信の信州からの贈り物 さん プロフィール

  •  
信の信州からの贈り物さん: 信の信州からの贈り物
ハンドル名信の信州からの贈り物 さん
ブログタイトル信の信州からの贈り物
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/ssimai
サイト紹介文信州で単身生活を6年送り、大変お世話になりました。 その間に魅せられた、信州の自然と人の温かさを発
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供371回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2014/11/27 18:53

信の信州からの贈り物 さんのブログ記事

  • 2018/07 さわやか信州 乗鞍岳 〜3.剣ヶ峰頂上〜
  • お早うございます、信です。昨日、夕方富山から戻りました。17日に乗鞍から戻り、19日〜21日までのたった三日間の山歩きでしたが、標高2,500mを超えてもこの暑さは変わらず灼熱地獄の修業のような山歩きでした。もちろん、それだけに天気は抜群で眺望は楽しめましたが、歩いている本人は半分熱中症でフラフラしながらまったく人から見ると、老人の徘徊にしか見えなかったことでしょう。それはさておき7月16日の乗鞍岳最高峰、剣ヶ [続きを読む]
  • 2018/07 ささやかなお祝い
  • お早うございます、信です。大相撲名古屋場所、暑い夏場所を制したのは信州木曽の上松町出身の御嶽海でした。御嶽山噴火以来、信州木曽には明るい、勇気湧くニュースです。早速、お盆休みには行ってみたいと思いました。さて今日は私の尊敬するカメラ師匠のお誕生日。予定を変更して、乗鞍登山の後、この3日間歩いてきた北アルプスのお花をお祝いに。一枚目はがさつな一品1撮られたお花が可哀そうと叱られそうです。これは登山道で [続きを読む]
  • 2018/07 さわやか信州 乗鞍岳 〜2.剣ヶ峰に登る〜
  • お早うございます、信です。これを書いていた18日、岐阜県多治見で最高気温40.7度を記録しました。これ以上、上がらないことを祈ります。7月16日の乗鞍岳登山を綴っています。大黒岳から見た鶴ヶ池、まったくの雪融け水なので深さは不定のようですが、今は豊富な水量です。1目の前に富士見岳2砂礫の斜面にお花畑3イワギキョウ4斜面では駒草祭り開催中5これも大好きなイワツメクサ6正面が今日、宿泊予定の白雲荘昨年はtakayan師匠た [続きを読む]
  • 2018/07 さわやか信州 乗鞍岳 〜1.大黒岳〜
  • お早うございます、信です。季節は文月 小暑の末候、第三十三候 鷹乃学習(たか すなわち わざをなす)です。これが掲載される頃、私は再び北アルプス北部を徘徊していると思います。さて7月16日の朝です。これから畳平行きのバスで一気に標高2700mを目指します。観光センター前の清流で思わずピース1AM 9:50 定刻通り2716mバス停で降りて、そのまま大黒岳に登ります。2場所はこんな感じです。map振り向けば富士見岳3その左手に [続きを読む]
  • 2018/07 さわやか信州乗鞍高原 〜3.善五郎ノ滝〜
  • お早うございます、信です。まったく暑い日が続きます。皆様どうぞご注意下さい。八ヶ岳を綴っておられた山風日記さんが、3連休で劔岳を登られたようです。昨日から始まりました。これも目が離せませんね。とは云っても私も折角の夏休み。今日からまたしばらく留守にしますが、しっかり予約投稿で途切れないようにしたいと思います。今度はバスで行くまったり登山とは違って、少しハードなトレッキングになりそうです。さて7月15日 [続きを読む]
  • 2018/07 さわやか信州 乗鞍高原 〜2.牛留池〜
  • お早うございます、信です。季節は進み文月は小暑の末候、第三十三候 鷹乃学習(たか すなわち わざをなす)になりました。日本中、大暑を待たずに酷暑となっています。暑中お見舞い申し上げます。7月15日の乗鞍高原散策を綴っています。一ノ瀬園地の清流で遊ぶ子供たち何気ないショットですが、ダケカンバの根元は大きく曲がっていますそれだけ雪が多い証拠でしょう1オオシラビソの球果です2洗濯板のような雲3あざみ池にやってき [続きを読む]
  • 2018/07 さわやか信州 乗鞍高原 〜1.プロローグ〜
  • 今晩は、信です。季節は文月 小暑の次候、第三十二候 蓮始開(はす はじめて ひらく)です。夕方、乗鞍から帰ってきました。松本駅前の温度計は37℃でした。日本列島が大雨から一転して、灼熱地獄と化したかのようです。3日間、20℃前後の涼しい高地にいた身には、登山の疲れより平地の暑さが堪えました。今日からこの3日間の乗鞍シリーズを綴っていきます。お楽しみ頂ければ幸いです。今回のオープニングはこの絵から1JRが日本三 [続きを読む]
  • 富山地鉄ダブルデッカー・エキスプレス
