「土といのち」のブログ さん プロフィール

  •  
「土といのち」のブログさん: 「土といのち」のブログ
ハンドル名「土といのち」のブログ さん
ブログタイトル「土といのち」のブログ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/tuchitoinochi
サイト紹介文高知県・NPO法人「土といのち」の公式ブログです。 「土といのち」からの情報をお知らせします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/12/03 09:13

「土といのち」のブログ さんのブログ記事

  • 第3世界ショップの マリオさんのココナッツミルク
  • ★使い道いろいろ、ココナッツミルク……♪スパイシーなカレーにココナッツミルク。ちょっとまろやかでいつものカレーとまた違ったおいしさですね。カレーの壺でおなじみのマリオさんのココナッツミルクはいかがでしょう。1回でちょうど使い切れるサイズ。水とココナッツの分離もありませんし、有機ココナッツなので安心。クセのないおいしさです。ココナッツミルクはカレーだけではありません。ドリンクにもデザートにも重宝しま [続きを読む]
  • 司牡丹酒造の 永田農法純米酒 〜8月から登場
  • ★ 永田農法純米酒 ★8月から登場した高知のおいしいお酒です!原料米は、永田農法による四万十町産の「山田錦」「吟の夢」「土佐錦」窪川の平和ニラの生産者島岡良有さん達が育てた雑味のない酒米です。そして、仁淀川の水と蔵人たちの技により実現した素晴らしい純米酒。※永田農法:水と肥料を最小限に抑えて作物の持つ生命力を最大限に引き出す農法。 アルコール度数15%の骨太でキレの良い辛口は、きっと気に入っていただける [続きを読む]
  • 《高知こどもの図書館》オリジナルカレンダー2019
  • ★ 《高知こどもの図書館》オリジナルカレンダー2019 ★そろそろカレンダー、手帳の準備はいかがですか?2019年のカレンダーテーマは「おいしい!?」です。高知ゆかりの絵本作家やイラストレーターなど12名の方が描いた色んなおいしい!?絵が並ぶカレンダーです。ご自宅用はもちろん、贈り物としてもオススメのカレンダーを、ぜひどうぞ。高知にゆかりのある12名の方が絵を描いてくださいました!(50音順)asakozirusiさん、いの [続きを読む]
  • 高知川添ヤギ牧場の ヤギミルク 〜2018年10月より登場
  • ★ ヤギミルク ★南国市の牧場で育てられてるヤギから搾ったヤギミルク。脂肪球が牛乳より小さく、母乳に近くおなかにやさしい!!だから、牛乳が苦手な人でも飲める可能性があります。(写真はひまわり乳業HPより転載)日本で初めて100%自給飼料、ノンホモ製法で、65℃30分間の低温殺菌。ノンホモだから、生クリームが上に浮かんでます。ほんのり草の香り?焦げ臭いような不思議な味?表現がむずかしいです。。。でも、飲みやす [続きを読む]
  • タピオカのわらび餅風
  • ★ タピオカのわらび餅風 ★注文書に載っているタピオカをごぞんじですか?タピオカは、キャッサバという芋の根から作られた澱粉です。量販店では白や茶色の丸い粒々でよくみかけます。茹でるともちもちした食感で、ココナツミルクのようなドリンクに入れたりします。最近は、市販のわらび餅の原料として、タピオカが使われることも多くなりました。というわけで「タピオカのわらび餅風」に挑戦!! 基本はタピオカ大さじ3に対して [続きを読む]
  • 会員A.Iさんからのおたよりで〜す
  • 会員A.I.です。 やさい入りキッズナゲット 子どもが喜んでくれました 井上さんのエダマメ、粒が大きくてびっくり!!※ 本当は、口に入れて気づきました。 清澄さんの百花蜜、固い部分と柔らかい部分があり、そのままな感じが美味しい!土といのちのブログで拝見した清澄さんのお顔を思い浮かべながら、ありがたくいただいてます。 もんちゃんのブルーベリーが大きくって元気であまくて 喜んだ娘 3才です。※ この記事は、NPO法 [続きを読む]
  • 山楽の 山の野菜セット 〜9月〔4〕回目・10月〔1〕回目
  • ★ 山の野菜セット ★土佐町からお届けするセットです。 曜日によって一部野菜の品目が異なることもあります 同じ曜日でも袋によって内容量に多少差があることもあります“山の野菜セット9月〔4〕回目4-5品目”の中身は・・・ジャガイモ(メークイン)・タマネギ・インゲン・伏見甘長唐辛子・ニンニク 山の畑通信≪ 田んぼのヒエとり ≫野菜作りに手をかけていたら、田んぼが大変なことになってしまいました。全面ヒエだらけ。毎日、 [続きを読む]
  • きとうむらの おからクッキー
