赤穂大石 さん プロフィール

  •  
赤穂大石さん: 赤穂義士
ハンドル名赤穂大石 さん
ブログタイトル赤穂義士
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/akoooisi
サイト紹介文赤穂義士に関する色々な話題や出来事を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2014/12/06 12:16

赤穂大石 さんのブログ記事

  • 授与所新築工事
  • 暦では立秋となり、今朝などは暑さの中に少し涼を感じることができました。さて、この度当社の授与所は新築する運びとなり、本日より大掛かりな工事が始まっております。お守りの授与、祈祷受付、拝観受付は旧授与所の横、臨時授与所にて通常通り行っております。何かとご不便をかける事となりますが、ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。 [続きを読む]
  • 団体参拝
  • 酷暑が続いております。今日は遥々東京からツアーのお客様がおよそ130名でお越しになり、境内並びに義士史料館をご案内致しました。暑い中でしたが、熱心に話を聞いて下さり有難うございました。道中の無事と皆様の願望成就を願っております。 [続きを読む]
  • 天神祭
  • 昨日、天神祭を斎行致しました。午後6時からは書道パフォーマンス。幼稚園小学生・中高生・一般とわかれ、三作品が大きな和紙に書き上げられました。午後7時からは境内社天満宮前にて天神祭を斎行。その後は拝殿前に場所を移しまして湯立神楽を行いました。天神さまは、学業成就・書道上達の神様として崇敬されております。ご参拝の皆様の願いが成就されますように、またこの暑い夏を無病息災で乗り越えていけますようにお祈りして [続きを読む]
  • 奉献書
  • ただいま境内では天神祭の書道上達を願っての奉献書を展示しております。酷暑のなかではありますが、ぜひご覧になってください。祭典は今月25日、午後7時から斎行です。午後6時からは書道パフォーマンス、天神祭後は湯立て神楽を行います。 [続きを読む]
  • 海の日
  • 七月の三連休は猛暑のせいか、また列島各所を襲った先の大雨の影響か参拝者は少ないように感じます。昨日、運送業の方の話によれば、被災地方面への荷受けはまだできないとの事でした。一日でも早く平常の生活に戻れますようにお祈りしております。さて、当社におきましては今月25日は天神祭の日です。書道パフォーマンスや湯立神楽などの行事を執り行います。いずれも夕方から行いますので、夕涼みがてらご参拝ください。境内で [続きを読む]
  • 輪越し祭斎行
  • 昨日、大祓式・輪越し祭を斎行致しました。心配しておりました雨も降らずに大勢の方に参拝いただき、半年の罪穢れをお祓いし、残り半年の家内安全・身体健全を祈りました。皆様が心新たに、清々しく毎日をお送りできます事を願っております。 [続きを読む]
  • 明日、輪越し祭
  • 本日、神社役員有志の方々のお力を借りまして、茅の輪が完成致しました。雨のなか、ご協力いただき皆様ありがとうございました。輪越し祭は明日6月30日、19時より茅の輪前にて執り行います。雨天の場合は拝殿にて行いますので、ぜひご参拝頂き、半年の罪・穢れをお祓いし残り半年を清々しく無病息災で過ごせますようにお参りください。 [続きを読む]
  • 茅の輪作成
  • 今月30日は一年の半分にあたり、半年の間に身についた罪・穢れをお祓いし、残りの半年を無病息災で清々しく過ごすために夏越しの大祓「輪越し祭」を執り行います。昨日、神社役員の皆様にお手伝いをいただき、参道に茅の輪を作りました。30日直前に更に太くしますが、今日から茅の輪をくぐってお参りできます。尚、ご自身の罪・穢れをうつす人型(ひとがた)もご用意しておりますので、ご住所お名前を記入いただき、形代箱に納めて [続きを読む]
  • お田植祭、執り収めました
  • 昨日の大阪北部を震源とする地震で被災された方にお見舞い申し上げます。当地では震度3を観測されたそうですが、もっと強く揺れたように感じました。幸い、社殿や宝物をはじめとする境内各所に異常は見られませんでした。さて、17日のお田植祭は晴天のもと無事に執り行われました。夏の暑さ、台風などの風雨に負けず、秋の抜穂祭では立派に収穫できますように祈っております。JA兵庫西様、関西福祉科学大学の学生さんを始め、神 [続きを読む]
  • 明日、お田植祭
  • 明日はお田植祭です。御神田にも水が入り準備も進んでおります。明日は9時に神社拝殿で奉仕員の正式参拝があり、9時30頃神社を出発。隊列を組みまして、御神田まで参進します。10時、大石神社神田(関西電力㈱赤穂発電所東側)にてお田植祭を斎行致します。天気予報も晴れですので、ぜひ当社のお田植祭にご参集下さい。※早乙女に続き、お田植えも体験できます。? で大きくなります。大石神社から御神田までの道です。 [続きを読む]
  • 樽の花
  • 以前、酒屋さんから奉納していただいていた酒樽を、花の鉢として再利用しました。記念写真に花を添えればと、大願成就の大絵馬横に設置しております。なかなか見ごたえのある樽ですので、ご参拝の折にはご覧ください。 [続きを読む]
  • 水無月
