HAPPY-GO-LUCKY! さん プロフィール

  •  
HAPPY-GO-LUCKY!さん: HAPPY-GO-LUCKY!
ハンドル名HAPPY-GO-LUCKY! さん
ブログタイトルHAPPY-GO-LUCKY!
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/19960408
サイト紹介文E・コッカーのころっけと戯れる、 浪費派リーマンのゆるい生活
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供216回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2014/11/25 16:56

HAPPY-GO-LUCKY! さんのブログ記事

  • ボクと「孤狼の血」と昭和63年夏、の巻
  • 呉や広島でロケをした東映映画の「孤狼の血」。先日、観に行った。これに乗って映画館に向かうわけだ。広島っ子にはどこかすぐわかるね。映画はざっとこんな感じ。あらすじ昭和63年、暴力団対策法成立直前の広島。所轄署に配属となった日岡秀一は、暴力団との癒着を噂される刑事・大上章吾とともに、金融会 社社員失踪事件の捜査を担当する。常軌を逸した大上の捜査に戸惑う日岡。失踪事件を発端に、対立する暴力団組同士の抗争が [続きを読む]
  • 笑わなくてはいけません!の巻
  • 退院直後のお仕事、相棒Eが代わってくれました。ホントにありがとう??とゆーことで週末、ぶらぶらできましたよ。で、ここへ。これもある意味ビジネスなんだけどね。おそらく芸人さんの入り待ちをしている方々。建物の外にもいっぱいいらっしゃった!これなら俺たちのもイケるかなぁ。さあ、始まるぞ。で、失礼ながら、想像以上に面白かった!オススメはマルセイユ。広島芸人でいうと、やはり年季の入ったフロントラインかなぁ。 [続きを読む]
  • 落ち着きがないヒト、の巻
  • さあ、退院。3泊4日のマジカルミステリーツアーでした。来なくていいのに来てくれた奥さん。ありがとう。で、ころっけとご対面。まとわりついて来てくれる。可愛いね。とゆーことで、早速お散歩だ。奥さん曰く、「私といる時よりすごく元気!」って。袋町公園でのトランクマーケットを冷やかしました。そしてモーニング。いったん帰宅して、そこからいつものスポットに。はい、福富町のオンジーハウスだね。https://www.youtube.co [続きを読む]
  • 「やめろと言われても!」の巻
  • 同じ広島っ子だった西城秀樹がこの世を去った。63歳。当方、54歳なので、彼がデビューした時に8歳かぁ。アイドルからスーパーアイドルに上り詰めていくのに合わせて、こちとらも思春期に差し掛かっていったわけで、まさに少年期の偶像でありましたな。その死因は急性心不全。二度ほど心筋梗塞をぶちかましてきた小生が、何度目かのカテーテル検査のために手術台に上ったその日、訃報に触れたわけである。「このタイミングかよ [続きを読む]
  • 奥さんは名カメラマン!の巻
  • あと30分もすればカテーテル検査なわけだ。もう6回目となれば慣れたものである。しかしながら、前夜は「禿山の一夜」。隣のジジイのイビキでほぼ眠れず。すでに麻酔要らずの昏睡状態である。素晴らしいとゆーか、悲しいとゆーか(笑)どうせ血管が細いとか、つまり気味とかが発見されてステントを入れる羽目になるんでしょうが、まあ無事帰って来られるよう頑張りましょう。うふふ。とゆーことで、運んでいかれるわし。このブレ [続きを読む]
  • 「大学病院」!の巻
  • 大学病院な一日。しかし、吾輩が書くからには、フツーに受診したとかって話じゃありませんね。はい、話は早朝から。7時に起きて、えっちらおっちら出動です。ここは郊外の「四年制大学」。90分ほど授業をぶちかますわけですな。この日は「授業アンケート」なるものを配布。授業の進め方などについて、学生さんの意見を聞くわけ。で、声の大きさから始まり、わかりやすさ、プリントやパワポの精度、質問のしやすさなどが設問にあ [続きを読む]
  • 二年ぶりなのに〜〜の巻
  • 仕事絡みのパーティー??を終え、帰社。すると仕事してるツレがいたので、「行こうか!」と。二年ぶりのご無沙汰のお店に。「丈」。「切った張った」の時代によく訪れた場所。懐かしいなぁ。なぜ足が遠のいたかというと、多分、ここは俺にとって、全力でやってた時代の象徴だからなんだろう。いろいろあって「自由」になった2年間、うすらボンヤリした顔をしてたけど、それはそれで考えることはあるわけ。ここに来れば必死のパッ [続きを読む]
  • 母の日なんだけど〜〜の巻