  • ★ おからクッキー ★10月の きとうむら特集はいかがでしたか?“木頭柚子醤油”という新しい製品も企画されてましたね。今週お手元に届いたことと思います。きとうむら特集で、毎回人気のあるのが“おからクッキー”。おばあちゃんの「かたいでよ〜」の吹き出し通り、かたーいのが自慢です。素朴なお菓子だけど、その固さと味がくせになる。国産大豆(四国産)を原料にしたおからを主原料に、種子島産粗糖、圧搾法一番しぼりの菜種 [続きを読む]
  • お麩ライ(お麩のフライ) ニラソース
  • 愛知県より畑村香織の「土といのち」で こじゃんとお料理3年生〜土佐のめぐみで家族のいのちをまもるご飯作り〜★ お麩ライ(お麩のフライ) ニラソース ★あまりに暑い夏でした。そんな時は食欲もイマイチです。お肉 ん〜すすまない〜。低カロリー高たんぱく! 夏に必要なミネラルも豊富。 グルテンの王さま お麩。土といのちでは様々な麩を取り扱っていますね。今回は真ん丸車輪の形のくるま麩でニラそのものがソースのようなた [続きを読む]
  • 豆腐のはなし「大豆のこと」 〜くぼさんのとうふ
  • 香川県宇多津町 久保食品の久保隆則です。中国から伝来した豆腐は、日本に来て約一千年の歴史を経た伝統食品の一つですが、50年位前から近代化路線を進めていく時代と共に、より早く、たくさん作ることを良しとした大型工場による大量生産へと移行しました。同時に便利な化学合成添加物の使用が増え、味の画一化が全国で進み、食文化としても貴重な地方色豊かな豆腐とその加工品が現在も消えつつあるのが現状です。その頃から輸入 [続きを読む]
  • 黒こしょうせんべい と 黒こしょうおかき どっちがお好き?
  • ★ 黒こしょうせんべい と 黒こしょうおかき ★黒こしょうは洋風かと思いきや和風のお菓子でも合うものです。こちらは松崎米菓の“黒こしょうせんべい”キョーレツな黒こしょうの辛さです。とても一口では食べられず、1枚食べたら休みたくなるほど 辛みがきいたおとなの味というのでしょうか。こちらは創健社の“黒こしょうおかき”ほどほどの辛さです。一口サイズで、硬すぎない食べやすさ。ラベルを比べても、黒こしょうせんべい [続きを読む]
  • 宇和島の石鹸屋だより 8月31日記
  • 愛媛県宇和島市 八坂石鹸の増田明宏です。7月の豪雨で 宇和島の吉田町や三間町など、山崩れや床下浸水などの被害に見舞われ、未だに復興されなく不便を虐げられている。15年ほど前、新潟震災の時、震災見舞いとして粉石けんを送ったことがあります。その時は、【使い方がわからない】とか、【洗濯機に合わない】とかで 不評だったことを覚えています。その時から「石鹸類は、一般的には、知られていないのだ」、と 思い続けて [続きを読む]
  • 斉藤牧場に行こう! 〜10月の企画
  • ★ 斉藤牧場に行こう! ★ 〜10月の企画6月に雨で中止になりましたが、要望が多く再企画しました。お天気になあれ!「土といのち」自慢の“山地酪農牛乳”。その牛乳の生まれるところである斉藤牧場を訪ねます。牧場は南国市や高知市を見渡せる山の上にあり、とても気持ちのいいところです。また牧場自体も日本芝が青々と生き生きとしている時期です。今回は、搾りたて牛乳の試飲はもちろん、喜美子さん(奥様)手作りのボーンブロス [続きを読む]
  • ムソーの 平飼い鶏の有精卵マヨネーズ
  • ★ 平飼い鶏の有精卵マヨネーズ ★平飼い鶏の有精卵を使用し、原材料に徹底して自然を追求したマヨネーズです。なたね油は、遺伝子組換えでない菜種の圧搾一番搾り油酢は、まろやかな酸味の有機りんご酢とすっきりとした酸味の瀬戸内レモン果汁です。 口が小さいのでマヨネーズでお絵かきもできそう 土といのちには、金野さん(梶が森マヨネーズ工房)がつくる“マローネ”がありました。 金野さんが、高知県の山の中(大豊町)で育て [続きを読む]
  • 7年目のありふれた日々 第4回:わが家のおこづかい事情
  • by S. Y.第4回:わが家のおこづかい事情             このコラムの挿絵は長男が描いていますが、実は1回500円のお駄賃をあげているので、声をかけるとさっと描いてくれます。ちょうど小学生から中学生に上がる時で、毎月のおこづかいがそれまでの学年×100円から、学年×1000円にアップしました。つまり、彼のおこづかいは年6回のイラスト料込みで年間15,000円。安いのかな、高いのかな。わが家の場合は、夫の子ども [続きを読む]
  • 金子製麺の皮を使ってぎょうざを作ろう! 報告
  • ★ 金子製麺の皮を使ってぎょうざを作ろう! ★9月23日(日)、ぎょうざを作ろう!と銘打って料理教室を開催しました。ぎょうざの本場 中国出身の西村久美さんが講師です。今日使うのは、土といのちでおなじみ金子製麺の皮です。左は全粒粉餃子の皮、もちぷり餃子の皮中国ではいろんな野菜を使ったぎょうざがあるとのことですが、この日は、季節がら、ニラ餃子を作りました。●ニラはみじん切り●豚肉ミンチにねぎと生姜を入れて味付 [続きを読む]
