渡部 日吉 さん プロフィール

  •  
渡部 日吉さん: ガーデン じいさまの挑戦.まずはシイタケ栽培からで
ハンドル名渡部 日吉 さん
ブログタイトルガーデン じいさまの挑戦.まずはシイタケ栽培からで
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/ok-sevaschan
サイト紹介文爺さんがやる爺さんのための,爺さんのガーデン 神話の国,出雲でも過疎化が進んでいます.里山に帰って
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/12/06 10:48

渡部 日吉 さんのブログ記事

  • 暑さプラス年齢だろうか?  やる気が何処かに飛んだ!
  • まだ暑さ慣れしていない7月25日私は実家のある松江に車で到着ほぼ40日 ここに戻ってきた午前3時に滋賀を発って,途中買い物をして11時家をこじ開け,室温はすでに32度昔は涼しかった場所なのに,熱波が 私の情熱を打ちのめす早々,夏模様にチェンジ。扇風機も新調した。 クーラーはこの家には向かない 風鈴も買った風情で暑さを乗り切る計画ここに来れば 何かと新しい情報が入るかもしれない。淡い期待は 早々に砕かれ,, [続きを読む]
  • たのしい田舎暮らし,,のはずが!
  • 射しがきついなぁ!6月は特別草木が生長する. どんどん伸び盛りだ負けそうになりながら 年寄りは草を刈るもう一ヶ月もすれば,元の木阿弥だばかばかしくなって,放置すれば手の施しようもなくなる  コーヒーを煎れて時にはノンビリ考えることにしている貴重な一日は片付けで終わるいざ本を読むぞと,ページをめくる前に瞼がとじるのだ こんな日が2週間続いた今晩は村人とのお別れパーティーなんとか自力で 蒲団に戻ろう [続きを読む]
  • 杉の一枚板を製材します
  • 製材をしています.大前ファームのキノコ現場は杉や桧,孟宗竹の林と共存しています 大雪のために,杉の先端が折れると枯れ始めるので切り倒すのですが, さて巨木はどうしたものか? 運び出すには重過ぎて 結局ここで製材する事にしました2m程の長さに切って,厚さ10cmの板にして乾かす そうすれば,500m程の作業場にもって帰れるだろうと云う考えです印をつけて,チェンソーで ゆっくり切って行きますこんな事が出来 [続きを読む]
  • 開墾作業
  • 山仕事は4時を境に辺りが暗くなるので,里にもどる1反半450坪ほどの荒れ地がある.30年近く昔は田んぼだった所手のつけようも無い状態の場所だれも見向きもしない場所 今回開墾することにした.ヨシが茂って.おまけに葛がその上に絡まっているヨシは3m近い今の季節は枯れ野状態なので,まだ作業はやりやすい夕方1時間しばらく格闘だ  ナタを振るうかつて滋賀のMatuo Gardenも丁度同じ広さだったこの経験があるので,出来ない訳で [続きを読む]
  • まっすぐ伸びる梨の樹
  • 雨の翌日は晴れ,,.久しぶりに山に入る今日からシイタケ菌の打ち込みだバッテリーが切れると穴開けが出来ない切れたら引き返して充電するか,,他の作業に切り替える空を見上げたら,杉に負けない様に,まっすぐ梨の樹が空に向って伸びている.周りに何もなければ曲がりくねる樹だ 環境は恐ろしい. 必死にまっすぐ伸びる可愛そうでもある [続きを読む]
  • 帰路 山陰路 湯村温泉辺りは まだ深い雪の中
  • 篭いっぱいの子供シイタケを摘んで山から 昨日350km帰宅です 少し雑務をこなし,10日程過し また島根まで引き返します雪が多かったけれど,10日程で雪も消えました帰路 山陰路 湯村温泉辺りは まだ深い雪の中でした 今夜は子供キノコを焼いて 七輪で食べます最高の贅沢ですね。 生命力が詰まった ものを老人が食すのは いかがなものか?山郷の現場から 少しばかり離れる距離と時間は とても大事なことです次はどうし [続きを読む]
  • 原木1000本が見えてきた,,老化との格闘
