宮島ムー さん プロフィール

  •  
宮島ムーさん: ドクショメモ
ハンドル名宮島ムー さん
ブログタイトルドクショメモ
ブログURLhttps://books.muumemo.com
サイト紹介文読書好きな主婦が率直な感想を書き綴るブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供233回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2014/11/26 08:01

宮島ムー さんのブログ記事

  • 火花
  • 又吉直樹さんの小説。 3年ぶりに読み返したのですが、面白かったです。 お笑い芸人が芥川賞を受賞したということで厳しい目で見られがちですが、 何も知らずにこの小説を読んでもはずれとは思わないでしょう。 最後は「それでいいの […] [続きを読む]
  • ハリガネムシ
  • 吉村萬壱さんの小説。 読んでいてとても気持ち悪い小説なのですが、登場人物に対して妙な愛しさを覚えて、なんともいえない読後感が残りました。 サチコを好きになれるかどうかでこの小説への印象が変わってきます。 本当どうしようも […] [続きを読む]
  • あたし、ちょっとマシーン
  • 清瀬マオさんの小説。 もはや自分がR-18文学賞の受賞者マニアみたいになっています。 清瀬さんは「なくこころにさびしさを」で第5回の優秀賞を受賞していますが、この作品は単行本未収録で、さらにはこの「あたし、ちょっとマシー […] [続きを読む]
  • ともにがんばりましょう
  • 塩田武士さんの小説。 盤上のアルファがよかったので読みました。 新聞社の労働組合を描いた作品です。 あまり興味がなかったのでパラパラ読みになってしまいましたが、ところどころ出てくる表現の面白さはこの作者の持ち味だと思いま […] [続きを読む]
  • 羊と鋼の森
  • 宮下奈都さんの小説。 ピアノの調律師の話と聞いていたのですが、本当にピアノの調律師の話でした。 主人公は宮下さん自身が住んでいたトムラウシの出身という設定ということですが、そこはさほど意識されることはなく、ただひたすらピ […] [続きを読む]
  • 嘆きの美女
  • 柚木麻子さんの小説って、一種のお化け屋敷だと思うんですよ。 もう何が起こるかだいたい読めていて、「来るぞ来るぞ」と思いながら読んでしまう感じ。 お化け屋敷がワンパターンと言って怒る人がいないように、こういうのを読みたくて […] [続きを読む]
  • 阪急電車
  • 有川浩さんの小説。 働いていた頃に読んだものを10年ぶりに再読しました。 映画もテレビ放送の際に見ていて、内容はなんとなく覚えていました。 電車に乗っている人たちそれぞれにドラマがあるのだと思うと胸が熱くなります。 恋人 […] [続きを読む]
  • 風呂ソムリエ 
  • 集英社オレンジ文庫に興味を持って読み始め、これが三冊目。 入浴剤を開発する会社のOLの話。 だんだんオレンジ文庫のノリがわかってきた気がします。 あんまり深く考えずに自由に書いてみるのがいいのかもしれない……というところ […] [続きを読む]
  • 先生、原稿まだですか!
  • 集英社オレンジ文庫を研究しようと思い、まずはとっつきやすそうなお仕事小説分野から手にとってみました。 新米の女性編集者が主人公で、サクサク読める話だったのですが、ちょっと突拍子もないところが多くてついていけない感じはしま […] [続きを読む]