biko さん プロフィール

  •  
bikoさん: 神鳴り
ハンドル名biko さん
ブログタイトル神鳴り
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/1972416
サイト紹介文難聴であることもあって家居の好きな主婦です。スピリチュアルな世界に関心を持っています。
自由文インターネットに繋がるようになって、家にいながらにパラダイスな生活を送っています。よろしくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供509回 / 365日(平均9.8回/週) - 参加 2014/12/02 03:16

biko さんのブログ記事

  • むりをしないことが肝要と思います・・・自戒を込めて
  • コメントのやりとりだけにしておくのは勿体ないと思うので、また記事にさせていただく。まず、昨日の私のnanakagoさんへの下記のコメント返しにnanakagoさんへ(biko)2017-10-21 11:01:12nanakagoさんのブログのコメント返しも読ませていただきました。難聴であられるのにお仕事続けていらっしゃること尊敬します。こういう障害はパートなどのほうがより厳しいと思います。私は上の二人の子供が小学生のころ、障碍者枠で大きな会 [続きを読む]
  • 仲間のいる心強さ・・・難聴になって優しくなれたような気がする
  • 私ども聴覚障碍者は、日頃よほど辛い毎日を送っているようで、同じ聴覚障碍者の話を聞くと、思わず涙ぐんでしまう。その辛さがわかりすぎるほどわかるからだ。昨日の記事でご紹介させていただいたnanakagooのブログ記事も思わずもらい泣きしてしまった。そのnanakagoさんが、昨日の記事にコメントくださって、私が過去、彼女のブログにつけさせていただいたコメントを思い出させてくださった。その記事は「突発性難聴2年4ヶ月目 [続きを読む]
  • 高齢者の運転事故は
  • 被害者はもちろんですが、加害者となった高齢者もかわいそうですね。ことに若い人や子供を死なせてしまったら、もう生きていられないと苛まされることでしょう。実は、我が家のお隣も、高齢者のご夫婦で住んでおられて、まだお二人とも認知症とかにはなられていないのですが、80歳過ぎの奥様のおみ足が悪くて、90歳のご主人がまだ車の運転をされているのです。この夏は、奥様が、熱中症でしょうね、救急車のお世話になりました [続きを読む]
  • 「難聴のイメージと現実」・・・とあるサイトより
  • 今回の夫との一連の事件?の記事に、初めてコメントくださる方もあった。ご本人は、初コメントではないとおっしゃったが、しかし、過去記事を探してもなかったから、初めてとさせていただく。それで、私のことを心配してコメントくださったお気持ちはありがたかったけれども、しかし、私という人間が、聴覚障害という特異な障害をもっていることを理解した上でコメントいただきたいと思ったので、健聴者の方にも読んでいただけると [続きを読む]
  • 個人的なことばかり書くのもなんですから、選挙!(笑)
  • いよいよ選挙も近づいてきました。私は、今度の選挙の重要なポイントは、これ以上、反日の国々に毒されないことだと思っています。日本が今どれだけ反日の国々に毒されているかは、テレビのニュースを見ているだけではつかめません。ネットにアンテナを広げて自らつかむしかないのです。今のまま反日の国々に毒されていくと、今に大変なことになります。日本人の心のよりどころである皇室ですら、反日の国々に毒されている状態らし [続きを読む]
  • 彩婆さま、どうも失礼いたしましたm(_)m
  • 最近、少し神経衰弱になっているようです。理由は、言わなくてもお分かりいただけると。それで、今朝は、コメントくださった彩婆さんに失礼なことを書いてしまいました。私のことを心配してくださってコメントくださったというのに・・・。該当の箇所は今から削除しますので、どうかお許しください。これに凝りませず、またのお越しをお待ちしております。追記、が、彩婆様が書き込んでくださったという真子様の記事へのコメントは [続きを読む]
  • 思い切って今朝夫のスマホに送信したメールを転記します
