似たような校名では江古田の武蔵大学と埼玉にある武 [続きを読む]
  • 清宮選手の背番号は21に決定!
  • 日ハム入団が決まった早実の清宮幸太郎選手の背番号が21番に決まりました。 関係ありませんが清宮選手の先輩にあたる斎藤佑樹投手とバッテリーを組んだ白川さんが現在勤務している三井物産にロッテを自由契約となった京大出身の田中投手が入社する新聞記事を見かけました。 記事によれば入団前に内定をもらい、今回の「戦力外」を知り物産側からアプローチがあった模様。 やはり「芸は身を助く」ではありませんが野球だけの選手、 [続きを読む]
  • 吉祥寺ティプネスでの試験的試み
  • 少し前のWBSでスポーツジムの新しい動きを取り上げていました。 せっかく会員になっても時間がない、疲れているなどで通うことが少なくなり大会するケースが多く見られます。 そこでティプネスではその日の疲れ具合や調子を計測して、リカバリーの日、普段通りのトレーニング、ハードに鍛えるなどETCを指導してくれるシステムでした。 その試験店が吉祥寺のティプネスです。大浜キャスターが実際に末広通り入口にある同店の入る姿 [続きを読む]
  • 明治神宮大会は明徳が優勝
  • 今秋の明治神宮大会「高校の部」は四国代表の明徳義塾(高知県)が初優勝を飾りました。 同校は夏の甲子園(2002年)、国体の優勝経験がある高校野球界では知らない人のいない強豪校です。意外にも今大会が初優勝でした。 創部から暫くして高知商業の監督をされた松田昇氏が就任します。1982年センバツ出場時の和歌山県立箕島高校と対戦。好試合でしたが敗戦を喫します。 その時の松田監督の名言は「小次郎(明徳)、武蔵(箕島) [続きを読む]
  • ガンバレ荒木大輔二軍監督
  • 先週のスポーツ新聞で北海道日ハムファイターズの二軍監督に荒木大輔氏が就任することが発表されました。 それが功を奏したのかドラフト会議で早実の後輩にあたる清宮幸太郎選手の交渉権を獲得しました。 栗山英樹監督とはヤクルトスワローズ時代のチームメイトにあたります。大卒の栗山氏の方が入団が1年後になります。 戸田寮で共同生活を送り二軍のグランドで共に汗を流した間柄です。ひょっとすると次の一軍監督の可能性も出て [続きを読む]
  • 清宮幸太郎選手は日ハムが指名
  • 早実の清宮幸太郎選手を日ハムが指名して入団交渉権を獲得しました。 日ハムは大谷翔平選手のサプライズ指名(菅野智之投手もありましたが...)で一世を風靡する球団です。 「球界の寝業師」と言われた根本陸夫氏がいた当時の西武ライオンズを彷彿させしました。 僕的に日ハム球団の選手の指導体制は素晴らしく、社会人としての育成もしっかりしていることを書籍で知りました。 また、監督の栗山氏も選手としての実績はありませ [続きを読む]
  • 投票はインターネットで!
  • 午後2時現在の投票率は雨もあるのか前回を下回る21.83%と毎日新聞WEBで伝えられています。 インターネットが普及して一般化した平成29年の本日にあって投票場に行って紙の用紙に書く必要性があるのか疑問に思うのは僕だけではないようです。 スマートフォンで投票したい候補者のボタンを「ポチ」と押せば済むのでないかと思いますが、どうなんでしょうか?。 「なりすまし」などの本人確認は郵送された用紙のコードを記入。その他 [続きを読む]
  • 吉祥寺10/20の交通事故に想う
  • 昨日20日(金)に吉祥寺公園通りの東急百貨店近くで交通事故が発生、7名の方がケガをされました。 何気なくニュースで見たことのある風景が映っていると思ったら吉祥寺(公園)通りの東急百貨店が映っていました。 ここは僕も時々通る場所で大正通りに渡る横断歩道です。 ニュースによれば80代の方が運転するトヨタのプリウスが東急百貨店の地下駐車場から出てきて右折(調布方面)したら路線バスに接触。さらに横断歩道の通行人を [続きを読む]
  • NHKスペシャル「ホームラン新伝説」の感想
  • 10月15日(日)NHKスペシャル「ホームラン新伝説」のHDD録画を視聴しました。 サブタイトルは〜怪物球児”ドラフトへ〜とあり来週26日(木)のドラフトに指名されると思われる高校球児3名を取上ていました。 その「怪物」は早実の清宮、履正社の安田、広陵の中村です。各選手ともセンバツ、選手権大会を経験しておりホームランを打っている正に怪物球児であることは万人が認めるところ。 この番組は元東大投手であるNHK大越健介氏 [続きを読む]
  • 桑田真澄「これが僕のドラフトのすべてです」
  • Number937号の桑田真澄「これが僕のドラフトのすべてです」を読了しました。 清原和博氏の連載記事「告白」も掲載中です。 今回は32年目の告白との事で速攻で購入して読み始めました。今まで関係者への配慮かドラフト会議の件は語ることが少なかった印象があります。 このドラフト会議で大学進学を公言していたのもかかわらず単独指名されたため桑田氏と巨人の間で密約があったのではとの疑念が持たれていました。 本記事で知った [続きを読む]
  • 横丁の引力(イースト新書)三浦展氏著
  • 吉祥寺パルコブックセンターで三浦展氏の『横丁の引力(イースト新書)』を見つけました。 この本を書かれた三浦展氏はパルコの発刊する雑誌アクロスの編集長をされていた方です。 同氏を吉祥寺ハモニカ横丁の某店で某社長といっしょに飲んでいた姿を見かけたのは数年前の出来事だったと記憶しています。 この本もやは吉祥寺ハモニカ横丁を取り上げられており、定番の某社長のインタビュー記事も掲載されています。 吉祥寺「ハモニ [続きを読む]
  • ロッテ監督に井口資仁氏が就任
  • ロッテ監督の伊東氏の退任に伴い今年引退した井口資仁氏が就任すことが決まりました。 井口氏は東京都下の田無市出身。現在は合併により西東京市になっています。中学時代は田無シニア所属。巨人から日ハムに移籍した矢野選手(三鷹シニア)と同じく吉祥寺に由縁のあるご当地選手に属するかも知れません。 高校は杉並区の国学院久我山へ進学。2年生の夏の甲子園に出場しました。卒業後は青山学院大に進学して4年生だった小久保氏と [続きを読む]