信の信州からの贈り物 さん プロフィール

  •  
信の信州からの贈り物さん: 信の信州からの贈り物
ハンドル名信の信州からの贈り物 さん
ブログタイトル信の信州からの贈り物
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/ssimai
サイト紹介文信州で単身生活を6年送り、大変お世話になりました。 その間に魅せられた、信州の自然と人の温かさを発
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供382回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2014/11/27 18:53

信の信州からの贈り物 さんのブログ記事

  • 紅葉見ナイト
  • お早うございます、信です。昨日は一段と寒い一日になりました。あの寒さの中、さいたま国際マラソンが行われ、次男坊が無事完走しました。、一応、応援に出掛けましたが、その様子は別途ご紹介します。さて11月24日の武蔵丘陵森林公園の続きです。PM16:30からフォレスト・ナイトコンサートが開演しました。この日はShayLeeさんのピュアな歌声を聞くことが出来ました。1コンサートが終わってPM17:302良い感じのライトアップです3青 [続きを読む]
  • カエデ園のライトアップ
  • お早うございます、信です。季節は12月 師走は大雪の初候、第六十一候 閉塞成冬(そら さむく ふゆとなる)です。もう師走も10日を数えました。今年は自分へのX'masプレゼントに、フルサイズを買おうと思っています。がさつな性格で、ろくに使いこなせないのでフラグシップ機は諦めて、とりあえずは手ごろになったD750かなとレンズも純正大三元は無理なので、TAMRON F2.8シリーズで揃えようかと。小さな夢ですが、まだまだ迷いの [続きを読む]
  • 森林公園 宵の口
  • お早うございます、信です。昨夜は忘年会でしこたま飲んで、今朝は久しぶりの寝坊です。こんなに寝たのは本当に久しぶりさて武蔵丘陵森林公園の続きです。運動公園の、あざみくぼ沼です。水が抜かれています。1この日はジョビ君はいませんでした2妙に気になった若木の紅葉3この木は4桂の葉っぱに似てますが良い色でした5賑やかだった渓流広場も閑散として6静寂の山田大沼です7その沼の畔に大楓8カエデ園に入ります91011ライトアッ [続きを読む]
  • 晩秋の森林公園へ
  • お早うございます、信です。師走は今日から大雪に入ります。大雪の初候、第六十一候 閉塞成冬(そら さむく ふゆとなる)になりました。今朝はその季節に相応しい寒い朝になりました。昨日まであんなに暖かかったのが?のように感じる朝です。足利散策の翌日、何処を歩くか困った時の森林公園に出掛けました。東武東上線、森林公園駅から歩きます。1栃の木の鮮やかな黄葉が綺麗です2森林公園まで3.5km3母娘の像と楓4ここも良い色 [続きを読む]
  • 夕暮れの鑁阿寺
  • お早うございます、信です。季節は12月 師走は小雪の末候、第六十候 橘始黄(たちばな はじめて きばむ)です。師走とは思えない暖かい日が続きました。この週末は木枯らしで一気に寒くなるようです。織姫山から下りて真直ぐ帰るのも寂しいので来る途中、ちらりと銀杏の葉が見えた鑁阿寺へ1鑁阿寺(ばんなじ)は、源姓足利氏二代目の足利義兼(あしかがよしかね)が、建久7年(1196年)に、邸内に持仏堂(じぶつどう)を建て、守 [続きを読む]
  • 足利の街から
  • お早うございます、信です。師走の木枯らしが吹く・・という感じではなく、妙に生暖っかい朝になりました。昨日はさいたまは20℃を越えたようです。長く綴った帰省シリーズも終わり、今日は足利の街からです。出掛けたのは先々週の三連休、11月23日の勤労感謝の日久喜で東武伊勢崎線の特急りょうもうに乗り換え、足利市駅へすぐに駅前の渡良瀬川を渡ります1鉄橋の向こうに浅間山2この日は良く見えました3織姫神社の坂を上がります4 [続きを読む]
  • 金沢最後の夜
  • お早うございます、信です。季節は12月 師走は小雪の末候、第六十候 橘始黄(たちばな はじめて きばむ)です。長く綴ってきた、久しぶりの帰省シリーズも今日が最後です。11月19日の宵の口の兼六園ですが、一番東の最奥、山崎山に来てみました。1ここはライトアップの時間帯は、立入禁止区域です歩行の安全を考慮されているのでしょう2落ち葉が山となって土を覆ってます345山の上の東屋67雨上がりのモミジ89男の子が一人10良い色 [続きを読む]
  • 宵の口の兼六園
