ゾエ さん プロフィール

  •  
ゾエさん: 振り返りの話と今の話
ハンドル名ゾエ さん
ブログタイトル振り返りの話と今の話
ブログURLhttp://makkuramori.seesaa.net/
サイト紹介文解離性障害になって随分たつ 私の振り返りと現在のこと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/11/29 13:53

ゾエ さんのブログ記事

  • 病院いって、そのあとの日々。
  • 前回の記事のあと、病院行って困っていることを話した。主治医は、うーん。と考えて“安全な場所のワーク”は、どう?と提案してきた。“安全な場所のワーク”はEMDRでトラウマ処理する前にするやつでEMDR中、トラウマに向かう時とかに辛くなったりしたら、最初に作った安全な場所に逃げられて、 しかもその安全な場所は、とてもとても安全な場所なのだ。 だけど、そんな荒れ狂っている時にそれをやれる余裕なんてある訳ない。と、 [続きを読む]
  • EMDR後の困った話
  • 私は去年からEMDRを受けているが、1回のEMDRで、完全解決できると、これほど助かるものは無い。1回で解決できれば。何度か書いている気はするが、効果はある。EMDR後は私の内側が整理され、整っていてて、いい具合なのは心からそう思う。だけど、8月くらい?に起こったであろう一緒に暮らしている彼の発言によるやつは、なかなか根深い。いや、EMDRでその時は処理できてるっぽい感じだが、何せ関東の自宅に戻ったら、元凶(本当失礼 [続きを読む]
  • 今まででいちばんハードだったEMDR
  • 今回のカウンセリング(9/20)はずっと私が出ていた。私が話したかったのだ。私が言いたくない最近あった辛かった出来事。内容はというと、一緒に暮らしている彼が「他人だから」と、ごく自然な感じで言ってきて、私は、この人が喜びそうなご飯を作ったり、洗濯をしたり家のことをしたり、他にも法的には身内ではないのは分かっているけど私にとっては“内側の人”だから受け入れていたこと等々あったのにそれを根元からポッキリ折ら [続きを読む]
  • 現状のはなし
  • ブログが途絶えてしまったのは、カウンセリングとか自身の記憶があまりないこと。病気以外の事で、こちゃこちゃとメンタルが削られるようなことがあったから。私といえば、暴れっぷりがひどい。6月?くらいからどうも物に当たるとか私が嫌いな人(なにかに当たり散らす)になってしまっている。やらかしてしまったあとは「正拳?」とか「拳でしたの?」とか聞かれたからなんで皆、殴ったと思うんだろう…?などと思ってしまった。実際 [続きを読む]
  • 心的回転
  • カウンセリングには、月に1回の頻度で行っていて、半分…いや2/3くらいは 彼女 がカウンセラーと話している。そこで話されたとこは、日記に書いていたりもする。そして、内容によっては大分後になって私が知ることもある。いつかのカウンセリングで心的回転(メンタルローテーション)の話をしたらしい。話のきっかけはわからないけど。例えば、私の目の前にあるコップ。斜め上からの目線で見えている。このコップ、構造は理解しきっ [続きを読む]
  • 想像と違ったEMDR
  • EMDRを何度か受けてみて思うことが、目をグ二グ二動かして、何を思ったか、感じたかその都度聞かれるのだけど、自分から浮かんでくるものが、毎回実にどうなんだ?これ?って思うようなことばかりだったりする。以前発達障害のとある本でEMDRの描写があってそこで読んだ感じだと、トラウマを思い出して、それと対決して、解決に導く。みたいな雰囲気で、実際自分が受けてみると、トラウマ以上にくだらないことしか出てこない。どう [続きを読む]
  • 被害者目線の私と加害者の目線の私
  • 私は、被害者としての記憶とかを持っているのはカウンセリングとかで分かっている。(被害者 という言葉が大袈裟な気もするが、ちょうどいい言葉が思い浮かばないので、被害者で)ただ、それは日常では忘れている。カウンセリングの時にチラッと記憶の蓋が開くくらいで、それも滅多になくて、カウンセリングが終われば蓋は閉じるし存在も消える。たまに、加害者のような私になる。加害者のような私は、現実世界で犯罪を犯す訳では無 [続きを読む]
  • 人のありがたみ
  • 以前の記事(自傷行為)で書いたことの追記的な、今日思い出したこと。私は自傷行為をしていた。小さいもの(指先を傷つける)は中学生くらい?で、手首自傷は解離性障害を発症した20歳くらいの時から30歳手前くらいまで。20代前半は酷かった。酷かったし、大学生になって始めたバイトも辞めたし、吹奏楽団も辞めた。だけど、大学は休学することなく、入院もあったし通院もあったけど、休学することなく卒業できた。(入院は大学の長期休 [続きを読む]
