trp さん プロフィール

  •  
trpさん: TRPの模型ブログ
ハンドル名trp さん
ブログタイトルTRPの模型ブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kushinidanngo
サイト紹介文スケールモデル(プラモデル)をまったりと作っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2014/11/29 10:40

trp さんのブログ記事

  • 1/24 NISSAN R390GT1制作⑪
  • フロントの作成も終わりました。サス周りをいじりましたがあまりよく写っていませんね・・ブレーキのダクトは考証違いが発覚。結局全面的に作り直しましたがおかげで若干スペースが生まれ本の少しだけステアする様になりました。実は配管するより取り外す方が遥かに手間がかかりましたね強固にくっついていて一歩間違えばサスペンションがバラバラになるところでした💦いよいよ次回は磨き直して小物を付けて終了です [続きを読む]
  • 1/24 NISSAN R390GT1制作⑩
  • エンジン周りは残すところ配線が2本となりました。念のためタイヤを装着し接地の確認をしてみましたがこちらも問題ないようです。フロントはオイルタンクのみ作りましたがこちらもステーとパイプ数本を残すのみとなりました。いよいよ完成間近!年内完成が見えてきました。しかし・・330P4も仕上げていませんね・・・ [続きを読む]
  • 1/24 NISSAN R390GT1制作⑨
  • キャビンの制作/配線を着手しました。シートのサイドにベルトを通す穴を開けるの忘れちゃったので今一見栄えは良くありませんがまぁ見えなくなる所なので・・・いいか配線は半分くらい終わりましたこちらはなかなかいい感じです。フロントのブレーキ冷却ダクトも着手しましたが全然スペースが足りませんねステアはあきらめます。 [続きを読む]
  • T-SQUAREデビュー40周年特別企画-FANTASTIC HISTORY-
  • 滅茶苦茶好きなバンドT-SQUAREのLIVEチケットをとる事が出来ました。特に今回は40周年記念ということで現メンバーに加え則竹さん、須藤さん、和泉さんのクロスオーバー/フュ―ジョン全盛時の旧メンバーが加わりもう夢のようです。何故彼らのようなBIGーNAMEが大都市を押しのけて長野のようなド田舎で記念公演をしてくれるのかもう奇跡に近い思いです!!凄ぇ〜2012のWEC復活もうれしかったしアメリカに移住してもう2度と見ることは [続きを読む]
  • 1/24 NISSAN R390GT1制作⑧
  • 当初フロントカウル内は作るつもりがなかったのですがキットの作りが良かったので今回も行き当たりばったりで切断してしまいました。実は84C を制作した際にploverbellさんとおたっくけんさんにお教えいただいたマグネット固定がずーっと気になっておりまして‥いい機会なので今回初挑戦してみました。ボディカット自体は難しくはなかったのですが磁石の埋め込みの方が遥かに難しいです。位置ばかりではなく高さも合わせなくては [続きを読む]
  • 1/24 NISSAN R390GT1制作⑦
  • コツコツと配線を進めだいぶ形になってきました。実車の配線の考察に苦労はしたもののキット自体が優秀なため配線もほとんど繋ぐだけで済みます。とはいっても配線の素材には拘りまして赤のコードだけでも4種類使っています。(皆同じに見えますが)左サイド銀色のコードも実車通りテープを巻いたように仕上げました。エンジン周りもあと一息です。そして、こちらが片付いた後ですがフロントをどうするか今更ながらに悩んでいます [続きを読む]
  • 1/24 NISSAN R390GT1制作⑥
  • エンジン/ミッションの装着ウイングとブレーキのローターを残してほぼキットのパーツは装着いたしました。これだけでも80年代のマシン制作が主体の自分には十分見ごたえのある内容ですが、Aaのミニカーに比べるとやはり見劣りする感があります。ここから気合を入れなおしディテールをあげていかなくてはまずはブレーキローターの加工からになるのでしょうかかなり鬱になります・・・・ [続きを読む]
