soma さん プロフィール

  •  
somaさん: 3歳児&1歳児の子育て〜カウンセリング勉強中!〜
ハンドル名soma さん
ブログタイトル3歳児&1歳児の子育て〜カウンセリング勉強中!〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/somatopus/
サイト紹介文3歳の男の子と1歳の女の子を育てています。 カウンセリングとカラーセラピーの勉強をしています☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2014/11/27 10:28

soma さんのブログ記事

  • 男でも女でも?
  • 大学の心理学部のスクーリングの授業で 魅力的な先生に出会いました。 受講生の多くは社会人なので、スクーリングは主に土日で、各科目につき1限から12限までを丸2日間、朝から夜まで一気に受けるんですが(しかも2日目の最後には論述試験まであって帰りはもう抜け殻状態)その日は授業を受けに教室に着くともう先生が来ていて、教壇で準備をされていました。私はその姿を見てあ、今回の先生は女性なんだと思ったんです。結構若い [続きを読む]
  • 傷と優しさ
  • 「わたしは傷を持っている。でもその傷のところから、あなたの優しさがしみてくる」詩人の星野富弘さんの言葉だそうです。新聞の投稿欄で知りました。大好きな言葉です。生きていれば何かしら傷つきます。その傷を直視することは悲しいこと、痛いこと。悲しみなどの感情を素直に感じることは何度でもしんどい。なので自分の感情と向き合えなくて、見たくないものには蓋をして正義を振りかざしたり怒り続けたり人に八つ当たりする人 [続きを読む]
  • ママ友トラブル?
  • 最近、人間関係でモヤっとすることが続きました。相手は社交辞令だったのに、私は本当に会う約束しようとして 結果メールの返事が来なくて 無駄に落ち込んだり…娘の公文の辞め方、ちょっと早まって先生にプチ切れられたり…あとはなぜか、近所のママさんに嫌われた?例えば私とその人ともう一人のママさん、3組の親子で話しているとそのママさんは私以外のもう一人のママさんにしか 話しかけない。頑なにその人の方しか見ない。( [続きを読む]
  • 子どもに幸せでいてほしい
  • 小学生になった息子の登下校にドキドキしたり提出書類をたくさん書いたり、新一年生の母、今月は気忙しく過ぎました。息子が自分でお友達を作ったり関わりを築いていることが頼もしくて、嬉しくて、親の方が置いてきぼりになるような気がするくらいです。宿題は私が言う前にちゃんとやるし(心底驚いた)給食もよくおかわりしているそう。恐らく私の子ども時代とは全然違う。私は集団生活が苦手で給食を食べるのも遅くて(というか [続きを読む]
  • なんで?に傷つく
  • 今、公認心理師(カウンセラーの国家資格)を目指して大学の通信課程で勉強しています。通信課程でもスクーリング(短期間の講座)があってそこに行くと時々とても論理的な人に出会います。ほんとに時々なんですが、人の心の動き、全部言葉にできる!人ってこうでこうでこうだよ、人生ってこうすればいいんだよ、私はこうして自分を変えたんだよ。自分が変われば人も変わるんだよ!あなたはまだ、自分の強さに気づいてないんだよ! [続きを読む]
  • 終わりと始まり!
  • 久しぶりの更新になってしまいました??しばらく間が空くとブログの書き方がわからなくなってきて…ただその間も時々コメントやメッセージをいただいて、そのお陰でまた更新しようと背中を押してもらいました。ありがとうございました。3月は長男の卒園、そして今月は入学と気忙しく過ごしてきました。小学校の手提げ袋や給食袋など、初めて作ってみました…!まだ下の子も幼稚園生とは言え、初めての卒園は寂しかった。終わりは [続きを読む]
  • 子供の共鳴力
  • 子供たちの優しさに感動した出来事がありました。幼稚園が冬休みに入った先月末、6歳4歳の子供たちと私の3人でお昼に家で買ってきたマックを食べていた時でした。なんとなく気が向いて、ママは子供の頃こんなことが悲しかったんだ〜という話をしてみました。普段からたまに子供たちに愚痴を言うことはあります。合気道でやなおばちゃんいてさ、とか。すると6歳の息子なんかは「それはその人にちゃんと言った方がいいんじゃない?」 [続きを読む]
  • 「お母さん」がいなくても〜毒親にさようなら〜
  • ご無沙汰しております。しばらくブログを更新できませんでした。心配して下さった方、ありがとうございました。今年の9月から通信制の大学の心理学部の3年次に編入して、スクーリングやレポートに追われてきました。 ブログに下書き保存した記事はたくさんあったのですが、暗い内容のものも多くて公開する勇気を出せないまま今日まで来てしまいました。ドラマ明日の約束もコウノドリも素晴らしかったりもちろん楽しいこと、楽しい [続きを読む]
  • 就学前健診
  • しばらくブログを更新できませんでした。時間は作ろうと思えば作れるはずだけど、作れてない!毎日です。先日上の息子の就学前健診に行って来ました。来年から学区の小学校に通うので、そのために健康診断やちょっとした親子面接を受けました。同じ幼稚園から行く子は少なくて、知り合いでは一人だけ。他の子は隣の学区の小学校に行ったり私立に行ったりです。それを私は少し心細いと思っていましたが息子は就学前健診で校庭に並ぶ [続きを読む]
  • チャレンジすること
  • チャレンジすること。最初は合気道を通じて感じたことですが育児の中での感情のコントロールや子供への接し方など他のことでも同じかもと考えました。やってみてうまくいくとは限らない。むしろうまくいかないことの方が多い。たまにうまくいった時の期待値の高さが残っているとうまくいかなかった時に倍落ち込む。それが辛い。それでもチャレンジすることに意味がある。チャレンジしないと新しい気持ちは感じられない。自分の思い [続きを読む]
  • 八つ当たりって?