  • 寒波がやって来てから少し経った積もっていた雪も殆ど溶けて,春がそこまで来ているフキノトウも川沿いに顔をだしているチェンソーで樹を切れば,樹液がほとばしる彼らは,もう春の準備を始めている畑の梅の木の剪定も今月までシイタケも顔を出し始めた今年初めての収穫先週から始めた山仕事は12月に根切りしておいたクヌギの樹からシイタケ菌を植え込むためのホダ樹を チェンソーで切る殆ど目標の300本カット完了一旦滋賀に帰り [続きを読む]
  • スピードを上げる練習
  • 急いで仕上げる。人より早く。競争にまけるな会社経営から自営業に変わっても,この習性が残っているNHKのテレビ モミの木学園の宮城マリコさんの映像を見ながら思った[人は自分の能力に合ったペースで仕事をすれば,人に負けない素晴らしい事が出来るの 何も焦って仕上げても良いものは出来ない]そんな事から 夜のルーテーンになっている食事後の皿洗いと片付け慌ただしくやっていた. 時々 茶碗やグラスが壊れる  急がない [続きを読む]
  • 堕落の起点
  • 便利なものが世の中に有りすぎ!購買意力をかき立てる商品爺さんになっても物欲を抑えるのに苦労するモノを欲しがり過ぎてはいけないそこから堕落が始まるらしい今あるもので生活出来ている訳だから,頭を切り替えましょうよ買い物をする衝動の その前に 一寸立ち止まりたいものだモノを欲しがり過ぎてはいけない心の持ち方がどんな時にも大切だから  しかし,この間,中古のチェンソーを買った。3台目となる。 これは良い! [続きを読む]
  • 予想される10年後,,10年なんてすぐだね
  • 手間取った草刈りも終わった。気になった漆喰壁,瓦の繋ぎ目の雨漏り。見た目は良くないけれど完了です    漆喰壁は何度も塗る必要があるため 今回の様に時間がないとできない。             気ぜわしかった2週間でしたょ      猛暑と湿気の中 幸い 夜は風が通って 睡眠は充分         山に入りましたが,夏の山仕事はいけません            ヤブ蚊が多すぎます           [続きを読む]
  • 何でも自前が最近の私
  • 草刈りと家のメンテナンスの日々が続きます一ヶ月前に刈った荒れ地 にまたまた,挑戦だ 刈った後から,草は伸びる無駄なことの様だが 決して無駄ではないと自分に言い聞かせる美しく刈る そんなテーマでやるのです私が生まれる前からだから,80年は経っている家はそろそろ限界に達している私の名義になって50年が経過したので,甥に名義変えをしたのですが メンテナンスは私の務めとなっているトタン屋根のペンキ塗り,壁の [続きを読む]
  • 私も爺窯だ
  • ワタの苗を雑草から守るために,今回は布地を敷き詰めて70cm間隔に穴を空けてポットを生ける。 放ったらかして4週間。周りの草を刈り取りました。何とかなりました。成長はバラバラです。 今日は暑さ対策で2時から。 自転車に乗って6km先の北浦海水浴場へ 来月のトライアスロンの練習をかねて,スイムです。 広い海岸直線400mのコースがとれる往復で800m 2回で1600m 昨日と今日は800mです来週から2回やるぞ! ただし計画と実 [続きを読む]
  • 井戸から汲み上げる水は14℃
  • 法事が在り、昼間から酒を呑み体からアルコールが抜けきらない3日目今日は午後から大工仕事に追われるなんでもこなさないと田舎生活はやれない一番良かったのは 井戸の水がきれいに今どきは水温が14℃ポンプで汲み上げる水は冷たくて美味しい 明日?屋根に上って、 ペンキ塗りと目地の補修と漆喰を塗り込む作業少しばかり危険スイム練習は出来ないかもしれない [続きを読む]
  • 今回は 遊びましょう
  • 一ヶ月振りに戻ってきました何もかもが,其のままでなく,,草は生えるし,雨漏りの後があったり修理,補修の箇所が待ち受けていた 人が住むということは,そこに居て日々手入れをしている訳で時々 訪れる者に取っては 面倒な事が待ち受けていると云うことだ 今回は8月後半にあるトライアスロンの練習メニューで時間を取っているまたも,余裕のない滞在になりそうだ。そうだ,忘れていた〃程々が良い 〃何も100%目指すことも [続きを読む]
  • 捨てたものではない!
