あだむす さん プロフィール

  •  
あだむすさん: おっさんの写真館
ハンドル名あだむす さん
ブログタイトルおっさんの写真館
ブログURLhttp://d7200.blog.fc2.com/
サイト紹介文デジイチ、35mm、中判で田舎の景色や心に留まったものを撮っています。モノクロ自家現像始めました。
自由文何でもない景色をフォトジェニックにとることができたら素晴らしい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2014/12/03 23:00

あだむす さんのブログ記事

  • 山散歩
  • バイクで林道を行く。程なく雪で先に進めなくなった。 山肌には桜と芽吹きの新緑が眩しい。 ちょっと竿を出したけど、私の釣りにはまだ少し早いみたい。 また山遊びの季節が始まった。近所の裏山(石川県金沢市)Nikon D850NIKKOR 300mm f/4E PF ED VRTC-14EⅢにほんブログ村にほんブログ村人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • ようやく山にも春がきた
  • 4月に入ってから体調が優れず・・・。頭痛に腹痛に熱が39℃。ようやく熱が下がったと思ったら今度は歯痛。歯痛からの頭痛に発熱。仕事は休めないのでどんな状態でも出勤していたおかげで全然よくならない。ようやく落ち着いたと思ったら市内の桜は葉っぱになっていた。 今年の山と里の季節は随分と違う。里ではとっくに桜は散ったがちょっと裏山に入るとまだ雪がこんなに。雪の谷に咲く桜もなんだか良いもんだね。 タラノメにコシ [続きを読む]
  • カタクリとギフチョウ
  • 4月から部署替えでシフト制になった。おかげで憧れの平日休みが堪能できる。早速休日ならたくさん人がいるであろうカタクリの保護区へ行ってきた。 カタクリは満開でまさに見頃。なのに人はまばらで好きな構図を描き放題。 生憎曇りがちで日差しが時折しか入ってこない。やっぱカタクリには逆光だね。 BGを付けて9連写。被写界深度が難しい。やっぱり海野さんのように広角でガっと絞って近接が良いのだろうか?そんなに気配を殺せ [続きを読む]
  • 10日前とはなんか違う雰囲気
  • 夜勤明け、寝ているとアマゾンからドットサイトが届いたので1時間しか寝ていないのに近所の野鳥観察舎へ。三脚を立て、ドットサイトの調節をしていると何やらオレンジの物体が見えたのでファインダーを覗くと・・・いた。カワセミは渓流釣りへ行くとたまに見るけど写真に収めようとして会えたのはこれが初めて。すごーく遠かったけどあっという間にいなくなったけど感動。 帰りの園路では夕暮れが近いためか鳥の鳴き声があちこちか [続きを読む]
  • エナガ
  • 春の日差しの中、エナガがせっせと口にモコモコを咥えて右往左往。気に入らなかったようでペッと吐きだしてました。口元を自宅で拡大してみたら大きな尖った金属片が見えました。 卯辰山(石川県)Nikon D850AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6Eにほんブログ村にほんブログ村人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 見上げればヤマガラ
  • 断捨離でDX機材を全部売り払い代わりに手に入れた200-500mmこれを持ってメジロを探しに行った。ここのところずっと体調が悪くて今日も昼になってようやく外へ出れた。梅園は結構な人手でメジロはどこにも見えない。ブラブラしているとキツツキ類が木を突く音が頭上から。ふと見上げるとえ?おまえか?呼びました? 今日もまたおまえなのか。下へ降りては木の実を拾い枝に乗っては「コツコツコツ・・・」と殻を割って中の実を食べる [続きを読む]
  • 金沢散策
  • 金沢の雪景色。金沢というには郊外山間の住宅地。もう少し右なら兼六園とかお城が見えるんだけれど生憎木の陰で見えない。 山を下りて道を歩くとまだ雪は多い。二か月前だから大雪真っただ中。 冬の空はやっぱり寂しい。 下を見れば椿の血飛沫。 夜になって吹雪。 吹雪の中、回る灯台の光。今年の冬はさみかった〜。金沢散策(石川県)Leica M4summaron 35mm/f3.5Summicron 50mm/f2T-max 400T-max deve 23℃にほんブログ村にほ [続きを読む]
  • 金沢散策