  • お早うございます、信です。昨日は一日曇天、日が差さず寒い一日になりました。電車で飯能へ出掛け、晩秋の公園を歩いてきました。さて帰省シリーズももう終りです。11月19日 東尋坊から戻り、金沢に戻って再び兼六園に寄りました。1金沢は宵の口まで雨でした今回は桂坂口から入ります2間もなく日暮れの16:00少し前3桂坂を上がるとすぐに徽軫灯籠(ことじとうろう)4前日のライトアップでは、長い行列でしたがこの日はすぐに見れま [続きを読む]
  • 東尋坊の石蕗
  • こんにちは、信です。火曜サスペンス劇場、東尋坊の続きです。雲が割れて少し明るくなったでしょうか1やはり降りてくると迫力があります2ここは千畳敷と呼ばれるところ3右手が遊覧船発着所がある大池です4そそり立つ断崖絶壁これを削る日本海の荒波も、凄いエネルギーです56千畳敷まで降りてきました7今にも大波を被りそうです89沖の船10一千万年の時を経て、今ここに現存する自然の摂理気が遠くなりそうです11その奥には12石蕗( [続きを読む]
  • 東尋坊
  • お早うございます、信です。季節は進み師走は小雪の末候、第六十候 橘始黄(たちばな はじめて きばむ)になりました。橘の実が黄色く色づく頃です。橘とは、古代日本では柑橘類の総称で、文献にみられるさまざまな「橘」は、いろいろなミカン類を合わせてこう呼んでいたと考えられます。ただし京都御所紫宸殿前の「右近の橘」は、日本原産の柑橘類とされるヤマトタチバナ種で、文化勲章はこの花をかたどっています。橘の名は「立 [続きを読む]
  • 永平寺 鐘楼
  • お早うございます、信です。今日から師走に入りました。明日から第六十候に入ります。一年、また一年と過ぎて行きます。光陰矢の如し。そして寝坊しました。11月19日の永平寺探訪も今日で終わりです。雨上がりのしっとりとした古刹巡りを楽しんできました。また最初に全景図イラストを載せておきましょう。a昨日は最奥の法堂、承陽殿と廻り山門まで降りてきました。山門脇の鐘楼です。行く年来る年でお馴染みの鐘です。12山門正面 [続きを読む]
  • 永平寺 法堂
  • お早うございます、信です。今日はまだ週末ではありません。30日の木曜日です→ 寝ぼけてました。週末の金曜日でした。早いもので明日から師走に入ります。皆様は今年、良い一年を過ごせましたか?まだ遅くはありません。まだ一ヶ月あります。諦めないで日、一日を大切に過ごしましょう。さて11月19日の永平寺訪問も3回目になりました。また全景図イラストを最初に貼っておきます。a今日は仏殿から法堂(はっとう)に上がります。 [続きを読む]
  • 永平寺 仏殿
  • お早うございます、信です。季節は11月 霜月は小雪の次候、第五十九候 朔風払葉(きたかぜ このはを はらう)です・・がその気配はまったくありません。今年は冬将軍が鳴りを潜めたままです。信州白馬のスキー場が悲鳴を上げていますが、師走に入っても20℃を超える予報が出ています。こういう年は年越し前にドカ雪が心配されます。さて11月19日の福井・永平寺訪問です。門前にあった全景図イラストを載せておきます今日は東司か [続きを読む]
  • 永平寺 門前
  • お早うございます、信です。今日から11月19日、帰省最終日に行った福井・永平寺の訪問記です。前から一度、行きたい古刹でした。金沢でレンタカーを借りて、高速を走ること約1時間半、永平寺参道ICで降りて約10分足らずで到着です。雨でなければ、もう少し手前で降りて古い参道をゆっくり歩きたいところでした。AM 9:50 永平寺門前です。手前には茶店が軒を並べます。12すぐ横を流れる永平寺川です3麓で九頭竜川と合流します4境内 [続きを読む]
  • 兼六園ライトアップ
  • お早うございます、信です。季節は進み霜月は小雪の次候、第五十九候 朔風払葉(きたかぜ このはを はらう)になりました。いよいよ木枯らし1号が吹き荒れ、紅葉を飛ばす季節です。それでも今週はまだ暖かい日が続きそうです。11月18日の金沢紀行、続きです。兄たちと金沢駅で別れ、一旦駅前のホテルにチェックインしてから、時間を見計らって出掛けてみました。今度は駅からバスで兼六園下まで移動です。いつも入る桂坂口は閉鎖 [続きを読む]
  • 香林坊から長町武家屋敷街へ
  • こんにちは、信です。今日は連投で、曇天の金沢を終わらせてしまいましょう。玉泉院丸庭園から二の丸広場へ出ました。1五十間長屋です2昨年夏にもここはご紹介しましたあの時も曇天でした3どうも金沢城とは相性がよくありません45橋爪門続櫓です67橋爪門を出ます89五十間長屋の菱櫓10そのまま三の丸広場を歩いて11河北門12石川門を出て13旧四校(金沢大学前身)前に出ます1415そのまま香林坊教会へ16兄の奥さんがカトリックで、こ [続きを読む]
  • 尾山神社から金沢城へ