  • 桜の木にナメコ菌を打ち込んで秋の収穫に備えますこの時期,ヤブ蚊が多いのに,今年は少ないので救われる椎茸原木を積み替える雑菌が入ると折角の苦労が台無しになるので,今時期おろそかにできません来月は噴霧器で木酢液+αで消毒します。  虫よけです杉の木の下で とても涼しい場所です最近は山登りをしなくなりました。かつて30年以上前,神田のチヨダで買った登山靴現役復帰で 山仕事の常備品になりました 底がしっかり [続きを読む]
  • 蛍の乱舞 鑑賞は爺さん達だけ
  •                             葦簀を目隠しにしていましたが,古くなって,篠竹で作り替                                                                     田んぼの草刈りもめどが立ち,そろそろ山に入ろうと思う今日で1週間 午前中,山仕事 シイタケ原木の積み替えです 午後 最終草刈り朝は5〜6kmのジョギング,昼 [続きを読む]
  • 池を復活させたい:放置された場所には動物も棲み辛い
  • 島根に戻ってきた。水田を連想したいが,耕作放置された昔の田んぼは草に覆われてむなしいさて,そのため私は草を刈るのだ無駄な様で決して無駄ではない 今日は4日目。 流石草刈りに疲れて,左足がケイレンしたために 家の周りの作業。 意外と多い,屋根瓦の外れや樋を直したり,池の泥を運び出す日照り続きで,池に水がはいらないため,干上がってしまった (下水工事で湧き水が途絶えてしまった)川から水を引く前に,池のレフ [続きを読む]
  • 山一面が椎茸の森って どんなもの?
  • 2月3月はまだまだ寒い。時々雪も舞うのですしかし,冬の終わるまでの間に 作業をするのが自然栽培のポイント。 ヤブ蚊やアブはまだ出てこない。ウグイスやメジロが飛び交うチェンソーやドリルの工具を使い始めて5年目急斜面での樹の切り倒しも今の所 トラブルもないやっと,立派な椎茸が採れだした。 何でもかんでも送っていたけれど,来年からの商売には見かけ重視で出荷する今年は,そのための予行演習だ 10cm位のものが見栄え [続きを読む]
  • きのこの森の看板が出来た
  • 杉の倒木をチェンソーで板に加工文字を彫り,塗料を入れて完成寒かった時間をこの作業に当てた。 今日は少し晴れて 何となく暖かいまだ,この看板を見た人は居ない誰も来ない山の中だから そのうちに此処を目指して来てくれる人のための看板であるやはり,誰がやっているのかのメッセージでもあるきのこの森は将来的には谷川も在り シイタケだけではない きのこの山にするつもりだ要望の多いマツタケは無理だろう 仕事は [続きを読む]
  • ナメコの菌を桜の木に打ち込む
  • 山桜の樹にナメコのキノコ菌を打ち込む作業30本程のホダにした樹にドリルで穴を開け菌を打ち込む 3年前に6本程の菌を打ち込んだら美味しいジャンボナメコが採れたので少し本格的に2000コマ菌を購入 今年の12月には美味しいナメコが出来ます桜の樹だと成長が早い 鍋には最高です [続きを読む]
  • 春子と呼ばれる今年の椎茸をすき焼に入れた
  • 春子と呼ばれる今年初めの椎茸ですまずは,親戚に届けます ここでは,皆さん原木で椎茸を栽培する家が多いけれども,販売するほどの規模の人はいない よっぽど大規模にやらないと,儲けにならないまあ,値段のギャップです スーパーで売られている椎茸の値段と比較されれば絶対勝てないからです作り方が 違うのだから無理なのです固めた鋸屑の中に椎茸菌をいれて,温室で促成栽培する椎茸は形は同じでも(良く観察すれば違う) [続きを読む]
  • 今年も原木椎茸が芽吹く
  • 今年も原木椎茸が芽吹く 20cmの雪が降った。1週間たって雪も消えた私は滋賀から車で320km5時間程でやってきた 今回は長期滞在だ何事も 時間をおろそかにしては良い結果は出ない特に自然界との関わりの作業では しみじみ感じている すぐお金儲けを企むのは 初心者の考えだと 思い知らされた良いモノを作るこの気概を持って 経験を積むことにした勝負はしばらくお預けだ [続きを読む]
  • 売れなければ継続が出来ない
  • 押し迫った暮れの一日頑張ることもない沖縄でのトライアスロンから帰って バッグの中に居れていたままの自転車やっと、バッグから解放 油を注して来年に備えました体は 何故か風邪が入っているような? 正体不明の感じ今日も外で走るのは止めにします島根松江に常駐していないからでしょうか、遠くにいるとじっくり反省出来ます動けない分、無駄な行動もないその分、島根ではフル回転1月は東京に20日ほど留まって、販売ルートを確か [続きを読む]
  • 技を究めるのは
  • 足下はヒーターの入ったジュウタン 室温20度は贅沢だそれは昨日のこと、 雪がちらついて部屋は暖まらん昨日は ブリのアラを買ってきてブリ大根を作る自宅では私の出る幕はないが ここでは私しかいないので食べたかったブリ大根少し味を濃いめで作る焼酎のお湯割りと合わせてノンビリばかりしてはいられないので、ミシンの練習今年はミシンもてこずった、来年は形にしたいますます中途半端な仕事が増えるな技を究めるのは簡 [続きを読む]