信の信州からの贈り物 さん プロフィール

  •  
信の信州からの贈り物さん: 信の信州からの贈り物
ハンドル名信の信州からの贈り物 さん
ブログタイトル信の信州からの贈り物
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/ssimai
サイト紹介文信州で単身生活を6年送り、大変お世話になりました。 その間に魅せられた、信州の自然と人の温かさを発
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供370回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2014/11/27 18:53

信の信州からの贈り物 さんのブログ記事

  • お盆休み
  • お早うございます、信です。昨日、この記事をアップし忘れていました。相変わらず新しい絵はありませんが、先日の北アルプス紀行のものです。一枚目はこの花から1乗鞍高原のヤネギランです2木曽の開田高原でこの花を探しましたが、もう終わりのようです。深山キンバイ3深山キンポウゲ4ハクサンボウフウと5ハクサンイチゲ6チングルマの果穂78カラマツソウ9シナノキンバイ101112そう言えば薬師岳の斜面にはコマクサはありませんでし [続きを読む]
  • 北アルプスの花 〜小梅蕙草〜
  • お早うございます、信です。今日から季節は移り、8月葉月は立秋の次候、第三十八候 寒蝉鳴(ひぐらし なく)に変わります。いよいよ季節は盛夏から、晩夏に移りつつあります。良い子の皆さんは、夏休みの宿題は終ったでしょうか。さて今日は今回の北アルプス紀行で、これも沢山出会えたお花です。まずは乗鞍から富士見岳から畳平を見下ろしています。正面の山は恵比寿岳。1畳平のお花畑から2今年はこの花の当たり年でした3コバイ [続きを読む]
  • 北アルプスの花 〜女王 駒草〜
  • お早うございます、信です。今日は7月の乗鞍紀行から、本文で紹介しきれなかった駒草をアップします。まずは大黒岳から風に揺れるコマクサ1これは親子連れの女の子が一生懸命撮っていたコマクサ2花と一緒にシーンが浮かんできます3深山金梅4鶴ヶ池5砂礫に健気に咲くコマクサ678イワツメクサ91011砂礫の色が変わりました。これは富士見岳の斜面121314暗くなりましたこれは魔王岳の駒草151617まだ夕日にあたる前です181920こんな山景 [続きを読む]
  • 台風一過
  • お早うございます、信です。季節は8月葉月 立秋の初候、第三十七候 涼風至(すずかぜ いたる)です。残暑お見舞い申し上げます。これは一昨日の台風が去った朝1文字通りの涼風の朝でした。2久しぶりに家から秩父の山が見えました3会社に出てみると、富士山も綺麗に見えました。と云う訳で今朝は涼し気な絵を、7月の乗鞍高原から4善五郎の滝です5このミストは本当に気持ちよかったです6山を歩いて汗をかいた後なので7格別な涼しさ [続きを読む]
  • 2018/08 夏の北アルプス 〜エピローグ〜
  • お早うございます、信です。7月の乗鞍高原から長々と続けてきた、夏の北アルプスシリーズも今日で完結です。皆様、長い間ご訪問、ご覧頂き有難うございます。明けて7月21日土曜日の朝を迎えました。昨夜は一昨夜より小屋は賑やかになりました。1若い人が増えて、皆さん土日を利用して一日早く休みを取られて上がってきたのでしょう今日も良い山日和になりそうです。2薬師の空も綺麗に晴れ上がっています。一万尺の雲が嬉しそうに踊 [続きを読む]
  • 2018/08 夏の北アルプス 〜太郎山の夕暮れ〜