  • お早うございます、信です。今ごろは乗鞍高原で朝を迎えていると思います。今日もまた在庫からです。12015年7月の立山行きの車窓から金太郎温泉の文字が懐かしい。そう云えば魚津にあったのですね2常願寺川です。3この日は大日岳はイマイチでした4有峰口駅のホームで5この車両とすれ違っていました。6何とビデオで撮っていました。富山地鉄ダブルデッカー・エキスプレス 撮影日: 2015年7月19日 撮影場所:富山地鉄 有峰口駅そ [続きを読む]
  • 憧れの山旅へ
  • お早うございます、信です。今日から信州に出ています。しばらく留守にします。それにしても異常な暑さですね。昨夜は南風が強く吹きました。これも暑さの一因でしょう。このところ花ばかり追いかけていて、信州の山景はぱったりでしたが1またこんな景色に出会えれば良いな・・と2出掛けてきます3今年、目指すのはこの山4またこんな山景を見ながら まったりと56この山にも登らなくては7これは3年前の9月8雲ノ平山荘に泊まった朝の [続きを読む]
  • 2018/07 森林公園 北口から
  • お早うございます、信です。季節は進み文月は小暑の次候、蓮始開(はす はじめて ひらく)になりました。7月12日から季節は変わっていたのでした。今朝はこの一枚から1植物園の前庭のオリエンタル・ハイブリッド「バンドーム」実は7月2日に撮ったものですが、8日でもまだ綺麗に咲いていました2ラベンダーに集まる蜂34月見草の一種でしょうか5瑠璃菊です6いつも南口から入って、園内をぐるりと廻って北口から出るのですが7北口近く [続きを読む]
  • 2018/07 夏の植物図鑑 〜森林公園〜
  • お早うございます、信です。毎年、桜が終わると花菖蒲、紫陽花、間に九輪草、そして蓮の花、そして次は山ユリなんだか毎年、同じような絵を並べています。先日(7月8日)の森林公園で咲いていた花を並べてみたら何だか植物図鑑のようになってしまいました。山野草園に行く途中、奥の方にクルマユリ1入口に咲いていたフシグロセンノウ2咲いていますね3蓮華升麻(レンゲショウマ)です45短い三脚でじっくり狙っているおっちゃんの脇 [続きを読む]
  • 2018/07 森林公園 〜山ゆりの径〜
  • お早うございます、信です。今朝は雨の朝になりました。また早起きして2018W杯、イングランドVSクロアチア観戦です。イングランド1-0でリードして、前半が終了しました。今日は7月8日の武蔵丘陵森林公園から古代蓮の次は山ゆりです。この日は雨上がりの、どんよりとした一日でした。1今、園内ではオオバギボウシが沢山咲いています2早速、山ゆりの径に向いますいました夏の主役、山百合です3456どうしても首がもたげてしまいます78 [続きを読む]
  • 2018/07 古代蓮の里 〜睡蓮〜
  • お早うございます、信です。季節は文月 小暑の初候、第三十一候 温風至(あつかぜ いたる)です。文字通りの厳しい暑さが続いています。ワールドカップ2018 準決勝を見ようと早起きしました。フランス - ベルギー戦です。今日の日中の寝不足が思いやられます。さて7月1日の行田古代蓮の里も3回目です。そろそろ締めくくりにしましょう。現代の甲斐姫も、もうお帰りになるようです。1まだ9:00前ですが、日差しが強くどんどん温度 [続きを読む]
  • 2018/07 古代蓮の里 〜甲斐姫〜
  • お早うございます、信です。久しぶりの青空が広がりました。暑かったです。関東特有のジメジメとした暑さに、身も心もとろけました。7月1日の行田市、古代蓮の里を綴っています。朝早い時間に行くと、ちょうど入り口から奥へ向かうと逆光気味の良い感じになります。1これは3日目の花でしょうか2【奇跡の再生】今から約2000年前、「古代蓮の里」一帯は、たくさんの水生植物が茂る湿地帯でした。そこには、蓮の花も咲いていました。 [続きを読む]
  • 2018/07 古代蓮の里
  • お早うございます、信です。季節は文月 小暑の初候、第三十一候 温風至(あつかぜ いたる)です。次々と報道される西日本の深刻で、凄惨な現場のニュース。はやく激甚災害の認定をして、捜索活動の徹底、復旧・復興への道筋を明確にして欲しいですね。安倍政権はこの災害対応でその真価を問われるでしょう。この大雨で犠牲となった、あまりに多くの方々のご冥福をお祈りします。7月1日、行田の古代蓮の里へ行ってみました。まだ [続きを読む]
  • 2018/07 七里ガ浜
  • お早うございます、信です。ようやく大雨も峠を越えたでしょうか。また追い打ちをかけるような大きな台風9号の動向が気懸りです。6月24日の鎌倉散策、最終回です。稲村ケ崎の駅から海岸に出ました。左手が稲村ケ崎です。1この日の江ノ島は少し霞んでいました2風が強く、波が高い日でした。34サーファーが沢山いました5沖へ向かっていく若者たち6良い波を待って乗っています78道路の土手に座って、コンビニで買ってきたビールを片手 [続きを読む]