  • 私が描けないもの(4/27のカウンセリング)
  • 今回のカウンセリングではいくつかの話をした。そのなかの1つ。私がカウンセリングで1つの目標としているところは私と中の人たち全員と手を繋げられるようになること一緒に歩けるようになることなのだけど私は中の人たち(このブログに出てくる彼女含めて)の、姿をはっきりと知らない。せめて指先、手くらいでも想像できたらいいのに残念なくらい想像出来ない。という話になった。カウンセラーに、ゾエさん絵を描くんだから、描けな [続きを読む]
  • 人間やるのは、大変なのよ(3/23のカウンセリング)
  • 今回のカウンセリングも、前半は彼女が使っていた。何を話していたかは分からないが、日記にはメモが残っている。その内容も微妙にわからない。私は、この1ヵ月ポンポンと忘れていくことを話した。普段はもうちょっとマシというか(2〜3日は覚えてるはず)今回は1日しか覚えていられなかった。話を聞いて、カウンセラーが、さっき、〇〇ちゃん(彼女)出てたけど、前回のカウンセリングの後から、関東では1回も出てないって言っていた [続きを読む]
  • 目をぐにぐに動かしたり
  • これは前々回のカウンセリングのことだと思う。EMDRが、トラウマあってのやつだから、トラウマがなければ特にすることがない状態。解離が関わってる、とか、きっついトラウマはEMDR上級者ではないカウンセラーではまだ出来ないらしい。何もしないのもアレなので、おあそびEMDRをした。カウンセラーの指の動きを目で追っていく遊び。星型がカウンセラー曰く、やっているうちに笑いがこみあげてくるらしいので、星型をやってみる。最 [続きを読む]
  • 悲惨だったかもしれない年末年始
  • EMDRで処置した記憶というか、嫌なこと。EMDRによって蓋されたわけだけど、年末に彼氏がその蓋を開いてしまった。そこからの私の荒れかたは、ダメなやつで自傷衝動、酷い時は自殺の衝動まで出てき始めて、入院した方がいいんじゃないか?と家族とかにも言われ、時間場所問わずフラッシュバックのようなもの?だろうか?に、苦しめられ(道端で泣き出したり叫びかけたりする)本当に自分もダメになると思った。が、解離の力がすごいの [続きを読む]
  • 主治医とカウンセラーと考えてみた
  • …前回の話で立体で見えるようになったり、立体造形ができるようになったり、冷え性が改善されたとか書いたけど、他に変わったのは、マリオテニスが急激に上達した。と音楽の聞こえ方が変わった。が、あった。まぁ、どちらも仕事とかで役立つ!というものではない。音楽の聞こえ方、は、なんて言うか、オーケストラとか聞いていても、特定の音とか旋律(またはリズム)ばかり聞こえていたのが、全体のまとまりとして1つの音楽が聞こ [続きを読む]
  • EMDRその後
  • 先月末、いや、10月末から受けているEMDR今のところ、カウンセラーが処理出来るのは単発の嫌な出来事くらいのもの。解離を伴ったトラウマ処理が出来るようになるにはまだかかるということで、お試し感覚?で受けているのだけど、EMDRを受けてから私にあった変化が、冷え性が治った。と立体造形ができるようになったという2つ。EMDR受けた後から頭があたたかいのと、足先までほんわりとあたたかかったのが、今でも基本的に続いてい [続きを読む]
  • EMDRを受ける
  • カウンセラーがEMDRの資格?(資格というのか、よく分からないけど)出来るようになったので、この前のカウンセリングでやってもらった。(10月にもやってもらったらしいけど、交代さんが受けたらしい)このEMDRを使って解離性障害が治ってる事例も出てきているらしく、私もカウンセラーも、この治療法に期待していた。実際受ける前から、どんなものかはネットにも載っているし、目を左右に動かすやつ。とは知っていたけど、それで、ト [続きを読む]
  • 治療のゴール
  • 治療のゴールってのは、一体どの当たりなんだろう?わかりやすく、カウンセリングは終了です。通院はもうしなくても大丈夫ですよ。 とは言われてないので、もうしばらく続くのだとは思うけど。治る。っていうのはどういう風になるんだろう?と、考えてみる。忘れまくるのが、なくなる。交代も、なくなる。突然訳のわからない怖い思いや怒りとかに全身支配されなくて済む。気持ちの落ち込みがなくなる。やる気が出て、フルタイム働 [続きを読む]
  • 私が感じる世界、それぞれの世界
