カヨキート さん プロフィール

  •  
カヨキートさん: カヨキートの日記
ハンドル名カヨキート さん
ブログタイトルカヨキートの日記
ブログURLhttp://kayoki-to.dreamlog.jp
サイト紹介文南米チリ情報を基本に、国際恋愛、カルチャーショク、スペイン語、サンティアゴ生活の奮闘記です。
自由文南米チリのサンティアゴで、チリ人をパートナーに持つ、日本人(広島県出身)の主婦です。馴染みの薄い南米チリ情報を基本に、国際恋愛、カルチャーショクの苦労話し、これから起こるであろう生活の奮闘記です。時々スペイン語にも挑戦します。限られた食材で作る日本食も紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供143回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2014/11/28 10:11

カヨキート さんのブログ記事

  • 2年目の結婚記念日
  • 2年前に日本で結婚式を神社で挙げました。その当時の私の上司に「結婚式ってあげた方が良いと思います?挙げなくって良いと思います?」と聞くと「僕の経験から言うと、夫婦で喧嘩して別れたいと思った時でも、あの時親戚にはるばる来させて式を挙げた事が、離婚を食い止めて... [続きを読む]
  • ATM
  • チリのATMでは、引き出す金額が選択肢で問われます。なんで打ち込み式にしないのか?小さく「なんでやねん」って思います。治安の悪いチリであまり現金を持ち歩きたくないので、2万ペソくらい日本円で3500円程を引き出したい事がよくあるのですが、ATMによっては選択肢が、50... [続きを読む]
  • コタツ、作り中
  • コタツが欲しくって。コタツなんで海外にないですよね。だいたい土足文化だし。チリにもコタツなんてありません。コタツの為にバスで1時間のところにあるメイズに行ってきました。メイズ、安いんです!だからメイズで安いものを大量に仕入れて、街中の路上で売ったりしている... [続きを読む]
  • 引越して気付く事
  • 今まで住んでいた賃貸のアパートは、チリ人も掃除して返すと思いますが、私はかなりピカピカに掃除しました。今までベランダは掃除機をかけて、時々モップをかけていただけでしたが、今回初めて水を流して磨きました。ベランダで家庭菜園も段ボールコンポストもやっていたの... [続きを読む]
  • 新居のアパートの不具合
  • どうせ不具合だらけだろうと心して住み始めました。まず一番最初に、私が一人で引越しをしていて、私たちの車、ピックアップが駐車場に入らない!いやいや入るんですけど、私の運転技術では無理。フェリピートは入れる事が出来ますが、助手席のミラーを閉じて壁にしっかりつ... [続きを読む]
  • 遂に本気で怒った
  • 新しいアパートに移動するのが秒読み状態となりながらも、ずーっと待たされている私たち。前回書きましたが、フェリピートが仕事の契約を変えた関係で退職金が入り、コレを最後に、新しい仕事では月給は上がりましたが、以前の仕事の様にはボーナスが再々もらえる訳では無く... [続きを読む]
  • 怒り、計算しつづける!!
  • 一年前に見つけた新居、本当なら去年の8月15日に入れていた予定なのに、まだですよ。一年経つよ。その間、今住んでる家の家賃を払い続けて、バカにならないんですけど!!なぜそんなに遅いかって?それはココがチリだから!色々ありましたよ。業者からは「区役所の役人が作る... [続きを読む]
  • 化学流産
  • 基礎体温を測っているので高温期が15日続いたので妊娠に気づき、整理予定1週間を過ぎた時点で念の為、検査薬で陽性を確認して産婦人科の先生に診てもらいに行きました。私の計算では5週と5日なのに、先生は「まだ胎嚢が小さすぎるんだろうね。見えないよ。排卵日が遅れたん... [続きを読む]
  • 帝王切開後の妊活再開
  • 私は2月に帝王切開でケンシートを出産し、生後1週間目前で医療ミスにより亡くしました。まだ帝王切開の痛みがある時期から、次の妊活の再開について考えていました。ネット検索をすると、帝王切開後は1年を置かないといけないというのが主流のようです。最近は半年後からと言... [続きを読む]
  • チリのATM
  • 私が愛用している銀行はチリ銀行で、私は9割がたチリ銀行のATMを使っています。別にどの銀行のATMを使おうと手数料はかからない代わりに、月々維持費がかかっています。チリの銀行だったらどこのカードでも、お互いにATMを手数料無料で使えるようになっているらしいです。私... [続きを読む]
  • 日本の100均で買って良かった物
