キヨシ さん プロフィール

  •  
キヨシさん: キヨシの行政書士開業マニュアル
ハンドル名キヨシ さん
ブログタイトルキヨシの行政書士開業マニュアル
ブログURLhttp://gyouseisyosi-kaigyou.net/
サイト紹介文身近な新人に教えてきた事務所開業法を公開します。行政書士はもっとメジャーな士業になると信じています。
自由文人脈も資金もなかった私が徹底的に探究した行政書士事務所開業法を公開します。行政書士は「食えない資格」と言われますが、そんなことは有りません。需要はあります。行政書士に廃業者が多いのは他の業界では当然に行われている「スキルの習得」と「営業」ができていないからです。求人がなくても専門書を読めば実務を勉強できます。資金が乏しくてもネットを使えば大規模な営業ができます。やるべき事をやれば成功できるのです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2014/12/02 13:09

キヨシ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 盗用サイト作成者の氏名・住所等を突き止める方法
  • 【目次】著作権侵害者の個人情報を突き止める方法発信者情報開示請求に必要なものまとめ著作権侵害者の個人情報を突き止める方法続きまして、盗用サイトを作成して著作権を侵害した犯人の氏名・住所・IPアドレス等の個人情報を突き止める方法を説明します。盗用サイトのレンタルサーバー会社に対してプロバイダ責任制限法第4条に基づき発信者情報開示請求をすることです。法が定めた要件を満たせば、情報開示されます。   参照 [続きを読む]
  • 盗用サイトのドメイン取得日を調べる
  • まとめ続いて、盗用サイトのドメイン取得日を調べます。つまり、自分のサイトよりも後から盗用サイトが作成されたことを証明するためです。作成日の前後関係が不明であれば、どちらが盗用したのかについてサーバー会社や裁判所は判断できませんからね。これについても調べ方は簡単です。前のページでも使った「Whois Lookup」というサイトにアクセスして、ここに盗用サイトのURLを入力して「Search」を するだけ。そして、 [続きを読む]
  • 盗用サイトのレンタルサーバー会社を調べる
  • 【目次】盗用サイトのレンタルサーバー会社を調べる必要性盗用サイトのレンタルサーバー会社を調べる方法まとめ盗用サイトのレンタルサーバー会社を調べる必要性盗用サイトによる著作権侵害の事実を証拠として確保したら、次のステップとして侵害者の氏名・住所等の個人情報を取得する必要があります。もちろん、盗用サイトにサイト作成者の氏名・住所等が記載されていたら調べるまでもありません。例えば、あなたの業務特化型サイ [続きを読む]
  • 盗用サイトによる著作権侵害の事実の証拠確保
  • 【目次】証拠確保の必要性証拠確保の方法① 「web魚拓」でパクリサイトをインターネット上に保存証拠確保の方法② 事実実験公正証書まとめ証拠確保の必要性「盗用サイト撃退の手順」でも言いましたが、盗用サイトを撃退するために最初にやるべきことは盗用サイトによる著作権侵害の事実を証拠として形に残すことです。これは盗用サイトがインターネット上から消えてくれればいいと考えている被害者にとっても必要なことです。盗 [続きを読む]
  • 当サイトがパクられている?ならば反撃しましょう
  • 当サイトの閲覧者からメールが送られてきました。「キヨシ先生のサイトがパクられていますよ!」と。教えてもらった二つのサイトを見てみると・・・確かに。パクってます。「行政書士の神様」(←魚拓してます) URL: http://gyoseikamisama.com/(←すでに削除してます)「行政書士開業の手引き」(←魚拓してます) URL: http://gyouseisyosi-kaigyou.info/(←トップページでサイト閉鎖を告知していますが・・・個別ページは [続きを読む]
  • 盗用サイト撃退の手順
  • 【目次】一 事前準備について二 侵害を止める方法三 法的責任追及についてまとめ盗用サイト(コピペ、リライト)を撃退するには以下の手順を踏みます。一 事前準備証拠確保→「web魚拓」で盗用サイトをインターネット上に保存盗用サイトのサーバー会社・ドメイン取得日を調べる犯人の氏名住所等の個人情報を調べる→プロバイダ責任制限法による情報開示請求二 著作権侵害を止める方法盗用サイトの管理人に直接交渉してサイト [続きを読む]
  • 行政書士事務所を開業して成功する人、失敗する人の共通点
  • サイトのトップページでもお伝えしましたように、私は数多くの新人行政書士に開業についてのアドバイスをしてきました。そして、彼(彼女)らのその後も見てきました。結果として順調に成長している行政書士もいれば、なかなか軌道に乗れない行政書士、あるいは廃業してしまった人もいます。彼らを見ていると、成功する人に共通のパターン、失敗する人に共通のパターンがあるように思えます。成功する人は「判断が緻密で、行動が迅 [続きを読む]
  • 過去の記事 …