レム さん プロフィール

  •  
レムさん: レムの楽愁日誌〜介護にめげず、親屋片して菜園に
ハンドル名レム さん
ブログタイトルレムの楽愁日誌〜介護にめげず、親屋片して菜園に
ブログURLhttps://ameblo.jp/dsp7d2/
サイト紹介文空き家となった両方の実家を菜園化し、週末巡回中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供319回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2014/11/30 22:15

レム さんのブログ記事

  • 《プチ旅活》三日目 愛妻家の聖地
  • 日本中猛暑の連休、三日目は草津の西の河原駐車場で車に朝日を浴びて暑くて目覚めた。 二つの窓を編み戸にしてたこともあり、朝の最低気温は車内外で同じ22度。だが日差しを浴び始めると車内はすぐに24度になった。本日はカミさんのリクエストで高原キャベツで有名な嬬恋村へ行く予定だ。カミさんはキャベツ畑が見たいという。(どんだけ菜園にはまってるんた!?)嬬恋村にはパノラマロードという周遊コースがあり、高原キャベツの [続きを読む]
  • 《プチ旅活》二日目 伊参
  • 二日目は野反峠の登山口駐車場で目覚めた。標高は1600m台らしい。気温は15度。周囲には20台ほどが車中泊をしていて、日の出間際の5時であったが すでに多くの人が、機材をセットして撮影していた。男性が12〜3人、半分が御婦人同伴と言った所だろうか。またその七割は60代以上のシニア層。後から加わった自分らが若く思えるほどだった。その後も車が続々と到着して機材持ちは倍程度になった。朝の情景の変化を一通り楽しむと、今 [続きを読む]
  • 《プチ旅活》初日 天空の湖
  • 連休前日金曜に休暇を取り四連休とした。すべて旅にあてたいところだが。金曜の午前は通院の予約があった。検査結果は低値安定で変わりなく、いつもの処方せんを受け取った。その後、免許証の更新にも。そして買い出し、、などと要領悪くて、出発は15時近くになってしまった。今回は前回6月の旅活の続きを予定している。前回は天候悪化で途中で切り上げてしまい課題が残っていた。目的地に草津白根山レストハウスを定めた。ここか [続きを読む]
  • 休暇利用は計画的に、、
  • 明日は通院のために休暇を取った。難聴を患い大学病院へ通院するようになり14年、薬を切らさず飲みつづけて10年目だ。これまでは土曜診療が基本だったが、この春から担当医が代わり金曜日が通院日になった。通院サイクルは一ヶ月半から二ヶ月、年間7回程度休暇を使わねばならない。少ない休暇が定期的に減っていく。一方で通院と言えば周りから白い目で見られなく、休みやすい。例えば明日休めば4連休、遊びに行くの?仕事は暇な [続きを読む]
  • 【菜園実験】イチゴの苗づくり
  • 多年草のイチゴは病気に強くするためには、毎年子株や孫株、さらにはひ孫株を苗として育てて植え替える必要があるそうだ。実の収穫が終わった6月から10月位が 育苗の時期らしい。初めて育苗期間となった昨年の今頃は亡くなった父や入院中の義父関連で苗作り所ではなく、親株を放置してしまった。真夏の強い日差しをあびたイチゴの葉は日焼けして変色し、雑草に囲まれた親株は無残な姿となった。秋になり、イチゴ畝の塊の中からまあ [続きを読む]
  • 食事を気遣う母
  • 週末は除草作業や菜園のお世話に時間が取られ、施設の母のもとに行ったのは18時を過ぎてしまった。部屋の母は歯磨きを終え、パジャマに着替えて、ベッドに横たわり、テレビを見ていた。外はまだ明るいのに、就寝体制だ。夕方の歯磨き、着替え、ベッドへの移乗は二月前からヘルパーさんにお願いしており、18時前後に対応していただいている。(施設スタッフにやっていただいてたころも同じ時間帯)遅くなった事情(草が伸びるのが早い) [続きを読む]
  • 【菜園観察180707】
  • 雑草がすごい勢いで伸びるこの時期、菜園の作物達も負けていない。まずは小玉スイカ 。次女の委託栽培という名目。GWに次女が植えた行った。お盆の時食べられるといい。次はカボチャ。 空中栽培、三回目。今年は勢いがよい。種は一昨年のだが。場所も同じ。違いは無いはずなんだが。そして初挑戦のごぼう。 7粒の種を撒いたのですがうち3つが育ってます。サツマイモはベニアズマが一気に伸びました。ここはB2畝。ちょっと前までは [続きを読む]
  • 作業で終わった週末
  • 今回の豪雨の水害も大変な状況で心が痛んでいる。 平和な日常が濁流や崩落に飲み込まれる恐ろしさは想像を絶する。 自分はまだ何もできてないが、被災された方にお見舞いを申しあげたい。 水害といえば、自分が生まれるよりも前だが、父方の祖父母を台風の水害で無くしている。 父はその教訓から高台に家を構えた。 その郷里の庭が今、菜園となっている。 昨日は早朝に郷里に向かって、霧雨の中除草作業を行った。 この時期は草 [続きを読む]
  • ディーラーがカミさんを丸め込む!?
