吉澤石材店 さん プロフィール

  •  
吉澤石材店さん: 心を込めてお墓づくり。川崎登戸の町石屋、吉澤石材店
ハンドル名吉澤石材店 さん
ブログタイトル心を込めてお墓づくり。川崎登戸の町石屋、吉澤石材店
ブログURLhttps://ameblo.jp/yoshi1483/
サイト紹介文石やお墓について、石屋だからわかることや思うことを綴っていきます。質問やご相談なども受付いたします。
自由文江戸時代より登戸の地で小さな町石屋を営んできました。後の世にもしっかりと残る、堅い仕事を心がけています。石の持つ魅力やお墓の素晴らしさを少しでも発信してみたいと思い、ここのところで一念発起してブログを始めてみました。よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供113回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2014/12/02 11:21

吉澤石材店 さんのブログ記事

  • お墓の完成まで あと一息!
  • 川崎登戸の町石屋、吉澤石材店の吉澤です。 ここ二日間、日中は暖かいですね。こんな日は仕事もはかどります。 順調に石塔の建てこみができ、今の現場も先が見えてきました。敷石の据付と墓誌を建てれば終了になります。 アクシデントがなければあと半日ほどの作業。日曜のご納骨前に、お施主様に完成したお墓をご覧いただけます。 年末が近づき、少し気忙しくなってくる時期です。だからこそ慎重に行きます。 経験上、気持ちの余 [続きを読む]
  • 冬の訪れとお墓工事。
  • 川崎登戸の町石屋、吉澤石材店の吉澤光宏です。 今日から麻生区のお寺でお墓の据付けに入りました。 通路が狭めで傾斜地です。でも心配していた現場用のクレーンが、墓地の前まで入れたのはありがたい。 事前に石を仕込んでおいたこともあって、雨が来る前に予定のところまで作業を終えられました。 それにしても今日は寒い。庭先の樹木の落葉も去年よりも進んでいます。早い冬の訪れを実感しています。 現場によってですが、そろ [続きを読む]
  • 急がば回れのお墓工事。
  • 川崎登戸の町石屋、吉澤石材店の吉澤光宏です。 好天の一日ながら、本日は工場での作業。明日以降に据付予定のお墓の検品作業をやっています。 本当は雨降りのときに行いたい作業。据付け日和にこの作業では、ちょっと回り道になるかもしれません。 でも、うちの石屋ではこの作業を重要と考えます。現場に行ってから不具合が見つかれば、仕事は大きく回り道してしまいます。 納期がある中での仕事です。少しの回り道と大きな回り [続きを読む]
  • 登戸の町石屋、何だか嬉しくなったこと。
  • 川崎登戸の町石屋、吉澤石材店の吉澤です。 連絡をいただき、以前、緑ヶ丘霊園にお墓を建てさせていただいたお客様のところへ。 ご納骨やお戒名彫刻ではなく、外柵内の雑草対策と手桶台の設置の件についてです。 あ、手桶台ってこんな感じ。お墓の土の部分に埋めて使います。 お引渡しの時以来なので、ほぼ11年ぶり。ご夫婦ともにお元気そうな様子を拝見し。懐かしく、なんだかとても嬉しくなりました。 また、不謹慎な表現かもし [続きを読む]
  • 技能職者に学ぶ。中学校の体験授業に。
  • 川崎登戸の町石屋、吉澤石材店の吉澤光宏です。 市内のとある中学校で催される、「技能職者に学ぶ」という体験授業に行ってきました。 この催しは、川崎市技能職団体連絡協議会が主催。弊社も所属する川崎石材商工業組合として参加しています。 そもそもは後継者育成のための事業らしいのですが、生徒さんにものづくりの一端を体験をしてもらいうだけでも意義あると思います。 石屋の職種紹介だけでなく、実技の指導も行います。 [続きを読む]
  • 壁面型墓所のご案内で早野聖地公園に。
  • 川崎登戸の町石屋、吉澤石材店の吉澤です。 定休日ですが、午前中はお仕事。お客様と一緒に、早野聖地公園のに行ってきました。 お墓の完成イメージをつかむには、やっぱり墓地を見るのが一番なんです。 特に壁面型墓所の場合、石のサンプルを見るだけでは、完成した時に思ったものと違うと感じることがあるかもしれません。 これは石の目あい(模様)と、墓石の大きさとの関係によるところが大きいと思いますね。 早野聖地公園の [続きを読む]
  • 明日から師走。転ばないよう走ります。
  • 吉澤石材店の吉澤光宏です。 明日から師走。今年も残すところ、ひと月になりますね。何だか少し、気持ちがあわただしくなってきそうです 中旬にお引渡しの建墓工事に加え、お墓の解体や小さなリフォーム工事をいくつか行っていく予定です。 そうそう、来年の干支は戌。 ここ数年来、干支の石像をお求めいただくお客様がいらっしゃいます。確か、もう少しで十二支すべて揃うことになるのかな? おそらく戌の石像も仕入れることにな [続きを読む]
