チーム子育てinおかざき さん プロフィール

  •  
チーム子育てinおかざきさん: チーム子育てinおかざき
ハンドル名チーム子育てinおかざき さん
ブログタイトルチーム子育てinおかざき
ブログURLhttp://teamkosodate.com/aichi/okazaki/
サイト紹介文愛知県岡崎市内の子育て支援団体が連携して、「子育てにやさしい街=岡崎市」を目指して活動しています。
自由文「チーム子育てinおかざき」は、岡崎市の子育て環境を良くし、岡崎市を「子育てにやさしい街No1」にするため、市内の子育て支援団体が連携しています。

情報を届けたい団体と、情報を受け取りたい市民をつなぐために、市内の子育て支援団体と連携して広報や活動をしようと思い、このプロジェクトを始めました。

子育て支援団体が実施するイベント情報やセミナー、講座の情報をメールマガジンで配信中!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 284日(平均0.3回/週) - 参加 2014/11/26 17:23

チーム子育てinおかざき さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 育児が楽になる!ベビーサインのメリット①
  • では、ベビーサインを取り入れることで何がかわるのか?メリットはたくさんありますが、今回はまず、4つにまとめたうちの1つをご紹介します。1つ目は、育児が楽になること。例えば、こんなエピソードがあります。1歳2ヶ月のSくん、ある日、お母さんと外出しました。いつものように、だっこひもの中でのお買い物、すると、Sくん喃語をわぁわぁ言いだし、ぐずり始めた様子。どうしたのかな?と、見てみると、Sくん、ママにサインをし [続きを読む]
  • 「幼児あるあるネタ」子どもたちの興味はどこまでも!
  • 幼児のいるご家庭では、日々繰り広げられているであろう珍騒動!笑い話になるものもあれば、危険なものも。今回は、筆者が見聞きした「幼児あるあるネタ」をまとめてみました。あるある1 びっくり発言言葉をしゃべり始めた頃に多い、突拍子もない発言や、可愛らしい言い間違えの数々。テレビをみていたら突然、息子が「ぼくは、にんげんなの?」と!家族みんなで目を見合わせてびっくりした記憶があります。マヨネーズのことを「マ [続きを読む]
  • 赤ちゃんにとっての言葉
  • 私のベビーサインとの出会いは、ベビーサインという名前ではありませんでした。アメリカに留学中、専攻していた幼児教育の授業の1つに、「幼児と手話で話そう」という授業があったのです。アメリカの保育園や幼稚園では、活動に手話を取り入れることも珍しくなく、私がボランティアしていた保育園でも、手話でアルファベットに挑戦する子供達の姿が見られました。 実はアメリカでは、手話は聾者のためだけではなく、日本の子供達 [続きを読む]
  • 夏休み「生活作文」ワンポイント
  • 夏休みの宿題は順調に進んでいますか?今回は、大物宿題の一つである「生活作文」のワンポイントアドバイスを紹介します。 広告会社に10年勤め、その後ライター業と、書くことが大好きな筆者ですが、息子はもちろん別の人間で、算数派です!そんな彼に、楽しみながら書けるようにしている工夫がこちら!ずばり「ヒアリング」特に、まだ長文に慣れていない低学年のうちは、いきなり書くという作業は大変です。一方で、おしゃべりで [続きを読む]
  • 夏休みは熱中症に気をつけて、オススメスポットを楽しもう!
  • 子どもたちが待ちに待った夏休み!今年は例年以上に暑く、お出かけには熱中症対策も欠かせませんね。今回は、そんな夏休みにの参考に、先日メールマガジンにて実施した「お出かけ先アンケート」結果と、オススメスポットを紹介します。■アンケート結果■三河湖香恋の里くらがり渓谷男川やな岡崎城下家康公夏まつり 花火大会双太山公園岡崎げんき館図書館交流プラザ りぶら奈良井公園鞍ケ池公園伊賀川海名鉄沿線ポケモンスタンプラ [続きを読む]
  • 0歳1歳の赤ちゃんがおしゃべり!子育てがより楽しくなる育児法
  • スーパーの店員さんに赤ちゃんが手を振り「バイバイ」。よくある1コマですね。赤ちゃんが手を振ってくれる、それだけで可愛いね!上手だね!と、褒めたくなります。おしゃべりはこれからの赤ちゃんでも、「バイバイ」や「いただきます」「ごちそうさま」などの仕草を覚えることは、珍しくありませんね。それもそのはず、実は赤ちゃん、10ヶ月ころにはおおよそ80語を理解しているそうですよ! おしゃべりはまだこれからな赤ちゃん、 [続きを読む]
  • 子どもたちには欠点がない⁈
  • 保育園や幼稚園、小学校以上に通うお子さんがいる家庭は、そろそろ一学期の懇談会の時期を迎えますね。今回は我が家の懇談会の楽しみ⁈を紹介します。懇談会といえば、子どもが元気に生活している様子や、気になる点、小学生以上であれば加えて各教科の取組み状況についてお話がありますよね。そしてお家で困っていることはないかの確認や、最後に「何か質問はありますか?」といった流れで進むことが多いと思います。そこで、最後 [続きを読む]
  • 「つながる子育て in おかざき 2018」レポート
  • 平成30年6月9日(土)午前10時〜午後3時、岡崎市にある図書館交流プラザ りぶらホール・お堀通りにて、子育て応援フェア「つながる子育て in おかざき 2018」が開催されました。岡崎市と市民活動団体まざりんプランツとの協働事業として3回目となったイベントの様子をレポートします。今回のイベントは、まざりんプランツのように岡崎市内で子育て支援活動をしている団体が約15も集まった子育て応援フェア。「子育て中の皆さんに [続きを読む]
  • 子どもの成長を振り返る こどもの日
  • こどもの日、いかがお過ごしですか?コラムを担当する筆者は、小学生の息子と幼稚園に通う娘の母親です。毎年こどもの日は、我が子たちの成長ぶりを思い出す日にもしています!例えば、息子が喋り始めた頃……いつものようにプラレールで遊んでいた時、突然「でんち ない」と、初めて二語文を発した成長の思い出。止まってしまった電車をみて、電池が切れたことを理解した息子。日頃から大人が「電池切れだね」と言いながら電池を [続きを読む]
  • 「春の木工木育ワークショップ」2018/03/10
  • 杉の香りと、子どもたちの何が始まるんだろうというワクワク感の中スタートした第1回チーム子育てinおかざき「木工木育ワークショップ〜子ども工作教室〜」。春の陽気となった3月10日(土)、岡崎市図書館交流プラザ「りぶら」にて、株式会社ネイブレイン協力のもと開催されました。今回のワークショップは、「ごもくキット」なる木育キットを使った自由な木工体験。幼児から小学生までの子どもたち約30名が保護者と一緒に創作を楽 [続きを読む]
  • 今年はイベントを開催します。スタッフ・協力者募集
  • 本年もよろしくお願いします。今年も「チーム子育てinおかざき」は、子育て世代、子育て支援団体に役立つことを進めていきたいと思っています。まず第一弾として、「チーム子育てinおかざき」としてイベント開催を計画しています。現在、さまざまな企業、団体との調整をしている中で、イベントを実施しようという話が出ています。そこで、一緒にイベントの企画、運営をしていただける方、団体を募集します。これまでこうしたイベン [続きを読む]
  • 過去の記事 …