  • 今日は母の日。でも、お仕事なんだよな〜。とりあえず遅めのランチを。なかなかの大雨の中、袋町公園南側のサンドイッチカフェに。公園の緑を愛でながら、愛するたまごサンドを食べるのだ。さあ、仕事に行くか。雨の日は乗らないなんて思ってたけど、今や傘代わり。「雨の日しか乗らない」って感もある( ^ω^ )この日も囲碁囲碁、ごいす〜〜って感じだね。会社を出る頃には雨も上がってた。じゃあ、ガソリン入れて、洗車してもらお [続きを読む]
  • 休日出勤からの〜〜( ^ω^ )の巻
  • この春イベント屋さんになってからというもの、土日はなかなか休みがない。今月なんざあ、まったく休めない(笑)とはいえ、終日拘束されるわけでもない。大会の挨拶とか、優勝カップ授与とか、優勝旗授与とか。俺は何モン?と思うこともしばしばである( ^ω^ )で、お役御免になった途端、奥さんところっけとハイウェイを飛ばすわけですな。着いたのはここ。そう、オンジーハウス。楽しいね〜〜。今度はすずちゃんと来たいもんだ。 [続きを読む]
  • ほぼ日記じゃん!の巻
  • もとより誰かを意識して書いてるわけではないこのバカブログ。ほぼ日記である。とゆーことで、今回はさらに日記としましょう。朝8時前に出発。郊外の大学までドライブである。着いた。さあ、話しましょ。講義を終え、バタバタとお仕事に。夜はまず重富さんに、ケースケ君と。からの天津。さらにシマちゃんもやってきた。そしてわが家に。シマちゃんが好きなころっけ、「久しぶり〜〜」って甘えてます。翌日。そしてお家に帰るとね [続きを読む]
  • 15歳になりました!の巻
  • その真っ直ぐな目に見つめられて15年。ころっけ、今日、15歳を迎えました。おめでとう。わが家に笑顔を運んで来てくれた彼女。楽しい15年だったかな?さあ、お誕生日を祝おう。ニッティーにいただいた「おうどん」だよ。奥さんからもプレゼント??が。「あら、お肉?」興味津々の様子。他にもオヤツが続々と。「お父さん、ありがとう??」って。お父さんは早く帰って来ただけなんだけどね。いつもいつも書くことだけど、彼 [続きを読む]
  • 祭りの後は…の巻
  • お祭りも終わり。その按配を偉い人たちにご報告し、とりあえず一段落。で、イベント屋さんは猫の足跡を追いかけます。ひろしま美術館の「猫いっぱいアート展」。来館者が一万人に。背後はゴッホの「ドービニーの庭」だね。消えた黒猫を探しに行ってくださいな。そして転戦。その先はここ。そう、onちゃんを訪ねたのでした。青少年の、いや、おっさんの心を捉える「水曜どうでしょう」展。広島そごうで、絶賛開会中なのでした。マウ [続きを読む]
  • 2018フラワー 3日目の巻
  • お祭りも3日目。なかなか楽しいイベントであることが、なんとなくわかって来た。これを主催している会社に入って32年。ただ、実はほとんど関わったことがない。それがいきなり実務責任者となるってのも、「人生いろいろ」であります。そんなアタシですが、基本「現場」のヒトなので、ついにスタッフTシャツ&無線デビュー。いやあ、「公安」かと。何事も極端に走るってのは良いことですな(笑)最終日はヨサコイパレードから。 [続きを読む]
  • 2018 FF2日目の巻
  • なんの工夫もないタイトルですが、意外と面白いな、フラワーフェスティバル。主体的に参加すると、面白さが深まるって感じでしょうか。ストリート陸上なんてのは、なかなかのコンテンツだ。楽しそうだよね。ボルダリングも体験できました。祭りですからいろんなことがあります。弁当は変わりません(笑)緊張と達成感と。いろんな表情に出会えます。お義父さん、お義母さんも楽しそう。さあ、あと一日。頑張りましょう。 [続きを読む]
  • フラワー、始まった!の巻
  • 朝、階下に降りたら、あらら。こーゆーことになってました。そう、フラワーフェスティバル。なぜか今年から、小生が実務責任者。いやあ、なぜ?(笑)これは前夜祭ですな。で、当日に話は戻る。オープニングセレモニーでやんす。あっ、これはリハーサルだ(笑)さあ、始まりました。いろいろと起きますが、さまざまに対応。現場での対応力が求められるわけですが、まあ、それだけで生きてきたような小生にはまったく苦になりません [続きを読む]
  • 広域公園マニアか!の巻
  • 春からの新職務で、やたらめったらスタジアムにやってくる。とゆーか、広域公園ってゆー広島の人工都市の周辺だね。先日なんか、サッカー県大会の優勝チームに優勝旗を授与する剛毅ぶり(笑)俺は何をやってるんだと( ^ω^ )で、そもそも週に一度、スタジアム近くの大学で講義してるので、なかなかの頻度で訪れるわけですな、この辺。そしてこの日はこれ。織田陸上競技大会。こんな感じで。いやあ、ケンブリッジ飛鳥くん、頭ちっち [続きを読む]
  • 鉄人よ、ありがとう…の巻