  • お早うございます、信です。季節は8月葉月 立秋の初候、第三十七候 涼風至(すずかぜ いたる)です。台風13号は銚子の南東60kmにいます。外は時折、物凄い突風が吹いています。雨は小降りです。7月20日の太郎平です。時刻はPM17:40 夕食後の散策、太郎山に登ります。1ここは北アルプス西銀座交差点薬師沢から一人、上がってきました2今日は太郎平小屋お泊りでしょうか3高嶺ヤハズハハコ4ダケカンバの若木5これはアカショウマか6池 [続きを読む]
  • 2018/08 北の女王 薬師岳 〜7.太郎平へ〜
  • お早うございます、信です。昨日は雨が降ったり止んだり、でも関東は大荒れもせず暦通り涼しい一日でした。いよいよ長かったこの物語も終わりに近づいてきました。下山します。下山は多くを語らず。1ましてやガスに巻かれた後では23あっと云う間に視界が無くなってしまいます4喘いで登った急坂も5太郎平小屋が見えてきた6下りはあっと云う間78薬師平も素通り910どんどん急坂を降りて行きます11途中、沢の水を頭から被りました。冷 [続きを読む]
  • 2018/08 北の女王 薬師岳 〜6.頂上パノラマ〜
  • お早うございます、信です。季節はいよいよ葉月の立秋を迎えました。立秋の初候、第三十七候 涼風至(すずかぜ いたる)です。今日からは「残暑お見舞い申し上げます」ですが、一雨降って涼しい朝を迎えました。いつも30℃を越える机上の温度計が、今は27℃です。延々と続けています、7月20日の薬師岳ですが登ったのが小暑の末候でしたから、既に季節感のズレはあるものと思います。ご容赦下さい。今朝は、はりさんに敬意を表して [続きを読む]
  • 2018/08 北の女王 薬師岳 〜5.薬師岳頂上〜
  • お早うございます、信です。季節は葉月 大暑の末候、第三十六候 大雨時行(たいうときどきにふる)です。今日までは「暑中お見舞い申し上げます」です。明日は立秋です。昨日は一日中、高校野球をTV観戦でした。星稜高校もOBゴジラ松井の前で、無事初戦を突破しました。まだ7月20日の薬師岳登山を綴っています。中央カールから赤牛岳1北には後立山連峰2左手には鍬崎山 そして広がる日本海3山頂の祠が見えました45中央カールの先 [続きを読む]
  • 2018/08 北の女王 薬師岳 〜4.薬師小屋〜
  • お早うございます、信です。暑中お見舞い申し上げます。いよいよ今日から夏の甲子園、第100回高校野球記念大会が始まります。我が故郷の星稜高校は第一試合、大分の藤蔭高校との対戦。ゴジラ松井の始球式で始まろうとしています。今年もどんなドラマが見れるのか、楽しみです。7月20日の薬師岳です。稜線に上がって眺望を楽しみます。穂高岳も見えてきました。1まだここからは雲ノ平山荘は見えません。2静岡からやって来られたご夫 [続きを読む]
  • 2018/07 北の女王 薬師岳 〜3.急斜面のお花畑〜
  • お早うございます、信です。週末を迎えましたが、今週も大人しくしています。はりさんの唐松岳が始まりました → はりさんの旅日記私が登った時とは当然ですが、随分咲いている花も変わりましたね。7月20日の薬師岳登山です。薬師平から稜線に出る急坂を登ります。時刻はAM 7:20 太陽は上がり気温もぐんぐん上がります。1昨日の太郎坂の後遺症か口の中が異様に乾きます2左手に白山3振り向くと北アルプスの盟主4この急坂はキツイ5 [続きを読む]
  • 2018/08 北の女王 薬師岳 〜2.薬師平〜
  • お早うございます、信です。昨日も暑い一日でした。岐阜多治見ではまた40℃を越えました。ゲンゴロウさん大丈夫でしょうか。書いているこの稜線にもう一度、戻りたいくらいです。7月20日の薬師岳登山を綴っています。薬師峠から沢筋の急坂を登ってきました。振り向けば1牧場のような太郎平の向こうに 我が故郷 霊峰白山2しばし望郷の思いで立ち尽くしていました。下っていく若者とエールを交わして更に高みへ3こんな岩だらけの道 [続きを読む]
