エルエルブライダル さん プロフィール

  •  
エルエルブライダルさん: エルエルブライダル〜結婚の可能性を上げる結婚相談所
ハンドル名エルエルブライダル さん
ブログタイトルエルエルブライダル〜結婚の可能性を上げる結婚相談所
ブログURLhttp://ll-bridal.sblo.jp/
サイト紹介文IBJで婚活経験のあるアラフォーカウンセラーがいる東京都にある結婚相談所です。
自由文LoveLaughBridal(エルエルブライダル)はその名が示すようにシンプルに『愛(Love)と笑い(Laugh)に満ちた出会いをサポートする為』に東京で動き始めた結婚相談所です。カウンセラーの婚活経験を活かし、現実的なアドバイスを致します。初婚の方はもちろん、シングルマザーやシングルファーザーに優しい再婚活コースもご用意しております。ぜひ、ご覧下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/11/30 20:14

エルエルブライダル さんのブログ記事

  • 必ずしも結婚する必要は無い(4)
  •  子どもは最大のリスク?希望? 『必ずしも結婚する必要は無い(3)』の続きです。 絶対に結婚しないと決めている26歳男性 理由はさらに続きます。・孫の顔を見せる為に生きている訳ではない 「僕は兄弟がいて、既に結婚し子どもがいます。親はもう、孫の顔を見ているんです。なので、親に孫の顔を見せたいという願望は一切ないですね。『親不孝』とか言われそうですが、別に親に孫の顔を見せるために生きているわけではないの [続きを読む]
  • 必ずしも結婚する必要は無い(3)
  •  人と一緒に生活したくないから結婚しない。 『必ずしも結婚する必要は無い(2)』の続きです。 絶対に結婚しないと決めている26歳男性 理由はさらに続きます。 「人と話すのが苦でとかではなく、自分のプライベート空間をしっかりと保ちたいというのが、結婚をしたくない一番の理由です。僕の給料では部屋数の多いマンションを買うことや借りることは不可能ですからね。あと自由もなくなる。我慢しなければならないことも今よ [続きを読む]
  • 必ずしも結婚する必要は無い(2)
  •  とあるアンケートでは結婚は必ずしも必要ではないと考えている人が68%。 『必ずしも結婚する必要は無い(1)』の続きです。 結婚に対する考えは人それぞれで良いんです でも、他人の結婚に対する考え方を知るのは面白くないですか? このような仕事をしている私ですが「結婚は必ず必要」とは思っていません もちろん、良いものだとは思っていますけどメリットもデメリットもありますからね。 「絶対に結婚はしない」と決めて [続きを読む]
  • 必ずしも結婚する必要は無い(1)
  •  NHKが調査したアンケートで 「必ずしも結婚する必要はない」 と答えた方が68%いたそうです これは過去最高の数値らしく、年々非婚化が進んでいる日本ではそれほど驚く数値ではないのかもしれませんね。 年代別で言うと、30代が88%と最も多く70代以上が43%だったそうなので結婚が当たり前の時代から変化している事がよく分かります また、結婚しても必ずしも子どもを持たなくていいと答えた方も60%いたそうです このブログ [続きを読む]
  • 結婚とお金の関係
  •  結婚とお金は切っても切れないものですよね 無くて困る事はあっても、あって困る事が無いのがお金です  結婚に関わる金銭的な損得に限定して考えてみましょう。 ・共働きなら世帯収入が増える。 ・生活費の節約が出来る。 ・「配偶者控除」で税金が安くなる場合がある。 ・一方が死亡してしまった場合、相続になる。事実婚だと贈与になり税金が上がる。 結婚で得られる金銭的なメリットはこの辺りになりそうです。 どの [続きを読む]
  • 選ばれなかったのはただのデータさ(ラスト)
  •  お見合いを申し込まれやすいポイントは写真とPR文。 『選ばれなかったのはただのデータさ(5)』の続きです。 写真は写りが悪い事もあるとお伝えしましたが、実は自己PRに関しても同じ事が言えます。 文章を書くのが苦手な方もいますからね 例えば、お申し込みを頂いて自己PRを読んだ時に誤字脱字がある場合があります。(←これは担当カウンセラーが悪い) それを見た時に 「この人、自分の書いた文を見直しとかしないって [続きを読む]
  • 選ばれなかったのはただのデータさ(5)
  •  お見合い成立率を上げるにはプロフィールを見てもらう事と条件を広げる事。 『選ばれなかったのはただのデータさ(4)』の続きです。 今回は、お見合いを申し込まれやすいポイントについてです お見合いの申し込みを頂いて、まず何をご覧になりますか? 多くの方は写真に目が行くと思います 次いで、自己PR、カウンセラーのPR、条件辺りになると思います。 「OK」の場合は何の問題も無いので、「NO」の時の判断ポイントにつ [続きを読む]
  • 選ばれなかったのはただのデータさ(4)
