ヒロ・ロビンソン さん プロフィール

  •  
ヒロ・ロビンソンさん: デザイナー流 自閉症児の育て方
ハンドル名ヒロ・ロビンソン さん
ブログタイトルデザイナー流 自閉症児の育て方
ブログURLhttps://ameblo.jp/hirorobinson48/
サイト紹介文重度知的障がい自閉症の次男を育てて15年。いまだ2〜3歳程度の知能であり、言葉を持ちません。
自由文LINEスタンプ販売中
https://store.line.me/stickershop/product/1036954/ja
https://store.line.me/stickershop/product/1008436/ja
グラフィックデザイナー・イラストレーター
国際ユニヴァーサルデザイン協会会員
知的障害者のことを考えるユニヴァーサルデザイン協会
を立ち上げるべく奮闘中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2014/12/02 13:53

ヒロ・ロビンソン さんのブログ記事

  • 自閉症児の父親は何でもいいさと思っております。
  • 自閉症あるあるで彼らたちは逆さまに絵本を観ます。 19歳をまわった次男はたまに写真のように逆さまにせず観る回数が増えました。なかなか やるじゃないかと感心しています。 まだ 幼いころは逆さまに観るのを見るたび私の心は痛くなりちゃんと観なさいとヒステリックに注意してました。 まあ 今となっては楽しく観てりゃ逆さまでも裏表でも何でもいいさ。と思っております。 ちゃんと観たところで障がいが直るわけでもない [続きを読む]
  • 自閉症児の父親はスナフキンを目指す
  • 妻がムーミンのミーが好きで部屋のいたるところにムーミンたちがいてます。スナフキンのような男性になってほいいのか私の周りにはスナフキンが結構います。あんなカッコいい人にはなれませんよ。と思いつつ日本のアニメのスナフキンと違い原作のスナフキンは結構な奴であるのは有名な話です。原作のスナフキンならなれるかな? [続きを読む]
  • 自閉症児の父親は悪魔から天使になる
  • 10代のころ 性格と生活が荒れていました当時の私のあだ名は‘悪魔’とつけられてました。まあ いろんな人を傷つけていました身も心も 先日 程よく酔っ払った妻からパパは‘天使’のような人だねと言われました 欲も見栄もなくひたすら家族のために頑張ってるかららしいです。 良くも悪くも‘天使’のような子供を育てると‘悪魔’も‘天使’に代わるのですね。 さあ 次は‘デビルマン’でも目指そうか↑名作漫画です。(男 [続きを読む]
  • 自閉症児の父親からの新年挨拶です
  • 排水溝用のポンポンにカラーボールを入れてジャンプして歩きます。カラーボールが跳ねたり 戻ったりが楽しいみたいです。ただし 無表情です。かれこれ一時間以上その姿を眺めてビールを飲んでいます。今年 どんなことが起きるのかと思いながら。とにかく 無事であれと。 皆様あけまして おめでとうございます。 ヒロ・ロビンソン [続きを読む]
  • 自閉症児の父親は塩分を取らないのです
  • どんな親でも子供のために一日でも長く生きたいものです。そのために2年前から 塩分を取らなくしています。 写真は恐怖の塩分なし弁当です。 味付けなしの卵焼きレモン味の豚肉コショウだけのポテトサラダチリペッパーのブロッコリコショウのみのキャベツ炒め味噌汁なしで食べます。飲み物はミネラルウォーターしか飲みません。おかげで人間ドックの成績は20項目のうち 18項目がA判定です。 肌の調子もよく いいことづくめな [続きを読む]
  • 自閉症児の父親は初心を忘れてはいけないのです
