trp さん プロフィール

  •  
trpさん: TRPの模型ブログ
ハンドル名trp さん
ブログタイトルTRPの模型ブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kushinidanngo
サイト紹介文スケールモデル(プラモデル)をまったりと作っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2014/11/29 10:40

trp さんのブログ記事

  • 1/43HI-STORY MITSUBISHI GTO
  • 1990年代初頭、世の中はバブルのまっただ中にありました。当時の私は大型トラックを転がしておりまして同世代の人に比べ経済的には随分余裕がありました。(実に今のトラック運転手の倍ほどの給料貰っていたんです。バブル恐るべし!)FCのあと乗り継いだEP92は燃費も良くパワーもノーマルのシティターボを彷彿させる強力なものでしたが世の中では280馬力戦争が勃発車好きの触手が動かないわけがありません詳しくは覚えていませんが [続きを読む]
  • 1/64CM'S VIVIO
  • まだまだ続きます。RX-7は大手術により蘇りましたがその後の生活環境(結婚出産etc)の変化もありましてスターレットターボ(EP92)に乗り換えます。残念ながらこの車のミニカーが出ていないためブログカテゴリーの「ミニカー」とは無関係ですので省略します。時系列は異なりますが家族が増えればセカンドカーも必要になります。車には全く興味のない「かみさん」の意見は無視して購入した車はSUBARU VIVIO-RX-R(中古)これにて念願の [続きを読む]
  • 1/43DISM RX-7(FC3S)
  • 続きの続きしばらくはこのパターン(初めてこのブログにお越しになった方には自己紹介を兼ねてますよ)で続きますので興味のない方はスルーしちゃってくださいね。3台目のマイカーはRX-7(FC3S)。実は昨日も申しましたがMR2のスーパーチャージャー(SC)に試乗した途端、急速に愛車の愛着が薄れてしまい、こうなるともはや次なる車は如何に!という気持ちに完全移行。候補は前述MR2(SC)に加え憧れのSKYLINE RS-TURBOとSILVIA RS-TURB [続きを読む]
  • 1/43M-TECH MR2(AW11)
  • 昨日の続き今日も当時のパンフレットともにミニカー撮影です。直線番長に仕上げたシティターボの次に買ったMR2(AW11)気持ちよく吹き上がる4AGエンジンですがパワー不足は否めなくこの頃から直線スピードには興味が薄れ横Gを楽しむのが日課となりました。週末には近くの峠を登ったり下ったり(まぁドラテクも大して上がらないのに無駄なことをしていましたな)スーパーカー世代としてはミッドシップ2シーターにはものすごい憧 [続きを読む]
  • 1/43EBBRO シティターボ
  • 私のブログにもミニカーなんていうカテゴリーがありまして、しばらくご無沙汰でしたがこちらの方も少しずつ充実させていこうと思います。ミニカーコレクションの方はプラモデルより早くて15年ほど前から始めました。ちょうどダイドーがフェラーリコレクションを始めた頃で(「赤で染めろ」のキャッチフレーズのやつ」ミニカーバブルなる現象が起きた頃ですな。リーマン後は少々熱が冷めプラモの方に重点を置くようになったのですが [続きを読む]
  • SKYLINEーSuperSilhouette完成
  • 一応完成しました。デカールに関しては最初に申しました通り黄ばみが目立ち貼って良いのかどうか悩んでいます。(LOTUS78作ったときはそれで失敗したので)やっぱ取り寄せてちゃんと完成させた方が良いかなぁカウル内はエンジンを含め小物類は粘土で作りましたがこいつには結構苦しめられました。おかげで良い面悪い面を勉強いたしましたので今後も使える目処が立ちました。今年は初めてのことにチャレンジということを目標に掲げ [続きを読む]
  • またまた模型製作用工具???の購入
  • フランジの作成など六角棒の切り出しに使っていたアルティメットニッパーの刃が欠けまして買い換えを予定していたのですが、なんやかんや転売屋さんがお仕事をしてくださったおかげで標準価格も5000円オーバーになってしまったんですね。もはや模型用ニッパーの価格を逸脱しています。今使っていたやつの購入時は3000円程度で買えたのに・・・・そこで、どうせゲートカットやプラ棒の切り出し程度しか使わない(使えない)ニッパー [続きを読む]
  • SKYLINEーSuperSilhouette制作⑥
  • いよいよWECの2018/19スーパーシーズン始まりました。ポルシェの撤退で興味が薄れ気味のWECですがP1にプライベーターが多数参加したことに加えEoTの設定で予選タイムを見る限り結構楽しめるシリーズになりそうです。で、今まさに録画した決勝を見ている最中ですが・・・う〜んやっぱりカテゴリーの違いは明白ですね。ル・マンの前に再度EoTが変更になるとチョイとTOYOTAにとっていやな雰囲気になるのではないかな?さて模型の方ですが [続きを読む]
  • SKYLINEーSuperSilhouette制作⑤
  • エンジン関係はお休みしてボディの切り離しと塗り分け、研ぎ出しまで行いました。当時は空力とかあまり重要視されていないのでしょうかかなり凹凸のあるボディです。こういうボディはモデラー泣かせですね。細部にペーパーを当てるのが本当に面倒ッス。話は変わりますが東京遠征にて神田の鬼金棒に行ってきました。せっかくですので鬼カラ鬼シビMAXで召し上がりましたがシビの方はキツいっすね。口の周りに電気を浴びているような [続きを読む]
  • SKYLINEーSuperSilhouette制作④
  • エキゾースト関連の制作この非常に少ないスペースにおいての配管は予想通り困難を極めましたが何とか繫ぐことができました。タービンも作りましたがちょっと見えませんねインタークーラーへの配管もするにはしましたがまったくアバウトですかなり集中力を失っています・・・ [続きを読む]
  • 辛いの旨いわ!
