かずとし さん プロフィール

  •  
かずとしさん: ナチュラルファーム菜(sai)
ハンドル名かずとし さん
ブログタイトルナチュラルファーム菜(sai)
ブログURLhttps://ameblo.jp/narasizennoyasai/
サイト紹介文奈良県吉野で自然農法に取り組むブログでございます。野菜の成長などを伝えてまいります。
自由文食の危険もどんどんお知らせいたします、基本的には市販で売られている食べ物やサプリメント薬等は全て副作用があると考えた方がよいと思います。
粉物、液体物は特に副作用のキツイものがございますが同じ食材を毎日食べ続ける事以外は人間の抵抗力で補える事が可能だとお考え下さい。
食材にこだわり過ぎるのも強迫観念にとらわれますので副作用のある食材を食べる時は感謝して食べましょう(^○^)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供164回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2014/11/30 00:56

かずとし さんのブログ記事

  • 衝撃報告!予防接種ワクチン内にモンサント社の農薬成分を検出
  • 衝撃報告!予防接種ワクチン内にモンサント社の農薬成分を検出リンクより転載。-----------------------------------------------------------------これはにわかには信じがたい事実が。。過去記事でもワクチンの含有物は驚きの成分だらけのレポートをしましたが、更にあのモンサント社の除草剤「ラウンドアップ」の有効成分グリホサードという毒性物質がワクチンに入っていたことが分かりました。この除草剤の毒性は世界的に問題 [続きを読む]
  • 地球上で最も危険な「蚊」がいなくなるかも
  • 不妊化で根絶!?地球上で最も危険な「蚊」がいなくなるかも リンクからの転載です。_________________________________蚊のエネルギー源は糖分で、普段は花の蜜などを吸って生活しています。メスだけが産卵のための栄養源として吸血し、オスは吸血しません。■地球上で最も人間を殺している生物は「蚊」なぜ蚊はこんなに危険なのか。蚊は深刻な病気を媒介するからである。最悪なのがマラリア。 [続きを読む]
  • 新しいものを生み出せない事例思考
  • 「今までに無い新しいものをつくろう!」過去。これまで関わってきたそのような気概や意欲の高い、優秀なものづくり職人や作家・アーティスト・クリエイターと呼ばれる人たちは、その創作過程の中において、およそ「事例」という言葉を使う人たちや「事例」を用いて思考する人は、自身を含めて殆ど居なかったと記憶している。そういう意味でこの方の言われていることに、至極共感する。◆新しさとは?理由はとても簡単で、つくっ [続きを読む]
  • 『感謝の言葉』本当の意味を理解すると驚くべき力を手に入れられる!
  • 新発見BLOG(リンク)より= = = =世の中、科学で実証できないことはたくさんあります。例えば、水は人間のことば(感情)を吸収し、プラスにもマイナスにも姿を変えると聞いたら大抵の人は信じないですよね。1999年 江本勝氏によって「水からの伝言」という著書が出版され物議をかもしました。そこには水に感謝の言葉や文字を見せたりすると「水の結晶」は美しく変化するとあります。ありがとう結晶.jpg(リンク)ばかやろう結晶.jp [続きを読む]
  • 日本の種の危機。アメリカによる世界の農業支配
  • ■世界の農の不整合な状況・地球上で20社にも満たない多国籍企業が、世界のすべての植物の種子の特許を所有。市場を独占・操作しようとしている巨人がモンサント社。その他大手数社により、世界の食料供給の完全な支配を牛耳っている。事実、ロックフェラー財団が世界の主要な穀物の95%の種子の特許を支配。・《支配者たち》は、次に示すように、事実上「死命を制する力」を握っている。①補助金・市場操作による価格操作②貿易 [続きを読む]
  • 熱中症対策!必要なのは、薬や点滴ではなくて、「夏野菜」!
  • 毎日暑いですね!毎日熱中症で倒れた人のニュースを聞きますが、この時期、最も身体に必要な水分や塩分や塩分を摂取でき、身体を涼しくさせられるもの。それは薬や点滴ではなくて、「夏野菜」なのです!熱中症には夏野菜がおすすめ!中でもきゅうりが効果的。 リンクより紹介します今年の夏もいよいよ本番!熱中症が話題になるのもこの時期。最近では気温が下がるはずの夜も気温が下がらず、ますます熱中症へのリスクが増えていま [続きを読む]
