丹後ぶらぶら さん プロフィール

  •  
丹後ぶらぶらさん: うえるかむ丹後
ハンドル名丹後ぶらぶら さん
ブログタイトルうえるかむ丹後
ブログURLhttps://ameblo.jp/scap-tango/
サイト紹介文京丹後地域の魅力を、全世界へ発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供113回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2014/11/26 10:15

丹後ぶらぶら さんのブログ記事

  • 冬の八丁浜はサ-ファ-のための海
  • こちらは、ユネスコ世界認定「山陰海岸ジオパ一ク」エリアの京丹後市網野町にある暖冬の八丁浜海岸です。 遠浅で波ができやすい海ため、山陰海岸では、最もサ一フインに適していると言われています。※サ一フア一のまち「京丹後市」・・・・八丁浜海岸・・・1/19撮影。  ・1/20は「大寒」ですが、サ一フア一の皆さまには、そんなの関係ありません(^^) 追伸。   冬の味覚の王者「松葉ガニ」も、お待ちしています。  漁獲期 [続きを読む]
  • 京丹後は3年前のように暖冬か
  • 昨年・平成30年11月ごろ、「今冬の西日本は、エルニ一ニョ現象で暖冬」という天気予想がでました。 昨年の12月〜1/15までの京都府北部・京丹後市地域の天気を、私の天気日誌から振りかえってみました。①平成30年・・12/8?初雪(積雪無し)         12/23?16度で温かい。         12/27〜29?大雪注意報発令だが、京丹後は強風で積雪無し。  平成31年 1/1〜1/15?積雪無し。最低温度は1/6の6,5度。 最高温 [続きを読む]
  • 『もうひとつの京都』への周遊
  • 『京都』はメジャ一で、おかげさんで、国内外から多くの観光客が京都を訪れています。2017年の観光入込客数は、約8700万人・外国人宿泊客数は、約360万となっています。しかし、それらの多くは京都市内に集中しています。高速道の整備で、『もうひとつの京都』=「京都府北部・海の京都・丹後」へのアクセスは、各段に向上しました。   現在、京都から京丹後(京丹後大宮IC下車)まで、高速道で約1時間30分で来られます。これからは [続きを読む]
  • 「山陰海岸ジオパ-ク」と「ビ-チクリ-ン作戦」
  • 1。「ジオパ-ク」とは。。。   美しい自然景観や学術的価値を持つ自然遺産を用いて、その土地や地球の成り立ちを   知り、それらと私たちの関わりを学び感じることができる自然公園。2。 ユネスコ世界認定ジオパ-クは、2018年4月現在で、世界140地域で38か国にあります。   日本では、山陰海岸ジオパ-クを含む9か所あります。   なお、国内9か所の世界認定ジオで、海岸名の付くジオは、山陰海岸のみです。   よっ [続きを読む]
  • 健康長寿と生涯スポ一ツ「GG」
  • 生涯を通じて、スポ一ツ「GG」(グラウンド・ゴルフ)を楽しむことによって、「ロコモティブシンドローム」の予防や転倒の予防につながる可能性が高いことが明らかになっています。・・・「公益社団法人・日本グラウンド・ゴルフ協会」の健康調査による。「Jccaだより120号」掲載。(注)「ロコモ」とは? 運動器(筋肉、骨、関節、神経など)の障害によって、移動機能(立つ、   歩くなどの体の機能)が低下している状態を言う。 進 [続きを読む]
  • 住み着いて9年「離湖」のコブ白鳥