  • 模型作りはイマイチですが辛いものはメチャクチャ自信があります。先日、久しぶりに長野市周辺では屈指の辛さを誇る福来(フーライ)のマーラータンを食べてきました。さすがに汗はかきますがもちろん唐辛子を含めてすべて完食です!辛いのにすごく美味しいので完全にはまりますね。「かみさんは辛くて味がわからないんじゃないの?」なんて寝ぼけたことを申しますがもちろんしっかり味はわかります。辛党からいえば辛きゃいいって [続きを読む]
  • SKYLINEーSuperSilhouette制作③
  • 再び粘土細工の(笑)エンジンです。前回作ったものにインテーク/エキゾースト/プーリ−関連作りました。さすがにこいつらを追加すると粘土細工もそれっぽく見えてきます。ミッションも一応作りましたが、ここはほぼキャビン下に収まって見えなくなりますので細部は手を入れていません。(ていうかミッションの形状がわからない!)よく考えるとFR車のエンジン作るの初めてです。ミッションはこのように収まっているんですね。模型 [続きを読む]
  • SKYLINEーSuperSilhouette制作2
  • サスペンション周りの骨格からインタークーラーまで作るには作ったんですが何分サスペンションを作るなんて初めてだからなぁ・・・(ショックアブソーバー位は作りますが)上手く行きっこないですよね。当初は折角なのでフル可動させるつもりでスプリング+プラ棒穴あけにステンレス線を組み込んでショックを作ったのですがキットの固定軸を使わないと強度がまるで持ちそうもないので志半ばで諦めました。もうちょいディテールはいじ [続きを読む]
  • T-SQUARE&THE SQUARE Reunionに行ってきました
  • いやぁ滅茶苦茶汗かきました!会場一体となってこぶしを振り上げ飛び跳ね最高に熱いLIVEでした。マイケル河合さん、久米大作さんまで急遽参加が決定しオールドファンにとっては涙モノのコンサートになったのではないでしょうか?安藤さん伊東さんは風貌が昔のままですのであれですが皆さん年を取りましたね。しかしお若い!安藤さんはまさに目の前での演奏でしたが超絶テクニックは健在、本当に凄い方ですね。楽曲構成も素晴らしか [続きを読む]
  • SKYLINEーSuperSilhouette制作①
  • SuperSilhouetteかぁGCの前座レースとして幾度か生観戦しました。懐かしいですねぇ当時の富士スピードウェイ周辺ではこの車を模したような車が(いわゆるタケヤリデッパ)の大展示会でした。今ではレース観戦に行っても改造車がたむろしている光景なんて全く見られなくなり少々寂しくも感じます。今回制作するのがそのレースの代表格SKYLINEーSuperSilhouetteですが、再販物ではなく当時ものです。再販物がどうなっているのかわ [続きを読む]
  • 紙粘土でエンジンを作ってみた。
  • パソコンがぶっ壊れました・・・で、やむなく安いパソコンを購入しましたが、慣れないせいか使い勝手がよくないですね。さて初めての紙粘土工作です。手に取った触感はマシュマロですね。これをコネていくうちにお餅に代わり最終的に石膏のように固まります。お餅の段階までに大まかな造形を作り固まったらスクラッチしていくというステップを踏みました。まぁ固まってもそこは紙粘土です。サクサク削れますね!というか削れ過ぎで [続きを読む]
  • 紙粘土
  • NHK‐Eテレで放送されている「ニャンちゅうワールド放送局」で人気のおねんどおねえさんこと岡田ひとみさんの影響を受け紙粘土を無性に作りたくなりました。調べてみたら紙粘土も種類がいろいろあるんですね。今回はスタンダードらしいホワイトクレイというのとサープルというのを買ってみました粘土をいじるのは何十年ぶりでしょうか?もっとも当時の年度は油粘土が主流で紙粘土など生まれてこの方触ったことがありません。ひとみ [続きを読む]
