東アジア歴史文化研究会 さん プロフィール

  •  
東アジア歴史文化研究会さん: 東アジア歴史文化研究会
ハンドル名東アジア歴史文化研究会 さん
ブログタイトル東アジア歴史文化研究会
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kirakiraboshi31
サイト紹介文日本人の素晴らしい伝統と文化を再発見しよう 歴史の書き換えはすでに始まっている
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供370回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2014/12/04 07:22

東アジア歴史文化研究会 さんのブログ記事

  • 「毛沢東流思想弾圧」の復活【石平のChina Watch】
  • 2018.9.20「東方経済フォーラム」全体会合で演説する、中国の習近平国家主席=12日、露ウラジオストク中国では今、大学教員に対する当局の言論弾圧・思想弾圧が猛威を振るっている。今月1日、厦門(アモイ)大学人文学院歴史学部の周運中助教授が懲戒免職の処分を受けた。周氏がネット上で「間違った言論」を行ったことが理由である。処分を発表した大学当局の通達によると、周氏の言論は「歴史の事実を歪曲(わいきょく)し、 [続きを読む]
  • あまりに違いすぎる日本と中国・韓国の常識(再掲載)
  • 以下、4年前の記事である。ことあるごとに日本人は中国、韓国の常識を疑ってしまう。その国の背負ってきた歴史、伝統、文化の違いはときに非情なものである。「愛国虚言」「反日無罪」等、これらの価値観は日本に存在しないものである。日本人は嘘をつけば良心の呵責を感じる、嘘をでっち上げてまで自国を優位におこうと思わない民族である。それは日本人の誇りであり、良心である。韓国の「慰安婦問題」「徴用工問題」もその一例 [続きを読む]
  • 内憂外患で崖っぷちの習近平政権(河添 恵子)
  • 2018.08.30●難題山積で紛糾?「北戴河会議」「北戴河会議」が今夏も終わった。毎年夏に中国共産党幹部や長老たちが河北省の避暑地、北戴河に集って非公式・非公開で行う会議のことだが、今夏は米中貿易戦争の激化や、悪評高き「一帯一路」構想など、難題山積で紛糾したとみられている。難題といえばまず、米中貿易戦だ。中国経済の息の根を止めかねない。そして「中国製造2025」計画についても、「軍事覇権に拍車をかける」と [続きを読む]