  • 京都府内で最大の淡水湖である京丹後市網野町小浜の「離湖」に、2009年2月から住み着いた「コブ白鳥」は、9年間も元気に生活しています。当初は、隣の弥栄町の「碇高原牧場」から2羽で飛来してきました。 そして数年後、この場所の花火大会の爆音で驚き去りましたが、1羽が戻り今日まで住み着いています。(注) 「コブ白鳥」は、毎年シベリアから、この時期に飛来してくる渡り鳥ではありません。    食さえ確保されると、一定 [続きを読む]
  • 京丹後も好天スタ一トの2019年
  • 2019年元旦の天気は、京丹後市地域も好天でスタ一トしました。ちなみに、昨年の元旦は悪天候のスタ一トとなり、大雪・猛暑・ゲリラ豪雨等の2018年でした。そこで、京丹後市網野町の「八丁浜海岸」 & 「八丁浜シ一サイドパ一ク」での人々の動きを撮りました。 今年2019年は、災害の少ない世界・日本になることを祈願いたします。 ※「八丁浜シ一サイドパ一ク」で、運動を楽しむ家族ずれ。  1/1・午前11時。 ※下記写真は、「初 [続きを読む]
  • 『丹後あじわいの郷』時代からの継続イベント
  • 当ブログ「うえるかむ丹後」が10周年となりましたので、記憶に残る?その③弾を紹介。それは、旧『丹後あじわいの郷』?現在の丹後王国『食のみやこ』で、継続しているイベントです。※園内の「森の散策路」での、『植物観察ふれあいガイドツア一』 ・下記写真は、2010年4月4日のオ一プンの様子。 ・主催・・・NPO法人まちづくりサポ一トセンタ一 (事務所は、京丹後市丹後町間人) ・4月から11月まで、日曜日2回と平日1回実施( [続きを読む]
  • 『自然公園ふれあい全国大会』
  • 当ブログ「うえるかむ丹後」10周年の振り返り?記憶に残るその②弾「2009年自然公園ふれあい全国大会・北京都」への参加。"里山に人と自然がこだまし、ふれあい弾む北京都" 〜【丹後松島】の絶景&「此代の里」の山野草等のガイドツア一〜   ・開催日・・・ 2009年9月12日〜13日。  ・岐阜県他からの参加者12名。 ・主催・・・NPO法人まちづくりサポ一トセンタ一 (事務所は、京丹後市丹後町間人) [続きを読む]
  • 「地域資源活用料理研究会」
  • 当ブログ「うえるかむ丹後」が、10周年(2009年から記載)となりましたので、特に記憶に残った事柄を、何回かに分けて振り返ることにしました。※ブログ10年間の振り返り・その① ? 「丹後地域の資源活用料理研究会」を、 「NPO法人まちづくりサポ一トセンタ一」の主催で10回開催しました。 ★2009年7月開催。  京丹後市丹後町「此代公民館」にて。  講師・・川戸和子氏   「ウニ料理」の一例を掲載。  ★2009年3月開 [続きを読む]
  • 平成最後の「冬至」は12/22
  • 平成時代最後の2018年の「冬至」は、12月22日(土)です。毎年「冬至」がくると、「アト10日間で今年も終わり、早いなあ」と思います。北半球では、この日が1年のうちで最も昼の時間が短い。昔から「冬至」には、"かぼちゃ等を食べてゆず湯に入る"習慣があります。☆「かぼちゃ」?体内でビタミンに変化するカロチンがたっぷり含まれる。☆「ゆず湯」 ? 風邪予防。 ※下記写真は、近所のお家に実る「柚子(ゆず)」・・・・12/21撮 [続きを読む]
  • スカイスポ一ツとサ一フィン
  • この時期、天気「うらにし」(雨が降ったり止んだり)の「丹後」地域ですが、12月16日(日)は、降雨なしの昼間となりました。「八丁浜海岸」をウオ一クしていると、スカイスポ一ツの「パラグライダ一」のトレ一ニングをキャッチしました。※京丹後市網野町 「八丁浜シ一サイドパ一ク」の隣りの空き地で、  「パラグライダ一」のトレ一ニングをするお二人。  12/16午前。  ・風があり、練習には良い日となりました。  ・年間 [続きを読む]
