岡崎展久 さん プロフィール

  •  
岡崎展久さん: 中学受験必勝法
ハンドル名岡崎展久 さん
ブログタイトル中学受験必勝法
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/k_sakura_net-jhs/
サイト紹介文プロ家庭教師歴30年以上。朝日新聞・アエラウイッズキッズにも、掲載されたカリスマ家庭教師が語る勉強法。
自由文経験30年以上のプロ家庭教師です。「カリスマ家庭教師」として、「朝日新聞」や、「アエラ・ウイッズ・キッズ」にも、取材掲載されました。豊富な経験や実績に基づいて、勉強の仕方や心構えから、実際のスケジューリングなどを、懇切丁寧に説いています。偏差値が急激にアップする指導法は、お母さまたちから「岡崎マジック」と呼ばれています。実地から得られる、受験術が参考になれば、幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2104回 / 365日(平均40.4回/週) - 参加 2014/12/01 02:29

岡崎展久 さんのブログ記事

  • 金足農のエース・吉田輝星投手
  • 甲子園での活躍ばかり目立ちますが冬には雪にまみれて走りこんでいたようですね。メジャーリーグでも1試合100球が限度で、中4日はあけるのにそんな連投で肩やひじを壊さないか心配です。今日投げて、明日は決勝で大阪桐蔭なんて気がくるってます。甲子園は、日本のお祭りですが考え直す時だと思います。スポーツエリートの不祥事も目立ちますし・・・ [続きを読む]
  • 大学生のころやった家庭教師
  • 近所の子供が多かった・・・親が顔が広かったので一杯依頼は来ました。近所の片瀬さんのおばちゃんあとで僕の親に言ったそうですが「お宅のお兄ちゃんのあと、いろんな家庭教師が来たがお兄ちゃんよりちゃんとやった家庭教師いなかった」その子は、結構な怠け者でてこずって困ったのであまりうまくいった記憶がありませんが多分ほかの家庭教師の先生たちは投げちゃったんでしょうね。最近は怠け者のお子さんはお断りすることにして [続きを読む]
  • 塾の先生の気持ち
  • サボりたければいくらでもさぼれます。生徒の成績を上げようという気がないといくらでもさぼれます。大手の家庭教師センターとかで営業がいて先生は,家庭教師センターから依頼された・仕事をこなしていればいい場合によくおこります。・・・・僕の場合はせっかくやるのだから目いっぱいと思ってやっています。報われないこともありますが・・・ [続きを読む]
  • それはないだろう・・・
  • 塾に2年も通っていて一体、何を教わってきたのかいや、何を教えていたのだという場合もあります。こちらが新しく教える場合生徒の現状もわかりますから・・・・でも大手塾でもほとんど理解していない生徒も多いものです。 [続きを読む]
  • 良い塾の見分け方・・・算数
  • 筆算のやり方とかをきちんと指導して守らせているかどうかがポイントかもしれません。位取りや小数点の付け方特にゼロの扱いをきちんと子供が理解しているかどうかです。それができないといつまでたっても計算力はアップしません。もちろんいくら指導しても生徒が言うことを聞かない場合もありますが・・・ [続きを読む]
  • ☆☆☆おすすめテキスト
  • 「ママがなびする中学受験」には、お勧めのテキストも掲載しています。是非ご覧ください。岡崎展久 ホームページhttp://happy-juken.jimdo.com/ご注文はホームページからどうぞ。「ママがなびする中学受験」「ママがまってた解答集」岡崎展久塾のお申し込みは、ホームページからお願いします。岡崎展久 ホームページ・浜松町・豊洲・調布・天王洲・中学受験http://happy-juken.jimdo.com/」 [続きを読む]
  • 一番いやなのは専門用語・・・
  • だと思っていた自分が平気で、メモチェとか銀本とかバンバン使ってるなんって・・・・ひどいなと思いました。サピとかエヌとか言われてもわかりませんね^^ワセアカもそうか・・・ [続きを読む]