  • お早うございます、信です。季節は11月 霜月の小雪の初候、第五十八候 虹蔵不見(にじ かくれて みえず)です。 昨日は朝のうち雲りがちでしたが、太陽が昇るとみるみる晴れて暖かな小春日和になりました。青空の下、近くの公園を散歩してきました。さて11月18日の帰省した折の金沢紀行です。金沢駅東口の時計駐車場に車を停めました。1来た日も凄い人でしたがこの日も凄い人出でした22011年にアメリカの旅行誌で「世界で最も美し [続きを読む]
  • 懐かしい千里浜
  • お早うございます、信です。今朝も寒い朝を迎えました。昨日は久しぶりに山へ行こうと思いましたが、朝起きてみたら雲が広がっていて断念しました。昨夜、安住さんのニュースでオーバー・ツーリストが話題になっていました。要するに観光客が押し寄せて、地元の方の生活がままならない状況になっているということ。映像では京都・鎌倉、マキノも出てました。あれを何とか日本海側の、北陸へ誘導出来ないものでしょうかさて久しぶり [続きを読む]
  • 金沢駅にて
  • お早うございます、信です。季節は11月 霜月の小雪の初候、第五十八候 虹蔵不見(にじ かくれて みえず)です。2025年の国際万博が大阪開催で決まったようです。大阪の皆様、おめでとうございます。これからがまた大変ですね。世界で3番目に「住みよい街」としてランクされた大阪、これからが楽しみです。さて今日から11月17日からの、久しぶりの里帰りを綴りたいと思います。うちのクマさんの朝事が終わっての出発で、大宮10時過 [続きを読む]
  • 真岡井頭公園 ボート池
  • お早うございます、信です。今朝は底冷えのする朝を迎えました。11月11日の栃木真岡の県営井頭公園の紅葉狩りの続きです。ボート池の畔1丁度見頃のようです2午後の逆光に映えて3青モミジも揺らめきます4落ち葉拾いの子どもたちの歓声5賑やかに聞こえてきます67ボート舎が見えます89木漏れ日で煌めくモミジ101112見頃のグラデーション13水面に映る光が反射して14ハイキーに15161718揺らめくモミジの紅を19ゆっくり楽しみました。20 [続きを読む]
  • 真岡井頭公園
  • お早うございます、信です。季節は進み霜月は小雪に入りました。第五十八候、虹蔵不見(にじ かくれて みえず)になりました。あちこちから初雪の便りが届くようになりました。ようやく日ごとに初冬の寒さが身に沁みるようになってきています。改めてお風邪を召さぬようお気をつけ下さい。さて今日と明日、栃木は真岡の県営公園をご紹介します。真岡と云えば現役時代にゴルフでよく訪れました。真岡の市民マラソンに次男坊が参加し [続きを読む]
  • 東照宮参道
  • お早うございます、信です。日光山内の最終回です。東照宮参道に戻ってきました。東照宮五重塔です1相変わらず参拝者は多いですそれも外国の方ばかり234こちらは石鳥居5重要文化財 石唐門 石鳥居これは寛永十八年東照宮奥社に建てられたが、天和三年震災により破損したので奥社裏山深く埋められて二百数十年に及んだが、東照宮三百五拾年祭記念としてここに移築した。幕府の作業方大棟梁平内氏の設計により、巨石から切り出され [続きを読む]
  • 滝尾神社パワースポット
  • お早うございます、信です。季節は11月 霜月は立冬の末候、第五十七候 金盞香(きんせんか さく)です。明日からは小雪です。北海道も今年は雪が遅かったようですが、札幌も雪になったようです。関東もいよいよ木枯らし1号が来そうです。山では白山、浅間山まで冠雪になりました。皆様、風邪を召さぬようお気をつけ下さい。さて11月4日の日光山 滝尾神社です。昨日は三本のご神木の杉をご紹介しましたが、今日は滝尾稲荷神社です [続きを読む]
  • 白糸の滝から滝尾神社へ
  • お早うございます、信です。3日間、北陸の田舎へ行っていましたが、無事、戻りました。昨日は生憎の天気でしたが、帰省の話はまたゆっくりと綴りたいと思います。11月4日の日光女峰山麓の滝尾神社への続きです。開けてきたので、そろそろかと思いましたが1まだまだ奥でした23そのうちに4白糸の滝です56シャッタースピードを変えてみました7なかなか旨くはいきません8この上のようです910鳥居が見えてきました11女峰山の雨を集めた [続きを読む]
  • 滝尾神社へ
  • お早うございます、信ちゃんです。季節は11月 霜月は立冬の末候、第五十七候 金盞香(きんせんか さく)です。今日は田舎から戻る日です。さて11月4日の日光山内ウォーキングです。東照宮社務所に出ました。1美しいトウカエデでした2さらに北に 奥へ進むと3廃寺の跡も趣があります4山からの沢を辿って行きます5渋いお堂がありました6観音堂(香車堂)です7説明版には●観音堂(産の宮:さんのみや)県指定文化財この観音堂は、楊 [続きを読む]