岡崎展久 さん プロフィール

  •  
岡崎展久さん: 中学受験必勝法
ハンドル名岡崎展久 さん
ブログタイトル中学受験必勝法
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/k_sakura_net-jhs/
サイト紹介文プロ家庭教師歴30年以上。朝日新聞・アエラウイッズキッズにも、掲載されたカリスマ家庭教師が語る勉強法。
自由文経験30年以上のプロ家庭教師です。「カリスマ家庭教師」として、「朝日新聞」や、「アエラ・ウイッズ・キッズ」にも、取材掲載されました。豊富な経験や実績に基づいて、勉強の仕方や心構えから、実際のスケジューリングなどを、懇切丁寧に説いています。偏差値が急激にアップする指導法は、お母さまたちから「岡崎マジック」と呼ばれています。実地から得られる、受験術が参考になれば、幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1958回 / 365日(平均37.6回/週) - 参加 2014/12/01 02:29

岡崎展久 さんのブログ記事

  • 情報量が多すぎる・・・ママさんのメールから・・・
  • 小学生には、詰め込む知識が多すぎるのではありませんか?・・・・・ママさんのメールから・・・・僕もそう思います。日本の良いとこでもあり、悪いとこでもあり、とことん突き詰めていってしまいます。算数だけで特殊算はいくつあるかわからないくらいの範囲だし理科と社会もフルです。社会の歴史は、古墳から近現代迄時事問題もあり、地理や裁判まで範囲です。大学受験の国立大学並みの量ですね。・・・かなりな覚悟が必要です。 [続きを読む]
  • 国語の悩みどころ・・・
  • 語彙は不足していたりする場合目前の模試などの対策で説明文を無理やり読ませた場合、やっぱり義務感が先に立ってのめりこめなくなる不安もあります。語彙が少ない場合は(いまどきの子は本を読まないのでたいてい語彙は不足しています・・・語感が、とぼしい・・・といって、自分の小学生時代もっと互換はあったかというと?ですが・・・^^)血沸き肉躍る物語文をいっぱい読むのがいいかもしれません。たとえ切羽詰まった6年生 [続きを読む]
  • 恵泉2015・物語文
  • 安岡章太郎の文章・・・・・・・入試問題としてはよくあるパターンなので慣れましょう。田舎に都会からピカピカの転入生が来てお互いに文化のギャップに悩むというストーリー展開です。たいていは、転校生の都会の視点で書かれます。つまり、つまらない物語になります。明治維新のドラマが詰まらないのと同じです。アメリカでの大戦中の日系人の迫害の物語がつまんないのと同じです。・・・・・さすがに、文筆家が作家として世の中 [続きを読む]
  • 恵泉の国語・2015・エッセイ=随筆
  • 説明文というよりは、エッセイかな・・・わしやいづみという女性の文章です。いかにも文章の修行をしましたという文章で安定していますが読んでいてうんざりします。。。。さすが岩波新書国語は好きですがこんな意味のない説明文は困りますね。生徒が国語嫌いになってしまいます。世田谷線を例にとって世の中の役に立つ、発見や情報について考察しています。 [続きを読む]
  • 首都圏模試・・・5年生国語
  • 物語文母子家庭になって、母が働くので、自分がサポートに回る息子の話。そして難しくありません。説明文はやりの斉藤孝の文章。ひどい文章で意味なく同じことが繰り返されるので文意がはっきりしません。日本の悪いところで、「音に出して読む日本語」とか何とかで注目されてブレークした斎藤孝・・・「音に出して読む日本語」という発想はすばらしいですがなんだか、いまいちなインテリです。個人的に明治の教授はみなさん、なん [続きを読む]
  • ここまで来れば
  • 不思議に中堅から上位学校の過去問も視野に入ってきます。本当です。大手塾の授業や模試、国語なら四谷大塚予習シリーズの国語なんかでへこんでいるのはばかばかしいです。実りのある勉強を始めましょう。岡崎展久 ホームページhttp://happy-juken.jimdo.com/ご注文はホームページからどうぞ。「ママがなびする中学受験」「ママがまってた解答集」岡崎展久塾のお申し込みは、ホームページからお願いします。岡崎展久 ホームペー [続きを読む]
  • 首都圏模試偏差値60への道
  • ママなび通り繰り返します。かれこれ30回・・・挫折を考えるときもありますがいつかは効果が出てきます。1年待ってください。遅くとも1年半・・・・見違えるようになりますよ。大手塾に行っていても意味はありません。つらい時間が続いていくだけです。岡崎展久 ホームページhttp://happy-juken.jimdo.com/ご注文はホームページからどうぞ。「ママがなびする中学受験」「ママがまってた解答集」岡崎展久塾のお申し込みは、ホーム [続きを読む]
  • ☆☆☆つらい中学受験の典型
  • 大手塾に行っているが授業がさっぱりわからない。宿題がこなせない。成績が全く上がらない。下のクラスにずっといる・・・・夏期講習や冬期講習も全部取っているが忙しくなるだけで、効果が見えない。・・・・・・なら、自宅学習はどうですか?どうせ、塾の先生の解説はわからない。岡崎展久 ホームページhttp://happy-juken.jimdo.com/ご注文はホームページからどうぞ。「ママがなびする中学受験」「ママがまってた解答集」岡崎 [続きを読む]