  • 1/24 NISSAN R390GT1制作⑤
  • モノコックの作成。SWを金属線に変更した以外は特に変わったことはしていませんう〜ん何か記事にすることがないかな?と考えていたところ特筆する事が一点ありました。久々に小物類の塗装にFASKOLOR使ったのですが使い勝手が良いですね。古い塗料のくせに滅茶苦茶発色が良いうえ水性なので下地を気にせずガンガン手塗りが出来ます。メーターはデカールは使わずに蛍光イエローで塗りましたが光を当てると灯が入ったようになり外すと [続きを読む]
  • 1/24 NISSAN R390GT!制作④
  • 塗装は特に問題なさそうでしたのでデカール貼り付け後クリア研ぎ出しまで行いました。夜間撮影なので上手く色が出ていませんが実物は結構いい感じの深いブラックに仕上がっています。シャシの方は成型ヒケが多かったのでパテ埋めしました。あまり見えない所なのでやらなくてもよかったとは思いますが一応ルーティーンとして [続きを読む]
  • 1/24 NISSAN R390GT!制作③
  • ボディは乾燥中の為その間にエンジンを着手します。330P4、88Cと2作続けてオリジナルのエンジンを制作したためかキットのエンジンはさすがに精度が違うと感じます。しかもこのエンジンVRH35は滅茶苦茶カッコいいんですね。デカールが死んでいて手を付けられずに積んであるR89Cや90Vもエンジンだけでも作りたくなりました。 [続きを読む]
  • 1/24 NISSAN R390GT!制作②
  • 今回もインストは無視しボディ塗装から始めます。まず一通りスジ彫りしてから全体を1000番で表面処理。元より表面はかなり整ったキットでしたので敢えてサフはふかずいきなり塗装開始。これは賛否両論ありそう。さらにマスキングもしないで赤を塗装(エッ?)これはさすがに上級者から呆れられそう。(まぁ自分にはそれなりの考えもあっての行動ですが)塗り分けした写真がこちら。中砥ぎは3割程度しか行っていないのでまだザラザ [続きを読む]
  • 1/24 NISSAN R390GT!制作①
  • 作りかけのものの完成を見ないまま次なる制作キットを決定R390GT1にしました。再販物でなく当時物です。という事でちょいとデカールが心配ですが見た所黄ばみもなさそうですので多分大丈夫だと思います。(わかりませんが)意外なことに日産の車は初めてです。別に日産が嫌いなわけではないのですがどうしても作りたいという意欲がわかなかったんですね。前回でTOYOTAのプロトは全て終わってしまいましたし手持ちのポルシェやジャ [続きを読む]
  • 1/24フェラーリ330P4制作⑦
  • さてもう一台の330P4の方ですが折角エンジンも作ったことですしフードをかぶせて見えなくしてしまうのももったいない気がするのでこの状態でボディと合体しました。というかフードの厚みがありすぎて取り付け自体が出来なかったのですが(笑)それとこの車の大きな特徴のリベットですが研ぎ出しで削れてしまうのは容易に想像できたのでピンバイスで穴を開けておきました。今回、0.4mmと0.5mmのプラ棒を差し込み現在ハリネズミ状 [続きを読む]
  • WEC Fuji 2017 レポ①
  • レースの方は小雨の降り続く中展開されましたが最後はこの霧ですから赤旗終了もやむをえませんね。人もまばらになり、おかげで渋滞に合うことなく帰路に就く事が出来ました。TOYOTA GRのブースです。模型のキット化されるのを夢見てモデラー視点で撮影してみました。TS030 [続きを読む]
  • 1/24 DENSO TOYOTA88C完成〜
  • 今回初めて2台同時制作いたしましたが後から始めたTOYOTA88Cの方が先に完成となりました。というか明日のWEC前に無理やり間に合わせたという感じです。前回投稿時(もうだいぶ前ですが)のツルテカから一皮向いてピカピカ仕上げにしたので大分いい感じになりました。完成!と思いきやサイドエアインテークの形状変更による修正のパテ処理がまだでした・・・キット通りだと、ここがスカスカになりますが結構それっぽく見えます。で [続きを読む]
  • 1/24フェラーリ330P4制作⑥
