レム さん プロフィール

  •  
レムさん: レムの楽愁日誌〜介護にめげず、親屋片して菜園に
ハンドル名レム さん
ブログタイトルレムの楽愁日誌〜介護にめげず、親屋片して菜園に
ブログURLhttps://ameblo.jp/dsp7d2/
サイト紹介文空き家となった両方の実家を菜園化し、週末巡回中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供302回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2014/11/30 22:15

レム さんのブログ記事

  • 新米ケアマネ、痛っ!? 頼れるのは。。
  • 月曜午前に、居宅介護支援センターから電話連絡が入った。 入院している母の状況を病院に聞き取りに行くという。 母を担当して3年経った凄腕のケアマネさんが先月末に退職し、後任ケアマネ氏になると聞いていた。 その直後の後任ケアマネ氏に会うこともなく、今月頭に母はインフルエンザにかかり5/7には肺炎で病院に搬送され入院している。おかげさまで母は順調に回復してきた。家族は当初は毎日、今は1日おきのペースで遠方より [続きを読む]
  • 家族が集う食卓
  • 土曜の夕方、母の病院にいくと夕食を食べ終えたところだった。個室で一人食べる刻み食は味気無いと思うが、弁当を持ち込んで一緒に食べることができるのは施設まで、病院では無理だ。ふっと考えてみると、両親を囲んで子供や孫が全員集って食卓を囲んだの9年ほど前、金婚式の時が最後だった。更に昔、両親と自分ら三人の息子で食卓を囲んだのはいつだったか記憶は定かでない。自分が高校位ではないか?自分が家庭を持ってからの食 [続きを読む]
  • 気持ちが良い朝
  • ファームで朝を迎えた。夜中に雨が降ったようですが、窓を開けるとヒンヤリとした空気が流れ込み、雲の切れ目に青空が広がってる。久々に清々しい朝。昨日は昼過ぎまで自分の耳鼻科、高速を走り母の病院、そして夕方からセカンドハウスで土の掘り起こし。耳鼻科の方は三週間前に下がった聴力のうち、目眩に関係がする低音部が改善、会話に関係する中高音部はごく僅か改善。元には戻ってないがまあこんなもの、下がって少しく戻って [続きを読む]
  • 秀樹逝く
  • 通院のため、朝はゆっくりしてTVをみてたが秀樹一色だった。 西城秀樹の訃報は自分にとってもショックだ。彼の覚悟を持った前向きな生き方は自分にとっても励みになっていた。障害を持つと、人生のうちで諦めて捨てる部分がどうしても出てくる。ここまでは誰でも同じ。そこからの一歩を踏み出せるかどうか。 秀樹は『生涯歌手』の目標を掲げ、人生を最後まで楽しむ道を選んだ。彼のたくさんの魅力の中で中心を為すのが歌唱力だとい [続きを読む]
  • そうだ、自分は治療中だった
  • カレンダーを見ると、明日赤丸がついている。耳鼻科の通院日だ。前回からわずか3週間。04/27の通院では、聴力が過去最悪に落ち込んだ。 数年ぶりにプレドニンが処方されできるだけ安静にするようにと指示を受けていた。だが母の入院騒ぎ等でで安静してられなかった。体感的にはめまい感、疲労感が抜けてない。明日は残念な結果となろう。 ちなみに、前回検査結果は右80dB左43dB。障害者手帳6級は、両方70以上か、片方90でもう片方5 [続きを読む]
  • 母が快方でも喜べないかも
  • 本日の母は酸素吸入がはずれた。血中酸素濃度93〜97%。食事も昼はペースト状で夜は刻み食。割と普通に戻りつつある。さて、そろそら退院後をどうするかと言う話を考えておかないと。入院前に、施設(サ高住)側から手間がかかると話があり、5月から毎日夕方にヘルパーが入るよう手続きをしたばかりだった。ところがイルフルエンザにかかりさらに肺炎で入院してしまった。その間二週間ちょっとベッド生活が続いている。おそらくは移 [続きを読む]
  • 気温に負けそう
  • 先日の寒さが嘘のように今日は真夏日の予報が出ている。。健康診断の後に心を入れ替えてウォーキングに精を出してきたが、 昼休みの暑さに気持ちが萎えてきた。昨日はギリギリ出てみたが、日陰が多いルートをゆっくり目に歩き、距離は短めだった。真夏日予報に、今日は朝から気持ちは逃げ出している。せっかく4kg痩せたのだか、気温の上昇に合わせて体重も上昇か、、まだ5月なのに弱気な自分が情けない。 本日も最後までお読みい [続きを読む]
  • 義父からのバトン、芽吹く