  • 日本に一時帰国した時に、100均爆買いしました。チリの物価は高い上にクォリティーが悪すぎるので、日本の100均は天国です。爆買いの中から、チリに持って帰って使って、特に良かった物を紹介します。1.すり鉢。もちろんチリには無い!代わりになりそうな手のひらサイズの... [続きを読む]
  • ペット
  • 私達はペットを飼っていません。私達がペットを飼ってない理由、私達は外泊が多いからと言うのが1番の理由です。それ以前に、どうも私はペットに手間を取られたく無いと思ってしまい、むしろペットに役に立ってもらう事さえも求めてしまいます。だから飼うとしたらミツバチ!... [続きを読む]
  • 穏やかなチリ生活がやってくる
  • フェリピートの両親がもう近々日本に1ヶ月旅行に行きます。フェリピートは連日「旅行の予定づくりを手伝って!」と連絡してくるお父さんにかなり嫌気がさしています。フェリピートは実家に用事があっても、お父さんを避けて、居ない時間に行くようになりました。母「日曜日、... [続きを読む]
  • 1000年遅れてる
  • ちょっと前に、チリ人夫婦と食事に行きました。その夫婦は海外向けのNHKを時々見ているらしく、質問してしてきました。夫婦「テレビで見たんだけど、日本の学校では、生徒が掃除してたけど、あれは本当なの?」私「そうそう、どこの小学校も毎日掃除時間があって掃除してるよ... [続きを読む]
  • お片づけ
  • 1歳半の子どもがいる夫婦が遊びに来ました。私は「子どもがいるから、私たちが遊びに行けばいいよ」と(住んでる所も1時間ほど離れた所なので、親切心で)フェリピートに言ったけど「遊びに来たいんだって!」と言ったからです。私たちの家、家具が無くて、テレビもパソコンも... [続きを読む]
  • 常識が常識でない人たち
  • フェリピートが鉱山の職場からサンティアゴのオフィスに移動することが決定して、私が心配していることがありました。私自身の習性なんですが、きっと珍しい習性、終わりが見えてきたら急にやる気がなくなるのです。「いぇーい!終われる」って言う感じでもなく、理由もなく... [続きを読む]
  • おびき寄せ
  • ちょくちょく書いていますが、フェリピートの両親からの『おびき寄せ』についてです。普通のチリ人は毎週末、家族と過ごすのが普通で、それはフェリピート両親が望む事でも有ります。私はそれを「チリ人の強迫観念」と呼んでいます。私達は夫婦水入らずの時間を大切にしたい... [続きを読む]
  • 弁護士選び
  • かなり前のはなしですが、ケンシートの事を弁護士に任せる事になりました。まずは弁護士選びです。私たち弁護士の知り合い、いないに等しい。フェリピートの幼馴染に2人いるけど、1人はフランスに住んでいる。もう1人は飲み仲間ってイメージしかない上に、昔っから知ってい... [続きを読む]
  • W杯 コロンビア
  • 日本がコロンビアに勝っちゃいまして、ちょっと焦りました。いつもは、「チリがコロンビア人で覆い尽くされればいいのに」と願っている私ですが、今回は「私外を歩けれるか?」と心配に。チリにはコロンビア人の移民が沢山いて、気さくで明るくい、人懐っこいコロンビア人が... [続きを読む]
  • かりんパワー
  • もう2カ月も前、チリでは4月の後半からカリンが売られるようになります。日本でカリンは、のど飴で有名だしカリンのエキスが入ったハチミツとかも売っているし、とにかくのどに良いイメージがあります。でもカリンの果物をお店で買う事はできません。去年、カリンのハチミ... [続きを読む]
  • 強気発言
  • フェリピートの得意な強気発言、出ました!予告無しに出るけど、急に思いつくんだろうか?上司に対して「第1候補は、サンティアゴのこのポジションに移りたい。第2候補は、サンティアゴのあのポジション。第3候補は出来るなら避けたい」と言ったらしいです。『出来るなら避け... [続きを読む]
  • 今となれば笑い話に
  • 散々、2年前の日本旅行の話を書いていますが、フェリピートの両親と大変だった思い出、少しは笑い話にできています。フェリピートは両親をからかうように話をして、みんなで笑います。「靴を何足も持って行ってたよね」「8月の真夏なのに、セーター持って行ってたよね」「2週... [続きを読む]
  • ちょっと喋るの止めて
  • 2年前のフェリピートの両親との日本旅行。今までのブログでも大変さは伝わると思いますが、一番のトラウマはぜんぜん想像できない事だと思います。それはフェリピートのお父さんが常に喋る事です。あれはなんなんだ、、、、テンションが上がっているのでしょう、きっと。思っ... [続きを読む]
  • ゴリラのカバン
  • 最近ゴリラのカバンが目に付いて仕方がありません。きっかけは私たちが日本へ旅行に行く為に、空港へ送って貰う車の中での事です。フェリピートのお母さんは、前から私の水筒を見る度に「日本の水筒はすごいはね!まだ熱いままだわ!!」って異常に褒めてきます。きっと日本... [続きを読む]