  • 毎週末 同じコンビニにおやつを買いに車で行きます。次男も楽しみにしている余暇の一つです。ところが車のエンジンが故障で修理に2週間かかりました。その間は 歩いて近くのコンビニに買い物に行ってましたがルーチンワークが途切れたことで不機嫌そのものです。奇声も増えるし 多動も増える。やはり こだわりができないと18歳になってもこうなるのかと(トホホです。)やっと車が直っていつものコンビニに行くとこの笑顔です [続きを読む]
  • 自閉症児の父親は洗髪してほしいのです。
  • 昨日は月に1度の美容室の日です。美容室の先生は小さい時から担当してくれているので次男も安心して髪を切ってもらっています。小さいときは じっとできず逃げ回っていましたが今は余裕です。余裕がありすぎて洗髪が気持ちよくて必ず 寝てしまうのです。 私も先生に洗髪してもらいたいです。チョー気持ちよさそう。 [続きを読む]
  • 自閉症児の父親は本当はヨットが欲しかったのである
  • 次男がリビングのドアにつかまり ぶらぶらさせてドアを破壊。蝶番がゆがみ リビングの床にドアがすれて床もだめになっていました。 あれから5年 やっとリフォームしました。 結婚前に妻とよくデートで行ったレストランの窓をまねてヨット風にしました。 この窓を見ながらビールを飲むと 初心を忘れず もっと 妻に優しくせねばと反省してしまいます。 ただ私と妻のもめごとは100%!次男の悪戯である。そして 今日も  [続きを読む]
  • 自閉症児の父親は腹筋が割れているのです
  • 体型維持のために毎日 腹筋ローラーをしています。この腹筋ローラーが次男はお気に入りのようで手で回して遊んでいます。どんなおもちゃも飽きるのにタイヤを回す感覚が楽しいみたいです。丈夫なので乱暴に扱っても壊れません。いいおもちゃが見つかりました。 ただ 次男の腹筋がシックスパックに割れているのは隠れて鍛えてるのかと疑っている今日この頃です。 [続きを読む]
  • 自閉症の父親は次男と留守番をします
  • 妻と長男が広島旅行へ。次男と私は一晩お留守番です。不安を感じる次男は一切私から離れずにくっついています。ちょっと かわいそうなのでお留守番のご褒美として大好きなおやつを大量にあげました。日頃の三日分ぐらいの量です。 すかさず上機嫌に食べる 食べる。まあ いいかと 思いつつビールを飲んでいると9時にご就寝です。 家族がいないと寝ないかなと思っていましたが何のことはなかったです。 心配していた妻にLINEを [続きを読む]
  • 自閉症児の父親も銀婚式をむかえるのです
  • 先日 結婚25周年・銀婚式を迎えました。バラを25本買って帰り妻を喜ばせようと考え花やへ向かいました。しかし1本 なんと400円!25本で1万円です。速攻であきらめて写真のアレンジメントに変えました。 妻はとても喜んでくれました。だが しかし自閉症あるあるでは花がきれいと喜んでるだけでは終わらないのです。 花を買うことは次男に破壊されるのが定番です。次男にお風呂場に持って行かれないように気を付けてね。 [続きを読む]
  • 自閉症児の父親は家宝を大事に持っている
  • 高校生の時クラスメートにたくさんのアニメファンがいました。その集団のことをなんとなくウザく思っていました。(高校時代の私は性格に問題がありました。今もですけど。)彼らが描いてるいる絵をみてこれぐらいは俺でも描けるなと単純に思いあてつけで描いた絵がこれです。生まれて初めて描いたものなので妻が大事に保管してくれてました。 なんとなく滲んでいるのは次男が風呂場でこの絵を洗っていたからです。絵具が水で流れ [続きを読む]
  • 自閉症児の父親は風情を楽しめない
  • 夏の花火大会。私のマンションから写真のように見えます。クーラーを入れておつまみとビールを準備。 花火を見ながら部屋でビールを飲む。最高の贅沢です。 一発目の花火がドーーーン! きれいですね。 次男が部屋に来て窓を閉め リビングに連れていかれました。 爆音が怖かったみたいです。次男にとって花火は騒音でしかないみたいです。来年はもう少し風情を楽しめるように療育したいと思います。 [続きを読む]