  • これも今年初めの写真。暇で天気が良いと東山を散策する。観光ガイドには「東茶屋街」と書かれているあの地域。 店の前に洋書やら古いレコードやらが置いてある店。前から気になっていて一度入ってみたい喫茶店。だけどおっさん一人だとなんか入り辛い。学生時代は暇潰しは喫茶店かパチンコ屋さんだったのに。タバコも吸わなくなったから喫茶店へ入っても手持無沙汰なんだよね。 浅野川の畔を歩く。学生の頃、この辺りでは友禅 [続きを読む]
  • 久々の現像
  • ちょっと古いけどようやく年頭の京都旅行のフィルムの現像をした。 冬は寒いからね。液温20℃以上キープなんて無理。最近暖かいのでようやく重い腰が上がったってわけ。上の写真も良いけど、これも良いなぁ。ピント位置はしっかり写り、アウトフォーカスは優しくボケる。これはちょっとオーバーかな。あと半段〜1段下げても良かったかな。帰りの電車から。一面雪景色の車窓。途中雪原の中に放置された赤いトラクターが見えたけ [続きを読む]
  • ヤマガラとコゲラ
  • 梅が咲き始めていたので梅林へ。梅を撮るためじゃなく、メジロを探しに。梅林のど真ん中に三脚を立てている人がいると遠慮してしまうよね。 すぐどくだろうと思ってたんだけどずっと同じ場所で粘ってるし。メジロが来るのを待ってたのかな。敷地の外へ出たらヤマガラがせわしく飛び回ってた。 頭上でギャーギャー五月蠅いので見渡すとコゲラがいた。もう少し寄ろうとすると手前にいたシメから爆撃を食らいそうになる。おいおい、 [続きを読む]
  • 梅椿
  • 鳥を撮っていると公園の梅が咲き始めていた。もう春なんだなぁ。メジロってこの辺りで見たことないけどいるのかな? レンズは300?+1.4xテレコンで換算420?。F10なので背景のボケが中途半端。でもこれ以上開けると玉ボケが大きくなりすぎて・・・難しい。レンズ替えろってか。 椿を撮る時はいつもアンダーで。だけどこれは+補正で撮った。見た目よりも明るいけど春らしくて良いかも。卯辰山(石川県)Nikon D850Nikkor 300mm f/ [続きを読む]
  • 雪山へスノーシューで散歩
  • 仕事終わりに白山の夕景を撮りに。 夕日に照らされ白山が浮かんで見えた。ただ撮ったんじゃ面白くないから長時間露出で。アマゾンの中華安物角型NDフィルター2枚重ねで何段落ちかわからない。SS優先モードで自動露出。もう一枚欲しかったな。ていうか、まともなフィルター買えよって話し。 日付けは変わって日曜日。近所の医王山へスノーシュー持参で登りに行った。だけど生憎駐車場が満車で停めるところが無い。仕方がないので向 [続きを読む]
  • スズナリ
  • 先月終わり頃に結構雪が降った。そんな日曜日になんとなくカメラを持って潟へ出かけた。最近雪が降っててもなんとなくカメラを持って出かけてしまう。最早依存症。 木が不自然な感じで何かがたくさん付いている。車を停めて見るとそれはスズメだった。まさに鈴生りとはこのことか。雀のすぐ傍の電線にはこいつが待機していた。ノスリかな?羽色にバリエーションがあるのはよくわからない。 こっちに気づいたみたいで数本隣の木に [続きを読む]
  • 飛行機
  • 仕事の帰りに夕日に染まる白山を撮ろうと車を走らせた。夕焼けは赤いが山にまで赤が届かない。イマイチ。 空港の周辺なので飛行機がたくさん飛んでいる。自衛隊共用の空港なので自衛隊機が続々と帰還して来ている。こんなに飛んでたのかとちょっとびっくりするほどの数だった。その自衛隊機の写真は連写で数百枚撮ったけど全部没。設定が違ってたせいで全部ボケボケ。 一番上の写真も等倍で見ると翼端のランプが流れちゃってるし [続きを読む]
  • アオサギ
  • 海へ行ってみた。アオサギが釣りをしているおじさんたちの方をじっと見ている。時折、カラスにちょっかいを出されながら同じアオサギに絡まれながらアオサギはそこらをぐるっとひと周りしてまたソロリソロリとおじさんに寄っていく。 今回はかなり近くで撮影ができた。自宅PCで見て、改めて解像感にびっくり。これだけ綺麗に写るのか。いつもこんなもんかと思っている写りとは雲泥の差。 カメラの性能に腕が全然追いついていな [続きを読む]
  • 冷蔵庫の中から出てきた撮影済みフィルム
  • 封緘されたブローニーのカラーフィルムが一本。これなに撮ったんだっけ?35?を現像に出すついでに一緒に出してみた。 昨秋能登半島先端までバイクで散歩しに行った時の写真だった。これは能登半島最先端にある禄剛崎灯台。この日はたまたま内部が解放されてて初めて中に入って見学させてもらった。 これは灯台の広場にある標識。裏側が写っている標識はウラジオストクだか留萌だかだったと思う。もちろんここから見えるのは日本海 [続きを読む]
  • 週末はスコップをカメラに持ち替えて
