biko さん プロフィール

  •  
bikoさん: 神鳴り
ハンドル名biko さん
ブログタイトル神鳴り
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/1972416
サイト紹介文難聴であることもあって家居の好きな主婦です。スピリチュアルな世界に関心を持っています。
自由文インターネットに繋がるようになって、家にいながらにパラダイスな生活を送っています。よろしくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供580回 / 365日(平均11.1回/週) - 参加 2014/12/02 03:16

biko さんのブログ記事

  • 兵庫県猪名川町肝川神社
  • 昨日の記事で、このブログはおしまいにするつもりだったのですが、今日、川西市のお隣の猪名川町という町の肝川神社というところに行きまして、その記事を投稿しようとすると、ケイタイに新しく立ち上げたブログのアドレスが入っていませんでした。仕方なく、またこの捨てようとしたブログに草稿を送信したので、昨日で終わりのはずが、また・・・です。肝川神社と言っても、ご存じの方は少ないでしょうね。私も知りませんでしたか [続きを読む]
  • 夫がいないと回っていかないこの家
  • 今朝も夫と諍ってしまった。数日前に私がこのブログに書いた記事が原因だ。夫は、夫なりにいろいろしてやっているのにと。たしかにしてもらっている。体力のない私は、力のいる仕事は夫にしてもらわないとできない。また、人が来るときの片付けも夫にやってもらうことが多い。夫は整理整頓が上手だから、いつのまにやらそうなってしまっている。で、私も、それをあてにしてしまうところがある。(あった?)今度も、昨年11月に生 [続きを読む]
  • 孫娘のお誕生会
  • お嫁さんの心づくしのお料理をいただきます。その後、皆で北海道の甥が送ってきてくれた甥の子のピアノ演奏のCDを鑑賞してから、ケーキです。お誕生日おめでとう!いただきます。甥の次女の演奏です。甥の長女の連弾です。*・をみなごの孫はこの孫ひとりなりゆゑにをみなごらしき服買ふ・色白でいと美しき女(め)孫なりこの誕生日で十一歳に・なにいろの服を着せてもよく似合ふ笑顔可愛ゆきをみなごの孫・をみなごのために点せ [続きを読む]
  • 今日は久しぶりに近江八幡へ
  • 孫娘の誕生会に招待されて行きます。向こうでは撮影してもブログアップは嫌われる?ので、道中を撮影することにします。上の写真は近江富士と呼ばれている三上山です。以前、紹介した『ワカヒメさま超復活』でワカヒメさまの暮らしていたところで、ワカヒメさまを祀った神社が三上神社です。↑竜王インターあたりは渋滞します。三井アウトレットパーク竜王店があるからです。私たちも以前行って見ましたが、われわれシニアの買いた [続きを読む]
  • 嫉妬されないための解決策は
  • 相手の自尊心を満足させてあげることでしょうね。相手は、その人に自分のお株を奪われたと思って嫉妬するのですから、その自尊心を満たしてあげたら、嫉妬は収まると思います。嫉妬は、へんな勘違いから起こしていることもあるから、まず相手の自尊心を満足させてあげて、私は、そんな嫉妬されるような存在ではないということをそれとなくアピールするのがいいと思います。また嫉妬された人は、相手を嫉妬させた原因を考えて、それ [続きを読む]
  • 嫉妬
  • いまそういう霊示が降りてきました。私も、母の娘ですから、少し霊感が働くときがあるのですね。それで、さきほど、降りてきた霊示が「嫉妬されているかもしれない」でした。「えっ、私のような者を嫉妬する人なんているはずないじゃない」と、その霊示に聞き返したけれども、降りてきたのは降りてきたのですね。それで、「最近の疲れは尋常でない」だったかもしれません。これは私が思ったのではなく、降りてきたから、受け止める [続きを読む]
  • 義母が願かけしてくれた安産祈願が出てきました
  • 今朝、夫が屋根裏部屋から捜し出してきてくれました。昭和48年の左側が長女の時の、昭和49年の右側が長男の時のです。菩提寺である宝塚市の中山観音でいただいてきたものです。私は、義母には虐められた記憶しかないのですが、義母は義母で、こういうふうに陰では私を応援してくれていたのですね。お陰で長女も長男も私にはもったいないようなよい子で、これは義母のお陰であったかもと感謝の朝です。*・屋根裏の部屋から出で [続きを読む]
  • ブログの醍醐味は意外とコメント欄にあるのかも!
