HAPPY-GO-LUCKY! さん プロフィール

  •  
HAPPY-GO-LUCKY!さん: HAPPY-GO-LUCKY!
ハンドル名HAPPY-GO-LUCKY! さん
ブログタイトルHAPPY-GO-LUCKY!
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/19960408
サイト紹介文E・コッカーのころっけと戯れる、 浪費派リーマンのゆるい生活
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供200回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2014/11/25 16:56

HAPPY-GO-LUCKY! さんのブログ記事

  • 一緒にぎゅっと、の巻
  • ころっけと過ごす休日。もう14歳だから、一緒にいられる時間はそう長くない。彼女の時計は、われわれより早く時を刻むのだ。だがしかし、そんな感傷めいた表現は彼女に似合わない。「ちょうだい」彼女を突き動かすのは、その感情だけである。「まだあるでしょ?」しつこいのである。そして彼女は今、いろんなしつけを忘却。カレラ君と撮ろうと思ったのに、「待て」もできませんね。でも、好奇心旺盛な女の子であるのは変わらない [続きを読む]
  • 街を歩けばニューカマー!の巻
  • ムダに街を歩いたり、人と交わったりしてると、いろんなご飯屋さんに出逢う。重ねて申し上げると、ムダに経験値が高いので、選んだ店にまずハズレはない。そして紹介いただいた店ともなると、こっちの嗜好、志向を理解してもらってのことなので、ほぼアタリである。てなことで、まずはここ。この秋オープン。おうちと会社の中間にある。http://syokuki.com/archives/18754https://tabelog.com/hiroshima/A3401/A340101/34023909/ま [続きを読む]
  • エレクトリカル・パレードなの?の巻
  • ロードバイクに乗れない日々。というか乗らないだけなんだけど。俺はもう3カ月ぐらい乗ってないな。そして奥さんに至っては、もう一年はサドルにまたがってないと思う。いいバイクなんだけどなあ。二人で乗ろうってことで、いつものように強引に奥さんのバイクを決めました。http://blog.goo.ne.jp/19960408/e/c6fed7bb4f40b441219ae94466891550少し時間はかかったけど、しまちゃんとこで完成しました。http://blog.goo.ne.jp/199 [続きを読む]
  • 輪、輪、輪の巻
  • 運転免許の更新にふらふらと。午後イチを狙って、チャチャチャと手続き。動きが早いので、先頭で済ませることに。まあ、講習はみんなで受けるから、ただ待ち時間が長くなるだけなんだけど。それでも、つくづく自分の「多動性」を感じます。さあ、お勉強。今回も優良運転手講習でした。ずっと続けたいよね。免許センターでの時間つぶしの友はこれ。もう10年近く前のカーセンサーエッジの別冊。ポルシェについての力が入った特集で [続きを読む]
  • 雨の日曜日には、の巻
  • 奥さんがママ友会に。ころっけと久しぶりにドッグランだ、と、福富町目指して出掛けたものの、空模様が怪しい。じゃあ、広島大の跡地へと向かったんだけど、イベントで駐車場がいっぱい。では、と、いつものanijuです。相変わらず聞き分けのないイングリッシュコッカー無職(14)。定番のヒレカツランチ。まあ、彼女が欲しがる気持ちもわかるけどね〜〜。やっと落ち着いてきたと思ったら、「抱っこ」を要求する老犬。なので、抱っ [続きを読む]
  • ぼんやり、ニヤニヤのススメ、の巻
  • 生きていれば心は揺れるわけだけど、必要以上に揺らすことはないってお話。それは当たり前のことなんだけど、なかなか難しくもあるのだろう。身の回りの人々の懊悩や感じているストレスを聞くたびに、そう痛感する。ってリーマンの小生が書くと、組織論めいて捉えられそうだけど、さにあらず。会社って、俺の中ではそんなにウエートを占めてなくて、むしろそれ以外のコミュニティの方がいろいろ考えちゃうんだよね〜〜。で、まあ、 [続きを読む]
  • 至福の時…の巻
  • 面白い人がいると、原稿を頼みたくなる。ただ、留意しなきゃならないことも。そういった方々は往々にしてお忙しい。そして、既存メディアに掲載するってのは、それなりにプレッシャーも伴う。私たちが不感症になってるだけで、テキトーにひとつお願いしま〜すってわけにはいかないのだ。なぞと思いながら、ランチは少し遠出。ミオバール。ここのマスターの語り口は軽妙そのもの。いずれ書いてもらいたいものであるが、それはそれと [続きを読む]