  •  お見合い成立率を高める第二の矢はプロフィール変更でした。 『選ばれなかったのはただのデータさ(3)』の続きです。 写真の差し替え、プロフィールの変更が済んだらあとは普通に申し込んでいけばいいだけのように思いますが、実はまだやれる事は残っています せっかく、写真やプロフィールを変えても対象の会員さん達の目に留まらないと意味が無いですよね。 そういう時の為にシステム内の一番上部の目立つ位置にプロフィー [続きを読む]
  • 選ばれなかったのはただのデータさ(3)
  •  お見合いを組みにくい状況が続く場合の第一変更ポイントは写真です。 『選ばれなかったのはただのデータさ(2)』の続きです。 納得のいく写真が撮れたら、次はプロフィール内容の見直しになります 主に見直すのは下記サンプル画像の項目になります。  主に見直すべきは「PR・コメント」と「お相手への希望」と「趣味」の部分になります この中で一番ウェイトが大きいのは「PR・コメント」になります。 こちらも最初は会員 [続きを読む]
  • 選ばれなかったのはただのデータさ(2)
  •  お見合いを断られるのは普通の事です。 『選ばれなかったのはただのデータさ(1)』の続きです。 お見合いの成立率は年齢等にもよりますが、良くても大体10%くらいです。 なので、あまり断られる事を気に病んでも仕方ないのですが、中には変更した方が良いプロフィールというものもあります あまり思っていた様に活動が進まない時は、エル・エル・ブライダルでは変更を打診しています これは、カウンセラーの経験に基づく可能性 [続きを読む]
  • 選ばれなかったのはただのデータさ(1)
  •  「この人いいな」 「あの人もいい」 会ってみたいから、お見合いの申し込みをしよう (10日間経過・・・) NOの返事すらしてもらえずに、自動お断りで不成立・・・ これは、結婚相談所の悪い方の日常的な出来事です。 そして、自分から申し込まないという人以外は、ほぼ全ての人が経験する出来事です。 自分が選ぶのは簡単なのに、選んでもらうのはこんなにも難しいのかと実感するのですよね 中には 「自分には価値がない [続きを読む]
  • 嬉しい便り続々
  •  お正月は成婚退会した元会員さん達と連絡を取り合う貴重な機会になります。 皆さん、本当に幸せそうで嬉しくなります 今月、出産予定の方。 初めての事で不安や緊張もしつつ、でもきちんと体調体重管理をして万全の態勢を整えているそうです。 とにかく、母子共に元気で予定日を迎えて欲しいです  結婚式を挙げた方。 元会員さんは凛々しく、そして奥様はとんでもなくお美しい写真を送ってくださいました 本当に幸せそう [続きを読む]
  • お見合い自動取り次ぎ
  •  先日、ちょっと書いたのですがIBJのお見合いシステムには自動取り次ぎ機能というものがあります。 実はこれ、会員さんではなくカウンセラーのみが使用できる機能になります どういう機能かと言うと、読んで字の如くで会員さんが申し込みをしたお見合いを自動的に相手相談所に取り次ぐ機能となります。 この機能にはメリットとデメリットが存在します。 メリット ・相談所が休みでも担当カウンセラーが休みでもお見合いが取 [続きを読む]
  • 新年早々めでたいなぁ
  •  お正月休みも今日までという方もいらっしゃると思いますが、満喫されていますか? ただ、会員さんの中には年末年始もガッツリ仕事という方もいらっしゃいます 本当にお疲れ様です ですが、そんな会員さんに2日未明に吉報が届きました。 年末にお見合いのお申し込みをしていた方からOKのお返事が届いたのです 中には「未明にやってる相談所があるの?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。 確かに通常のお見合い申し [続きを読む]
  • 小学生時代の親友のお母さんからの電話
  •  皆さん、楽しいお正月を迎えていますか? 私は仕事をしつつもノンビリ過ごしています 実は昨年末にとても懐かしい方からお電話を頂きました それは、小学生の時の親友Tのお母さんからでした Tとはもう一人の親友Kと3人で家を行き来するくらい仲が良かったのですが、中学校は3人ともバラバラになり残念ながらそれ以降は数えるほどしか会う事は無くなってしまいました。 ですが、母親同士は時々連絡を取り合っていて、そこか [続きを読む]
  • 希望の年が来た!
  •  新年、明けましておめでとうございます  2019年になりましたね 平成もあと少しで終わり、新しい年号が始まります。 気持ちも一新できるでしょうし、前向きな気持ちで一年を過ごして頂けたらと思います 今年はどんな一年にしたいですか? 婚活中の皆さんはもちろん幸せな結婚ですよね エル・エル・ブライダルの会員さんには年内全員成婚を目指して頂き、もちろん私も全力でサポートしていきたいと思っています 今年の干支は [続きを読む]
  • 希望の年が来る!
