isa さん プロフィール

  •  
isaさん: 北九州シティせれな〜で…
ハンドル名isa さん
ブログタイトル北九州シティせれな〜で…
ブログURLhttp://isisis.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文時間旅行ができる街「KITAKYUSHU」を散策 趣味の雑記あれこれ…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2014/12/01 19:32

isa さんのブログ記事

  • 手塚治虫展
  • 「田川市美術館」で開催中の『手塚治虫生誕90周年記念 手塚治虫展』を見に行きました…入場料600円… 「北九州市立美術館」だったら、たぶん倍とるな…会場内は、一部撮影可能ですのでカメラをお忘れなく…受付があるアートホール内…手塚氏をモデルにした人形…手塚氏とキャラクターたち…通路(ギャラリーC)のキャンバス画…手塚氏の「マンガ机」再現…展示されてるのは本物の愛用品ではなく、ダミーみたい…手塚氏の「アニメ机 [続きを読む]
  • 福聚寺の紅葉 2017
  • 紅葉の名所として知られる小倉北区の古刹『広寿山 福聚寺(こうじゅさんふくじゅじ)』…「もみじ祭り」期間中に訪れました…事実上の参詣者入口として使われる駐車場横の「裏門(山門)」…天にそびえる立派な大銀杏が目印です…瓦には小笠原家の菩提寺の証しである家紋「三階菱」…境内の灯籠も落葉に埋もれています…フォルムが美しい「鐘鼓堂」…「鐘鼓堂」前の手水鉢…中国風建築様式の「仏殿(本堂・釈迦堂)」…後背の「足 [続きを読む]
  • 河内貯水池と河内藤園の紅葉 2017
  • 晩秋の紅葉シーズン…八幡東区の紅葉の名所『河内貯水池』『河内藤園』に出掛けました…展望台から見た『河内貯水池』堰堤(えんてい)…堰堤上の通路…堰堤から見下ろすと「太鼓橋」と「弁室」が見えます…残念ながら紅葉のピークは過ぎてるようです…「旧新日鐵」の社章(マルエス × フジエス)が、いまだに残る表示板…堰堤から車で約10分… 藤の名所でおなじみの『河内藤園』へ…入園料は300円でした…ここもピーク過ぎてるの [続きを読む]
  • 帆船「海王丸」門司港寄港 2017
  • 今年5月に門司港に寄港した帆船『日本丸(にっぽんまる)』の姉妹船『海王丸』が同港に寄港…出港の日(2017年8月19日)に行きました…独立行政法人 海技教育機構の練習帆船です…個人的に『海王丸』を見たのは2005年以来…場所はいつもの「海峡ドラマシップ」前の門司港西海岸(門司1号岸壁)…停泊期間中の夜間はイルミネーションを点灯…船首の女神像「紺青(こんじょう)」…近くを通る「巌流島連絡船」…『海王丸 KAIWO MARU [続きを読む]
  • 戦争映画資料展(松永文庫)
  • 門司港レトロのほぼ行きつけになっている「旧大連航路上屋(うわや)」1階にある『松永文庫』へ…『平和を願う 戦争映画資料展』を見に行きました…ポスター・パンフレットなど展示資料約150点(撮影可)…ベトナム戦争を描いた名作「プラトーン(1987年)」…元SMAP中居正広 主演の「私は貝になりたい(2008年)」…「黒い雨(1989年)」「戦場のメリークリスマス(1983年)」…「青島要塞爆撃命令(1963年)」「陸軍中野学校 雲 [続きを読む]
  • 北九州ロケ地マップ「GO!GO!フィルムタウン」
  • (C)NHK北九州放送局2017年10月18日放送(BSプレミアム)のNHK北九州放送局制作の土村 芳(つちむら・かほ)初主演ドラマ北九州発 地域ドラマ『GO!GO!フィルムタウン』…北九州フィルム・コミッションがストーリーの舞台でもありもちろん支援したオール北九州ロケ作品(市内全7区でロケ)です…(北九州地域は2017年10月13日総合テレビで先行放送)『GO!GO!フィルムタウン』北九州市の主なロケ地●門司区/門司港レトロ(節子が忍 [続きを読む]
  • 遠見ヶ鼻・妙見埼灯台
  • 天気が良かったので久しぶりに若松区の景勝地『遠見ヶ鼻(別称:遠見ノ鼻・妙見埼)』へ…岬のシンボル『妙見埼灯台(みょうけんさきとうだい)』…高さ10mほど…固く締められた管理用の丸扉…初点灯は昭和41年3月です…現地案内板…妙見埼灯台(みょうけんさきとうだい)北九州市若松区の響灘に突出した遠見ノ鼻。別称妙見埼に灯台が建設点灯されたのは、昭和41年3月20日でした。遠見ノ鼻のいわれは1604年(慶長9年)江戸幕府が、 [続きを読む]
  • モーニングジャム in イオンモール直方 2017