  • 怖い話…の巻
  • 無類の怖がりの私。お化けとかそんなのが大嫌い。反面、その筋のヒトとかそんなのは、別に特に構えることもない。まあ、最近の半グレ系とかは薄気味悪いけどね〜。って、そうゆー話じゃなくて、奥さんが恐怖におののいたってお話。(写真と文は関係ありません)わが家は会社から近いこともあって、割と千客万来。若いのやら年寄りやら、いろいろと遊びに来てくださる。で、これは年寄り系の集いのこと。その辺の部長さん方といつも [続きを読む]
  • 笑う門には「M」来る…の巻
  • いささか旧聞に属するが、毎年楽しみにしているのが「M1」。今年もいろいろと予想しながら、楽しませてもらった。そして楽しんだと言えば、上記のキムチ。これはMさんからのいただき物。トライアスリートでらっしゃるMさんは、DIYの女性。いろんなものをつくってらっしゃる。SNSにあげてらっしゃるのを所望したら、持ってきてくださったのだ。「ブツ」wwの取引に使った場所はここ。そう、TRIPLE。そういえば近く [続きを読む]
  • バブルなのかな。の巻
  • 先日、驚いたことが。会社で確定拠出年金ってのをやってるわけ。で、基本的にあまり興味がなく、さらにギャンブル体質な小生。仲間の多くが定期預金的な固い運用をしているにもかかわらず、ハイリスクハイリターンをチョイス。リーマンショックの時なんか、何百万か減らしたわけだ。まあ、いいやって放任主義のアタシでした(笑)それをなん年ぶりかに覗いたら、あらら、高騰。これまで積み立てた額が911カレラぐらいなんだけど [続きを読む]
  • ふらふらと夜…の巻
  • 慌ただしい時期になってきた。まあ、別に私は忙しくはないのだが、お座敷だけはいろいろとある。この日は、春から始めることになる新しいミッションについての打ち合わせ。なかなかルールが厳格なお店wご案内いただけるまで、寒風の下、店の外でお待ち申し上げるシステム。まずは乾杯。会社の大先輩と先輩と。色とりどりな前菜。こうゆーことらしい。趣向を凝らしまくりのお刺身wwアトラクション的にはいいんだろうな。これは美 [続きを読む]
  • 中の人…の巻
  • 「中の人」って言い方がある。裏方さんを指したり、それこそ着ぐるみの中の人を指したり。古い話で恐縮だが、私の中では、「電車男」で初めて触れた。いろんなカキコをまとめ、整理した人が「中の人」。その存在があって、あのストーリーが世に出たわけだ。いわゆるキーマンなのでありますな。で、昔から思うんだけど、ご飯屋さんってやっぱりリラックスしたい。美味いけど緊張を強いられるなんてのは、俺はダメ。http://blog.goo. [続きを読む]
  • 「もつ」は呼ぶ…の巻
  • 私は「もつ」が好き。極めてカジュアルな、そしてさまざまな部位のあるお肉であるが、なべてその食感がたまらない。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%82%E3%81%A4なので、なかなかの頻度で食べている。で、ダチのわっきーも好みのようで、先日、もつをやっつけに出かけたのだ。わっきーの立ち回り先の集来軒。https://tabelog.com/hiroshima/A3401/A340101/34007839/かんぱーい!もう、この感じがたまらないよね。宇品の「美 [続きを読む]
  • 鯉の週末!の巻
  • 週末は「鯉」に縁があった。もちろんこれのこと。セリーグ連覇を果たしたカープの優勝パレード。家の中でも狂喜乱舞だね。落ちないでね〜〜。「お母さん、どうしたん?」ってころっけ。素晴らしいことだ。そんな週末のもうひとつの「鯉」。それはというと、亡き父のこと。このバカブログでは「ジジイ」としてムダに登場してきた彼の七回忌だったのだ。本当は来週末なんだけど、カープの優勝パレードに合わせて今週末に。なぜなら彼 [続きを読む]
  • いい夫婦の日は、の巻
  • 今日11月11日は「いい夫婦の日」。とりあえずおうちで。乾杯。いつもありがとう。中村奨成が映り込んでるのがミソ( ^ω^ )ああ、美味しい。ねえやんのお土産の海老が映り込んでるのもミソ( ^ω^ )そして11月11日は「ペットの日」でもあるらしい。「わんわんニャンニャン」ってことかな。となれば、この方だ。いつも笑顔をありがとう。14歳にして、ますます元気。おやつ、ちょーだい!って。みんなで仲良く暮らしていきま [続きを読む]
  • 再開したいなぁ…の巻
  • 最近、再開したいなあって思うことがある。そう、「釣り」である。まあ、これからは寒くなるから、ちょっとおっくうだけど。その引き金はこれ。これを商品化するのに関わり始めたからだ。いやあ、われながらビックリなんだけど。でも好きな世界だから、なかなか楽しい。それに協力してくださってるところがここ。先日、寄ってみたんだけど、いやあ、昔なじみのスポットなんだよね。うんうん。ちっちゃなころから犬が好きで、クルマ [続きを読む]
