レム さん プロフィール

  •  
レムさん: レムの楽愁日誌〜介護にめげず、親屋片して菜園に
ハンドル名レム さん
ブログタイトルレムの楽愁日誌〜介護にめげず、親屋片して菜園に
ブログURLhttps://ameblo.jp/dsp7d2/
サイト紹介文空き家となった両方の実家を菜園化し、週末巡回中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供319回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2014/11/30 22:15

レム さんのブログ記事

  • 6年前を生きている?
  • おかげさまで入院中の母は感染症と敗血症の症状は改善した。 数値をあげると、採血で09/11→09/20の変化は、CRP値15→0.9、白血球2400→8700だったと主治医より9/22に聞いた。そして週明けの採血の結果が良ければ週中にも退院なるだろうとの話だった。 今回の主治医の話は施設長とケアマネも一緒に聞いてもらった。退院の見通しの情報を共有して、体勢を整えてもらう狙い。 ちなみに現施設長は8月末まで母のケアマネだった人で、 [続きを読む]
  • 久々の秋の日
  • お彼岸を迎えた。 先日も記事にしたがここ何年も9月は親問題で忙しい。昨年看取った義父の命日は5日前、その葬儀から一年がたった。 今年は母の入院で旅行を諦めたが、それでも今年は余裕があると思う。 昨日の記事のように、近くにやってきたブロ友さんと会う時間が持つことができるし、更に車中泊(一泊だけど)をして今日の午前中は箕輪の風景を楽しむこともできた。 そして久しぶりに秋の花、彼岸花をカミさんとゆっくり楽しん [続きを読む]
  • 【旅の宿題?】ひでさんと夜の緊急オフ会
  • もしかして貧乏性?のレムです。 連休初日は相変わらず忙しく過ごしました。。今朝は5時起床と早起きでした。急ぎお泊りセットを車に積み込み、6時前には出発。 8時には半分青い、そのあとはファームの手入れ。昼前には病院にて母を見舞い、担当医と面談。来週後半退院予定。戻る途中で来秋用の有機肥料の材料を買ってファームにて仕込み作業。そして夕方にお墓参りに出向き、そのまま群馬の某所の温泉付き道の駅まで車を走らせま [続きを読む]
  • こだわり?
  • 北海道地震から2週間が経った。まだ900人の方が避難所生活をされていると聞く。 ブロ友さんの多くも被災され、地震の恐怖やその時後の不自由な生活を心配していた。自分は駅前募金以外何もできなかったが、今回も多くの方々の尽力により復興が進んでいるものと思われる。 震災で物流が滞り、北海道産の多くの物資が全国へ配送されず困っている方のニュースも見たがそれも解消されつつあるのだろう。 昨晩我が家の食卓に上がったの [続きを読む]
  • 今年も長期の旅の計画が流れる、、9月の親問題は深刻!
  • 何年連続でしょうか、9月の親問題。 本当なら今日20日から月末まで長期の旅に出る計画でした。(昨日19日で通勤定期が切れるようにも調整してきました(笑 )先日(9/7)の記事でも、四国の旅行をいろいろ調べていて寝不足だと書きました。 ですが、母の入院で四国旅行は断念することにしました。もし早めに退院できたらと期待しましたが、来週まではかかる見通しだと昨日担当医の説明があり、昨晩計画を完全に断念しました。 職場 [続きを読む]
  • (入院)母の病室
  • 母が入院している病院は施設の提携先であり、普段は2週に一回の訪問診療がある。 すでに5年ほどお世話になっていて、いわゆる主治医でもある。 病院の規模は三十床弱と小さいが、MRIや内視鏡などの検査設備はしっかりしていて、人間ドックなどの検査医療や地域に根差した訪問診療に重点を置いた経営方針らしい。 昨年亡くなった父も最初にここに搬送され、心筋梗塞の診断で○赤病院に転送されてカテーテル手術を受けた。残念な結 [続きを読む]
  • 集中豪雨
  • 今日は物凄い集中豪雨を経験した。帰宅時カミさんからすごい雨だとラインがきた。その時二つ前の駅では雨なんて降ってなかったが、前方の風景が暗く霞んでいた。降りる駅に入ると窓の外にホームで傘をさす人が見えた。屋根があるホームなのにと思って列車から降りると理由がわかった。屋根の排水が間に合わず強烈な雨漏りをしていた。三階部分のホームから改札のある駅二階に降りる階段やエスカレーターも雨漏りの水が降り注いでい [続きを読む]
  • (入院)真の病は治療困難
  • 母が入院してから今日で7日目。 この3連休は郷里に戻り、連日母の病院へ通った。 連休初日は先のブログに書いたように弟がやってきた。母は久々に会った弟を認識することなく『ハガキ』にこだわっていた。発する言葉は単語であり、語り掛けにはうなづくだけで、会話にはならなかった。 連休二日目の昨日は自分とカミさんで見舞った。初日に比べ発する言葉数は多かったが、相変わらず『ハガキ』にこだわりがあった。ハガキを送りた [続きを読む]
  • (入院)母は異次元に行ったのか?