  • TS020(FULL VIEW)完成
  • いつも目標としている製作期間2か月ですがギリギリ間に合いました。いや〜2月は短い!フルビューモデルとはとても言い難いですが、クリアキットでなければ出来ない味は出ましたので通常モデルとの差別化は出来ました。今回改めて感じたのですがこのキットは凄いですね。とても20年前のものとは思えません何が凄いのかというと?実はクリアボディという事で接着痕が嫌なのでシャシとボディ、勿論リアカウルも接着していないんで [続きを読む]
  • TS020(FULL VIEW)制作⑧
  • リアカウル内の制作再開。キットのパーツで手直しした方がいいものは自作今回は小物パーツにもカーボン処理を多く施しました(+ドライブラシも)のでチョットいい感じかも!もう少し配線を増やしますがいよいよ完成間近。週末までには終わるかな? [続きを読む]
  • TS020(FULL VIEW)制作⑦
  • ブレーキ冷却ダクト(写真ではちょいと左右の角度がおかしく見えますがステアリングと連動していますので真っすぐになります)など小物類を制作しフロント部はほぼ完成しました。牽引フックはキットのものを使いましたがこうして写真で見ると随分太いですね。自作するのはそう難しくはないと思いますがまぁあまり見えないしこのままでいいかないやぁそれにしてもなかなか進みません [続きを読む]
  • 衝動買い
  • スランプ?なんか思うようにいきませんので気分転換にネットショップを見ているとまぁ買わなくてもいいようなエアブラシとか制作素材などなんだかんだで2万円ほど衝動買いしてしまいました。収縮チューブはそろそろ在庫がつきそうなので買うつもりではいたのですがエアブラシは全く買うつもりはなかったのに・・・取りあえずカップの大きい方はクリア用に使うかな [続きを読む]
  • TS020(FULL VIEW)制作⑥
  • 昨日の続きプラ板で加工したところを塗装しました。奥の方に接着痕は残るものの(見えなくはなります)付け加えたパーツとの段差もなく珍しくいい仕事しました。\(^o^)/インパネはデカール貼りと塗分けのみ可もなく不可もなくです。そして作り置きしてあったエンジンの搭載いよいよ楽しい作業になります。 [続きを読む]
  • TS020(FULL VIEW)制作⑤
  • モノコックの制作ざっと室内を組立て色の塗り分け若干デカールを爪で削ってしまうミスも犯しましたがやり直すかタッチアップで誤魔化すかは今のところ未定モノコック前上部は型取りしたプラバンを切り出し写真ではよくわかりませんが先端に向けてなだらかな曲線になっておりますので実車とは違いますがこの形で接着(こうしないと確実にプラ板がゆがみます)完全接着した1日後こんな感じに加工だいぶ仕上がってきました。 [続きを読む]
  • TS020(FULL VIEW)制作④
  • エンジンの組立シャシにマウントしてからでないと取り付けられないパーツとブレーキのローターを残し組立を完了ディテールをいじらなくても見栄えのする内容です。逆に言うとイジリ甲斐のないキットとも言えますがパーツがキッチリ合うので作っていて気持ちがいいですね。本当のことを言うと、ここから一気にエンジン制作を進めたいのですが残念ながらモノコックを作ってからでないと先に進めません。あまり好きではないのですがそ [続きを読む]
  • TS020(FULL VIEW)制作③
  • シャシーのとっかかり。前回の制作時は別売のカーボンデカール(実はもう1枚持ってます)を貼りましたが実車と比べるとどうも色が今一だったのでこちらもデカール制作し実車のパターンに沿って貼り付け。まぁあまり見えなくなる予定の部分ではありますが念のため。実車画像を見ると金色というよりかなりブラウンに近い色でしたのでベース色をブラウンで塗装しゴールドとブラックのストライプを重ねてみました。これは良い感じに出 [続きを読む]