  • 「人の不満や怒りの根本にあるのは不安や孤独感です」私が心理学を学んで得た一番の恵みはこのシンプルなことを知ったことだと思っています。誰々のことが許せない!という気持ちの底にあるものはどんな悲しさか、寂しさか。多分ここはとてもシンプルな構造でただ入り口はわかっても奥行きはとても深く迷子になりやすい。ただそこに思いを馳せると人を傷つけている人の行動は八つ当たりであることが多いと気づきます。自分の不満を [続きを読む]
  • 子育て時々切ない
  • 子供が言うことを聞かずにもめてイライラして感情的になって疲れてしまう時、寂しくなることがあります。私だって子供みたいに誰かに甘えてみたいよなぁと。子育てしていると自分の中の子供の存在に気づくことがあります。子供をこじらせた大人の方が子供よりやっかいです。大人は甘えたり泣いたりのハードルが子供より高いです。子供の寝顔を見ながら切なくなります。今日もうまくできなかった。ダメな自分だな。馬鹿みたいなこと [続きを読む]
  • 自分を知らない
  • 何か出来事が起こる前に知ったつもりでいた自分と、出来事が起こった後に知る自分が知らなかった自分がいたりします。打ちのめされて初めて私はこんな気持ちになるのか…と知ったり。こんな風に動揺するんだ、こんな風に胸を打たれるんだ。自分のことを知ったつもりになっていた、その落差を恥ずかしく思っては一つずつ大人になっていく?特に失敗ほど気持ちの揺れを、自分を、教えてくれると思います。失敗して負の感情にもみくち [続きを読む]
  • 自分を満たしてくれる人は?
  • 朝日新聞の折々のことばという連載が大好きで、毎日目を通しています。哲学者の鷲田清一さんが選ぶ色々な人の言葉とそれに対する鷲田さんの言葉が載っています。その中で紹介されていた言葉で特に良いと思ったものが2017年1月27日の吉本ばななさんの言葉でした。「全部を満たす訳じゃないけれど、この部分だけはこの人が確実に満たしてくれるという人が無数にいてこその人生です」吉本ばなな(小説トリッパー/昨年冬号)あぁ、なん [続きを読む]
  • 許しを求める気持ち
  • 夏も終わりに近づいてきてホッとしています。情けないことに子供たちの長期休みのたびに胃炎になっています。。こみ上げる吐き気を耐えながら過ごした夏休み後半。そんな夏休みも終わりました!8月の終わり、気が向いて、子供たちと都内の教会に遊びに行きました。私は子供の頃、この教会の敷地中にある幼稚園に通っていました。教会にも来ていた記憶があります。園はたまたま近所だから通っていただけで実家も私もキリスト教徒で [続きを読む]
  • 夏休み、つらいつらい
  • 幼稚園児二人との夏休み真っ只中です。7月の中旬から夏休みが始まって、今年はなるべくスケジュールを埋めようと短期の英語教室やスイミングに通わせたりポケモンスタンプラリーに行ったりなんとか日々をやってきたもののやはり疲れは溜まり…。5歳3歳のはしゃぐ声、あるいは喧嘩して泣き叫ぶ声、絶えず話しかけられる疲れ、これらは長期休みでは毎度のことですが精神的にやられます。。そして7月の最後、お祭りで息子にブチ切れ自 [続きを読む]
  • 隠したかった自分らしさ
  • 合気道を再開したことで学生時代の部活でのことを時々思い出すようになりました。最近合気道のことばかりですみません…。合気道部は上下関係が厳しくて、1、2年生の頃はとにかく色々怒られていました。その中でも特に怖い女子の先輩がいて、最近突然その先輩の言葉を思い出しました。「○○!(私の旧姓)この部活に女の子らしさとかいらないんだよ!」という言葉を。記憶の底に沈んでいた言葉なのにどうして思い出したのか謎です [続きを読む]
  • 大人になってからの居場所
  • 最近合気道の道場での居心地がとても良くて、新しい居場所ができたなぁ…と感じます。私もこんな風に技ができるようになりたいなと思うかっこいい女性と出会えたり、終わった後皆で行くお昼に参加させてもらうようになったり、いつの間にか下の名前で読んでもらっていたり…(T_T)そういうことが嬉しいです。仲間たちとの共通点は合気道が好き、上手くなりたいという気持ちのみ。シンプルです。そして合気道は趣味なので仕事や勉強 [続きを読む]