  • 昨年・一昨年に引き続き、直方市の「イオンモール直方」にFM福岡の人気番組『MORNING JAM(モーニングジャム)』の公開生放送に行ってきました…※撮影はゲストアーティスト以外はOKメインMC:中島浩二さん(なかじー)火・金曜担当:今村敦子さん(あっちゃん)オフエアー中のジャンケン大会での景品「博多和牛のステーキ」…地元直方の銘菓「成金饅頭(博多屋製)」特大サイズ…ステージ裏で待機中のFM福岡のキャラクター「くまP [続きを読む]
  • 北九州市立美術館 本館 改修工事中 2017
  • 約2年に及ぶ長期改修工事中の戸畑区『北九州市立美術館 本館』…天気が良かったので、久しぶりに見に行きました…〈前々回記事〉北九州市立美術館 本館 改修休館へ 〈前回記事〉北九州市立美術館 本館 改修工事中 2016足場も無くなり、外周工事は、ほぼ終わったようです…コンクリートの壁が真っ白になってます…フォルムから“丘の上の双眼鏡”とも呼ばれています(個人的に呼んだことないけど)…野外彫刻「抱擁(三谷 慎 作)」 [続きを読む]
  • ラウンドアバウト(環状交差点)
  • 今年(2017年)3月から運用が始まった県内初の『ラウンドアバウト(環状交差点)』…以前は「八幡市民会館前ロータリー」という呼称だったようですが市民会館閉館後は「尾倉ロータリー」と呼ぶようです…JR八幡駅・八幡市立病院・八幡図書館・九州国際大学につながる交差点…元々“ラウンドアバウト風”のロータリーだったので、変化を気付きにくいかも…県内でも珍しい『ラウンドアバウト』の標識…現地案内板… ふむふむ…カンタ [続きを読む]
  • 上野ビル(旧三菱合資会社若松支店)
  • 若松南海岸通り「若戸大橋」近くにあるレトロな建物『上野ビル』…オーナーは看板にある“上野海運”です…本館正面(南面)…赤い看板が無ければ、さらにフォトジェニックなんだけど… 無理ですよね(〃∇〃)北九州フィルム・コミッション御用達のロケ地として映画・ドラマに大活躍…※「K-20 怪人二十面相・伝」「はだしのゲン」「海峡」「警官の血」「わが家の歴史」 「お家さん」「霧の旗」「大分むぎ焼酎 二階堂CM」「絶狼 [続きを読む]
  • 王塚(おうづか)古墳
  • 嘉穂郡桂川町(けいせんまち)にある『王塚(おうづか)古墳』に行きました…自宅から車で約40分の場所ですが今回初訪問です…階段を上がるとすぐ古墳がありました…高松塚古墳やキトラ古墳と並ぶ日本を代表する装飾古墳とのこと…特別史跡『王塚古墳』の石室と壁画…春と秋の年2回、石室の特別公開があります(もちろん参加したことなし)…※ちなみに今秋(2017年)の特別公開は10月14日(土)・15日(日)…雑草が生い茂って、 [続きを読む]
  • 旧門司食糧倉庫 解体工事
  • 昨年(2016年)農林水産省から民間企業に売却されたかつて北九州ロケ地“No.1”物件だった門司区『旧門司食糧倉庫』…時間を見つけては解体工事を見に行きました…※すべてフェンス・塀越しの撮影です2016年5月(解体前)門司港側進入口から…「倉庫専用側線跡」は倉庫寄りと中央に2本あります…手前の線路は「田野浦公共臨港線跡」…田野浦側進入口から…2016年10月(解体前)管理放置状態で3本の線路は全く見えません…住宅街か [続きを読む]
  • 北九州市役所ふれあい展望室
  • 小倉北区『北九州市役所』の最上階であるR階「ふれあい展望室」…R階(屋上)と言っても屋根と窓があり、環境的には、ほぼ屋内と変わりません…エレベーターで15階まで昇り、お役人様の職場を尻目にその後は階段で…(少しわかりにくい場所にあります)開館時間は8時30分〜17時…メインの休憩スペース… 誰もいない(〃∇〃)回廊の内側は、北九州市の歴史パネルなどが展示されています…西側通路…北西側から見える「小倉城」…北 [続きを読む]
  • 北九州市立中央図書館
  • 小倉北区勝山公園内にある『北九州市立中央図書館』…「小倉城」含め周辺には、個性豊かな建物がいっぱいです…最近は、映画「図書館戦争」のロケ地として認識されてるかな…築40余年を感じさせない斬新なデザイン… 設計は磯崎 新氏…(このブロックは正確には文学館)ツタの侵食が著しい(秋には紅葉します)…近未来的なフォルムが集積されたアングル…『北九州市立視聴覚センター』入口…『北九州市立勝山こどもと母のとしょか [続きを読む]
  • NHK少年ドラマシリーズ「なぞの転校生」
  • 子供の頃に夢中になってたものを再び…郷愁シリーズ《実家の物置から》その4小中生の頃、夕食前にKBCテレビで「トムとジェリー」の再々々々々々々々々々・・放送を見たあと楽しみにしていたテレビ番組「NHK少年ドラマシリーズ」…『タイム・トラベラー』『明日への追跡』『未来からの挑戦』『幕末未来人』など…特に眉村 卓 原作のSFドラマにハラハラドキドキしてました(〃∇〃)中でも1975年に放送された『なぞの転校生』は特に [続きを読む]