  • 基礎工事。しっかりとした柱を作ろう。
  • 川崎登戸の町石屋、吉澤石材店の吉澤です。 今日も川崎市のとある場所で土いじり。と言っても、もちろんお墓なのですが。 今回はお墓の片づけではなく、新規の建墓案件。12月中の完成を目指し、基礎工事に着手です。 傾斜地にあるお墓のため、通常の基礎工事の手順に、もう一工程プラス。今回はいつもとは違う方法でトライします。 とにかく、専用の道具で穴を掘ってみました。 穴は合計八カ所。この穴と・・・ この紙製の丸い筒 [続きを読む]
  • お墓の解体・整地作業。まず一件目が終了。
  • 川崎登戸の町石屋、吉澤石材店の吉澤です。 先週に解体、土葬掘りを行ったお墓です。お施主様とお寺様にご確認いただき、無事に作業を終えました。 今まで納めてあったお骨は、移動先のお墓に移り、そこで供養をされていくことになります。 掘った穴の部分も土を入れながら突きこんでいき、そこそこはしっかりとしたと思います。 ただし、一度掘った地盤はどうしても弱くなります。次にお墓にする場合には、それなりの算段が必要 [続きを読む]
  • 土葬のお骨もお引越し。
  • 川崎登戸の町石屋、吉澤石材店の吉澤です。 本日もよく晴れてくれました。土葬のお骨を探るには最適な一日と言っていいと思います。 一部残った基礎を取り払った後、早速掘削開始。 ユンボを使って作業ができれば、時短になるし労力面でも助かります。ですが、あいにく機械は入らず。手作業で探していきます。 隣との際まで掘削するのは難しいため、真ん中を中心に掘り進めてみました。 古いお骨では、土に還っている場合もありま [続きを読む]
  • 年末にかけ、お墓の解体が続きます
  • 川崎登戸の町石屋、吉澤石材店の吉澤光宏です。 今日のミッションはお墓の解体工事。白河石という安山岩製のお墓ですが、この石、とてもセメントとの相性が良いんです。 いざバラそうとしても、ガッチリくっついていて簡単にはいきません! そうしたことで、実は火曜の午後から取り掛かっています。 とりあえず、今日の作業は根石という土台部分の解体。そして基礎コンクリートの撤去です。 外した根石をダンプに積み込んだところ [続きを読む]
  • 学びの場で出会った本。
  • 川崎市の吉澤石材店、吉澤光宏です。 午後から都内に出かけてきました。目的は業界内のとある勉強会。 この本も入手してきましたが、なかなか面白そう。これから目を通していきたいと思います。 帯にある言葉「ハッピーじゃなけば仏教じゃない!」。なんだかとってもいい響きじゃないですか? 私はその通りだと思います。幸せになれるから、救われるから、仏教は多くの人々に信じられ、支持されてきたんですから! 著者の行政書士 [続きを読む]
  • サンダーという道具。
  • 商売道具の1つ。 取り付ける刃によって石を切ったり削ったり。四六時中は使わないけど、やっぱり石屋には欠かせない。 登戸の石屋にも古いのが数台あるのだが、一台は壊れて死んでしまった。他はまだ元気に動いてる。 しかし、既にみな超ベテランの域。いつ寿命が来るのかは神のみぞ知ると言ったところ。 そんな時にこのチラシ、この価格に誘惑されまくってる。 買おうか止めようか考え中。揺れるなあ(笑) [続きを読む]
  • 機能は充分。小さ目のお墓、おススメだと思います。
  • 川崎登戸の町石屋、吉澤石材店の吉澤光宏です。 午前中にご納骨のお手伝いを終えた後、事務所で新しいお墓の図面に取り掛かりました。 操作が少しおぼつかないものの、カラー図面の作成まで終了。 とある寺院墓地で、お墓じまいで空いた敷地ができるので、今度は3軒のお墓に区切った場合をイメージしてのものです。 ずいぶんと小さなお墓になるのだろうと思うかもしれませんが、実はこれでも十分な広さを確保できています。 コン [続きを読む]
  • 戸塚の横浜市営墓地 メモリアルグリーンへ。
  • 川崎登戸の町石屋、吉澤石材店です。 緑ヶ丘霊園での作業を中抜けし、横浜市戸塚区の公営霊園、メモリアルグリーンにやってきました。 こちらは合葬式の墓地や芝生型の墓地で成り立っている、従来のお墓のスタイルとは様子がだいぶ異なる霊園です。(すでに募集は終了) 以前、友人のお宅の芝生墓地の名板を取り付けましたが、今回は戒名彫刻の準備。9年ぶりくらいでしょうか、久しぶりです。 相変わらず、清々としてモダンな印象 [続きを読む]
  • 今日は川崎石材商工業組合!
