余目人 さん プロフィール

  •  
余目人さん: 庄内平野グルメ行脚
ハンドル名余目人 さん
ブログタイトル庄内平野グルメ行脚
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/buzz_lightyear_1977
サイト紹介文山形県庄内地方を中心にジャンル問わず“お気に入りのお店”を求めて、のらりくらり食べ歩きしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2014/12/02 19:20

余目人 さんのブログ記事

  • 中華そば 奥 <中華そば・中> -山形県鶴岡市-
  • 混雑を避けるべくこの日遅めのお昼ご飯にやって来たのは先月鶴岡市に新規OPENを果たした話題の新店『奥』さん。コチラは港月食堂と並び酒田ラーメンの祖とされる大来軒系譜の実力店・旧八幡町とみ将さんの系列店とのことで、遂に酒田ラーメンが鶴岡市に上陸であります!居抜きでの開店が主流の中、満を持して新築店舗での営業には並々ならぬ覚悟が感じられ期待も膨らむばかり真新しい暖簾を潜った店内は縦長で、厨房に対面式の [続きを読む]
  • 聚楽亭 <限定・スーパーデラックスチャンポン> -山形県金山町-
  • 〜コスパ抜群!超絶人気の激ウマチャンポン〜の巻 今回の休日ランチはようやくチャンス到来!とばかりに大好きなラーメンを頂くべく一路金山町へ山形のラーメン好きな方ならもはや説明不要の名店『聚楽亭』さんであります!一見さんお断りのお店でありながらこの日も店内は超満員(汗)相変らず店主さんもお元気そうで常連の皆さんと楽しく会話しながら和気藹々と営業中であります※前回までの訪店記事 ①朱龍そば編       [続きを読む]
  • 郷味楽 -山形県鶴岡市-
  • 以前から当ヤフーブログにはアクセス解析なんて機能がありまして、たまに拝見していますが嘘か誠か訪問者の性別や年代が表示されここ最近では女性の訪問の割合が上がって来ているだけに、ならばそんな方達の参考になればと今回は今年上半期から蔵出し記事をば(笑)この日のランチは商業施設・Sモール隣りで鶴岡駅チカと好アクセスの『東京第一ホテル鶴岡』さん内9階にあります『郷味楽』さんへお邪魔することに店内は受付傍に和 [続きを読む]
  • 大蔵食堂 -山形県大蔵村-
  • この日のお休みはちょうどお昼どきに庄内・最上間を通過していたこともあり、ここは未訪のお店も沢山ある中実績のある大蔵村へと足を運ぶことにそこでやって来たのが名物女将が居ることで知られる人気店『大蔵食堂』さん。※前回までの訪店記事 ①みそラーメン・大盛り編ゴールデンタイム真っ最中である為店内はほぼ席が埋まり、2階では法事の直会での利用でしょうか?とっても賑やかですねメニューそれでも無事席をゲットしオー [続きを読む]
  • 酒田市エリア バックナンバー・一覧
  • 過去のラーメン記事情報を一覧にしてみました。【酒田市】あじと 味の一(閉店) 味好赤川店 味好駅東店 味好本店 味龍 東軒 あべ 五十嵐製麺 一冨士 いしづか(閉店) 一幸 一幸食堂(旧八幡町) 池田屋・山居町店(閉店) 池田屋・住吉町店 いぶき 駅東大来軒(閉店) 笑美 尾浦 大木屋 開花庵 花鳥風月 月輪 かなや かねこ かめちゃん 我流 串きの酒房 華煌 ケンちゃん酒田本店 [続きを読む]
  • らーめん蔵花(くらか) <6月限定・台湾らーめん>
  • グングン気温が上昇し、早くも夏の到来を感じさせるこの日は鶴岡市でお昼ご飯!そこで今回やって来たのは今年3月にOPENされた新店『蔵花』さん。コチラの店主さんはあの“食の道場”出身の石神門下生とのことでどんな一杯が頂けるのか楽しみ♪入口を入るとお花屋さんである花蔵さんが営業するフロアになっており、そこを進むとお店が現れます!清潔感ある店内は気軽にお客さんとコミュニケーションが図れる厨房を囲むL字カウ [続きを読む]
  • 東屋 <中華そば> -山形県白鷹町-
  • 前記事でクリティカルヒット級の一杯を頂いた後は帰りルートで白鷹町に寄り道♪この日2軒目にお邪魔したのは地元の方々御用達のお店感がプンプンする昭和初期創業の『東屋』さん。元々は現在の女将さんの義理のお母さんがOPENさせたお店だそうで、後にご夫婦で跡を継いだそうですが旦那さんが他界されて以降は女将さんがワンオペで営業されているとのこと。そんな経緯があるお店を某地元ローカル番組で知り、是非とも機会があ [続きを読む]