  • 伝承地「福島」を囲む虹
  • こちらは、ユネスコ世界認定「山陰海岸ジオパ一ク」エリアにある京丹後市網野町の八丁浜海岸です。「うらにし」の今の天気シ一ズンには、時々、虹のきれいな景色が観られます。「松葉ガニ」を求めて美食半島「丹後」地域へこられるお客さまも、楽しみの一つになります。※網野の浦島伝説「嶋児神社」の近くにある伝承地「福島」?網野町浅茂川漁連近く。  ・乙姫様と島子が夫婦の約束を交し、ここから二人は舟に乗って竜宮へ   [続きを読む]
  • 厳冬でも海が好きな人々
  • こちらは、ユネスコ世界認定「山陰海岸ジオパ一ク」エリアにある京丹後市網野町の「八丁浜海岸」です。12月8日の夜に初雪となり、翌朝には屋根が白くなっていました。 なお、道路には積雪はありません。  いよいよ寒い冬のシ一ズン到来となりました。※下記写真は、波をかぶりながら「のり摘み」をする方。 12月10日。 ※下記写真は、寒くても海で遊ぶ青年たち。 12月10日。  ・陸より海中の方が温かいようです。  ・山の [続きを読む]
  • 「丹後ばらずし」も「サバ缶」
  • 2018年・今年の一皿に、「サバ」が選ばれました。サバ(鯖)は、EPA・DHAが豊富に含まれていて、血管を強くしてくれる。また、中性脂肪の改善に良いといわれる。栄養価満点で、人気のきっかけとなった「サバ缶」。 魚介類の市場では、サバ缶がツナ缶を抜き首位となっているとテレビ放映があった。(12/6)※そこで、京都府北部の郷土料理「丹後ばらずし」にも、「サバ缶」を使っていますので  紹介します。  ・サバ缶を砂糖と醤油 [続きを読む]
  • 気温変化要注意週間(12/3〜)
  • 12/3〜の週は、「気温変化の激しい週となる」という、天気予報がでています。こちら山陰海岸・京丹後市地域の最高温度予想(12/3・15時現在)を記入しますと。。。。・12/3(月)・・・19度(実績)・  4(火)・・・20度・ 予想・  5(水)・・・14度・ 〃・  7(金)・・・11度・ 〃  ・・・・・・・・・・★車のタイヤは、冬期用のタイヤへ入れ替えが必要と思います。・  8(土)・・・ 5度・ 〃 ?「師走寒波」・・初雪か。 [続きを読む]
  • 山陰海岸ジオ「ステップアップ会議」season2
  • 11/29、 京丹後市網野町「アミティ丹後」で、『山陰海岸ジオパ一ク・ステップアップ会議』が開催されました。  昨年度に引き続き、「山陰海岸ジオ」の未来を話し合う議論積み上げ型のワ一クショップです。  京丹後会場・豊岡会場・鳥取会場そして今回で通算4回目となります。 ※今年のテ一マ ?「SDGsを学びジオパ一クを考える」             (注)SDGsとは?「持続可能な開発目標」★この会議に参加して、私が [続きを読む]
  • 過去の京丹後市地域の降雪状況から今冬の降雪は。
  • 今後・冬期期間(平成30年12月〜翌年の2月)の西日本の天気は、「エルニ一ニョ現象で暖冬」という長期予報がでています。そこで、私が過去から記録している京丹後市地域の「天気日誌」を、ひろってみました。①平成25年12月・・・・12/13初雪。 大雪警報が、12/28。    26年 1月・・・・積雪少なし。  暖冬。    26年 2月・・・・ 〃         〃②平成26年12月・・・・12/2初雪。  大雪警報が、12/17〜12/1 [続きを読む]
  • 2025年「大阪万博」決定!!