  • インタビューのお願いをした。「いいですよ。カープのためになるんなら喜んで」。快諾の主は衣笠祥雄さん。2005年のことだ。球界再編の波に巻き込まれた広島東洋カープが、球団存亡の危機にあったころだった。1975年の初優勝からちょうど30年。それを意識した取材でもあった。「あのころ、広島は燃えたぎってましたよ。遠征から帰ったら、自宅マンションに『目指せ、優勝!』って垂れ幕が下がっててねぇ。驚いたなあ」う [続きを読む]
  • いろんなことをやってます、の巻
  • 朝、散髪。からのお仕事だ。ただ、腹ごしらえは必要だよね。広域公園近くの「周一」。並んでるよね〜〜。いい感じのご主人。大盛り400グラムを頼んだよ。美味いな??そしてお仕事に。この日はこの大会の優勝チームに優勝旗を渡す役。俺は何者や?(笑)仕事終わったらころっけとお散歩。ついついビールだね。綺麗なお姉さんに撫でてもらってご機嫌なころっけ。俺はハッピーアワーで300円のビールにご機嫌??そんなことして [続きを読む]
  • ビジネスマンズ.エクスプレス?の巻
  • この日も上京。前夜、楽しく呑んだので、アルコールが残ってるようならバスで空港へと??考えたんだけど、大丈夫なよう。カレラくんで出動だ。ビジネスマンズエクスプレスのひとつとされる911。「金で時間を買う」ってのは、速度無制限のアウトバーンがあるドイツなら、真理なんだろうな。しかしここは日本なので安全運転。あっという間に汐留に。しかし時間を勘違いしてて、1時間も早く着いた。しょうがないから新橋に。ほら [続きを読む]
  • おしゃべりのアタシ、の巻
  • 隠居気分になってもう18年。最初のシンキンコーソクで、そんな心持ちになりました。で、まあ、いろいろ表舞台に引っ張り出されたこともあったけど、基本的に「どうなってもいいやぁ」って感じで生きてきた。このバカブログに何度か書いてきたけど、「町内に一人いる、なぜか訳知りの昔は遊んでたんだろうなぁってオッチャン。でも、時に役にも立つんだよね」そんな存在になれれば十分だと考えてきた。そしてそのように行動してき [続きを読む]
  • ハンキュー、thank you!の巻
  • 訳あって、半休をいただきました。経営への説明がちゃちゃちゃっとクリアできたのでね。皆さん、ありがとう。で、さらに辛気臭いミッションを終えた後、奥さんとランチデート。馴染みの「マリーナ マリオ エスプレッソ」。この犬、可愛いでしょ。イングリッシュコッカーなのだ。ちゃんと書いてあります。カレラくんの納車に合わせ、奥さんが買ってくれたのである。そんなカレラくんのウリは、標準よりインチアップした20インチホ [続きを読む]
  • 日々、お仕事、の巻
  • 土日にちょこちょことミッションが入る仕事。今月、来月と土日はすべてお仕事が。平日休めるわけでもないので、「皆勤賞」の春である(笑)この日もこんな感じ。ただ、仕事といっても、すぐに終わるんだけどね。で、連れの浜ちゃんの車で行ったので、少しお待ちいただいた。こんなのに乗る俺。死刑台へのエスカレーター。ここかい(笑)待っててくれた浜ちゃんに送っていただき自宅近くに。パワハラか(笑)とゆーことで、過労とか [続きを読む]
  • ベルトコンベアーに乗って、の巻
  • 新しい職務に就いて一カ月ちょっと。適応力は「まあまあ」ある方なので、おそらく過不足なくできている、と思う。ただ、周囲が用意してくれてるレールの上を、周囲の気遣いの中で進んでいるだけって感もある。ありがたいことである。そんなアタシだが、各界各層のお気遣いをいただき、この春もやたらめったらお呼びがかかる。この日もこんな感じ。目の前で、尺を超える虎魚を捌いてもらった。美味くないはずがない。そして二軒目は [続きを読む]
  • オイル交換いたしましょうの巻
  • 先日来、いろいろと表示が出てた911。ついにこうなっちゃった。ということで、ウインカーズさんに持ち込みました。ポルシェセンターか?ってぐらい、ポルシェが溢れるわけですな。ほれほれ。じっくりみてもらいましょう。お店の中もカッコよくなってる。5000キロで交換するんだな。で、お値段は余裕に二万ペソ切り。ポルシェセンターに持ち込むと、5万ぐらいかかるって話もあるので、実にありがたいことです。エンジンの吹 [続きを読む]
  • ホントにお世話になりました、の巻
  • 「俺の8割は岡村さんで出来ている」とは、小生のよく言うフレーズ。職業人としての覚悟や手練手管の多くを教えてもらった。見よう見まねでその背中を追いかけてきた。そんな先輩がこの春、仕事のキャリアを終わられる。「祝おう」と山口までやってきたわけだ。一部のマニアにはたまらないスポット。一の坂川を上った場所にある。さあ、始まりだ。まあ、何度ここで飲んだろうか。武勇伝、失敗談、熱い話、冷徹な計算に基づく戦略。 [続きを読む]