  • 母が搬送されてい五日目の土曜、隣県の弟が見舞いに来るというので待ち合わせて昼過ぎに病院へ向かった。 母は車椅子に座っていた。正確にはずり落ち防止具を身につけて車椅子に繋がれたいた。声をかけてみたが反応が薄い。弟が顔を近づけて話しかけたが弟だと認識してなさそうだ。代わって自分が顔を近づけてみたがやはり自分だとは気づかない。何を話しかけても首を縦に振るだけだ。そのうち車椅子の手すりを触り出す。紙をめく [続きを読む]
  • 【菜園計画】秋冬にむけて
  • (母の入院騒ぎでアップし損ねた記事です) ちょうど3年前の9月に元実家の庭に立っていた旧離屋を解体し畑を造成しました。 跡地を掘り返し、ガラをのけて腐葉土や有機肥料を混ぜ込むのに1週間を要しました。 ロープを張ってエリアごとにスコップで掘り起こします。 腐葉土は100L入りを15袋ほど大量に混ぜ込みました。 出てきたガラです。モルタルや土管など。 今年は長旅を予定している計画休暇をすべて造成作業に費やしました。 [続きを読む]
  • (入院)親を縛り付ける
  • 母の入院に伴い、延命治療拒否の署名のほかに、拘束同意の署名をしました。拘束に同意 したことを悔いています。母はミトングローブをはめられました。一昨日は更に点滴針が刺さった左手が紐で繋がれていました。不快感を示し、口を使ってはずそうとしていました。昨日は娘に見舞いを頼んだが、紐が無くなったが相変わらずミトンをはめていて、外そうとしていたようです。今の母にはどこにいるのか、なぜいるのか、よくはわかって [続きを読む]
  • (入院) 敗血症が怖い
  • 搬送された母は敗血症と診断されました。敗血症は命の危険が迫っている状態。 「敗血症は、感染症などで体に病原体(細菌など)が侵入したことをきっかけに激しい炎症が全身に起こる。病原体が侵入すると体を守るために体内で炎症反応が起こるが、この炎症反応が過剰となり、臓器を傷つけてしまう。重症化すると、多臓器不全やショックを引き起こし、生命が危ぶまれる状況になる。重症敗血症の死亡率は25〜40%とされ、心筋梗 [続きを読む]
  • (入院)母は最後の力を振り絞って応援したのだろうか?
  • 早朝に自宅を出て2時間ほどかけて母が搬送された病院に到着し、病院の駐車場で書きはじめた。昨夕は'吉報'の直後に母の施設から病院に搬送したと連絡が入った。食欲がなく38度台の発熱があり、施設担当医の病院で検査を受けてるとのことだった。その後、担当医の医院長と連絡が付き、感染症と敗血症の疑いで入院となった。高齢者であり容態の急変を覚悟してほしいと言われ、同時に延命治療をするかの判断を求められた。母はちょ [続きを読む]
  • 【菜園実験】ごぼう、初挑戦の結果 続
  • 続きです。 梅雨を越した7/7に再び追肥をしました。前回と同じく、米ぬか油粕の発酵肥を100g程度。 7/25、台風、接近時。なんかマリーゴールの勢いに負けています。 ちなみにマリゴールドは虫除けになるようなので、菜園数か所に咲かせています。(毎年春になると勝手に生えてくる) そして先週9/1の様子。こんなに葉が大きくなってて驚き。 いったいどこまで大きくなるんだ?と思ったのですが、その前に収穫の時期っていつだろ [続きを読む]
  • 【菜園実験】ごぼう、初挑戦の結果
  • 昨年は里芋(17/11/25収穫)が大豊作で、どうやって長期保存しようかと考えました。 どうも深い穴で保存すると良いらしい。早速穴掘り。(細身?のカミさんが土をかき出す)深さは90cm。 藁に挟むように里芋を埋めました。 これを今年の1月末と3/11に掘り出しておいしくいただきました。 そして、苦労し土を深く掘ったのだから、ここを利用してごぼうを育ててみようと考えました。 3/11に里芋を掘り出したあと、戻す土に腐葉土 [続きを読む]
  • 葡萄収穫 新米買付け 
  • 北海道胆振地震の影響が広がり被災された方に心を痛めております。地震土砂崩れが起きた北海道厚真町の映像には田畑に土砂が流れ込んだ様子も写っていました。2年前の水害でも大きな被害が出たと聞きます。度重なる災害に苦しい農業経営を迫られているのではないでしょうか。お見舞い申し上げます。 さて、上手く育たなくても失敗続きでも家庭菜園は生活が脅かされることはなく、気楽にやれます。 今週は第2ファームと呼んでる義 [続きを読む]
  • 寝不足で、、、
  • 本日は二ヶ月ぶりの耳鼻科通院 でした。聴力検査の結果は微少低下でした。低下の原因は最近睡眠不足の為と思われます。カルテにも書いてました。睡眠不足はダイレクトに聴力に響くのです。気をつけないと。遅くまで起きて「9月の旅活」の計画を練ってます。たかが国内旅行位でと笑われそうですが。私は先々日本一周をしてみたいと思ってます。今はまだ会社生活がありますのでいろんな意味で準備期間です。情報を求めてブログ巡りをし [続きを読む]
  • 君の名は?
