岡本クリニック メンタルケア室 さん プロフィール

  •  
岡本クリニック メンタルケア室さん: 4コマ漫画 統合失調症との付き合い方当事者100人
ハンドル名岡本クリニック メンタルケア室 さん
ブログタイトル4コマ漫画 統合失調症との付き合い方当事者100人
ブログURLhttp://okamoto-clinic-4koma.dreamlog.jp/
サイト紹介文岡本クリニックメンタルケア室のグループ療法で出し合った100人の知恵が4コマ漫画に。自分でできる対処
自由文クリニックのグループで経験談を出し合ううちに、工夫や知恵や深い思いがあふれてきました。同じ病気をもつ人たちに伝えて「自分も試してみよう」と思ってもらえたら。家で孤独に過ごしている人にも届けたい。そう願って、しんどくても読める4コマ漫画にしました。「あるある」「なんだ皆もそうなのか」と肩の荷を下ろしたら、その日から何かが変わり始める。私たちはそう実感しています。あなたはひとりではありません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2014/11/30 17:30

岡本クリニック メンタルケア室 さんのブログ記事

  • 精神病への偏見(本人からのメッセージ)
  • このミーティングに参加していたメンバーからのメッセージです。「精神障害者の多くが優しく、内省的な人が多い。その為、倫理感が強く、いじめや人を傷つける行為をしなくなる。然し、自分はボロボロになり発病するケースが有ると思う。が、そういう人は回復途上で人間として成長し、強くなる。精神障害者が倫理感を持ち、いじめっ子になるのを避ける一つの大きな美点に気付き、自分を大切にし、誇りを持ち、堂々と人生を歩んでい [続きを読む]
  • 人と話すのがこわかった
  • (解説)こんなこと、あんなことがこわい。どうしてそんなことがこわいのか、人には説明しにくい。でもここの仲間とは、多くを説明しなくても「私もそうよ」と分かり合えた。「自分らしくいられる場所」の大切さにあらためて気づかせてもらったエピソードです。このサイトはカテゴリーごとに見ていただくと分かりやすいです。もしよかったらほかのカテゴリーものぞいてみてくださいね。統合失調症をもつ当事者100人の知恵を4コ [続きを読む]
  • 幻聴があっても家にこもらずに
  • (解説)外に出れば悪口が聞こえてくる。つらくて家にこもりがちになりますよね。でもみんなの話を聞いたら、悪口の幻聴があっても対処方法を身につけて外出していたり外にやりたいことをみつけて出かけたりしてる。みんながやってるなら僕も。そう思えた日につづってくださった感想です。このサイトはカテゴリーごとに見ていただくと分かりやすいです。もしよかったらほかのカテゴリーものぞいてみてくださいね。統合失調症をもつ [続きを読む]
  • 将来の不安(本人からのメッセージ)
  • ミーティング「将来の不安」に参加していた皆さんからのメッセージです。「クリニックの見学会で知った就業・生活支援センターに相談に行き、登録をし、グチを言ったときもありました。その流れで就労支援センターを紹介してもらい、今は通所をしています。一度問い合わせるのもいいですね。なにかしら解決をし、ふに落ちると思います。」「将来の不安はいろいろあります。何か起こったらそのときに考えればよいと母は言います。考 [続きを読む]
  • 僕の幻聴対策
  • (解説)幻聴対処講座では皆で経験を出し合ったり、よく使われる対処方法を紹介しながら、ひとりひとりが自分に合う方法をまとめてゆきます。試行錯誤の末に自分の方法を身につけたメンバーが、このように発表してくださいました。的確でコンパクトで、とても分かりやすく、みんなの参考になりました。このサイトはカテゴリーごとに見ていただくと分かりやすいです。もしよかったらほかのカテゴリーものぞいてみてくださいね。統合 [続きを読む]
  • ああ僕の人生っていったい?(本人からのメッセージ)
  • 「自分も苦労を乗り越えてきたんだ」の本人からのメッセージです。病気になってしまい、ああ僕の人生っていったい?今までの人生なんだったのか?などと思えてきてつらい日々をすごしてきました。ですが少しの勇気を出して岡本クリニックに行き、みんなとコミュニケーションをとって、アイデアを出し合い助け合っていると、前向きになれ、病気の症状もどんどんよくなって、過去の自分を認め、今の自分をもがきながらも楽しめ、未来 [続きを読む]
  • 新メンバー募集!