  • 下郷農協のもち米粉で月見団子 ♪
  • ★ 月見団子 ★9月24日の十五夜は、高知市はあいにく曇り空でお月様が見えませんでした。 十六夜、立待月、居待月、寝待月、更待月もすぎて昨日は台風一過の晴れた空に月齢22の下弦の月。で、なんとなく月見団子を作ってみました。(写真がボケボケ )下郷農協のもち米粉、さらさら〜粉の重さの半分くらいの水を加えて耳たぶくらいの固さに練りまとめ丸めて、沸騰した湯に落として浮き上がるまでゆでます氷水で〆て冷たくして、水 [続きを読む]
  • プリスティンの 多目的コットン
  • ★ 多目的コットン ★多目的、ということは、いろいろに使えるということですねー。化粧パックはもちろん、パンティライナーや母乳のふき取り、赤ちゃんのおしりふきなど、さまざまな用途で活躍します。大きさは8cm×10cmの大判サイズ。手のひらと比べるとこんなくらいです。勿論はさみで2枚や4枚など必要な大きさに切ってもOK48枚重なって、ふっわふわ、でも弾力もあり。原綿のやわらかさをそのままに。オーガニックコットンのを [続きを読む]
  • さあ今日から10月〜 ♪
  •  夏以来、豪雨だけでなく、大阪地方にスーパー台風、そして間を置かず、今度は北海道で地震と大きな災害が続いています。被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。 最近の災害は、天候不順や活動期に入ったと思われる天変地異も大きい要因ですが、それに加えて自然を甘く見ていたための人災と思われる面も多く見受けられます。この辺でもう一度自然の脅威に対して謙虚になって、目先のお金や利益より、命や安全が第一というこ [続きを読む]
  • 山楽の 山の野菜セット 〜9月〔2〕回目・〔3〕回目
  • ★ 山の野菜セット ★ 〜9月〔2〕回目・〔3〕回目土佐町からお届けするセットです。 曜日によって一部野菜の品目が異なることもあります 同じ曜日でも袋によって内容量に多少差があることもあります“山の野菜セット4-5品目”の中身は・・・9月〔2〕回目ナス・じゃがいも(アンデスレッド)・シシトウ・エダマメ・オオバ 山の畑通信夏野菜の片づけをしながら、秋野菜の準備をしているこの季節。手をとめて ふと空を眺めるとついっと [続きを読む]
  • 小川生薬の 有機ごぼう茶
  • ★体調管理に…♪注文書の「面白い飲み物」のところに「ごぼう茶」があるのをご存じですか?小川生薬の有機ごぼう茶。会社は四国のほぼ中央、吉野川が町の東西を走り四国山地と讃岐山脈に囲まれたところにあります。大正時代、生活物資を山間の村々に運び、村で収穫された生薬と引き換えていたのが始まりだとか。そんな老舗の健康茶が話題になっています。原材料は北海道の有機ごぼうだけ。皮も使って、ごぼうの皮に含まれる栄養素 [続きを読む]
  • 土佐佐賀産直出荷組合の 白身魚の青しそチーズ焼き
  • ★ 白身魚の青しそチーズ焼き ★白身魚のお弁当惣菜シリーズで、6月から新登場してます! 新鮮なしいらを、シンプルなパン粉焼きにした一品です。電子レンジで温める場合は、凍ったままラップをかけず600wで1分(2個の場合)。電子レンジを使わないなら、解凍後オーブンで温めてください。カップ入りなので、そのままお弁当の一品にどうぞ!4個入りですが、1個でもけっこう満足する大きさの一切れ。ほんのりシソの香りが食欲をそそ [続きを読む]
  • 山楽のミニポップコーンで 自家製ポップコーンを作ろう!
  • ★ 自家製ポップコーンを作ろう! ★山楽からお届けした“ミニポップコーン”。さやごと乾燥させたポップコーン用のとうもろこしです。レシピもついてました。もう注文書に載ってないのが残念ですが、注文し損ねた方はまた来年ということで。【 材料 】ミニポップコーン 1袋菜種油 大さじ1塩   小さじ1/2【 作り方 】 1本丸ごとのポップコーンから実をもぎ取ります。 フライパンに材料をすべて入れ、 ポップコーンの実に菜 [続きを読む]
  • 絹こし胡麻を使って 胡麻豆腐に挑戦!
  • ★ 胡麻豆腐に挑戦! ★きのうのブログで紹介した 絹こし胡麻。大村屋HP(こちら)を見ながら胡麻豆腐を作ってみましょう。白胡麻の方を使ってみました。【 材料 】絹こし胡麻 90g、くず粉 70g酒 大さじ2塩 小さじ1/2水 or だし汁550cc〜600cc【 作り方 】 手鍋にくず粉を入れ、水またはだし汁を少しずつ入れながら、ムラにならないように溶きほぐし、酒・塩を入れます。 やや強火にかけ、木のしゃもじでよく混ぜ合わせると、4〜5分 [続きを読む]