  • 昨夜、彩婆さんという方に私の考えすぎというコメントをいただきましたので、そうでもないということを知っていただくために、今朝夫のスマホに送ったメールを、思い切って、こちらに転記してみます。10月19日10時3分送信私には夜のディナーで焼肉を食べさせてくれたこともないのに、〇川さんはよほど大切な女性なのでしょうね。私も14日は焼肉を食べたい気持ちだったから、余計悔しく思います。〜〜10時37分送信その [続きを読む]
  • 二人の方に立て続けにコメントいただきました
  • 一人の方は私に共感してくださっていました。が、もう一方の方は、私の考えすぎとコメントくださいました。考えすぎなところもあったかもしれません。しかし、嘘をつかれたり、隠し立てされたら、ふだん寛大な人間でも寛大になれないこともあると思います。今回の一連がそうでした。私は、夫に嫉妬することは、今まであまりありませんでした。それは私の人間ができているとかいう理由ではなく、嫉妬するバカバカしさを知っていたか [続きを読む]
  • でもね
  • 夫は、私が部屋にこもっている間、掃除してくれたようで、私の読み止しの本などが散らばっていた食堂の私の指定席がすっきり綺麗に片付いていました。謝りはしないですが、やっぱり悪かったとは思っているのでしょうね。もうすぐ伊丹のシニアカレッジから帰ってきますが、そろそろ許してやりましょうか。考えてみれば、夫も現在少しは収入があるから、寄ってくる未亡人たちにごちそうしてあげたりできるわけです。先週の土曜日も映 [続きを読む]
  • 毎日こんなことばかり書くブログ、というより人?って厭ですね
  • 書かずにいられなくて書いていますが、私なら、こんなことばかり書くブログは読まないかもしれません。それと、それを書く人のことも疑うかもしれません。が、そのことで頭がいっぱいになっていると、書いてしまうのです。しばらくブログ休んだほうがいいのかな?書くことで、自分の気持ちを整理しているところもなきにしもあらずですが、ブログも公器である面もありますから、出さないほうがいいのでしょうか?          [続きを読む]
  • 泥棒猫・・・人間の品性って?
  • 朝起きて、昨日の記事「七十歳近くなれば未亡人も多くなる」を読み返しました。それで、こういう人達のことを確か「泥棒猫」と言うんだったと気づきました。いくらいいところの奥様だった人でも、こういうことをなさるのは泥棒猫ですね。ご本人が意識しているかしていないかは別として。一方、苦労して生きておられていても、こういうことは絶対なさらない方はたくさんいらっしゃいます。人間としての品性はどうだろうと考えてみま [続きを読む]
  • 夫は、その女性は美人ではないと言うのですが
  • 美人だから引かれる、美人でなければ惹かれないという問題ではありませんね。向こうから声をかけてきたにせよ、誘われてデートするのは心惹かれたからということになります。それは妻の私の敗北ということにもなるかもしれません。私は家を守ることしか頭にありませんから、おしゃれもしていませんし、お化粧すらしていないですから。私は、素人は、基本的にお化粧はしないものという頭がありまして、ふだんはお化粧しないのです。 [続きを読む]
  • 七十歳近くなれば未亡人も多くなる
  • 今朝は夫と普通に話していたのですが、話していて気づいたことは、七十歳近くになれば、連れ合いを亡くして未亡人になられる方も多くなるということです。もちろん、男やもめになられる方もいらっしゃいますが、平均寿命その他を勘案しますと、圧倒的に未亡人のほうが多くなることは論を待たないことです。その証しのように、夫とデートしていた人たちは、皆さん未亡人なのだそう。未亡人だから、シニアカレッジとかにも出かけやす [続きを読む]
  • 今日の慎ましい昼食(笑)
  • 一昨日、高校の後輩でもあるブロ友さんが食事制限のため入院したと書かれたあったから、脂肪肝値の高い私も少し食事制限することにしました。さっそく今日のお昼は粗食。^^上から私の漬けたキュウリの糠漬け生協のコロッケ   辛子明太子も夫と半分こ十六穀ごはん    イワシの煮つけの残り汁で作った味噌汁           (油揚げ、わかめ入り)「十六穀ごはん」は夏に買ったままでしたが、健康のため、これからは [続きを読む]
  • 昨日の雨中の散歩も実は訳ありであった
  • 昨日の雨中の散歩も実は訳ありであった。しかし、それは書かない。なぜなら、ブログのネーミングは変えたが、相変わらず読まれたくない人たちにも読まれているようだから。しかし、書く。書かずにいられないから。(苦笑)一昨日から、またパソコンがつながらなくなっていた。それで夫に頼むのだが、多忙な(?)夫は見てくれない。電話のできない私にはパソコンのメールは命綱であるのに・・・。それで一昨日の朝は私もふてくされ [続きを読む]