  • 4週間前の記事。 義父が育てていたブドウの木から挿し穂となる枝を採取して、挿し木にするという内容。 その続報である。 やっと、1本葉が出た。(18/5/3撮影)1次成長というらしい。他の挿し穂に変化はない。確率は1/9か? 【今後の予定】6月に葉が増える2次成長となり発根する予定。根が出たら鉢に移植すればよいはず。菜園にいつ移植するのか、現時点では知らない。菜園では駐車場所の上にぶどう棚をDIYする予定早ければ3年後に [続きを読む]
  • 距離感
  • 週末は泊まりがけで母を見舞った。昨日の回復状況がうかがわれ、今週は一日おきに交代で通うつもりだ。週明けの今日は弟に見舞いを頼んだ。 母の病院は郷里の隣町にあり、自分の自宅から車では条件がよいと最速で片道80分。電車だと100分。弟宅からは150分である。 通勤に片道二時間を費やす自分にとっては遠くには感じないが、毎日見舞うには悩ましい。職場とは方向が同じでないので仕事帰りに寄ることは出来ない。同じ県内の最北 [続きを読む]
  • 母は順調、自分は不調
  • 入院中の母、今朝の状況は酸素流量4?、血中酸素濃度97%と昨日より若干改善。点滴4種類はかわらず。改善のペースがやや鈍ってきた。今朝は自分の疲労感が酷く、車の運転はカミさんに頼んでいる。無理が効かなくなってきたかな。 本日も最後までお読みいただきありがとうございます。ついでにバナーのいずれかを ください。ランキングが上がってレムが喜びます。 にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • また一歩前進
  • 母の病院です。今日で六日目、となるのでしょうか?搬送されたのが5月7日の23時過ぎ。初日はわずか1時間、それでも一日とカウントして入院費が請求されるのか、ちょっと注目してます。搬送直後は、酸素マスクを外すとみるみる顔色が変わるほど酷かったと看護師さんから聞きました。予想以上にヤバい状態だったのね。で、多分六日目の今日は、酸素吸入は鼻チューブ(カニューレ)になり、流量4?、血中酸素濃度が95%と改善してます [続きを読む]
  • イチゴ栽培が語る介護の歴史、やっと良い感じに
  • (05/07に書いてた記事、入院騒動で中断してた)イチゴというとクリスマス、冬のイメージだったが、あれは栽培技術によるものと、家庭菜園の教科書に書いてあった。。 実際の地植えのイチゴは4月に植えた苗を株分けして10月に定植し、翌年の初夏ころに収穫となる。けど、自分の場合は、苦戦した。 最初にイチゴを定植したのは2016/4/24。蜜香という品種だった。 それから8か月、2016/12/04。株分けされず、放置されていた。 とい [続きを読む]
  • 死線期との距離感
  • 死線期とは死に至る直前の状態をいうらしい。。肺炎で病院に担ぎ込まれた母はどうも死線期に付近をさまよっていたようだ。中学理科で習うように大気中の酸素濃度は約21%。人は肺で、この大気から酸素を血液中に取り込む。血液中の酸素の量は血中酸素濃度として測定できて、概ね95%以上あると生活に支障はなく、90%を下回ると息苦しさを感じる。肺の機能が低下し酸素を取り入れにくくなると血中酸素濃度が下がる。処置として酸素 [続きを読む]
  • 病室で迎えた87歳の日
  • 肺炎で緊急搬送されて4日目の母は、今日87歳の誕生日を病室で迎えることになった。05/10が誕生日は5月第二日曜の母の日と近く、概ね両方を同時に祝ってきた。だが今は祝う状態になく、延期せねばならない。昨日夕方時点で、酸素流量6?で血中酸素濃度96%と朝の8?より改善され、良くなりつつあることがわかった。身体に繋がれているのは酸素吸入の管が一つだけだ。バイタルも排尿管もない。(リハパンゆえか?)昨日は途中抜けもし [続きを読む]
  • 今日もリバーザーバック付き
  • 今日も仕事を休んでしまった。重要な報告会があって時間をかけて準備してきたのだが。母の病室でブログを書いてる。今日は良く寝ている。酸素吸入は昨晩から変化無し。流量8?でリザーバーバック付きのマスクを使用している。リザーバーバックは今回初めて知った。もちろん見たのは初めて。酸素マスクの知識はこちらを参照していたたきたい。要はリザーバーバック付きは一番酸素濃度が高くなるタイプである。流量は最大10?に近い8 [続きを読む]
  • 病院です
  • 皆さん、ご心配おかけしてます。コメントへの返事、遅れます。。朝、目覚ましより早く目が覚め、高速を走って80分、7時には病院の駐車場に。午前中はバタバタして過ごした。母の容態は良くはないが取り敢えず安定している。8時30分で酸素マスク流量最大の10?で酸素濃度93%、15時0分で6?で93%夜中に即答を求められた人工呼吸器による延命治療の判断の件、二段階で返事をした。最初に仮の返事をして時間を稼ぎ、心を落ち着けてか [続きを読む]