  • 昨日書いたように、車から異音がして、カミさんがディーラーに持ち込んで原因を調べてもらった。(なぜだかうちの車の名義はカミさん)技術者二人で調べて、ほぼこれだろうと言うところまで判ったようだ。サスペンション付近から音がしていそうで、データベースに寄ればショックアブソーバ が怪しいとの説明。だが見積書には4種類8個も部品が記載されていた。断定した発言ではなく、部品数もあり、確定診断の難しさが伺われた。前側 [続きを読む]
  • 点検直後の異音、再び
  • 今月でちょうど20年の付き合いに〇ッサンのディーラー。 先日06/25に12ヶ月点検をやってもらった。そして週末、低速走行時に路面の段差で異音に気付いた。難聴の自分が気づくのだからかなりの音と思われる。点検直後に異音、ネジでも閉め忘れたか?それとも点検の見落としか?点検直後の異音はこれで二度目だ。3年前は車検を受けた週末から出かけた北海道旅行の最中だった。函館から長万部に向かう途中て何かと変だと感じた。そ [続きを読む]
  • 【隣の畑】不思議な植え方
  • 先日の旅で白井城の城郭を散策した際の風景で?と思った。 この写真なんだが、、 判りにくくて申し訳ないが、畑の畝の「谷間」に作物がぎっしり並んでいる。通常は水はけを良くするため畝の上(山の上)に育てるはず。さらに、よく見ると同じ谷間でも作物の有無が交互になっていた。自分は??、カミさんに話すとそう言えばと。さらにその先の畑。こちらは谷間の作物は若干小さいもの同じくように植えられ、さらに見たことが無い別の [続きを読む]
  • 【菜園実験】じゃがいも
  • 実家の庭を耕して、最初に植えたのはジャガイモだった。ほったらかしでもそこそこ採れた事に気をよくして他の作物に挑戦していった。 4回目の栽培になる今年は、3/4に定植した。キタアカリとホッカイコガネとキタカムイのタネイモをそれぞれ1Kg購入した。 我が家の定番はキタアカリ。毎年、その他に2種類ほどお試しで植えている。 ジャガイモは連作障害が出やすいので、畝のローテーションに毎年悩んでいるが、今年はどうしても日 [続きを読む]
  • 7月の憂鬱
  • 朝から体調が優れない。軽いめまいと頭痛が続いている。春や秋の季節の変わり目に耳から来る症状と同じだが、夏場には珍しい。7月に入り仕事が一部変わるタイミングで1日辛い思いをした。それと、今日から来月末まではサマータイムで勤務時間がズレる。ただでさえ長距離通勤の自分は朝が早くなると困る。職場近くの同僚達は1時間早まるが、自分は始発に乗っても間に合わないので、皆とは30分ズレた勤務時間となる。。因みに自宅 [続きを読む]
  • 親子で食卓を囲む
  • (アメーバが不調で執筆中に何度も落ちて、4回目の執筆、、 事務局に苦情を入れたが明確な回答は得られていない) この週末に地元で用事があると、金曜から二人の娘が帰って来ている。 普段は研究室やバイトに忙しい長男も、金曜は早くに帰ってきて、久々に皆で食卓を囲んだ。娘たちをリビングにつなぎとめるには甘味系が有効で、抜かりなく駅前で調達してきた。賑やかな食卓で、母娘らのトークは延々と続く。高めの声を聞き取り [続きを読む]
  • 実家(?)の維持費
  • 毎週通っている「郷里」だが、今ひとつで呼称が定まらない。施設に入った両親とは、施設が嫌になったらいつでも「実家」に戻れるように維持管理する約束をした。除草だけでは張り合いがないと三年前に野菜をうえて家庭「菜園」を始めた。その後庭の整理を進めて畑を2Rに増やしカミさんとは「ファーム」と呼ぶようになった。そして昨年父が亡くなり今は自分が継いだが、自宅があるので週末を過ごす「セカンドハウス」である。郷里、実家、菜 [続きを読む]
  • 義母、避けられる
  • 実は義母とはGWに面会したのが最後になってる。カミさんはその後もう1度だけ。 義実家には数回足を運び草むしりや整理などをしているのだが、そこから徒歩6分の施設には行ってない。 義弟も1度書類関係でやってきただけで会ってないようだ。 平日訪問している隣町の義姉が会わなくて良いという。最近なぜか義母が変。お金への執着、子供らへの悪態が目に余る。GWの時は孫(我々の娘)も連れていったのだが、孫を前に義姉や義弟への不 [続きを読む]
  • 〈あしあと〉 山の上庭園