  • かんたん統合失調症教室(ご本人・当事者むけ)2018年度募集はじめました。月1回・全10回。京都駅から徒歩4分。転院不要。自立支援医療制度が主治医機関やデイケアと併用できます。まずは電話予約の上、説明会にお越しください。詳しくは岡本クリニック メンタルケア室 ホームページ をごらんください。このサイトはカテゴリーごとに見ていただくと分かりやすいです。もしよかったらほかのカテゴリーものぞいてみてくだ [続きを読む]
  • 10代の君へ(メンバーたちからのメッセージ)
  • 「10代の君へ」のメンバーたち 5人の意見です。当クリニックでは世代別グループ編成をとり、共通の話題で話しやすいようにしています。若い人のグループで、学生時代について話し合った日のエピソードです。*統合失調症になったことを悲観する必要はない。 なってしまったものは仕方がない。 下を向いてばかりいないで前を向いていこう。*皆、いろいろ悩みや何かをかかえて生きている。 皆一人ではない。困ったときは、誰 [続きを読む]
  • 言葉をもらって
  • (解説)この方の「言葉をもらった」ということばが印象的でした。「きいた」のではなく「もらった」という受けとめかたが素敵だと思いました。〜「かんたん統合失調症教室」2018年度メンバー募集中です。募集は年1回、春です。詳しくはこちら〜このサイトはカテゴリーごとに見ていただくと分かりやすいです。もしよかったらほかのカテゴリーものぞいてみてくださいね。統合失調症をもつ当事者100人の知恵を4コマ漫画にしてい [続きを読む]
  • 意識的に現実の音へ
  • (解説)長年苦しんだ幻聴を上手くやり過ごせるようになった方です。幻聴対処講座でいろんなコツを披露して下さった、その一つです。〜「かんたん統合失調症教室」2018年度メンバー募集中です。募集は年1回、春です。詳しくはこちら〜このサイトはカテゴリーごとに見ていただくと分かりやすいです。もしよかったらほかのカテゴリーものぞいてみてくださいね。統合失調症をもつ当事者100人の知恵を4コマ漫画にしています。自分 [続きを読む]
  • 見られている
  • (解説)「見られている」のがこわくて外出がつらい方、本当に多いです。どうやって電車に乗っているかを教えてくださったエピソードです。〜「かんたん統合失調症教室」2018年度メンバー募集中です。募集は年1回、春です。詳しくはこちら〜このサイトはカテゴリーごとに見ていただくと分かりやすいです。もしよかったらほかのカテゴリーものぞいてみてくださいね。統合失調症をもつ当事者100人の知恵を4コマ漫画にしています [続きを読む]
  • 聞き耳を立てない練習(本人からのメッセージ)
  • 「きこえそうなときが分かる」の本人からのメッセージです。僕は、弱気になって何か言われるんじゃないか?と思い、人々の会話に聞き耳を立てると、それなりの悪口が聞こえてきてしまうので、なるだけ聞きにいかないようにする練習を日々しています。練習していると、これは幻聴、これは幻聴じゃない。と分かってきまして、やはり、見ず知らずの人の悪口を言うなんてことは、ほぼ100%ないことだなと分かってきました。つまりほ [続きを読む]
  • ご縁のある人(本人からのメッセージ)
  • 「こわいときには挨拶を」の本人から、皆様へのメッセージです。↓↓本に「ご縁のない人とはそもそも出会わない」と書いてありました。ご近所の方も「ご縁のある人」と思うとなんだかありがたいような気持ちがわいてきてこちらからごあいさつすることができました。このサイトはカテゴリーごとに見ていただくと分かりやすいです。もしよかったらほかのカテゴリーものぞいてみてくださいね。統合失調症をもつ当事者100人の知恵を [続きを読む]
  • きこえそうなときが分かる
  • (解説)慢性の幻聴は、きこえそうなときが分かると対処しやすいようです。どんなときに聞こえやすいかは人それぞれ。 疲れているとき 人に会ったあと 学生集団に出会ったとき 自信がないとき 季節の変わり目 メールを待っているとき 、という人も。パターンに気づき、やり過ごすように工夫しておられます。後日、本人からのメッセージを掲載します。お楽しみに!このサイトはカテゴリーごとに見ていただくと分かりやすいで [続きを読む]
  • こわいときには挨拶を
  • (解説)調子が悪かったときを知られているから、近所の目がこわい。これ、けっこうよくある悩みです。こわいときには挨拶をする。そう教えてくれた彼女の勇気に、みんな励まされました。後日、本人からのメッセージを掲載します。お楽しみに!このサイトはカテゴリーごとに見ていただくと分かりやすいです。もしよかったらほかのカテゴリーものぞいてみてくださいね。統合失調症をもつ当事者100人の知恵を4コマ漫画にしていま [続きを読む]
  • 将来の不安