  • 大転換期の予感と事実の追求。現代医療の闇
  • 人々は、これまで無数の常識(規範とか観念。現在もっとも支配的な観念は、自由とか個人とか人権だと云って良いでしょう)に則って家庭生活を営み、あるいは経済生活を営んできました。しかしその結果が、先進国における全面的な行き詰まり(世界バブル・財政破綻・環境破壊・精神破壊)であり、崩壊の危機であるとすれば、それらを導いてきた常識群の根幹部が(従って、大部分の常識が)根本的に間違っているからだと考えるしか [続きを読む]
  • 日本を作った「イネ」。そのすごい力とは!?
  • 「人類の歴史は、植物の歴史でもある」……。植物学者の稲垣栄洋氏はそう指摘する。以下(リンク)より●イネはコムギの数倍の生産性を誇る日本列島は東南アジアから広まったイネの栽培の北限にあたる。イネはムギなどの他の作物に比べて極めて生産性の高い作物である。イネは1粒の種もみから700〜1000粒のコメがとれる。これは他の作物と比べて驚異的な生産力である。15世紀のヨーロッパでは、コムギの種子をまいた量に対して、 [続きを読む]
  • カルシウムを摂取するには、牛乳でなく野菜から
  • 牛乳よりもカルシウム摂取に適している食材はあるにもかかわらず、牛乳がやたらとカルシウム押しで宣伝される。牛乳は様々な調査から、逆にカルシウムを排出しやすくしてしまうなどの結果もありますが、宣伝の偏りは少し気になるところです。以下引用リンク■【牛乳は体に良いの大間違い!体内のカルシウムを出す、恐るべき牛乳の害】今回は一般的に非常によい飲み物として栄養学的も尊重されてい牛乳の害についてです。牛乳とい [続きを読む]
  • 輸血は、近代医学最大の洗脳-病気を蔓延させる輸血ビシネス
  • 闇の正体は 偽ユダヤ (グローバリズム)(リンクからの引用です********************************輸血は、近代医学最大の失敗であり洗脳である。 血液製剤も同罪である。そこには空前の誤解と膨大な利権が巧妙に絡み合っている。 輸血と血液利権、そして赤十字の闇を追っていたとき、われわれでさえも愕然とする最大の洗脳がそこにはあった。現在、日本だけで、毎年約120万もの人が輸血を受けている。そして膨大な輸血・血液 [続きを読む]
  • 日本の農業を潰す種子法廃止とは?
  • 種子法とは戦後食料の安定供給を目的に定められた法律だが、これが今年の4月に廃止となる。種子の所有権が国家から企業になるという重大な事実がマスコミ等では殆ど報道されておらず、ネット上でも取り上げられているのはごく一部に過ぎない。種子法の廃止により「自家採種」が禁止となり、日本固有の在来種も含めて、一企業の所有となる。種は本来、自然の恵みであり、一企業の所有という発想がおかしい。以下、リンクより引用■ [続きを読む]
  • 泥んこ遊び&田植え体験。昼食はカレー!
  • 開催日程 2018/06/17開催時間(始まり)10:30開催時間(終わり)14:30主催者名・主催団体名吉野ナチュラルファーム主催者連絡先(メールアドレス)k.nemo369@outlook.com主催者連絡先(電話番号)08083187165定員人数50人入場料金額大人1000円 小学生以下500円会場の住所奈良県吉野郡大淀町岩壺166会場の名前吉野ナチュラルファーム 上田駐車場の有無 no/yesyes駐車台数25台最寄り駅1JR吉野口駅、近鉄吉野口駅最寄り [続きを読む]
  • タケノコ堀体験と山菜の天ぷらを食べよう!
  • 4月29日(日)イベント予約終了しました。ご好評いただきまして予約が一杯になりましたので次回のイベントを楽しみにして下さい。掘りたての竹の子の味を堪能出来ま子供から大人まで楽しめて美味しい昼食を食べて楽しい食育を講師の方が教えてくれます。季節限定で旬の食材での天ぷらを食べて自然を堪能していただけます。雨の場合は中止する場合がございますのでご了承下さい。竹の子堀体験会場払い 大人1500円 小学生 [続きを読む]
  • 農が教育に及ぼす効果 農業体験
  • 子供達のひ弱さや、精神欠陥の激増、生活の知恵の欠如等の現状を受けて、自然体験・農業体験が拡大しています。 まず需要の分析に入る前に、農の教育や人の心に与える意味について触れておきたいと思います。 農の持つ「効用」で、実感上及びデータ上確かめられていることとして、自然体験や生活体験(果物の皮をむく、野菜を包丁で切る等)の有無や頻度と、道徳観・正義感(ex.友達が悪い事をしていたら止めさせる、席を譲る等 [続きを読む]