  • 川崎登戸の町石屋、吉澤石材店の吉澤光宏です。 今日は川崎石材商工業組合の定例役員会。出かけてきました。 基本地元の石材業者の集まりですが、なんだかんだと、諮るべき事柄はあるものです。 いや、地元に根ざした石材店だからこそ、共有すべき課題があるわけでー。 今取り組んでいる動きを、うまく加速させることができればと思っています。 どこまでできるかわかりませんが、ワクワクしながら動いてみます! [続きを読む]
  • とあるお墓でのこと。
  • 川崎市の吉澤石材店、吉澤光宏です。 今日、現場作業の途中で、向かいのお墓の施主様に声をかけられました。 お墓(建立後20年くらいということ)の階段にできたシミの事が心配で気になるという内容。このまま悪くはならないか心配されていました。 石が折れたり割れたりすることはない事、既にそれ相当の年数が経過していることから、これ以上シミも広がらないのではと説明してきました。 そして、施工してもらった石材店に相談し [続きを読む]
  • 爽やかな感動。とあるご納骨にて。
  • 川崎登戸の町石屋、吉澤石材店の吉澤光宏です。 今日は二件のご納骨。先程一件目を終え、次のご納骨の待ち時間に書いています。 個人情報になるのであまり具体的には言えないのですが、一件目のお施主様は親御様を亡くされた若いご兄弟。 突然のことだったそうで、仏事の方も不案内な様子。お寺への到着もギリギリになってしまったそうです。 事前のお墓掃除がかなわなかったので、ご納骨のあと、掃除とお参りを、とお話ししていま [続きを読む]
  • そのお墓じまい、ベストですか?
  • 川崎登戸の町石屋、吉澤石材店の吉澤光宏です。 本日、年内に解体予定のお墓から、2柱のお骨取り出しをしてきました。 ご事情により、お骨は菩提寺のお墓をでて、しばらくご家族のもとで過ごした後に、別の場所に移ることになるそうです。 さて、それはともかくとして・・・。 お墓じまいという言葉が定着し、既に年数が経ちました。 当社では秋以降、こうした事例の相談が急に入ってきたように感じます。こうした流れは、これか [続きを読む]
  • 明大博物館に寄ってみた。
  • 川崎登戸の吉澤石材店、吉澤光宏です。 今日は都内での用事の途中、御茶ノ水の明大博物館に立ち寄ってみました。 大学の博物館というと大学関連の展示と思われるかもしれませんが、こちらはそれだけじゃありません。 商品・刑事・考古の三つの柱に関する展示がされていました。それぞれ関係する学部が収集された品々です。 刑事や考古は個人的に見ごたえありました。伊豆石だ、再葬墓だなんてあれば見入っちゃいますよね(笑) [続きを読む]
  • お墓じまいを検討中のあなた。お墓のみとり®ってご存知ですか?
  • 川崎市多摩区の吉澤石材店、吉澤光宏です。 これから年末にかけ、お墓を解体して更地に戻す作業をいくつか行っていくことになりそうです。 既に決まっているのが2件、見積もり提出するのが3件。 これはあくまで、偶然に左右される部分もあるのですが、やっぱり増えてきてはいると思います。 どちらのお墓に関してもそれぞれの事情があるわけで、もちろん仕方のないことは承知しています。 また、既に決定したことに関して、石材店 [続きを読む]
  • めったに行かない霊園でこんな事を思った。
  • こんにちは!川崎市の吉澤石材店、吉澤光宏です。 今月末にご納骨予定のお墓に場所確認に行ってきました。公営の霊園なので、お戒名彫刻にも所定の手続きが必要です。 このあたり、霊園所在地の自治体によっていくらか変わってくる部分でもありますね。 書類を整え、また後日作業を行なっていきます。 それはそうとこちらの霊園、久しぶりに訪れましたが手入れが行き届いていて、とても気持ちのいい場所でした。 ただ、そこはお線 [続きを読む]
  • 得意のぶらり一人歩き、都内へ
  • こんにちは。吉澤石材店の吉澤光宏です。文化の日は、偶然ご納骨の予定はなし。ならば…とばかり、ゆる〜くブラブラと歩いてきました。 目的地はとりあえず都内は旧岩崎庭園。 洋館は建物正面にヤシの木?なども植わっていて、見ているとなんだか日本じゃないような気になります。 120年くらい前の建築らしく、重要文化財指定を受けているそうです。中もすごいけど残念なことに撮影禁止。 敷地内には他に和館・・・。和館は文化財 [続きを読む]