  • 「大阪万博」が、1970年以来55年ぶりとなる2025年に、大阪湾の人工島「夢洲(ゆめしま)」で開催と決まりました。 おめでとうございます。※開催期間・・・ 2025年5月3日〜11月3日(185日間)※来場者見込・・・2800万人※経済効果・・・ 1兆9000億円※テ一マ ・・・【いのち輝く未来社会のデザイン】         ◎国連のSDGs(持続可能な開発目標)の達成を後押しする目標も掲げる。1。これからの日本国内の主な大イベント  [続きを読む]
  • ジオがもたらした貴重な大地「鳥取砂丘」
  • 私が選出した【山陰海岸ジオがもたらした貴重な大地で楽しもう】の第3段?ユネスコ世界認定「山陰海岸ジオパ一ク」エリアで、屈指のジオサイト「鳥取砂丘」に、11/20 行ってきました。 京都府京丹後市から鳥取市まで、 車で約2時間30分です。 ※「鳥取砂丘の歴史とロマンの見どころコ一ス」約1時間を、地元のガイドの案内で  見学しました。・・・・「山陰海岸ジオパ一ク・ガイド交流会」に参加。  ・「馬の背」・・・鳥取 [続きを読む]
  • 「うらにし」と「松葉ガニ」のシ一ズン
  • 「うらにし」? 京都府北部の丹後地方周辺にある特有の気象。         秋から冬にかけて、瞬間的に丹後半島の近海を通る風と、この影響で         生じる不安定な気候のことを指す。         ※この気象は、古来から「弁当忘れても、傘忘れるな」と言われる。         ※この気象は、古来から、乾燥すると糸の切れやすくなる           絹織物(丹後ちりめん)の製織に適している。 [続きを読む]
  • 「山陰海岸ジオ」がもたらした貴重な大地で楽しもう
  • ◎ユネスコ世界認定「山陰海岸ジオパ一ク」エリアは、京都府京丹後市地域〜  兵庫県但馬地域〜鳥取県鳥取市地域までの120kmです。  今回は、兵庫県豊岡市日高町栗栖野にある神鍋火山群/神鍋高原「アップかんなべ」  へ行ってきました。 ※春〜秋まで楽しめる「グラウンド・ゴルフ」?何人かが楽しんでいた。11/15。 ・まもなく、積雪となりますと、冬期はスキ一場と代わります。?只今、リフトの点検中。 ・夏は、キャンプ [続きを読む]
  • クリ一ン作戦後のきれいな海岸
  • 私の好きなウォ一キングコ一ス/ユネスコ世界認定「山陰海岸ジオパ一ク」エリアの京丹後市網野町「八丁浜海岸」です。11/11、当海岸のビ一チクリ一ン作戦を、どこかの団体(サ一ファ一 ら)様が実施されたので、漂着ゴミが無いすっきりした海岸線となりました。 お疲れさまでした。「松葉ガニ」の解禁となった11/6以降、初の土・日となり、大勢のお客さまがお越しになり、きれいな海岸にも満足していただいたと思います。※きれいな [続きを読む]
  • 「網野高校」創立70周年記念講演会
  • 京都府立「網野高校」の『創立70周年記念講演会』が、11月10日、「アミティ丹後」であり、聴講してきました。1。内容  『ロコモを知って元気になろう ! 』  (注)運動器の障害のために移動機能の低下をきたした状態を       「ロコモティブシンドロ一ム(略称: ロコモ。  和名:運動器症候群)」という。       進行すると、介護が必要になるリスクが高くなる。2。講師  ※NTT 東日本関東病院 院長補佐 [続きを読む]
  • 松葉ガニ解禁・初競り
  • 日本海/山陰海岸・冬の味覚の王者「松葉ガニ」の解禁日・11月6日を迎えました。京丹後市地域では、浅茂川漁港の「網野ガニ」と間人漁港の「間人ガニ」の初競りが行われました。※11月6日・ 松葉ガニの初競りの様子・・・京丹後市網野町「浅茂川漁港」 13時〜 ※下記写真は、松葉ガニを漁獲する底曳網漁船「大善丸」・・浅茂川漁港には、1隻のみ。  なお、間人漁港には、底曳網漁船は5隻。 ※追伸  ★松葉ガニにつける「タグ [続きを読む]