  • 母が緊急搬送 延命処置の判断を迫られた 
  • いきなり深夜の電話で人工呼吸器の判断を迫られている。 30分ほど前に、母の施設から電話があり、母を緊急搬送したとのこと。その直後病院から電話があり、人口呼吸器の延命処置をするかどうか即答を求められた。 季節外れのインフルエンザに罹った母、施設は面会謝絶になっていた(5/3の記事参照) タミフル処方後平熱を保っていたが今日夕方になり39℃台に急上昇したらしい。医師は電話で、・酸素濃度82%まで下がり、酸素吸入1 [続きを読む]
  • GWの野良作業
  • あっという間にGWも終盤になってしまった。 GWの後半は、郷里の菜園で土いじりをやってきた。 実家の庭を開墾して3期目の春だが、作業手順もわかってきて夏野菜の植え付け作業も順調に進んだ。 今年も社会人2年目の次女が応援に来てくれた。 耕運機を初めて操作する次女。さすがリケジョか。彼女は電動ドライバや丸鋸も使える。写真に撮り忘れたが前日は電動草払い機も体験してもらった。 なお、彼女に耕運機を体験させた畝は最後 [続きを読む]
  • temp
  • 本日も最後までお読みいただきありがとうございます。ついでにバナーのいずれかを ください。ランキングが上がってレムが喜びます。 にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 面会謝絶
  • カレンダー通りに仕事をして、GW後半に入る。前半は旅に出たが、後半は双方の母親を見舞い、実家周りの片付けを計画していた 。そんな中、実母の施設から面会謝絶の連絡が入った。施設内でインフルエンザが続出してるらしい。母も感染し発熱、提携医者からタミフルを処方されたようだ。体温はさがったとのことだが、年齢ゆえ安心はできない。5月なのにインフルエンザなのかとおどろいたが、流行るときは流行るようだ。施設という密 [続きを読む]
  • 要介護4の限度越え
  • ここ数日楽しそうな旅の話を書き連ねていたが、実は母関連の動きが出ている。郷里の施設で暮らす母は要介護4であり、生活の大部分に介助が必要である。施設はサービス付き高齢者住宅、名目上は賃貸住宅であり、希望があれば有料の介護サービスが受けられる。デイサービスが併設されており、希望があれば平日の昼間はデイサービスで過ごすことも可能である。母は入居して四年半の間に衰えが進み要介護2から4まで昇格していった。介 [続きを読む]
  • ”下栗の里”のニアミス
  • 驚きました。今朝アップした記事に遠山郷の下栗の里がありました。それの続報です。ブロ友さんのお知り合いとして知り合ったひでさん、つい先日も車載用のポータブル電源で情報交換したこともあるのですが、なんと二日前にニアミスしました。互いの自宅は400?も離れているのに。世の中はほんとに狭いです。時間差4時間位でしょうか。 [続きを読む]
  • 旅活 遠山郷への想い
  • 旅活4日目、道の駅遠山郷 からまつの湯で目覚める。昨日三日目は12時間も行動し、こちらの遠山郷に到着したのは20時前だった。村のショップも飲食店も閉まり、開いていたのは温泉だけ。食料の買い出しはできなく保存食に頼る。もっとも昨年買った車載冷蔵庫のおかげでサラダチキンや卵が使えて助かった。遠山郷パンフレットをみるとサンセットポイントが何カ所もある。地図を見ても西向斜面のようで、遠山は夕方だ!と決めつけてい [続きを読む]
  • 旅活、中山道への想い
  • 三日目の朝は道の駅おばあちゃん市山岡で目覚めた。前日時間切れとなった半分青いのロケ地巡り、今日の希望は関市までだが距離があるので多治見までとした。そのうちの一つ、無名の吊橋は田園風景の中にあった。(写真は帰宅後)この後は普通の観光スポットの恵那峡に行ってみたが期待はずれで割愛。理由は知らないのだが、南長野から岐阜にかけて旧中山道の宿場町を保存しする活動が活発のようだ。恵那峡から戻る途中で見つけた中山 [続きを読む]
  • 旅活、半分青いへの想い
  • 旅活の二日目は、 岐阜県恵那市の道の駅「上矢作ラフォーレ福寿の里」で目覚める。恵那まで昨晩移動して、今日は早朝から岩村町を巡ろうと考えた。岩村町の城下町は、朝ドラ「半分青い」の郷里の町としてロケが行われた場所である。何度かブログに書いたが、同ドラマの主人公鈴愛は片耳を失聴しており同じハンディーを背負った人生が自分に重なる。普段はあまり朝ドラを見ないが今回は通勤時にワンセグで見てる(笑ドラマのスタートと [続きを読む]