  • (解説)支援機関の存在を知っておくことは、とても大切です。いますぐには使わなくても、困ったときに相談できる場所があるという知識が安心につながります。この日は、実際に支援機関を使って窮地を脱した人が経験談を話してくださいました。後日、メンバーからのメッセージを掲載します。お楽しみに!このサイトはカテゴリーごとに見ていただくと分かりやすいです。もしよかったらほかのカテゴリーものぞいてみてくださいね。統 [続きを読む]
  • 暗算で気持ちの切り替え(本人からのメッセージ)
  • 「他のことに注意を向ける」の本人から、皆様へのメッセージです。↓↓暗算は脳にいいと聞き、続けています。私のやり方はこうです。3/24を見たら→ 324+423(うしろからよむと)=747消費税5%としてかける 747×0.05=37 747+37=784→ ケータイでチェック。計算が苦手なので、頭の中がむちゃくちゃになりますが慣れるとちょっと速くできるようになりました。1日1コと決めてしていました。イライ [続きを読む]
  • 10代の君へ(本人からのメッセージ-1)
  • 「10代の君へ」のメンバーたちから、皆様へのメッセージです。(5人からあります。1人目!)↓↓「小学5年生でかるい発症があり、クラスの人たちにちょっと病気がバレました。 そのときに先生などの人に伝えていてくれたら、もっと楽だったかもと思いますが、 まあ今が良いからいいとしますか。 なんとかなると思います。」(当クリニックでは世代別グループ編成をとり、共通の話題で話しやすいようにしています。 若い人 [続きを読む]
  • 自分も苦労を乗り越えてきたんだ
  • (解説)みんなで経験の交流をする意味は大きく深くて、一言では言い尽くせません。「自分も苦労を乗り越えてきたんだ」と自分にOKを出せる。そんなことも起こっているのだと、教えてくださいました。どんな人にも、頑張って来た自分に気づいてほしい。そう思います。 このサイトはカテゴリーごとに見ていただくと分かりやすいです。もしよかったらほかのカテゴリーものぞいてみてくださいね。統合失調症をもつ当事者100人の [続きを読む]
  • 新メンバー募集!
  • かんたん統合失調症教室(当事者ご本人むけ)2017年度メンバー募集中です。月1回・全10回。京都駅から徒歩4分。転院不要。自立支援医療制度が主治医機関やデイケアと併用できます。まずは電話予約の上、説明会にお越しください。詳しくは岡本クリニック メンタルケア室 ホームページ をごらんください。このサイトはカテゴリーごとに見ていただくと分かりやすいです。もしよかったらほかのカテゴリーものぞいてみてくだ [続きを読む]
  • 精神病への偏見
  • (解説)グループでは、メンバーから提出された話題についてみんなで話し合います。ときには深く重い話題もあります。ある日、「精神病への偏見」がテーマに。みんなからこんな意見が出ました。心の奥によどんでいたことを話し合えた一日でした。後日、メンバーのメッセージを掲載します。お楽しみに! このサイトはカテゴリーごとに見ていただくと分かりやすいです。もしよかったらほかのカテゴリーものぞいてみてくださいね。統 [続きを読む]
  • 新メンバー募集!
  • かんたん統合失調症教室(当事者ご本人むけ)2017年度メンバー募集中です。月1回・全10回。京都駅から徒歩4分。転院不要。自立支援医療制度が主治医機関やデイケアと併用できます。まずは電話予約の上、説明会にお越しください。詳しくは岡本クリニック メンタルケア室 ホームページ をごらんください。このサイトはカテゴリーごとに見ていただくと分かりやすいです。もしよかったらほかのカテゴリーものぞいてみてくだ [続きを読む]
  • 他のことに注意を向ける
  • (解説)認知機能リハビリテーションのホームワーク発表のとき、おもいがけない効果として報告してくださったものです。もともとのホームワークは「機会をみつけて暗算する」という、作業記憶のトレーニングでした。吊広告の数字を使って暗算していたら、幻聴が気にならなかった。「今までは聞き耳を立てていたんだ」と気がついて、それからは他のことに注意を向けるよう実践しておられます。このサイトはカテゴリーごとに見ていた [続きを読む]
  • やるべきことをやる
  • (解説)幻聴対処講座では、ふだん自分がやっている対処をみんなで教え合う時間があります。なにげなくやっていながら実は役に立っている方法を、自分自身あらためて意識できたり、他の人にとっても参考になったりします。ある人が教えてくださった「やるべきことをやる」。幻聴に振り回されない、芯の通ったしなやかさが素敵でした。このサイトはカテゴリーごとに見ていただくと分かりやすいです。もしよかったらほかのカテゴリー [続きを読む]
  • 新メンバー募集!
  • かんたん統合失調症教室(当事者ご本人むけ)2017年度メンバー募集中です。月1回・全10回。京都駅から徒歩4分。転院不要。自立支援医療制度が主治医機関やデイケアと併用できます。まずは電話予約の上、説明会にお越しください。詳しくは岡本クリニック メンタルケア室 ホームページ をごらんください。このサイトはカテゴリーごとに見ていただくと分かりやすいです。もしよかったらほかのカテゴリーものぞいてみてくだ [続きを読む]