  • もととりあじさい園
  • 直方市上頓野にある『もととりあじさい園』に初めて行きました…市が所有する里山を地元市民団体が整備運営しています…“もととり”とは、このあたりの地名とのこと…入園無料、今年(2017年)は7月2日までの開園です…「イオンモール直方」シネコン側の横の道を金剛山方面に直進するだけ…約3000株… まだ少し小ぶりかな(2017年6月20日撮影)…あじさいの種類はあまり多くないのかも…数年後には華やかな斜面になりそう…なぜか [続きを読む]
  • 富野台の夕景
  • 門司区との境、小倉北区の高台にある住宅地『富野台』…その中腹にある『富野台北公園』…遊具は、鉄棒とすべり台だけのカワイイ公園です…ドラマ「福岡恋愛白書10(2015年)」や「GO!GO!フィルムタウン(2017年秋放送予定)」のロケ地でもあります…各主演の足立梨花や土村芳もここで撮影しました…公園の横にある階段…『富野台』には、このような階段が複数あります…両方を家屋に挟まれた、さらに高台にある階段…こちらは、映 [続きを読む]
  • 新海運ビル(門司港)
  • 人気の“焼きカレー”店が立ち並ぶ通り沿い…JR門司港駅のすぐそばにある『新海運ビル』…ぱっと見、古さを感じませんが築80年以上のレトロな建物です…飲食店をはじめ、手作りの服飾・雑貨店などが営業しています…白が基調の1階の空き店舗内…看板だらけの『新海運ビル』入口…たぶん、表示されている“太陽興産”は現在はオーナーじゃないと思う…入口にある集合ポスト… 手前の形体の方が年代物???1階→2階への正面階段…階段 [続きを読む]
  • スポーツ映画資料展(松永文庫)
  • 門司港レトロ「旧大連航路上屋(うわや)」1階にある『松永文庫』へ…現在開催中の『スポーツ映画資料展』を見に行きました…ポスター・パンフレットなど展示資料約150点(撮影可)…映画版「アタックNo.1(1970年)」のポスター…小学生の頃「東宝チャンピオンまつり(ゴジラ併映)」で見た記憶あり…スーパーカーブームが懐かしい「サーキットの狼(1977年)」…6人時代のSMAP主演サッカー映画「シュート!(1994年)」と映画版「 [続きを読む]
  • クルーズ客船「ロストラル」門司港寄港 2017
  • 2017年5月27日フランスのクルーズ客船『ロストラル』が門司港に寄港…この日は「門司みなと祭」の初日で、門司港レトロは大変賑わっていました…室蘭→青森→能代→新潟→金沢→松江→蔚山(韓国)→【門司】→広島→岡山→大阪今回はいつもの「門司1号岸壁」ではなく「門司11号岸壁」に接岸…「門司港地ビール工房」から、さらに海側になります…関門橋もスグソコ…オーナーは、フランスのクルーズ会社「PONANT(ポナン)」…「L' [続きを読む]
  • 森鷗外旧居(小倉)
  • 小倉北区鍛冶町にある『森鷗外旧居』へ行きました…周辺の道路は一方通行で狭く、車で行くには事前チェックが必要かも…(真向かいに人気の高級焼肉店があります)実は北九州市に長年住んでいながら、初めて訪れました…過去には、人気ドラマ「裸の大将」のロケ地にも…「裸の大将」に出てくるちょっと昔の北九州(芦屋雁之助・火野正平・相楽晴子)玄関先にある森鷗外胸像(文化勲章受章彫刻家 中村晋也氏作)…庭には“沙羅の木 [続きを読む]
  • 北九州ロケ地マップ「おっぱいバレー」
  • (C)2009「おっぱいバレー」製作委員会「私の大好きな道程(どうてい)です」でおなじみ(?)の2009年公開の綾瀬はるか主演映画『おっぱいバレー』…北九州フィルム・コミッションが支援した全編ほぼ北九州ロケ作品です…公開から8年後にやっとロケ地マップをゲットしました…(門司区『松永文庫』に展示されているものと同じもの)『おっぱいバレー』北九州市の主なロケ地●門司区/恒見(改造自転車で駆け下りるオープニングシー [続きを読む]
  • 到津の森公園 森の音楽堂 子どもホール
  • 市民憩いの場、小倉北区の市営動物園『到津の森公園(いとうづのもりこうえん)』…久しぶりに園内にある野外音楽堂『森の音楽堂』へ行ってみました…たぶん「到津遊園」時代から変わってない場所のひとつです…30年以上前、高校時代に歓迎遠足か何かで来て以来かも…そう言えばステージで、緊張しながら部活の紹介をした気がする(×ω×)ステージから見た風景… クスノキ優先で座席が配置されています…昔はもっと木陰があった [続きを読む]