  • サピと日能研の難問
  • これは、御三家レベルを想定してテキストに掲載していますが普通の中堅校ではほとんど必要ありません。またもし、上位行難関校御三家を目指すとしてもとりあえず基礎から固めるのが常道で、サピや日能研に振り回されると元も子もなくなり、つらい中学受験になります。 [続きを読む]
  • 首都圏模試・・・5年生
  • 算数昨年まで、かなりむつかしかったのですが今年からまた元に戻りました。ほとんどの問題はなんとかなります。最後の三角形の問題もよくあるパターンで、地道に数えれば2番まではできますね。ページ数の問題もきちんと線分図が書ければ2番までは取れます。が、この線分図を書くのは難しいでしょう。この問題が一番難しかった。他の問題は四谷大塚予習シリーズをきちんとこなしていればできますね。 [続きを読む]
  • 成長しました・・・
  • 何より、模試の解説をしていてほとんど理解できます。頭も論理的に働いているようで、わかるところ、わからないところがきっちりと自分で把握できています。なにより、自分で成長したことが実感できていることがとても良いと思います。首都圏模試でほとんどの科目が偏差値60くらいです。まだまだこの成績では、不満なようですがなかなか取れる成績ではないのです。 [続きを読む]
  • 成績が上がって、悔しかった・・・
  • 何年か前の、かつての生徒に、久々に会いました。合格して以来あってないので、ドキドキものです^^もしかして、話は全く合わない可能性もあるので・・・意外と話は盛り上がり、受験当時のことになりました。担当したのは国語でしたが順調に成績は国語だけは上がりました。てっきり、生徒は喜んでいたのかと思いきや「成績が上がって悔しかった。」というのです。岡崎先生の言う通りやったら上がったので悔しかった。ということで [続きを読む]
  • 国語が面白くなってきました。好きになってきました。
  • そりゃあ、できるようになったもんね^^毎日銀本を真面目にやった君の努力の成果だ。・・・・完全理系の生徒・・・国語は大の苦手で塾に来ました。かれこれ1年近く・・・・実力は本当につきました。滅多に失敗しません。あとは記述くらいかな^^・・・・岡崎展久塾早ければ3週間(国語です)遅くても3か月(ここまで国語)とにかく1年(算数も)やれば実力は保証します。最悪1年半・・・・驚くほどできるようになります。個人差はあ [続きを読む]
  • 2014早稲田佐賀・・
  • 説明文発見は、若者から・・・若者は知らないので、発見する。失敗するからそこでいいものが見つかる。突然変異も、失敗でそうやって生物は生き延びてきた。物語文・・・あさのあつこ有能なキャッチャーがいて中学で野球はもういいやとやめようとしていた時に本当のピッチャーに出会ってまた野球をやろうと思ったという話。「こいつの球をうけてみたい」読んでみたくなりました^^和歌北原白秋若い勢力が出てきて自分が取り残され [続きを読む]
  • 早稲田佐賀2015年
  • 物語文阪神大震災で被災したニケちゃんの物語。他の学校でも出ていました。今回は、明るいニケちゃんは人気者ですが落ち込んでいる人からは疎まれてしまい、ニケが悩む展開です。説明文弱い動物は群れると言いますが強い動物も群れます。それはそれぞれの個体にとって都合がいいから群れているのです。イワシは水族館で天敵がいないと、だんだん群れなくなるそうです^^ [続きを読む]
  • 早稲田佐賀2013
  • 説明文マタギの生活と、自然林の話です。白神山地は原生林で有名ですが実は人間が手を入れて原生林っぽくなっていただけです。自然に任せていたら森は荒れます。生活のために、山の民は森に手を入れてきたのです。物語文母が認知症になり、娘のことも認識できなくなるという、哀しいお話です。・・・母親も若いうちはいいのですが歳をとると、やばくなってきます。 [続きを読む]
  • 豊川孝弘7段・・・
  • 久々に見ましたダジャレ将棋解説者・・・レパートリーが増えていました。飛車をキリマンジャロ、あじよし道夫九段に次ぐ名作は、王様が上部に脱出するのはスティーブ・ジョウブ。駒を打つのは内山田洋・・・・意味不明^^語り部神吉7段・先崎8段・田中虎彦9段もいいけど、ダジャレの豊川も捨てがたい・・・・・・・日本史の年号もゴロ・・・・ダジャレで覚えてくださいね。ヒトヨムナシ1467・・・・応仁の乱とか・・・と、無 [続きを読む]
  • バレエは海賊・・・
  • たまたま、いま、BSのバレエで海賊やっていました^^バレエは海賊と、ドン・キホーテのバジルと、男子は決まっています。てれてれ、パデュデュなんかだるくて見てられません。ジャンプとピルエット。バレエはそのためにあります。ジャンプと回転のための技術究極のスポーツです。極めたのは、バリシニコフとユーリ・ソロビヨフ・・・フランス人は怠け者で、レッスンしないでほうほう遊んでいるので、回れません。ロシア人は冬、雪 [続きを読む]
  • 富士見中・2012年・国語
  • 説明文・・・干ばつの話です。人口が増えるにしたがって砂漠化していくことを説明していますがくどい文章でしんどいです。輪をかけて、富士見の設問がよくわからない・・・何が聞きたいのか、やらせたいのかわかりません。先生のまとめを、穴埋めする問題が多数ありますが先生があまり、論理的でないので、穴埋めはしんどいです。物語文書道を通じて、生徒が成長していく話です。説明文と同じく手前勝手な設問で、しんどいです。こ [続きを読む]