  • 最近ちょっと、自分の記憶力が落ちてきた気がする。 先日も家庭菜園のあの三番目に植えてあるトマトの品種が何でいつ植えたか、先々週の収穫個数が何個だったか? とまあ、どうでも良いことなのだが、思い出せなくてノートを開いた。以前より覚える力は下がってると思う。普段の仕事ではメモやノートはもちろんスケジューラーやお知らせメールなどを活用し、記憶違いでミスらないように努めている。だが、長期休暇後は思い出すのに [続きを読む]
  • 順番がちがうけど
  • 法律上の詳細は不勉強ですが、介護保険のサービスを利用する際には、諸手続きや契約書を取り交わします。 『担当者会議』なる会議が開催されて介護サービスの内容が吟味されます。ケアマネがサービス計画を立案し、サービスに関わる関係者や家族が招集され、計画がまとめられたサービス計画書や計画表、利用票といった書類の内容を確認します。確認後本人(もしくは家族代理人)が署名捺印します。 母の場合は、デイサービス担当者 [続きを読む]
  • 【昨年のDIY】簡易テーブルの設置とベッドアレンジ
  • ブロ友さんからリクエストを頂いた自作テーブルについて書こうと思います。 子供が小さいころはオートキャンプでテントを張りながらアウトドアを楽しんでました。子供が成長して親と一緒に行動しなくなってからはカミさんと二人だけで出かけています。 二人用のテントも買って出かけていたのですが、夫婦だけなら広くなったワンボックスで寝泊まりできることに気が付いたのが2011年頃でした。ただ、食事を支度をする際には相応の [続きを読む]
  • 【菜園実験結果】気が早すぎた
  • 8月下旬に菜園の衣替えを一気に進めた。 秋冬野菜はちょっと早いかなと思ったのだが、、 やはり早すぎたようだった。 8/26定植→9/1の様子を書き出すと早どりブロッコリ12株 → 5株失踪して残7株多収穫ブロッコリー7株 → 5株失踪して残2株水菜1株 → 完全失踪レタス2株 → 完全失踪白菜15株 → 8株失踪して残7株極早生茎ブロッコリ―1株/極早生キャベツ2株/キャベツ2株は順調。 先週も書いた通り、標準より1〜3週間 [続きを読む]
  • 今日も雨だった、、
  • 今日は義父の一周忌だった。 天気予報は台風接近に伴い下り坂。 一昨日のブログにも書いたが、雨男の義父、雨が心配だった。 今回の一周忌、親戚は数週間前に新盆にやってきたので、義姉弟らと小さくやることになっていた。 空を眺めながら、帰省してきた娘らも載せてお寺に向かった。 朝は幸いにも降られずに予定通りにたどり着いた。 しかし、本堂での読経が終わったころには小雨が落ち始めた。 塔婆は住職にお願いして後日立て [続きを読む]
  • 停電が五日間続いた結果、、
  • 今週末は明日の日曜に義父の一周忌があるため、長女も次女も戻ってきています。 その相手をカミさんがするために、今週の郷里の菜園は自分単独で向かうことになりました。 今朝(土曜)の早朝5時に起きて郷里を目指し、向こうで朝食を取ることにしてました。 親が住まなくなった郷里の家ですが、頻繁(ほぼ毎週)に通って庭の家庭菜園を耕すため、食料を備蓄してあります。 7時前に到着し玄関を開けると何かいつもとちょっと違う [続きを読む]
  • 台風を呼ぶ義父
  • またも台風がやってきてますね。まだ距離は有りますが土日は当地も雨予報。日曜に義父の一周忌です。義母は入院中ため一周忌は子供らと孫ら8人が集まります。親戚は暗黙の了解で、つぎは三回忌のお声かけします。台風接近のニュースとともに、早々と水曜には レインコートをたくさん買ったよと、義姉から連絡がありました。 慌てすぎとも思えますが、義姉の心配も良く分かります。どうも台風は義父が呼んでいるのではないかと。昨 [続きを読む]
  • 【菜園実験】ニンニクと玉ねぎ
  • 関東の玉ねぎ栽培は夏に種をまき、10月に定植する日程が普通ですが、この方法は今のところ3連敗中です。 これに対して ミニサイズの玉葱を夏の終わりに植える『タマネギのセット球栽培』は成績が良いので、今年はこれを増量にしようと思います。 それと昨年秋に植えて今年6月に初収穫したニンニク。今回は少し良いものを作ろうと考えています。 夏休みの工作(先日まで連載)の材料買い出しでホームセンターに行った際に見つけ [続きを読む]