trp さん プロフィール

  •  
trpさん: TRPの模型ブログ
ハンドル名trp さん
ブログタイトルTRPの模型ブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kushinidanngo
サイト紹介文スケールモデル(プラモデル)をまったりと作っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/11/29 10:40

trp さんのブログ記事

  • STUDIO27 TOYOTA89C-V制作②
  • さてシャシーの方ですがミッションこそあるもののこれはどう考えてもエンジン搭載は無理ですね仕方がないので本体へのエンジン搭載は諦めてエンジンは別展示ということにします。R32Vエンジンはタミヤの88C-Vから流用しますが、88C-Vと89C-Vでは若干仕様が異なります。大まかな違いはタンク数とウエイストゲート周りなのですがタンクに関しては88C-Vは4個(タミヤのキットでは3個の再現のみ)に対して89C-Vは1個だけです。それに応 [続きを読む]
  • STUDIO27 TOYOTA89C-V制作①
  • 暑い日が続き模型制作が一向に進みません。少々気持ちが折れかかってしまったFC3Sは未だあのままですが気分一転89C-Vの制作を開始しました。以前、Ryuさんから教えて頂いたミッチャクロンとプラサフを購入しスタート。レジンとメタルの複合素材なので色合いが心配。と言うことでプラサフは少々強めにふきました。で色の塗り分けミッチャクロンのおかげでしょうねマスキングにも無事耐えてくれました。しかしこのkitと言うかメーカ [続きを読む]
  • フジミ RX-7(FC3S)制作②
  • ゲームと模型作りの二刀流ではなかなか作業が進みませんね。他の趣味である音楽鑑賞やDVD/BR鑑賞では”ながら”作業が可能でしたがさすがにゲームをしながらの模型作りは不可能ですわと言うことで、細かな修正点はありますがようやくボディの塗り分けと研ぎ出し終了です。それにしてもFUJIMIさん、いくら古い キットとはいえクリアパーツの精度がメチャクチャです。普通に組んだんではウインドウ取り付けられませんがな!これ組み [続きを読む]
  • フジミ RX-7(FC3S)制作①
  • PS4ソフトGT-SPORTのダウンロードがメチャクチャ時間がかかっています。いくら田舎で回線が遅いとはいえ、さすがに1日以上かかるのは如何な物でしょうか?その間に模型の方を久しぶりに手をつけました。模型はフジミのRX-7(FC3S)まぁ遙か昔に乗っていた車ですなこいつは2か月以上のブランクで鈍った感覚を取り戻すためのつなぎですのでごくごく普通に作りたいと思います。メラニンスポンジで表面を磨いてからスタート全体に白サ [続きを読む]
  • 今更ですが・・・
  • 遅ればせながらPS4ソフトのグランツーリスモSPORTS買いました。もはやグランツーリスモシリーズはマンネリ化してしまい、GT6をもって終了と決め込んでいたのでSPORTSは全く予備知識なかったのですが、えっ!TS050も運転できるの?「そりゃ買うっきゃないな」ってことでもう衝動買いです。衝動買いゆえ何もかも全く無知でした。GT6まで使えたロジクールのハンコンは使えないんですね(;゚ロ゚)さすがに標準コントローラーじゃ耐久レー [続きを読む]
  • ルマン優勝記念キット購入
  • TOYOTAのルマン初制覇を記念してキットを購入しました。プラモではキット化されていない86Cと89C-Vレジンキットは初めてですがプラサフ使う以外はプラモと同じ塗装工程で良いのかな?チョイとネットで調べてから制作開始したいと思います。レジン制作詳しい方おられましたらご教授お願いします!!! [続きを読む]
  • TOYOTAルマン初優勝おめでとう!