  • ファンネルを作成しましたが予想通り大苦戦しました。まっすぐならさほど問題はないのですがこいつは途中で曲がっているため大変難解です。取りあえず作れればOKでしたが、一つだけ「開口部を開ける」という事だけこだわりをもって始めました。これが簡単なようで難しく制作素材を選ぶのだけでに三日三晩悩みました(嘘)結局詩作を含め6セット作りようやくこの程度に出来ました。納得の出来ではありませんがもうギブアップ!なん [続きを読む]
  • 1/24フェラーリ330P4制作⑤
  • 一応エンジンらしき形になってきましたのでチョットだけパイピングでもしておこうかと思いデスビをそれらしく作ってプラグコードを配線しましたが全然チョットだけではありませんでしたね。なんとこのエンジンはツインプラグじゃないですか!IGコイルも入れると26本も配線です。都合今回だけで40本くらいつなぐことになりました。もう何が何だかわかりません。 [続きを読む]
  • /24フェラーリ330P4制作④
  • この車は下部が絞り込まれているためドア下のパネルを最後に取り付けるようになっています。つまりボディを取り付けるともうシャシーから取り外せないわけでして当然エンジンなど作れません。やらないで後悔もしたくないので進路変更してエンジンを制作することに。ネットで調べた所60°バンクのV12という事なので正確に角度だけは付けましたが後は全くの目検討で簡単な工作。取り付けて色を塗っただけですが随分まともになり [続きを読む]
  • 1/24フェラーリ330P4制作③
  • さてさて、88Cの方も一段落つきましたのでボディ塗装が終わってずいぶん長いことおざなりになっている330P4の方もそろそろ手を入れなくちゃいけません。元々この車は素組だけで完成までもっていく予定でしたので正直ここまで終わっていれば休日にチャチャっと終わらせることも出来るんですが・・・仮組してみると「う〜ん」おそらくリアのタイヤハウスからエンジンが無いの見えちゃいますよね?これ!リアハッチの所にエンジンフー [続きを読む]
  • 自遊自在
  • エンジン制作にあたり今回初めて「自遊自在」というワイヤー素材を使いました。ご存知の方には何をいまさらと言われそうですが、これはめっちゃくちゃ使いやすいですね色の質感もばっちりです。もう少し細いものまであればプラ棒とはおさらば出来るんですが・・・ちなみに色は30色で太さは6サイズあります。まぁサイズ的に実際に使えるのは0.9mmと2mmくらいでしょうが大変魅力的な色があるので使わなくてもカラーは全色揃えた [続きを読む]
  • 1/24 DENSO TOYOTA88C制作⑪
  • 細かい所はいくつか残っているもののリアカウル内の制作はほぼ終了です。とにかく資料不足で多少アレンジはありますがほぼ満足のいく再現が出来たと思います。今回なんといっても大変だったのはカムカバーのデカール作成ですね(写真ではわかりずらいですが)もうこれ以上小さくできないというギリギリの大きさです。なにせおおよそ5?のなかに「TWIN CAM」ですからねぇ一文字0.5mm程度ですかいやそれより小さいかな?とにかく疲 [続きを読む]
  • 1/24 DENSO TOYOTA88C制作⑩
  • ボディの方に戻りリアカウルの切り離し。本来であれば塗装前に行うのが当たり前なんですが塗り分けがありましたので塗装後という恐ろしい作業となりました。まぁ塗装前に限界までスジは彫っておいたのですがそれでも細かい部分の切り離しがあるため慎重にも慎重にいやぁ上手く行きました!給油口はこちらに取り付けましたが燃料タンクへのパイプはつなげる予定です。今回はフロントカウル内の制作はしませんがフロントカウルから覗 [続きを読む]
  • 1/24 DENSO TOYOTA88C制作⑨
  • 昨日の続き休みを利用して一気に作成しました。下のブレーキディスクは左が加工前、右が加工後です。今回はもとのディスクが薄いこともありそのままスリッドを入れましたが側面に穴を開けていくよりはるかに楽です。これに同じ円に切り出したプラバンを張り合わせると・・・中々良い感じに出来上がりました。キャリパーを取り付けて色を塗ってみるとこんな感じです。ところでこの車は手持ちの資料があまりに乏しくキャリパーの色が [続きを読む]