  • 2018/08 北の女王 薬師岳 〜1.太郎平の朝〜
  • お早うございます、信です。季節は進み葉月は大暑の末候、第三十六候 大雨時行(たいうときどきにふる)になりました。今時は異常気象でしょっちゅうゲリラ雨が降ります。7月20日の朝を迎えました。美味しい朝食を頂いて外に出ると1瞑想中(朝寝中?)の女性スタッフ彼女は食事の際に、座席の割り振りを仕切ってくれたスタッフです。昨夜は愛知大学山岳部パーティ遭難時の、捜索ドキュメント記録を放映してくれました。朝露のチン [続きを読む]
  • 2018/08 真夏の北アルプス 〜5.太郎平の夕焼け〜
  • お早うございます、信です。今日から8月葉月です。明日から季節は大暑の末候に進みます。はりさんはまた信州に出掛けたようですね。筋金入りの行動力とタフネスに驚きますがいったいどちらに出掛けたのやら、ご帰還が楽しみです。錫杖流、あっと云う間の「登山」首位奪還です。根強い暖かなファンが多いことを、ご本人も改めて実感されたことでしょう。さて7月19日の太郎平に戻ります。今日は少し長くなりますが、太郎平の夕焼け劇 [続きを読む]
  • 2018/07 真夏の北アルプス 〜4.至高の時間〜
  • お早うございます、信です。いよいよ7月も末日を迎えました。明日から8月葉月です。台風直撃となった伊勢の、山の先輩もご無事なようで安心しました。錫杖流山歩き 着々と「登山」ランキングを上げてただいま、え うそ 2位です。皆さん応援をお願いします。7月19日の北アルプス太郎平小屋前からです。相変わらず愚図々々して、まだ小屋から動いていません。この絶景テラスで生ビールを飲んで、一息つきました。明日登る北の女王 [続きを読む]
  • 2018/07 真夏の北アルプス 〜3.太郎平〜
  • お早うございます、信です。季節は文月 大暑の次候、第三十五候 土潤溽暑(つち うるおうて むしあつし)です。昨日は台風通過の後、少し近所を歩きましたが晴れ間が広がって、ぐんぐん気温が上がり太郎坂の再現かと思われるほど身の危険を感じ、近くのレストランに避難しました。7月19日の折立からの太郎坂徘徊を綴っています。PM13:30 炎天下に、こんな石を敷き詰めた坂を登っていきます。1振り向けば鍬崎山に雲が立ち始めまし [続きを読む]
  • 2018/07 真夏の北アルプス 〜2.灼熱の太郎坂〜
  • お早うございます、信です。大きな台風12号は、岡山付近を西走しています。日本列島を北へ横断かと思ったら、関東上陸直前に大きく左にカーブしました。7月19日の太郎坂を綴っています。早く太郎平に進むため今日は連投にしました。アラレちゃんを過ぎると大杉のゴルジュです。かなりな段差でした。1色づいたナナカマドひと月後には真っ赤に彩られるのでしょうか2路肩が崩れた場所もありました3ゴゼンタチバナの花は終っていました [続きを読む]
  • 2018/07 真夏の北アルプス 〜1.折立より〜
  • お早うございます、信です。台風12号の影響で、昨日は一日中強い風雨が続きました。今日は午後から晴れてくるようです。私の愛するブログ「錫杖流」が期間限定で再開しました → 錫杖流山歩きぜひ皆さんラストのモノクロ写真の下 「登山」ポチっと応援して下さい。やるからには登山カテゴリー1位奪還、応援したいですね。 台風が伊勢直撃のようなので、十分注意して頂きたいですね。7月19日の夏休み登山第二弾、越中富山「夏の [続きを読む]
  • 2018/07 真夏の北アルプス 〜プロローグ〜
