宮島ムー さん プロフィール

  •  
宮島ムーさん: ドクショメモ
ハンドル名宮島ムー さん
ブログタイトルドクショメモ
ブログURLhttps://books.muumemo.com
サイト紹介文読書好きな主婦が率直な感想を書き綴るブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供162回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2014/11/26 08:01

宮島ムー さんのブログ記事

  • 野分けのあとに
  • 和田真希さんの暮らしの小説大賞受賞作。 なぜこの小説を知ったかというと作者の方が同郷だったからです。 限界集落に暮らす主人公の息遣いが丁寧に書かれていて、 本当にその名のとおり暮らしの小説という感じでした。 [続きを読む]
  • わたつみ
  • 花房観音さんの小説。 わたつみという工場で働く女性たちの話なのですが、なかなか面白かったです。 登場人物がたくさんいるのに混乱することなく、最後まで興味を持って読めました。 人それぞれに事情があるというのがリアルで、小説 […] [続きを読む]
  • ウエストウイング
  • 津村記久子さんの小説。 津村さんの小説を読むのはこれが初めてなのですが、 いまひとつのりきれないまま途中から斜め読みになってしまいました。 たまたまこれが合わなかったのか、時期的にあまり乗らなかったのかわかりません。 [続きを読む]
  • 檸檬のころ
  • 豊島ミホさんの小説。 ずーっと前に読んだはずですが、改めて読んで全然記憶になかったので、 本当に読んだのかな?という感じでした。 豊島ミホさんの小説は書けそうで書けなさそうさがすごいです。 文章が平易でわかりやすいのでわ […] [続きを読む]
  • 苦役列車
  • 西村賢太さんの小説。 日雇いで生計を立てる若者の話です。 自分には合わないタイプかな?と思いつつ読み始めたのですが、 予想に反してめちゃくちゃ面白かったです。 戦場カメラマンの渡部陽一さんも著書の中でこの小説をいちおしに […] [続きを読む]
  • 光の庭
  • 吉川トリコさんの小説。 高校の仲良し5人組のうち1人が殺人事件で死んでしまって、 そのことについて36歳になってからいろいろと振り返る的なストーリーです。 すごくリアルな女の内面が書かれていると思います。 徐々にいろんな […] [続きを読む]
  • ツナグ
  • 辻村深月さんの小説。 面白かったです。 最後のほう「それでいいのか」と突っ込みたくなるところもありましたが、 全体的に読んでよかったと思うような本でした。 「待ち人の心得」が好きです。 [続きを読む]
  • 愛を振り込む
  • 蛭田亜紗子さんの小説。 一枚の千円札がさまざまな人の手に渡っていく様子が描かれています。 章が進むにつれてどんどん深刻さを増すのがすごいです。 それなのにどこか救いがあるようなところが好きでした。 [続きを読む]
  • 殺人出産
  • 村田沙耶香さんの小説。 「コンビニ人間」しか読んだことがなくて、コンビニ人間も相当にアレな感じの小説だと思ったのですが、このたび「殺人出産」を読んで「あーこういうの書いちゃう人なんだーすげえなー」と思いました。 「なんか […] [続きを読む]
  • イノセント 
  • 島本理生さんの小説。 読み始める前は途中で挫折するかと思っていたのですが、最後まで一気に読むことができました。 だいぶ重くてつらいところもあるのに、不思議と読めてしまう本でした。 [続きを読む]
  • やがて海へと届く
  • 彩瀬まるさんの小説。 人の死について考えたくなる小説です。 途中、何を書いているのかわからないところが多々あったのですが、 みんなこういうのわかって読んでいるんですかね。 そもそもわたしは小説を読むのに向いてないんじゃな […] [続きを読む]