  • 麺や兼蔵(けんぞう) <W貝だし塩ラーメン> −山形県南陽市-
  • この日の休日は所用で内陸入り。そこでお楽しみはモチのロンでランチでありますが、完全に麺活に照準を絞っていたものの候補のお店はことごとくお休み…そこで時間に余裕もあったことから意を決して向かった先は県内でも激戦区として名高い南陽市。中でも最も注目していたお店が市内のメインストリート沿いに2016年2月OPENされた『兼蔵』さん。白を基調とした清潔感ある店内は壁側と厨房に対面するカウンターがそれぞれ3 [続きを読む]
  • 今田商店 <ニラねぎこってりラーメン> -山形県新庄市-
  • この日のランチはちょっぴり足を延ばして新庄市へ。今回お邪魔したのは今や新庄市内でもその人気は間違いなくトップクラスであろう『今田商店』さん。※前回までの訪店記事 ①中華そば・正油・こってり編                ②つけ麺・中盛り・【豚骨マー油・ストレート麺】編コチラは失礼ながら激狭で相席必至だった前店舗から今年2月に遂に移転OPENされたとの情報をキャッチしていたことから確かめるべくやっ [続きを読む]
  • 三平食堂 <サッポロラーメン> -山形県庄内町-
  • この日のお昼ご飯は完全ノープラン。そこで候補に絞ったのはご飯モノも麺類も選べる充実のラインナップを誇る食堂からセレクト。さらに近場となれば絶大な信頼を寄せるホームグラウンドである庄内町から今回は『三平食堂』さんに潜入であります※前回までの訪店記事 ①中華そば・大盛り編正午前の時間帯でありますが、4人掛けテーブル×5に小上がり2卓の店内は先客1組と絶好のタイミングメニューこれだけ豊富だと目移りしてな [続きを読む]
  • サンセット十六羅漢 <とびうおラーメン> -山形県遊佐町-
  • まるで初夏を思わせるこの日の休日ランチは遊佐町へ。今回お邪魔したのは長らくご無沙汰の『サンセット十六羅漢』さん。※前回までの訪店記事 ①夕日ラーメン編今ではお店そばの海岸線を沿っていた国道7号線が別ルートでになったことや同カテゴリに分類される人気店『七郎』さんの影響なんかも少なからずありそうで、すんなり攻略できそうと入店しますが…日本海を臨みながら頂けるカウンター席や4人掛けテーブル×4に小上がり [続きを読む]
  • 麺や土門 <醤油貝らあ麺> -山形県酒田市-
  • この日のお昼はその情熱からサラリーマンを経て独学で見事ラーメン店主に転身を果たした庄内初のG系インスパイア古参で知られる『土門』さんへご無沙汰の訪店※前回までの訪店記事 ①小豚・ニンニク・ヤサイマシ編 ②夜営業限定・貝そば編カウンターのみの店内は先客6名ほどとゴ―ルデンタイム直前で嵐の前の静けさと言ったところで我ながらナイスタイミング(笑)メニュー今回お邪魔した最大 [続きを読む]
  • 中国料理 斉華 -山形県酒田市-
  • この日のランチは麺類に限らずご飯ものも食べたいこともあり酒田市のお気に入り店からセレクト!飲食店激戦区の駅裏エリアにお店を構える『斉華』さんへやって来ました※前回までの訪店記事 ①豚骨ラーメンセット【味噌味+半チャーハン】編 ②とんこつ正油ラーメン+餃子編コチラは豊富なメニューに加え小上がりも完備しており、単独から家族連れの方々までゆっくり食事が楽しめるのも魅力の [続きを読む]
  • 呑喰処 和 <台湾まぜそば・辛> -山形県戸沢村-
  • 常々毎週録画している某ローカル情報番組で紹介されたのがその存在すら知らなかった全くのノーマークなお店であったことから、久しぶりにクエスト心に火が付きこの日の休日ランチは一路比較的庄内からは近い戸沢村へ急行今回お邪魔したのはコンビニ風の商店建物内に併設して2009年居酒屋としてOPENされた『和(なごみ)』さん。なんでも昨年からコチラの若い2代目がランチ限定でラーメンの提供を開始したのだとか。店内は居 [続きを読む]
  • 味好 赤川店 <ラーメン・大盛> -山形県酒田市-
  • 今回の休日ランチは庄内でも1級のサクラマススポットで、シーズンインすれば多くのアングラーで賑わう赤川河口付近に登場した新店『味好赤川店』さんにやって来ましたコチラは旧まるいそばさんの店舗に居抜きで昨年12月にOPEN。さて縦長の店内は右手が厨房になっており、対面式にカウンター×6、左手に4人掛けテーブル×3で奥には小上がり3卓もしっかり完備で家族連れの方々も気兼ねなく利用できそうですねメニュー [続きを読む]