  • お早うございます、信です。季節は進み文月は大暑の次候、第三十五候 土潤溽暑(つち うるおうて むしあつし)になりました。まもなく夏祭りが始まる前夜です。「さわやか信州」乗鞍シリーズが終わり、一息ついて次のシリーズに突入です。乗鞍から帰って、うちのクマさんにブツブツ云われながら、山のような洗濯物を出してそれが乾いた7月19日、次の山へ出掛けました。朝一の北陸新幹線かがやきで一路、富山へ。乗り継ぎの富山地 [続きを読む]
  • 2018/07 さわやか信州 エピローグ 〜8.乗鞍岳の朝〜
  • お早うございます、信です。長く綴ってきた乗鞍岳ともお別れです。年寄りは朝が早い。7月17日のAM 4:00に宿を出て、大黒岳に一番乗りです。展望台には誰もいません。1この日の朝は飛騨から信州へ、強い風が吹いていました。2肌を刺す冷たい風でした。3黎明の南アルプス4一人の若者がやって来ました。彼は横浜から自転車で来た筋金入りのチャリダー。5新幹線で上田まで、駅前で自転車を組み立て美ヶ原、蓼科山、霧ヶ峰と登ってきた [続きを読む]
  • 2018/07 さわやか信州 乗鞍岳 〜7.飛騨の夕焼け〜
  • お早うございます、信です。季節は文月の大暑、第三十四候 桐始結花(きりはじめて はなをむすぶ)です。埼玉県大会、北の代表は2年連続、昨年の甲子園優勝校 花咲徳栄高校に決まりました。さて長く綴った乗鞍シリーズも終わりが近づいてきました。かわりに、はりさんの奥大日岳が始まりました → はりさんの旅日記昨日の夕焼け劇場の続きです。7月16日の魔王岳からです。時刻は18:40摩利支天岳のコロナ観測所、剣ヶ峰の上には [続きを読む]
  • 2018/07 さわやか信州 乗鞍岳 〜6.魔王岳の夕日〜
  • お早うございます、信です。夏休みも終わり、10日ぶりに出勤しました。元々黒い方ですが、それでも年甲斐もない日焼けを笑われました。今日、県営球場で北埼玉代表、花崎徳栄が決りました。上尾高校も頑張った良い試合だったようです。埼玉からは北:花咲徳栄(2017年優勝校)、南は浦和学院で決まりました。さて7月16日の乗鞍岳、夕焼け劇場の幕開け白雲荘で美味しい夕食を頂いた後、18時過ぎにターミナルへ出ます。1大きな株の駒 [続きを読む]
  • 2018/07 さわやか信州 乗鞍岳 〜5.畳平お花畑〜
  • お早うございます、信です。昨日は高校野球埼玉県大会の南代表 浦和学院−川口高校の決勝戦でした。終わってみれば18-5の大差で浦和学院が優勝。でも県立川口高校もよく健闘しました。7月16日の乗鞍岳登山を綴っています。富士見岳から降りて畳平のお花畑に入ります。白山一華1夥しい密度で咲いていました。2深山金鳳花(ミヤマキンポウゲ)3コバイケイソウを真ん中に4そして黒ゆりの君567今年は雪融けが早く、花の季節も早く巡っ [続きを読む]
  • 2018/07 さわやか信州 乗鞍岳 〜4.富士見岳〜
  • お早うございます、信です。季節は進んで文月はいよいよ大暑を迎えました。第三十四候 桐始結花(きりはじめて はなをむすぶ)になりました。まだまだ40℃近い暑い日が続きます。暑中お見舞い申し上げます。さて7月16日の乗鞍岳登山を続けます。最高峰剣ヶ峰の乗鞍本宮奥ノ院を参拝して、そのまま頂上小屋を通って降りてきました。眼下に摩利支天、右手奥の雲の中に穂高岳1アルプス一万尺の雲私は何か意志をもつ、霊気のようなも [続きを読む]
  • 2018/07 さわやか信州 乗鞍岳 〜3.剣ヶ峰頂上〜
  • お早うございます、信です。昨日、夕方富山から戻りました。17日に乗鞍から戻り、19日〜21日までのたった三日間の山歩きでしたが、標高2,500mを超えてもこの暑さは変わらず灼熱地獄の修業のような山歩きでした。もちろん、それだけに天気は抜群で眺望は楽しめましたが、歩いている本人は半分熱中症でフラフラしながらまったく人から見ると、老人の徘徊にしか見えなかったことでしょう。それはさておき7月16日の乗鞍岳最高峰、剣ヶ [続きを読む]