  • ブログをなさっておられる方で、コメント欄を閉じていらっしゃる人も少なからずいらっしゃいますが、これはもったいないと私は思います。たしかに、いやなコメントが入るときもあります。が、それは、よきにつけ、悪しきにつけ、その記事に対する反応ですから、これほどありがたいものはないと思うのです。一番悲しいのは無視されることですね。これは、よく愛情問題でも言われることですね。愛する人に愛されることは、もちろん嬉 [続きを読む]
  • 最近の疲れ方は尋常でない
  • そのせいか、寝ているときに見る夢も怖いものが多い。以前、私は、夢は楽しいものを見ることが多いから、夢で癒されていると書いたことがあるが、最近というか、たとえば昨日見た夢などは怖い夢だった。こういう夢だった。私は小鳥を飼っている。その小鳥の餌がなくなりかけたので、買いに行こうとするのだが、どうしても起き上がれない。ものすごい疲労感なのである。小鳥たちが餌を欲しがって焦りまくっているのが伝わってきて、 [続きを読む]
  • いったん下書きに入れた記事を再投稿しました
  • タイトルにしました通り、きのう一旦下書きに入れた記事を再投稿しました。というのが、ブログランキングの注目記事に入っているのに、その記事がないというのは不誠実だと思ったからです。それ以上に、昨日丁寧な、思いやりに満ちたコメントくださった方々のコメントにコメント返ししないのは不誠実だと判断したからです。ですから、読みに来られてがっかりされた方は、再投稿した記事をお読みくださいませ。いろいろ批判もされま [続きを読む]
  • 孫が来てくれました
  • 急に来てくれたから、お嫁さんにはアリアワセでお昼を食べてもらったけれど、とても嬉しかったです。それで、また禁を破って撮影してしまいました。(次男の長男です)*話は変わりますが、コメントくださった皆様、ありがとうございました。ご助言に感謝いたします。m(__)mで、せっかくいただいたコメントは該当の記事を削除いたしましたので表から消えてしまいましたが、しっかり読ませていただきましたこと、ご報告させていただ [続きを読む]
  • もはや別居しかないのかも
  • 言い出したのは私でした。なぜなら、つまらぬことで怒鳴られるのが堪えられなかったから。たしかに私の行き届かないところがあるとは思いますが、私も、それなりに頑張ってやっています。ふつう私達の年齢だと、ご夫婦でリタイヤされて、家事も助け合ってやっているというところが大半だと思います。娘婿のご家庭などでは、お母様のおみ足がお悪いので、ほとんどの家事をお父様がなさっておられます。そこまでは期待しませんが、し [続きを読む]
  • ブログは家族にも知り合いにも知らせずに書くべき?
  • いま家庭争議になっている。私が何でもブログに書くから。こんなことになるのだったら、誰にも言わずにブログを始めればよかった。最初は、近況を知らせる目的もあったから、家族にも、一部の知り合いにも教えた。が、私の性格では、というか、関心ごとは、家族であるから、つい家族のことを書いてしまう。それが家庭争議の元になってしまうのだ。一度はブログ名を変えてみた。が、すぐにばれた。ばれないようにするには、現在のブ [続きを読む]
  • 運動のために歩きたいが
  • 歩きすぎるのは無理みたいだ。三日前、神戸で歩き回って疲れていたのに、昨日も、また散歩で少し多めに歩いた。今朝は手足がむくんでいるし、呼吸も少し苦しい。身体もかなりしんどい。やっぱり歩きすぎるとよくないようだ。主治医の先生には、いつも高脂血症とか糖尿病に注意するように言われるので、できるだけ歩こうとは思っている。が、歩きすぎると、膝や腰が痛くなるだけでなく、身体に負担になるようだ。先週の三江線の乗り [続きを読む]
  • 自宅近くの桜並木
  • まだなんとか咲き残っていました。遠くに行かなくても毎年この桜だけでも満足なのですが、今年はじっとしていられなくて、三江線の乗り鉄とか、神戸の次男の引っ越し先に行ったりしてしまいました。さすがに疲れて、しばらく遠出はできません。以前は歩きすぎると膝が痛くなるのが常でしたが、最近は腰が痛くなります。今も痛くなって、一休みしているところです。夕食の準備はして家を出たから、暗くなるまで近くを放浪します。鬱 [続きを読む]
  • お向かいの事情
  • 昨日の記事「親切な夫?」に、はちきんイジーさんからコメントをいただきました。そこまで無料でするのは?ということでしたが、確かにそうですが、しかし、実は、お向かいの娘さんもちょっと訳ありでして、そのことも考えないといけないのです。彼女は、小学生のころ、彼女のお父さんが鳥取県で事業を興すため一家で引っ越して、いったん鳥取の小学校に転校したのです。が、そこで壮絶な虐めに遭い、登校拒否を起こして、お祖母さ [続きを読む]
  • 親切な夫?