  • トヨタワークスとしては89C-V以来30年目TOYOTAエンジン搭載車のルマン挑戦は85C-Lの初挑戦以来20回目ようやく悲願のルマン制覇となりました。本当におめでとうございます。私も今年は仮眠をとりつつも24時間TVフル観戦しました。ここ1ヶ月半プラモに手をつけずにいましたがお祝いにTOYOTAのプロトカー作ろうかなぁ!いや嬉しい!それではTOYOTAファンの皆さん良い酒飲みましょう [続きを読む]
  • 1/43EBBRO MR-S
  • 最後はMR-S(ZZW30)です。スパイダーはどうしても一度は乗ってみたかったのですが2シータの不便さを知っている身(しかも家庭持ち)にはとても手が出ませんでした。それでも「いつかは」の思いは持ち続けていたのですが、子供が進学で家から出たのを機に沸々とその思いが蘇り衝動買い的に買いましたオープンに乗るのは初めてですが疑似体験はしたことがあります。そう、MR2(SC)の試乗の時用意されていたのがTバールーフ仕様だっ [続きを読む]
  • 1/64童友社 MITSUBISHI i
  • 現在の愛車は自身3車種目(AW11 ZZW30に継ぎ)のミッドシップ、しかも4WDターボ!のi(HA1W)ちゃんです。この車は大変気に入っていまして前期→後期乗り継ぎです。うちのかみさんはスタイルを、そして私は走りの良さが気に入り購入に関してはめずらしく意見が一致しました。スタイルはランボルギーニにも通じるデカいフロントウインドウにそれをカバーするための長〜いシングルワイパーが特徴。タイヤも前後輪異サイズタイヤ走り [続きを読む]
  • 1/43HI-STORY MITSUBISHI GTO
  • 1990年代初頭、世の中はバブルのまっただ中にありました。当時の私は大型トラックを転がしておりまして同世代の人に比べ経済的には随分余裕がありました。(実に今のトラック運転手の倍ほどの給料貰っていたんです。バブル恐るべし!)FCのあと乗り継いだEP92は燃費も良くパワーもノーマルのシティターボを彷彿させる強力なものでしたが世の中では280馬力戦争が勃発車好きの触手が動かないわけがありません詳しくは覚えていませんが [続きを読む]
  • 1/64CM'S VIVIO
  • まだまだ続きます。RX-7は大手術により蘇りましたがその後の生活環境(結婚出産etc)の変化もありましてスターレットターボ(EP92)に乗り換えます。残念ながらこの車のミニカーが出ていないためブログカテゴリーの「ミニカー」とは無関係ですので省略します。時系列は異なりますが家族が増えればセカンドカーも必要になります。車には全く興味のない「かみさん」の意見は無視して購入した車はSUBARU VIVIO-RX-R(中古)これにて念願の [続きを読む]
  • 1/43DISM RX-7(FC3S)
  • 続きの続きしばらくはこのパターン(初めてこのブログにお越しになった方には自己紹介を兼ねてますよ)で続きますので興味のない方はスルーしちゃってくださいね。3台目のマイカーはRX-7(FC3S)。実は昨日も申しましたがMR2のスーパーチャージャー(SC)に試乗した途端、急速に愛車の愛着が薄れてしまい、こうなるともはや次なる車は如何に!という気持ちに完全移行。候補は前述MR2(SC)に加え憧れのSKYLINE RS-TURBOとSILVIA RS-TURB [続きを読む]
  • 1/43M-TECH MR2(AW11)
  • 昨日の続き今日も当時のパンフレットともにミニカー撮影です。直線番長に仕上げたシティターボの次に買ったMR2(AW11)気持ちよく吹き上がる4AGエンジンですがパワー不足は否めなくこの頃から直線スピードには興味が薄れ横Gを楽しむのが日課となりました。週末には近くの峠を登ったり下ったり(まぁドラテクも大して上がらないのに無駄なことをしていましたな)スーパーカー世代としてはミッドシップ2シーターにはものすごい憧 [続きを読む]
  • 1/43EBBRO シティターボ
  • 私のブログにもミニカーなんていうカテゴリーがありまして、しばらくご無沙汰でしたがこちらの方も少しずつ充実させていこうと思います。ミニカーコレクションの方はプラモデルより早くて15年ほど前から始めました。ちょうどダイドーがフェラーリコレクションを始めた頃で(「赤で染めろ」のキャッチフレーズのやつ」ミニカーバブルなる現象が起きた頃ですな。リーマン後は少々熱が冷めプラモの方に重点を置くようになったのですが [続きを読む]
  • SKYLINEーSuperSilhouette完成
  • 一応完成しました。デカールに関しては最初に申しました通り黄ばみが目立ち貼って良いのかどうか悩んでいます。(LOTUS78作ったときはそれで失敗したので)やっぱ取り寄せてちゃんと完成させた方が良いかなぁカウル内はエンジンを含め小物類は粘土で作りましたがこいつには結構苦しめられました。おかげで良い面悪い面を勉強いたしましたので今後も使える目処が立ちました。今年は初めてのことにチャレンジということを目標に掲げ [続きを読む]