  • 六月に入り、参道のアジサイも咲き始めました。今月はお田植祭と輪越し祭の二つの祭典を執り行います。お田植祭 17日(日) 10:00より 大石神社神田にて(関西電力㈱赤穂発電所の東側)ご参集の皆様にも神田に入っていただきお田植を体験していただけます。輪越し祭30日(土) 19:00より 大石神社境内にて半年間に身についた罪・穢れをお祓いし、残り半年を無病息災にすごせますように茅の輪をくぐります。皆様のご参 [続きを読む]
  • 団体祈願
  • 先般より、ツアーでお越しの方の団体祈願、並びに義士史料館の案内を行っております。神社駐車場にバスを停めて頂き、そこから神職が境内を案内しながら拝殿へ。御神前にて皆様の健康長寿をご祈念申し上げ、その後当社境内にあります義士史料館をご案内致します。四国からの参拝で、全5回のツアーです。ちなみに大石内蔵助は四国(高松市)で剣の修行をされました。東軍流の使い手でありました。 [続きを読む]
  • 今年も燕来る
  • 大石内蔵助邸長屋門には二つのツバメの巣があり、毎年気がつけば雛が産まれています。今年も庭園に飛燕を見かけるようになったと思えば、雛が数匹顔を出していました。人間の通りが多い場所には蛇や小動物などの外敵が近づかないために、そういった場所にツバメは巣を作るようです。毎年ツバメが来てくれるという事は、当社も参拝者で賑わっている証と受け止め、温かく見守ってあげたいものです。 [続きを読む]
  • 庭園の花
  • 大石邸庭園のさつきつつじが蕾をつけはじめました。もう少しすれば、綺麗な赤い花が庭園を彩ってくれます。池のほとりには菖蒲が咲きました。この季節は植物が次々に変化して楽しませてくれます。参拝の折にはぜひ大石邸庭園もご覧ください。かつて、大石内蔵助一家が住んだ屋敷跡庭園。長屋門・池・クスノキは300年前よりこの地にのこっております。 [続きを読む]
  • おがたま
  • 汗ばむ陽気となってまいりました。暦では『立夏』、七十二候では『蚯蚓出(みみず いずる)』となり、境内の除草作業をしておりますと、やはりミミズが顔を出し、めぐる季節を感じております。目線を上にあげますと、本殿裏手のオガタマの樹も花をつけ、今にも開花しそうです。オガタマは招霊で、神霊を招くという意味を持つことから、神社にはよく植えられているようです。境内散策の折にはこちらも探してみてください。 [続きを読む]
  • 大石力餅
  • 今年のゴールデンウイークは風と通り雨にやきもきさせられましたが、大石力餅は晴天のもと賑やかに執り行われました。遠方から楽しみに来ていただいている方や、毎年来ているんだよと声をかけて下さる方もいらして、餅をつく身としては励みになります。御祭神、大石主税(ちから)命にちなんでの力餅、皆様が力いっぱい日々の暮らしを送れますようにお祈りしております。今年もたくさんの方にお参りいただきました。有難うございま [続きを読む]
  • 本日、大石力餅
  • 本日、午後二時より、ゴールデンウィーク恒例の大石力餅を執り行います。どなた様でも召し上がっていただけますので、どうぞお越しください。装束姿の神職が餅をつき、巫女があんこときな粉にまぶします。今年も精いっぱいつきます!! [続きを読む]
  • 五月の連休
  • ゴールデンウィークです。昨日は移動日であったのか、午後から人手が増え始め、本日は早朝より、家族連れ・グループの方の参拝が続いております。さて、明日はゴールデンウィーク恒例の大石力餅です。装束姿の神職が餅をつき、巫女があんこときな粉にまぶして参拝の方に振舞います。拝殿前にて午後二時より執り行います。ご参拝の方は是非、お召し上がりいただきまして、『力』をつけてください。 [続きを読む]
  • 清掃奉仕
  • 昨日、有志の方々による清掃奉仕が行われました。連休で私共だけではなかなか掃除が行き届かないところもあり、大変助かりました。ありがとうございます。 [続きを読む]
  • 華やかな庭園
  • 連休に合わせてくれたかのように、大石邸庭園ではツツジ・コデマリが見ごろを迎えています。大石内蔵助一家が暮らした屋敷は江戸後期に火事で焼失しておりますが、この庭園と門構えである長屋門は当時のままこの地に遺っております。三百年前の元禄を偲ぶ場所、参拝の折には是非ご覧ください。 [続きを読む]
  • 穀雨
  • 新緑の美しい季節となりました。暦では【穀雨(こくう)】となり、暦の通り今週はお湿りのある日が来る予報です。さて、来週末から五月の連休まで、長い方は9連休となる人もいらっしゃるのではないでしょうか?当社では毎年、五月の連休に御祭神大石主税(ちから)命にちなんで、大石力餅という行事を執り行っております。狩衣(かりぎぬ)姿の神職が餅をつき、巫女があんこときな粉にまぶして参拝の皆様に振舞います。皆様に [続きを読む]
  • 春の義士祭、斎了
  • 昨日曜日、本年の春の義士祭を滞りなく執り収めました。桜は散ってしまいましたが、女人義士を始めとする各団体のパフォーマンスにより、賑やかで華やかな一日となりました。関係各位の皆様、有難うございました。前夜祭は雨がぱらつきましたが、多くの方が観覧に見えました。子守アナも参加されました。翌日は肌寒い気候となりましたが、晴天に恵まれました。11時からの祭典では恒例の藪内流献茶の儀が行われました。12時には [続きを読む]