  • 京都の旅から帰ってくると大寒波が待っていた。連日降る雪は全く除雪が追い付かない。そんな中、カメラを持って街へ出てみた。 観光地の歩道は人が通れるぐらいには綺麗に除雪してある。が、住宅街はまさにカオスだったりして。雪に埋もれて掘り起こせない車が駐車場にチラホラ。 兼六園に次ぐ第二の庭園、『玉泉院』も結構な雪景色。日差しが出るとSS1/1000、f16、ND4程度じゃ飛びまくり。フィルムがISO400というのは結構キツイア [続きを読む]
  • 京都の旅#番外編
  • 京都からサンダーバードで金沢へ戻る。窓口に用事があったので一旦改札を出た。なんとなく外へ出て写真を撮ってみた。正面からの写真はよく見るのでたまにはこんな感じで。 鼓門を潜って正面からシンメトリーに。なんか近代的でメカメカしくなった。 駅を出たら一面雪景色でした。金沢駅(石川)Nikon D850・TAMRON SP 24-70mmにほんブログ村にほんブログ村人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 京都の旅#4
  • 地下鉄東西線で東山駅に降りる。地上へ出るとどっちが北かもわからない。スマホのナビで京都国立近代美術館へ向かう。適当に歩いていくと川面をサギが低空で飛んできた。慌ててカメラを構え、AFボタンを押すがうんともすんとも言わない。こんな時に限って電源を落としている私はやっぱり持っていない男№1。美術館前で良いスナップのチャンスが。カバンからカメラを出すのにもたついている間に終了。やっぱり持っていない。もう写 [続きを読む]
  • 京都の旅#3
  • 龍馬の墓を後にし坂を下りてくる。流石京都、良い街並みが続く。 街の中に寺社も多い。ここも龍馬と所縁のあるお稲荷さん。中に立っている銅像は龍馬。近江屋跡地、池田屋跡地、酢屋を巡って今度は信長公の墓参り。敵は本能寺にあり。とは明智光秀だっけ。ノーファインダーで。みんなHAT被っててなんか面白い。次は太秦じゃなくて美術館へ移動です。河原町の辺り(京都)Nikon D850・TAMRON SP 24-70mmにほんブログ村にほんブログ [続きを読む]
  • 京都の旅#2
  • 早朝の人気の無い観光地も良い。季節が冬というのも良い。これが春や秋だったら・・・。冬で良かったかもしれない。龍馬の墓へは入場料300円を払って入る。この昭和チックな料金箱は100円玉を選ぶ。おかげで自販機でジュースを買う羽目になった。左が龍馬、右が中岡慎太郎。鳥居の奥に墓が三基。龍馬と中岡、そして藤吉が並ぶ。龍馬の墓の前からは京都の町が一望できる。日本の未来を安じて奔走した龍馬は今の日本を見てどう思うの [続きを読む]
  • 京都の旅#1
  • 龍馬の墓へ行く途中。土産物屋はまだ開店前。人気の無い東山界隈を散歩。東山の辺り(京都)Nikon D850・TAMRON SP 24-70mmにほんブログ村にほんブログ村人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 京都の旅
  • 旅の行き先は京都だった。坂本龍馬の足跡を訪ねて美術館でゴッホ展を観る。ちょっと市内の美術館まで・・・そんな感じの旅だった。美味しいものとか土産とか。そんなものは一切なく観たいものを観て撮りたいものを撮って帰ってきた。あぁ、僕の旅はこれで良い。八坂神社(京都)Nikon D850・TAMRON SP 24-70mmにほんブログ村にほんブログ村人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • SUMMICRON 50mm 3rd
  • 旅先で買ってきたレンズがどうにも気になる。会社から帰宅後、再度レンズを前にネットで調べる。 結果、CANADA製のようでした。第三世代買うならカナダ製と言われるようにSUMMICRON 50? 3rd made in CANADAは巷では後期型のドイツ製よりも写りはすこぶる良いと評判です。ただし造りはカスらしいです。orzライツ社が倒産、身売りの大変な時期に作られていたレンズなのでコストカット著しくライカレンズにあるまじき中身はプラスチ [続きを読む]
  • New Lens!!
  • 旅先でとあるカメラ屋さんへ寄った。なんだかいろいろお世話になってしまい、話も弾んで、物も良かったのでついついお持ち帰り。 SUMMICRON 50mm f/2 3rdシリアル番号から製造は80年代中期。CANADAの表記が無いのでドイツ製だろう。と思って買ったのだが鏡筒マウント部の刻印にはLens made in CANADAの文字が・・・。レンズはカナダ製、組み立てはドイツなのか?それともニコイチ、サンコイチのハイブリッドなのか?(ヲイヲイ、 [続きを読む]