  • またまた模型製作用工具???の購入
  • フランジの作成など六角棒の切り出しに使っていたアルティメットニッパーの刃が欠けまして買い換えを予定していたのですが、なんやかんや転売屋さんがお仕事をしてくださったおかげで標準価格も5000円オーバーになってしまったんですね。もはや模型用ニッパーの価格を逸脱しています。今使っていたやつの購入時は3000円程度で買えたのに・・・・そこで、どうせゲートカットやプラ棒の切り出し程度しか使わない(使えない)ニッパー [続きを読む]
  • SKYLINEーSuperSilhouette制作⑥
  • いよいよWECの2018/19スーパーシーズン始まりました。ポルシェの撤退で興味が薄れ気味のWECですがP1にプライベーターが多数参加したことに加えEoTの設定で予選タイムを見る限り結構楽しめるシリーズになりそうです。で、今まさに録画した決勝を見ている最中ですが・・・う〜んやっぱりカテゴリーの違いは明白ですね。ル・マンの前に再度EoTが変更になるとチョイとTOYOTAにとっていやな雰囲気になるのではないかな?さて模型の方ですが [続きを読む]
  • SKYLINEーSuperSilhouette制作⑤
  • エンジン関係はお休みしてボディの切り離しと塗り分け、研ぎ出しまで行いました。当時は空力とかあまり重要視されていないのでしょうかかなり凹凸のあるボディです。こういうボディはモデラー泣かせですね。細部にペーパーを当てるのが本当に面倒ッス。話は変わりますが東京遠征にて神田の鬼金棒に行ってきました。せっかくですので鬼カラ鬼シビMAXで召し上がりましたがシビの方はキツいっすね。口の周りに電気を浴びているような [続きを読む]
  • SKYLINEーSuperSilhouette制作④
  • エキゾースト関連の制作この非常に少ないスペースにおいての配管は予想通り困難を極めましたが何とか繫ぐことができました。タービンも作りましたがちょっと見えませんねインタークーラーへの配管もするにはしましたがまったくアバウトですかなり集中力を失っています・・・ [続きを読む]
  • 辛いの旨いわ!
  • 模型作りはイマイチですが辛いものはメチャクチャ自信があります。先日、久しぶりに長野市周辺では屈指の辛さを誇る福来(フーライ)のマーラータンを食べてきました。さすがに汗はかきますがもちろん唐辛子を含めてすべて完食です!辛いのにすごく美味しいので完全にはまりますね。「かみさんは辛くて味がわからないんじゃないの?」なんて寝ぼけたことを申しますがもちろんしっかり味はわかります。辛党からいえば辛きゃいいって [続きを読む]
  • SKYLINEーSuperSilhouette制作③
  • 再び粘土細工の(笑)エンジンです。前回作ったものにインテーク/エキゾースト/プーリ−関連作りました。さすがにこいつらを追加すると粘土細工もそれっぽく見えてきます。ミッションも一応作りましたが、ここはほぼキャビン下に収まって見えなくなりますので細部は手を入れていません。(ていうかミッションの形状がわからない!)よく考えるとFR車のエンジン作るの初めてです。ミッションはこのように収まっているんですね。模型 [続きを読む]
  • SKYLINEーSuperSilhouette制作2
  • サスペンション周りの骨格からインタークーラーまで作るには作ったんですが何分サスペンションを作るなんて初めてだからなぁ・・・(ショックアブソーバー位は作りますが)上手く行きっこないですよね。当初は折角なのでフル可動させるつもりでスプリング+プラ棒穴あけにステンレス線を組み込んでショックを作ったのですがキットの固定軸を使わないと強度がまるで持ちそうもないので志半ばで諦めました。もうちょいディテールはいじ [続きを読む]
  • T-SQUARE&THE SQUARE Reunionに行ってきました
  • いやぁ滅茶苦茶汗かきました!会場一体となってこぶしを振り上げ飛び跳ね最高に熱いLIVEでした。マイケル河合さん、久米大作さんまで急遽参加が決定しオールドファンにとっては涙モノのコンサートになったのではないでしょうか?安藤さん伊東さんは風貌が昔のままですのであれですが皆さん年を取りましたね。しかしお若い!安藤さんはまさに目の前での演奏でしたが超絶テクニックは健在、本当に凄い方ですね。楽曲構成も素晴らしか [続きを読む]
  • SKYLINEーSuperSilhouette制作①
  • SuperSilhouetteかぁGCの前座レースとして幾度か生観戦しました。懐かしいですねぇ当時の富士スピードウェイ周辺ではこの車を模したような車が(いわゆるタケヤリデッパ)の大展示会でした。今ではレース観戦に行っても改造車がたむろしている光景なんて全く見られなくなり少々寂しくも感じます。今回制作するのがそのレースの代表格SKYLINEーSuperSilhouetteですが、再販物ではなく当時ものです。再販物がどうなっているのかわ [続きを読む]