  • 池田駅前〜ダイハツ
  • 池田市も駅前を過ぎると、こんな何の変哲もない道になる。途中、「八坂神社」と書かれた石塔があり。秋祭りが開催されるようだった。しばらく歩くと、雨で見にくいが、「神田橋」という標識が見える。この神田という地名は、ここらあたりは上の八坂神社のもっていた田んぼだったのだろう。私の頭上は中国自動車道の高架である。さらにどんどん歩いていくと、阪神高速空港線の延伸線が見える。こちらは、比較的まだ新しいから、橋脚 [続きを読む]
  • 雨のお散歩〜池田市へ
  • 今日は雨中の散歩をすることにした。まず呉服(くれは)橋から池田市へ。呉服橋の途中には二か所ずつ、合計4か所のテラスがあることは、いつも書いている通りである。今日は雨なので、石の椅子に座ることができない。池田市の市花の五月つつじと川西市の市花のりんどうが描かれている。橋の中央に池田市、川西市の境界がある。すなわち、大阪府と兵庫県の県境になる。橋を渡り終えて少し行くと、右手に呉服座という芝居小屋がある [続きを読む]
  • パソコンがつながらないでケイタイから投稿するのは
  • 自分の顔を確かめないで外出している気分です。自分のブログが見られないので。昨日はパソコンがつながっている時間帯に4度も記事を投稿してしまいました。気が変になったかと思われた方もいらっしゃるかも(^-^)夫が昨日から仕事で滋賀県に行き、朝一度帰宅していたようでしたが、私が二度寝していたため、そのままシニアカレッジに行き、直してもらえませんでした。もうブログ書くことをあきらめるしかないかなあ。 書くこと [続きを読む]
  • 最近そのブログを見ないと思っていたら、食事制限のための入院中とか
  • 高校の後輩でもあり、ブロ友さんでもある方のブログを最近見かけないと思っていましたら、体重を落とすため入院中とのこと。それに先立って、先月は肝臓の検査のための入院もされたとか。8月に肝臓の精密検査を受けた私には他人事ではありません。幸い私も肝臓癌ではありませんでしたが、脂肪肝はかなり問題と言われました。心臓検診の日に毎回、食べすぎないようにしてくださいと言われるのですが、台所を預かっている立場上、料 [続きを読む]
  • 義姉に11月初めに帰省することをメールしました
  • またパソコンがつながりましたので、書きます。(笑)今朝、義姉に11月に帰省することをメールしました。本当は連絡はもっと先にする予定だったのですが、昨夜母から電話があり、足の皮膚が化膿していて、体もしんどいから寝てばかりと言っているらしいので、その様子を聞くことを兼ねて連絡したのです。すると兄嫁からは、「お母さんの体の弱りは年相応のもので問題ありません。足の化膿は、お母さんがちゃんと清潔にしないから治 [続きを読む]
  • 主いぬ家の金木犀が今年も
  • 盛りを迎えています。他の白椿の木とか山茶花の木は、枯れたり弱ったりというのに、この金木犀の木だけますます元気なのは何故?またパソコンがつながらなくなっていて、ケイタイから投稿しています。ですから、コメントいただいてもコメント返しが遅れますことをご了承ください。m(__)m [続きを読む]
  • 死刑執行された人たちに思いをいたすとき、やさしさの心は生まれる
  • たまたま「午後のアダージョ」というブログを拝読した。そのブログには、死刑執行された宮崎勤死刑因や宅間守のことが書かれてあった。それらの記事を読ませてもらう限りでは、彼らも普通の人間であった。何が彼らをして、凶悪な犯罪に手を染めさせたかという思いでいっぱいになる。親鸞聖人の「善人なおもて往生をとぐ。なんぞいわんや悪人をや」の言葉を思い浮かべる。彼らこそ天国にいかなければならない。なぜなら、あのような [続きを読む]
  • 昨日は自分の若嫁だったころのことを書きましたが
  • 世の中、もっと苦労されている方はごまんといらっしゃると思います。私は、もともとは恵まれた生まれ合わせのほうだったと思います。が、悲しいかな、難聴になって、結婚しても、たぶんそのことで姑や義妹は私を舐めてかかっていたのだと思います。当時の夫は話を聞いてくれましたが、しかし、自分の身内はやっぱり大事ですからね。今頃になれば、私に言われたことが腹立たしく思えることもあるのでしょう。自分の母親は、そんな母 [続きを読む]