  • 現実が忙しすぎて、そのせいか健忘もひどくて、ブログの存在を忘れてました。カウンセリングと病院は月に1回受けてます。内容はブログに書くようなことでもなく、書ける内容でもないから、書きません。で、タイトルの私が感じる世界の、話。私は感覚過敏があって、それで困ったりすることがある。音が大きくても困るし、不意打ちで音が鳴ると、それは凄くびっくりする。あと、音のニュアンスに敏感らしく、喋り声のトーン、言い回 [続きを読む]
  • 暴れ馬のようなもの
  • 最近の私は、大変、嫌な人になる。彼の顔がひきつる勢いで嫌なことを言ったり、なにか自分が発言することで、彼を傷つけて、言った時、後悔するのだが、心のどこかでもっとやれ。状態になる。誰彼かまわず…ではないが、嫌な状態。他にも怒った時にクッションとか投げ飛ばすようになったまるで自分がボーダーにでもなったような感覚。迷惑を被るのはもちろん、彼で、自分も後悔する。だけど、もっと痛めつけたい。っていう、とんで [続きを読む]
  • 5/16のカウンセリング
  • 前回(4月)もカウンセリングをうけてはいたものの、内容が曖昧だったり、ここで書くような内容じゃなかったので、書かなかった。先日のカウンセリングでは、私は、本当は、話したかったのに、話せなかった。向い合って話すのがこわくて、ひとに離すのがこわくて、それが何年も付き合いのあるカウンセラーであっても、話せなくて、違うことばかり話していたような気がする。私は、また、話すことがこわくなってきたらしい。喉から出 [続きを読む]
  • 安定のナントカ
  • 私は自分を落ち着かせるために、よくお気に入りの音楽をかけたりする。同じ曲を1曲再生でひたすら。繰り返し。っていうのがとても落ち着く。決まった味。っていうのもある。○○メーカーの納豆じゃないと嫌。とか。これは単なる好みだが。決まった道を通らないと不安になる。行きと帰りが全く同じ道とは限らない。行きは、このルート。帰りは、このルート。何かよくわからないけど、決まっているのだ。ライナスの安心毛布っていう [続きを読む]
  • Raining
  • 日常ブログで書くには、メンタル寄りで、でも、解離とか治療とは関係ない話息抜きってカテゴリー作りました。ただでさえ更新頻度の低いブログの上、息抜き カテゴリーを使う頻度は一体…って感じですが。で、タイトルのRaining歌です。私が初めて聴いたのは、比較的最近で、福山雅治の魂リクってアルバムに入ってます。ギター1本の弾き語り。美しいメロディー。メロディーが気に入ったので、もう1度再生。?あれ?何か、歌詞が怖い [続きを読む]
  • 世界は作られていくのか?
  • 久しぶりすぎる、というかもう書かないと思っていたこのジャンル。ある人の、世界が崩壊した。崩壊した。は、大袈裟かもしれないけどそれに近い感じではある。その人は統合失調症で自閉症スペクトラムで、解離性同一性障害で、…まぁ、あともうちょっと病名があったような感じだけど以下略。これだけでも、なかなか盛り込みすぎだけどこの人のブログはなかなか凄かった。ありえない展開多すぎて。という意味で。そのブログ、突然停 [続きを読む]
  • コトリちゃん(3/17のカウンセリング)
  • 前回のカウンセリング内容が大体わかったので。コトリちゃんっていうのは、彼女 が大事にしている人形。どうやら、その、コトリちゃん、盛大に壊れてしまったらしい。(踏んだとか衝撃を与えたとかじゃなく単なる経年劣化と思われる)で、彼女 は半泣きになりながらカウンセラーに、コトリちゃんを助けて。と、お願いしたらしい。そしたら、カウンセラーが、あっさりじゃあ、なおそうね。と、言った(か、どうかは分からないが)当たり [続きを読む]
  • 忘れすぎ
  • 4月なんだね。と、言ったら、そうだよ。って返事。私の中では2月だった。2月だった。は、いつかにも言っていて、今、確かに世間は桜が咲いてて、花粉もすごいので、間違いなく、春。記憶が大幅にとんでいても誰かとやりとりはしていて、そして、日常は過ぎていっている。私は3月に展示があったはずなのだが、乗り切ったのだろうか?色々と変わっていく。私はずっとどこか、算数でいう、ねじれの位置にいるみたいだ。ねじれの位置か [続きを読む]
  • 旅男との別れ
  • おひさしぶりです。カウンセリング録になってる、このブログですが、にも関わらず、先日カウンセリングを受けたはずなのに記憶がまるごと落ちています。丸ごと無いってことは、(当日ドタキャンした形跡も無い)まぁ、誰かが出ていたんでしょう。記録ノートと断片の記憶と、周囲の言動から察するに、ボンヤリとは分かりましたが、ハッキリしたことまで分からないので、記録ノートが補充されるのを待ってます。で、解離性障害とは関係 [続きを読む]