  • 2018/07 江ノ電 極楽寺から稲村ケ崎
  • お早うございます、信です。季節は進み文月は小暑の初候、第三十一候 温風至(あつかぜ いたる)になりました。雨台風の7号の影響で、前線が停滞し各地に大雨特別警報が発令されています。既に大きな被害が出ており、心からお見舞い申し上げます。まだ西日本は雨が続くようです。十分にお気をつけ下さい。さて6月24日の鎌倉散策を続けます。極楽寺切通の成就院の紫陽花は、もう見頃が過ぎていました。12お参りに境内に入ります3半 [続きを読む]
  • 2018/07 江ノ電 撮り鉄
  • お早うございます、信です。台風7号による影響で、近畿地方に大雨が降っているようです。京都桂川も氾濫の危険水位に達しているとのことで、これ以上被害が広がらないよう願うばかりです。大阪北部でも、既に沢山の方が避難されているようで、心からお見舞い申し上げます。6月24日の鎌倉散策です。明月院を出て横須賀線でひと駅、鎌倉に移動し江ノ電に乗り換えます。やってきたのは長谷の駅1普通なら長谷寺ですが、長谷寺への人垣 [続きを読む]
  • 2018/07 明月院ブルー
  • お早うございます、信です。雨の朝を迎えました。とても涼し気です。6月24日に再び訪れた北鎌倉明月院の紫陽花です。山内上杉家の祖、関東管領・上杉憲方は密室守厳を開山として明月院を開創した。平治の乱で没した山内首藤俊通(やまうちすどうとしみち)の菩提のため、永暦元年(1160年)、その子の経俊が「明月庵」を建立したのが草創とされ憲方は中興者とされているが、実際の開基は憲方とみるのが通説である。この日は並ばず [続きを読む]
  • 2018/07 赤城自然園 〜4.ミズスマシの池〜
  • お早うございます、信です。季節は文月 夏至の末候、第三十候 半夏生(はんげ しょうず)です。強い台風7号が近づいてきました。お気をつけ下さい。しばらく赤城自然園を綴ってきましたが、今日で終わりです。ミズスマシの池の近く、キバナオダマキとササユリのコラボ1ササユリ ピンアマでした2まだ蕾のものも沢山ありました3ミズスマシの池です4モリアオガエルが棲んでいるようです56ここにもカメラマンが沢山いました7遊歩道の [続きを読む]
  • 2018/07 赤城自然園 〜3.自然生態園〜
  • お早うございます、信です。この記事をアップする時間ではもうベルギー戦の結果は出ているのでしょうか。AM 4:53 結果が出ました。SAMURAI JAPAN 善戦しましたが、惜しくもベルギーに惜敗です。良い試合でした。良く頑張った。6月17日の赤城自然園、三回目になりました。ナナフシ橋を渡って、自然生態園に移動します。1ここは湿気がこもって、シダが沢山生えていました2ちょっとした山登り気分3ありました ササユリこの花を見ると [続きを読む]
  • 2018/07 赤城自然園 〜2.四季の森〜
  • お早うございます、信です。季節は進み文月は夏至の末候、第三十候 半夏生(はんげ しょうず)になりました。6月17日の赤城自然園の続きです。今日のお目当て、昨日のトップのササユリです。ちょっと開き過ぎでしょうか1参考までに赤城自然園の案内図です。四季の森の花園これも今日のお目当ての一つ2大好きなヤナギランが咲いていました3カメラマンが沢山いました4これはキョウガノコ56四季の森の水辺です7樹上小屋に上がって8晴 [続きを読む]
  • 還暦を迎える
  • 今晩は、信です。ある人に贈って頂いたTシャツ袋入りのまま、ずっとタンスの奥に眠っていましたが山の上でなくて残念でしたが、まさか文太郎のシャツだとは思っていませんでした。錫杖さん今年はこれを着て、黒部五郎に上がります。有難うございました。 撮影日: 7月1日 撮影場所:自宅それでは皆様、ご機嫌よう。 [続きを読む]
  • 2018/07 赤城自然園 〜1.セゾンガーデン〜
  • お早うございます、信です。暦は文月になりました。今日から6月17日に行った赤城自然園をしばらく綴りたいと思います。お天気は雨上がりの、終始曇天でしたが時々雲の切れ間も見えました。場所は赤城山の西の中腹。標高600〜700mの高原です。エントランスから入ってすぐ私にしては旨く撮れたヤマボウシです。12シャクナゲ園には色んな花が咲いていました季節の花 オオバギボウシ3フクロナデシコ4ハタザオキキョウ5これは石楠花の [続きを読む]
  • 寅さんに逢いに
  • お早うございます、信です。季節は水無月 夏至の次候、第二十九候 菖蒲華(あやめ はなさく)です。今年は花の足が早く、その菖蒲ももう終盤になろうとしています。昨日、関東甲信は梅雨明け宣言が出されました。6月中に梅雨明けするのは観測史上、初めてなんだとか。空梅雨で水の心配がありそうです。さて水元公園の位置はこんな感じ。東京の東の外れ「こち亀」の両さんのいる、亀有の隣の金町駅から歩いていきます。1水元公園か [続きを読む]