  • 臨床心理士か公認心理師か
  • 今後目指す資格を臨床心理士か公認心理師か迷ってきました。臨床心理士は公益財団法人の認定資格で今心理職の中では一番信頼度が高い資格ということです。一方公認心理師は昨年日本で初めてできた 心理職の国家資格です。公認心理師を目指すためには心理学部を出なければいけない。臨床心理士の方は心理学部を出なくても院を出れば受験資格を得られるので、公認心理師になる方が学部編入分プラス2年かかります。編入が認められない [続きを読む]
  • 哀悼
  • 小林麻央さんのブログを時々読ませてもらっていたのでもう更新されないと思うととても寂しいです。お会いしたことのない方の訃報にこんなに悲しくなるのは初めてかもしれません。一昨日のニュースzeroで麻央さんがいた席に花が置いてあるのを見て泣いてしまいました。ブログの文章の一部には痛みのことなどが触れられることもあったけれどいつもそれはほんの一部で、病の恐怖を煽るような描写は決してなく。けれど実際には言葉に出 [続きを読む]
  • お母さんは難しい
  • 子育てって難しいですね。多分当たり前のことですね。。お母さん業には罠があるなと思います。子供達の面倒をたくさん見ている分時には支配的になってしまう。親としてある程度言うことは聞かせないといけない。けれど子供の人格まで自分の思い通りにさせようとしていないか、子供のためと思いつつ子供を尊重せず自分の価値観を押し付けていないか。その境界線は生活の中で曖昧になることもあって。支配的になっていたとしてそれに [続きを読む]
  • 突然、良性発作性頭位めまい症
  • 先週の土曜日、朝起きて横になったまま頭を右に向けた途端、ものすごいめまいが起こりました。ぐるー!と渦の中に巻き込まれるような回転性のめまいでした。激しくて目を開けていられない。何が起きたんだ?!と焦りました。そして耳鼻科に行くと良性発作性頭位めまい症と言われました。随分長い病名ですね。良性、とあるのはなんだか安心です。病院ではベッドに横たわって先生がメガネのようなものを私の目に当ててめまいの様子を [続きを読む]
  • 10年経ってわかったこと、合気道
  • 今年の4月から10年ぶりに合気道の稽古に通い始めました。大学時代に部活で4年間やっていました。黒帯です!週6で稽古してました。稽古以外に体力トレーニングや受け身の練習も。今思えば週6ってすごいな…と思います。働きだしてからその頻度で稽古に出て段を取るのはかなり難しかったと思います。学生時代という時間をくれた両親に感謝です。学生時代にも時々通っていたこの道場は規模が大きいので、毎日色々な師範の稽古が行われ [続きを読む]
  • 『キレる私をやめたい』田房永子
  • 田房永子さんのコミック『キレる私をやめたい』を読みました。すごく良い本でした。元々は田房さんの『母がしんどい』などお母さんシリーズからはまってこのコミックに辿り着き。田房さんのお母さんにまつわる苦しみを読んでいたからこそ、そこからの再生に胸を打たれっぱなしで…。私にも田房さんと重なる経験が色々。もう10年くらい前になりますが私も結婚当初、夫によくキレてました…。キレる根本的な原因も田房さんと似ていま [続きを読む]
  • 下の子の入園後の一人時間
  • こんばんは。先週は突然溶連菌を発症して久々に高熱に苦しみました。子供たちはこれまでも何度か罹ってきてんですが私にはうつったことはなくちょっと油断してました…。苦しいですね、溶連菌!連休の疲れもあって発症したかもしれません。今はだいぶ落ち着きました。話は変わって、、下の内容を4月からずっと下書き保存したままでした。この春からパートする予定だった先の都合が変わり、私の採用がしばらく保留になってしまいま [続きを読む]