  • 先日の【旅活】上州2018から帰宅して、カミさんと一杯やりながら、旅を振り返った。 暮坂峠の近くの山の中に庭園を発見。 山の傾斜を利用したガーデニングのようだ。 これも。石と○○の組み合わせ。○○なんだろ? 妙に模様が気になった白樺。輪切りにして皿を作りたかった。 蝶も舞っていたのだが、花が少なめ。ちょうど入れ替えの時期らしく。 本日も最後までお読みいただきありがとうございます。ついでにバナーのいずれか [続きを読む]
  • 〈あしあと〉 湖畔から
  • 先日の【旅活】上州2018から帰宅して、カミさんと一杯やりながら、旅を振り返った。 六合村の野反湖、昔は野反池だった。55年前にダムができて水域が広がった 青い湖面が印象的。人里から10kmも離れている、星空がきれいかもしれない。次回は泊まってみたい。 レンゲツツジの朱と湖面の蒼が対照的。 更に青い空と白い雲が加わり、魅了される。 レンゲツツジも終盤のようで、来月には黄色で埋め尽くされるようだ。ちょっと早めの先 [続きを読む]
  • 〈あしあと〉 こもちのアジサイ
  • 先日の【旅活】上州2018から帰宅して、カミさんと一杯やりながら、旅を振り返った。 子持村の白井宿はアジサイがきれいに咲いていた。 アジサイってこのイメージだったが、 色も、だったり、またこんなんだったり。 また形も、葉に覆われたりと様々だ。 また、タイミングが早いとこんなんだったり。以上、カミさん。 自分は、のように石碑や、のように近隣民家の板壁を背景に撮ったりする。(表記変更) 同じアジサイでも感じ方がず [続きを読む]
  • 〈あしあと〉 赤岩集落
  • 先日の【旅活】上州2018から帰宅して、カミさんと一杯やりながら、旅を振り返った。 まずは、赤岩集落の風景から。 集落を散策しながら出会った人は自分らより年配の人が多かった。皆共同で集落の維持に努めておられるようだ。 小さいながら寺社仏閣が点在していた。 土蔵がある家々が多かったのも特徴だ。中には少々洋風をイメージした感じなところも。 改築中の古民家。 集落中に様々な花が咲いている。 こちらも。 各家庭の意識 [続きを読む]
  • 《プチ旅活》上州2018 最終日
  • のび太の日の群馬旅活の最終日。(最終日は土曜ね。週末は菜園や親の所にもいかねばならないので) 日本で最も美しい村連合の六合村の景観の散策を続けます。 まず、向かったのは長野原町六合支所にある芳ヶ平湿原周辺資料の常設展示会場。が!なんと土曜日で閉まっていた。 芳ヶ平湿原群は3年前にラムサール条約湿地に登録された場所だ。15年ほど前はラムサール条約湿地は北海道に大半があった。最近になり首都圏近郊にも同条約登 [続きを読む]
  • 《プチ旅活》上州2018 二日目
  • のび太の日の旅活でやってきた群馬。道の駅こもちで目覚め、さて、出発と走り出して10秒で計画が変わった。道の駅の裏側に城下町や城址跡があるとの標識を発見。散策することにした。築300年の古民家、そして、小高い丘の上の城址跡。(写真がアップできない、アメーバは動作が不安定だ)この後、農村風景を眺めながら散策した。詳細後日ね。道の駅に戻ると売店がオープンしており、地元特産品を仕入れる。一部は道中の食材にするの [続きを読む]
  • 《プチ旅活》上州2018
  • 昨日思い立ち、今日をのび太の日の日として仕事を休んだ(笑そのままダラダラと過ごしてもよかったのだが、天気予報では今日は晴れとなると知り、 プチ旅活に出ることにした。昨日のうちに荷物を積み込み、22時にカミさんと自宅を出た。30分ほどしてカミさんから、「ところでどこに行くの?」と聞かれた。「候補は三つ有るんだが、、」とそれぞれを説明し、カミさんが選んだ。途中日付が変わり、そらそろ寝ようかと見つけた道の駅に車を [続きを読む]
  • 実践 のび太の祝日
  • ドラえもんののび太、6月が嫌いだそうた。。一年の12の月中で、祝日が無いのは6月だけ。のび太は、06/02を「ぐうたら感謝の日」と定めた。という話を知っていつかは実践したいなあと思ってた。今年は06/02は土曜日だった。で、月末まで一週間になり、仕事量と日程が見えてきた。会議一つ飛ばせば明日は休めそうと、午後の仕事をがんばってみた。夕方に明日はスマンと声かけて「のび太の祝日」が確定した。さて、金曜の朝は何処で何 [続きを読む]