  • ピカピカな日々の巻
  • もうすっかり冬だね。マフラーが欠かせないような季節になってきた。それを感じさせるのは、階下のピカピカ。もうこんな時期なんだなあ。ひろしまドリミネーション。http://www.dreamination.com/ころっけの散歩の際にフラフラ。こんな感じ。ここに住み始めてもう三回目なので、新鮮みはないな。ヘンな顔wでも、若いお父さんやお母さんが子どもを連れて歩いている姿は、なんとなく共感できる。「そういう時代もあったなあ」って。 [続きを読む]
  • キノコな日々の巻
  • ここんとこブラッスリーワカノについて言及することが多いのだが、今回もである。毎秋、フレンチ修行のため渡仏されるワカノシェフ。そして帰国後、空輸したキノコもふんだんに「キノコ祭り」が開かれる。ここんとこ毎年参加してきた老夫婦。今年も行ってきたわけだ。今回、多くの料理を手がけたのが彼。クラッシャーバンバンビガロみたいだけど、作品は繊細。生まれがイタリアに近いフランスらしく、イタリアンの感じさせる料理だ [続きを読む]
  • 美味探求の秋の巻
  • もう8年も続く、毎月一度の飲み会。実に楽しいのだが、その会場についにブラッスリー・ワカノが登場。渡仏されていたシェフも帰国。イタリアに近いフランス出身の青い目のシェフも帯同されてて、びっくりなのだ。で、こんなのをいろいろと。メンバーは健啖家揃いなので、もうバクバクと。ふだん老夫婦で来るので、ゆっくりしたペースなんだけど、この日は違いますな。出てきたらすぐになくなるwドンドン出してもらいました。いや [続きを読む]
  • 好き?好き=?の巻
  • 大好きなもの同士のコラボってのは、そんなにない。人間関係だって、仕事の上だって、良かれと思っても相性がある。それがこの秋、奇跡のコラボってお話だ。まずはこれ。何かというとね。なんと、愛する麻婆豆腐と汁なし坦々麺の合体なのですな。その舞台は、言うまでもなく、これまた愛するキング軒。もう、ドキドキするぐらい嬉しい。前記の通り、オリジナリティーとしては厚揚げとせんじがらを使ってること。厚揚げのボリューム [続きを読む]
  • 山口の朝、の巻
  • 山口に帰り、割と早く起床。いいとこだよな。この辺に小屋でも建てるかな。晴れ上がった朝、お義父さんをお迎えに。みんなでお食事だ。お義父さんが一番若々しいのをお食べになってる。まあ、俺も高校生みたいだけど。みんな元気でやっていきましょう。 [続きを読む]
  • 向き合い、折り合う…の巻
  • まあ、世の中いろいろあるわけだ。思わぬ僥倖もあれば、納得いかないことも。理不尽に震えたり、安堵に包まれたり…。(写真と文は関係ありません)そんな事象にどう向き合うか。飲み込まれず、どう乗り越えるか。まったく簡単ではない。53年も生きてくると、いろいろなことがあった。果たして乗り越えてきたのか、やり過ごしてきたのか。さてさて。(写真と文は関係ありません)私自身はそう深く考えない方なのであるが、生真面 [続きを読む]
  • DREAMS COME TRUE!の巻
  • ちっちゃなころから犬と暮らしてきて、本も大好き。そしてスーパーカー世代の常として、クルマにも興味津々。そんなオトコのコだった。てな「夢」をぐぐぐっっと凝縮し、グツグツと三日三晩煮詰めたような、そんな「一枚」ではないだろうか。40年前の私に言ってやりたい。「お前は将来、ヘンな犬と一緒に、民衆の反対を押し切って買った911でカフェに乗り付け、レアモノの極致に目を通すようになるぞぉ」って。それがシアワセ [続きを読む]
  • ニョロニョロな日々の巻
  • 洗濯機は突然壊れるものである。それはまさに至言。わが家の12歳もいきなり息を引き取った。直しに来てもらったが、もはやメーカーに部品がないそうなのである。では行こう。そして買おう。エディオンの言うがままにされる老夫婦である。帰りにトリプル。サバサンド。そしてトンテキ。ご馳走さま〜〜。買った後にカタログを読む奥さん(笑)あら、この人だったんだね〜。翌日はドライブに。途中道を間違えてる時、お義母さんから [続きを読む]
  • 読書の秋 2017の巻
  • 弊社で有数の読書家として知られる私w。「これ、面白いよ〜」なぞと、ワカモノたちがさまざまな本を持ってきてくれる。まあ、年寄りも持ってくるんだけど。で、悪漢シモクーボがかなり前に、「これ、今年一番面白かったで。読んでみいや」とのたまったのがコレだ。最初に答えておこう。おい、間違いなく、俺の中で今年一番だよ。素材は、外務省の機密費漏洩事件。乱脈を極める外務省のノンキャリと追い詰める刑事側の攻防が軸だ。 [続きを読む]