  • 昨日の記事に「夫はテニスに行ったようだから」と書きましたが、夫はテニスには行っていず、お向かいの娘さん(と言っても50歳くらい)が塀が壊れたと言ってきたので、直してあげていました。(とは後で知ったことですが)それで夫に「わしの悪口ばかり書かないで事実を書け」と言われましたので、訂正の記事を書いている次第です。夫は、よその人には?親切で優しいから、よく頼られます。特に女性達に?お向かいの持ち主は鳥取 [続きを読む]
  • 道中の桜を愛でながら目的地に到着
  • こういうマンションをタワーマンションというらしいですね。駅前で好立地です。用件がおわったから、遅い昼食。神戸に来たから中華料理のお店に。神戸では場末のお店でも、中華料理のハズレはないものですが、このお店は珍しくハズレだったかも。まあ、お腹は膨れたから、また道中、寄り道しながら帰ることにします。家にいると鬱になるから、これも治療の一環です。*・駅前のタワーマンション見てきたり駅に近きはよろしきかなや [続きを読む]
  • まず出かけよう、口紅つけて!
  • と思って阪急川西能勢口駅にくると、こんなにたくさんの人が電車を待っていました。お天気はいいし、暑くも寒くもないこの時期を逃して、いつ出かけるっていうの。夫は朝からテニスに出かけたようだし・・・。ええ、最近は行き先も言わずに出かけることの多くなった夫です。どこに行くか言うと、私にブログに書かれるからと。でも、これが普通の夫婦かな?いままで私たちは仲がよすぎたのかも。ご近所のかたがたにも仲睦まじいご夫 [続きを読む]
  • なんだか眠れないので
  • 昨年の今頃は、まだ母が生きていたから、昨年の昨日は、また見舞いに戻り、昨年の今日は、高知市内をうろうろしていたようだ。母の見舞いに帰ると称して、昨年までは逃げるところがあった。が、一月に母が亡くなってからは行くところがなくなった。それで、一昨日と昨日は、三月末で廃線になる、島根の江津と広島の三次間を走っていた三江線に乗りに行っていた。本当は夫と一緒に行きたかったし、以前ならそうしていたと思うが、最 [続きを読む]
  • やっぱり鬱のよう
  • 昨日帰宅して今日は普通通り過ごしたが、どうも気分がよくない。せっかく気分転換に旅に出たのに・・・。これはわがままとかそんなものじゃなく、鬱のようだ。家にいると鬱になる。夕方次男が孫のお節句のことで来てくれて少し嬉しかったが、鬱は治らない。一緒に焼肉を食べに行ったが、あまり食べられなかった。五月のお節句は、わが家でと思っていたが、どうもその元気がでない。一人で準備する元気も出ない。これは病気かもしれ [続きを読む]
  • 旅に出るとたくさんの親切に出会う
  • 昨日の帰途、電車で席を譲ってもらった話は夜中に書いた。が、それ以外でも、旅に出ると、いろんな親切に出会うことができる。昨日の朝乗った西出雲から江津駅までは同年配の女性と隣り合って座ったが、私が難聴で車内放送が聞こえないというと、車内放送があるたびに内容を教えてくれた。そして、江津駅で降りる前、「ここ数日三江線目当ての人が大勢ですから早めに並んだほうがいいですよ」と教えてくれた。が、乗っていた電車の [続きを読む]
  • 生れて初めて席を譲ってもらった
  • 昨日になってしまったが、昨日、夜の10時過ぎに大阪梅田に到着した私は、阪急電車に乗り換えた。夜の10時過ぎというのに、電車は座る場所もないくらい混んでいた。普通のほうがましだったが、それでも座席はなかったから急行に乗った。すると、若い綺麗な娘さんが、私に「どうぞ」と席を譲ってくれるではないか。一瞬、「え」と思ったが、私もかなり疲れていたから、有難くお礼を言って座らせてもらった。この若い娘さんも仕事 [続きを読む]
  • おまけ〜三次〜大阪梅田
  • ・沿線に手を振る人ら多ければ手を振り返す乗客われら・沿線の地名よろしき江の川三江線を遡りたり・沿線は秘境となりてゆくらむか三江線が廃止さるれば・上流も下流に負けず大河なる江(ごう)川みどりの水を満たせる・上流であること教へる大石の多くてわれら上流と知る・ごろごろと大石多くなりにける江川見つつゐれば三次に・煉瓦いろ瓦のならぶ沿線の見納めをして三次の町に・三次には塔の歌人のゐしことを思ひ出だして三次で [続きを読む]