  • 自閉症児の父親はいまさらKARAを聞く
  • つい最近 偶然youtubeでKARAというアイドルのSTEPという曲を知りました。とっても良いのです。このグループは6〜7年ぐらい前のグループらしいです。当時の私は次男が一番大変な時期でテレビも見ないし音楽など聞く気もなかったし人間関係すらすべて断絶していました。 こんなグループがいたのかと関心しながらDVDを買ってみました。これは衝撃的にいいなと。すると次男が食いつきました。ニコニコと観ているのです [続きを読む]
  • 自閉症児の父親は黙って焼肉を焼くのです
  • 写真の焼肉のタレを次男が私のところに持ってきて中を開けろと来ました。 ここから次男の心の声です。「焼肉があったよ。袋を開けて早く焼いて食べさせてくれよ。」 袋を開けてあげると中から 焼肉のタレのみ入っています。焼肉は入っていません。写真に焼肉があるので中身は焼肉と思ったみたいです。「ウッキーーー」と一声上げてお布団で拗ねてしまいました。 本人的には写真と中身がマッチングしないのが理解しにくいのでしょ [続きを読む]
  • 自閉症児の父親は月の裏側で煙草を吸う
  • 日々 次男のことを考えて介護していますが一人になれる時間を大事にしています。早朝 会社の近くのオープンカフェで紅茶を飲みながら小一時間 何も考えずボッーとしています。私の 唯一のリラックスタイムです。家族のことも仕事のことも考えず 道行く人を眺めながら煙草を燻らせているのです。 そういえばどこかの作家が?誰だっけ?「月の裏側で煙草を吸う」という表現をしていましたがまさにこんな感じなんだろうな。 納 [続きを読む]
  • 自閉症児の父親は第2の人生をスタートさせるのです
  • 昨日は国際ユニヴァーサルデザイン会議に参加してきました。この会議はもともと髭の殿下で有名な故?仁親王のお言葉で「100%の健常者も 100%の障がい者もいない。すべての人間はその間のどこかである。」すべての人間が住みやすい世の中を・・・・そのためのものづくりを提唱する会議です。殿下のお言葉に何度も救われデザイナーの端くれとして私も会員の一人になっています。現在は故?仁親王の次女・瑶子女王殿下が総裁をさ [続きを読む]
  • 自閉症児の父親は楽な方を選ぶのです
  • 週末 久しぶりに次男と妻と3人で買い物へ。シーツを買うとのこと。店に着いて妻が売り場へ下見に。次男が買い物に付き合える状態かを確認しに行きます。家族連れが多く2・3歳の子供がうろうろしているとのこと。 多動の次男は人が多いとストレスになり奇声を発します。 ここで選択を考える。無理に買い物を付き合わせ奇声を発し 親が周りに気を遣い好奇の目で見られながら買い物をする。そしてそんなことに俺は負けないと拳 [続きを読む]
  • 自閉症児の父親は必ず基本に戻るのです
  • 【デザイン】次男は1人では外出は出来ません。迷子になっても喋れないし交通ルールを理解してません。また危険なものに対する注意力もないの交通事故が心配なのです。出かけるときには親かヘルパーさんがつきっきりです。しかし念には念を入れてリュツクの後ろに写真のようなプレートを貼っています。1人で外出してしまった場合まわりの方に見つけていただけるように。誰にでもわかる驚くほど簡単な表現です。裏をめくると私と [続きを読む]
  • 自閉症の父親は1人で寝れるのか
  • 【反省】次男は今だに私と一緒に寝ています。お布団に入って私と手を繋ぎながらスマホで妖怪ウォッチの動画を観て寝ます。さすがに そろそろ1人で寝るようにしないといけません。20歳で手を繋いで寝るのはおかしいですものね。いまも おかしいけれど。いろいろ チャレンジしますがなかなかうまく行きません。妻が答えをくれました。次男ではなく私が1人で寝れるようにならないとダメらしいです。どうも私が寝かしつけられ [続きを読む]