  • 新演習・国語算数
  • 塾ではよく使われていますが良くないと思います。古いタイプの問題集です。ある塾の塾長がほめてましたが?でした。ものすごくたくさんの塾が使うのはキックバックが多いとか塾にとってメリットが多いのじゃないかと思います。新演習で国語と算数やってもほとんど学力は伸びないのではないかと思います。 [続きを読む]
  • 漢字のテキスト
  • 受験研究社のものは、たいてい、よいです。拡大してみてくださいね。サピックスのかなめが、ポピュラーですが普通の漢字テキストで受験研究社のものとさして違わないと思います。漢字は時間がかかるので早めに仕上げるのが良いでしょう。読解は、3カ月くらいで何とかなります。 [続きを読む]
  • 割合も、食塩水も
  • マニュアルで教えます。マニュアルのほうが間違いがなくて混乱しない。実際は、はじきも割合のわりくらもとも食塩水の濃度も同じ公式ですが苦手な子供にはマニュアルで教えます。・・・・いつか模試でできるようになる日もきます、キャサリンのように・・・え、お前あれできたの?すげ〜〜〜〜 [続きを読む]
  • はじき・・・がわからなければ・・・
  • 分速100メートルだとします。では28分なら何メートル進むか?1分・・・100メートル2分・・・200メートル3分・・・300メートル4分・・・400メートル手間を惜しまず書いていきます。じゃあ、28分なら・・・つまり1分=100×12分=100×23分=100×34分=100×4がわかると28分=100×28とわかります。ローラー作戦です。 [続きを読む]
  • 算数の教え方・・・国語が得意な子なら・・・
  • 国語的に教えます。言葉でやり方を書きます。子供はみんなそうですがなににも書かないで、立ち止まっていることが多いのです。図形でもなんでも手を動かしたら、頭が回りはじめます。言語能力が優れているのなら言葉で算数を伝えます。1時間に6キロメートル進むなら・・1キロは、1000メートルだから6キロは6000メートルだ。1時間は60分だから1分には・・・・100メートルです・・・・・・・頭で考えないで、書いて理解するわけです [続きを読む]
  • 相性が良い・・・
  • なんだか、初対面でなごめる相手がいます。きっと相手も和んでる・・・はず・・・相性がいいんですね^^馬が合うというのかな・・・・・・いまいち合わなくても同じ目標があれば相性なんか、関係なくて一緒に歩んでいけるものです。結果も出ます。 [続きを読む]
  • ブラックな塾
  • どことは申し上げませんがお分かりですね。やたら宿題が多くて絶対にこなせない塾です。かなり優秀な生徒でも、しんどいです。きっと先生はサービス残業です。で、6年生ともなればかなり夜遅くまで居残ります。昭和なにっぽん残ってるやつ朝一で出社する奴が偉い!採用時も、元気が、一番!らしいです。挨拶がいいのは気持ちがいいですが運動部が入ります。・・・・大事なのは生徒がいかに無理なく無駄なく効率的に獲得するかです [続きを読む]
  • 浦和明けの星の問題・・・銀本から
  • 田舎に引っ越してきたがり勉君が成績不振に焦り、友人との関係性を見直すという物語。神童とか言われるとプレッシャーになります。わが町・・・スラム街の神童は1浪して関学でした。上には上がいます。敗北したとき人間性が問われます。女子校としては簡単な部類の問題ではないでしょうか?あまりいい文章とは言えませんが・・・海城や芝はいい問題文ですね、いつも^^ [続きを読む]
  • 山一証券・千葉支店長・永野さん・・・アナザーストーリー2より
  • 永野は、破綻後4カ月をかけて社員の再就職を支援。希望者全員の就職を見届けた後、会社を辞めた。しかしその後、いろいろなうわさが入ってきた。転職先で、不条理な仕打ちを受けたり、心を病んだ仲間のうわさ。自分はすべてをやり切ったのかと葛藤した。会社の破たんの理由を考えると、今でも悔しくてたまらないという永野。でもあの頃、正々堂々、働いていたという自負はある。永野はもう一度、山一證券という会社を復活させるこ [続きを読む]