  •  大晦日ですねぇ。 しかも、平成最後ですし何だか一区切り感が大きいのは私だけでしょうか? 今年も会員さんの悲喜こもごもが色々とありました ご成婚した方、振られてしまった方、成婚してお子さんを授かった方等々。 残念ながら年内にご成婚が決まらず越年が決まった方もいるのですが、今年のエル・エル・ブライダルはちょっと違います。 実は、越年する事になった会員さん全てに来年に向けての希望があるのです 何かと言う [続きを読む]
  • 抜け駆け?気遣い?
  •  合コン三昧、旅行三昧等々、独身仲間同士で毎日を楽しく過ごした経験をお持ちの方、もしくは今現在も継続中の方も多いのではないでしょうか? 一生は無理だと思っていても、こんな日々がまだまだ続くんだろうと思ったり でも、その日は突然やってきたりします。 「私、結婚する事になったんだ」 頭は真っ白です。 (えっ、聞いてないよ) (付き合ってる人がいる事は知っていたけど、結婚なんてまだまだ先だと思っていた。)  [続きを読む]
  • 50代男性5人連続お見合い成立!!
  •  50代男性のお見合い成立率ってどれくらいかご存知ですか? 大体3〜4%くらいになります。 低いと感じる方も多いでしょうね 20代の男性で8〜9%くらいなので、3分の1程度になります。 そんなに低いんだったら結婚相談所に入る意味は無いと考えますか? その考え方も、ありです でも、何もしないとその3%の人とすら出会えない訳ですからね その出会いを大切にするのもありですよね ただ、お見合い成立率には個人差があります [続きを読む]
  • 知っているけど解ってない(後編)
  •  知っている≠解っている。 『知っているけど解ってない(前編)』の続きです。 婚活において「知っている」という事と「解っている」という事には大きな差があります。 婚活が長期化してしまった方と話していると 「歳を重ねると、どんどん不利になっていくのは知っていました。」 「でも、友人と遊んだりするのを理由にお見合いを断ったりデートを延期したりしていました。」 「自分は若く見られるし、実年齢が多少いっても [続きを読む]
  • 知っているけど解ってない(前編)
  •  少し前に婚活が長期化する事のデメリットというのをご紹介しました。 そのデメリットをざっと書き出してみると ・お見合いの成立率が下がる ・お見合いの申し込まれが減る ・婚活費用が掛かる ・出産リスクが高まる ・結婚期間が短くなる どうですか? 「そんなの言われなくても知ってるよ」 と言う方も多いでしょうね でも、婚活が長期化してしまった人と話すと 「知っていたはずなのに本当の意味で理解していなかっ [続きを読む]
  • 芸能人の結婚ニュース続々
  •  今年のクリスマスは芸能人の結婚ニュースが飛び交っていましたね 『高橋真麻さん、一歳年上の会社員と結婚』 お父さんは俳優の高橋英樹さんで、元フジテレビアナウンサーですからご存知の方も多いのではないでしょうか。 明るくハートも強いので、フリーになってからもバラエティで活躍していらっしゃいますよね そんな高橋さんはブログで 「“ゴール”だと思っていた結婚が実際にしてみると、ゴールではなくスタートなのだ [続きを読む]
  • 好きなクリスマスソング
  •  今日もメリークリスマス 日本ではクリスマス当日よりもイブの方が盛り上がりますよね 今年は特にイブが休日でしたから余計にそうだったんじゃないでしょうか。 クリスマスが近付くと、あちこちで耳にするのがクリスマスソングですよね 定番のものから知る人ぞ知るみたいな曲まで、色々と聴く機会が多くなります。 友達や恋人、夫婦でも「好きなクリスマスソングは?」みたいな話題になると結構盛り上がりますよね 好きな曲 [続きを読む]
  • イルミネーションを過信しない
  •  メリークリスマス 今年も婚活中の皆さんが、すご〜く色々な事を考える日がやってきましたね。 「交友中の方をイブに誘っても良いのかな?」 「さすがに、今日はお見合いの申し込みは止めよう」 「デートに誘ったのに断られた他の人と会ってるのかな」 「交際中の方にプロポーズしよう」 「もしかしたら、プロポーズされるかな」 「子どもじゃあるまいし興味無し」 まぁ、皆さん本当に色々な思いを抱いてこの日を迎えてい [続きを読む]
  • 結婚を3カ月で決めなければならない理由(後編)
  •  結婚相談所でお相手見極め期限が短いのは時間を無為に費やさない為。 『結婚を3カ月で決めなければならない理由(中編)』の続きです。 時間が過ぎるという事はデメリットしかありません では、どんなデメリットがあるのか見ていきましょう。 ・お見合いの成立率が下がる 22歳が23歳になるくらいなら、良い事ではありませんが成立率に大きな影響はありません。 しかし、女性は特に35歳と36歳で驚くほど変わります 検索条件 [続きを読む]