日本を弱体化させる勢力は許さない! さん プロフィール

  •  
日本を弱体化させる勢力は許さない!さん: 日本を弱体化させる勢力は許さない!
ハンドル名日本を弱体化させる勢力は許さない! さん
ブログタイトル日本を弱体化させる勢力は許さない!
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/1079sasa
サイト紹介文日本は内から外から日本の属国化が進んでいる。日本を守らなければならない!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供304回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2014/12/06 13:09

日本を弱体化させる勢力は許さない! さんのブログ記事

  • アニメ映画「宇宙の法―黎明編―」が初登場1位
  • https://the-liberty.com/article.php?item_id=14986興行通信社「CINEMAランキング通信」より。アニメ映画「宇宙の法―黎明編―」が、13〜14日の週末観客動員&興行収入ランキングで初登場1位を記録した(興行通信社調べ)。累計観客動員数は17万6210人、興行収入は2億2千11万3150円となった(14日付)。同作は「ぴあ映画初日満足度ランキング」では3位にランクイン。SNSにおいても「千眼美子さんの演技がすごくいい!」「スピード [続きを読む]
  • 倒産からの復活――新しく立ち上げた会社で売上げ倍増!!
  • http://voicee.jp/2015070411201 より転載「これで、倒産だ」2001年のはじめ、私は一大決心して起業を決意しました。そして、折からのエコロジーブームに乗り、環境保全機器の販売代理店を始めたのです。以前勤めていた自動車関連企業で営業成績がトップクラスだったこともあり、営業には自信がありました。「自分ならできるんじゃないか」と思っていたのです。しかし、現実は甘くはありませんでした。チラシを配ったり、飛び込み [続きを読む]
  • 「失恋などに負けるな!」
  • 人々よ失恋などに負けるな失恋は詩人を創り宗教家を創り思想家を創り有名なスポーツ選手や政治家までも生み出すのだ失恋の数の世界記録にでも挑戦しろ―人生に勝利する詩より抜粋―『光ある時を生きよ』P.67※幸福の科学出版http://a07.hm-f.jp/cc.php?t=M306530&c=10209&d=203 [続きを読む]
  • 「理解する」とは「愛する」こと
  • http://voicee.jp/20121003166「愛」が好き。他の宗教や思想などが説いている愛の教えは、基本的に「相手を思いやりなさい」や「相手に対して慈しみと理解を持ちなさい」といった、穏やかで暖かな気持ちのみを強調しているように思うけれど、幸福の科学の愛の教えには厳しさもあり、とても芯が強い気がする。限りない優しさのみを愛というのではなく、知性や理性、厳しさを持ってまた愛とするところが好き。「他人を愛する」や「他 [続きを読む]
  • 亡き妻が教えてくれた「あの世は絶対にあるよ」
  • http://voicee.jp/20140705998040歳の若さで亡くなった妻数年前、5人の子供と私を残して、妻のHが40歳の若さで、がんで亡くなりました。もし信仰がなかったら、私は悲しみに暮れ、仕事も手につかなかったでしょう。しかし、今、私は心に希望を抱いて生きていくことができます。それは、「人生はこの世限りではない」ということを確信しているからです。そして、あの世から見守ってくれている妻の存在を感じているからです。妻の死 [続きを読む]
  • 出世したい!――今の部署で成果を上げて道が開けた!!
  • http://voicee.jp/2015032010866  より転載昇進した途端に仕事で挫折私は、専門学校を卒業後、公務員となりました。就職して間もなくのころ、幸福の科学の信者になった私は、仕事を通じて社会に貢献したいという情熱を持って、懸命に仕事に取り組んでいました。そうした仕事への熱意と実績が認められ、当時の上司から「幹部候補生選抜の試験があるから受けてみないか」と勧められました。仕事の合間に勉強を続けた結果、数十倍の [続きを読む]
  • 【「魂の進歩」という視点を持つ】
  • 自分自身の問題を考えるに際しては、「人生の問題を抱えていない人はいない」ということを知っておく必要があります。人生において、何らの問題もないことが望ましいかといえば、それでは進歩もないのです。たとえば、子供の場合、学校での勉強も宿題もなければうれしいでしょうが、それでは成長はありません。それと同様に、大人になってからも、その人に合った人生の問題が与えられるのです。『奇跡の法』P.29より [続きを読む]
  • 【ビジョンを描き続ける】
  • 人は、失敗したときのことを恐れすぎると、夢を語ることを嫌がるのですが、恐れてはいけないと思います。むしろ、どんどん、目標を書くなり、ビジョンなどを絵に描くなりして貼っておくとよいでしょう。視覚化したもの、目に見えるかたちで描いたものは、かなり実現しやすいのです。『アイム・ハッピー』P.108より [続きを読む]
  • 【宗教教育はなぜ大切か】
  • 「宗教教育はなぜ大切か」というテーマに対して、私の考えを述べるとすれば、それは、「人間は、常に新しいフロンティア、未開拓の地平に向かって突き進んでいく存在でなければならない」ということです。現にあるものを、「ある」と見るだけでは、学問の進歩はありません。本来、教育が、学問の進歩に資するものであるならば、現時点では未確認のもの、あるいは不確定であり、未知数であるようなものを、避けて通ってはならないの [続きを読む]
  • 【奇跡が臨むとき】
  • 「心の力、および、霊界の働き、天使たちの働きや神の力のようなものを、どの程度まで分かっているか」というのは極めて大きなことであり、それが分からない人には、奇跡はなかなか臨みにくいものかと思います。また、奇跡が臨んでいても、それに気がつかない人がたくさんいることも事実です。『病を乗り切るミラクルパワー』P.15より [続きを読む]
  • 【政治の世界に宗教が必要な理由】
  • 「宗教を信じる人たちが一定の力を持つ。政治的にも発言力を持ち、正邪について意見を言える」ということが、この国が暴走したり、間違った判断の下に、世界の邪なる道へ走っていったりするのを止める力になりうるのです。それを認める「政治的寛容さ」こそが、今、求められているのだと思います。『正義と繁栄』P.75より [続きを読む]
  • 【永遠の今を生きる】
  • この世的なもののなかには、何ひとつとして不滅のものはありません。しかし、真理の内に生きるとき、人間は、永遠の時間のなかにあるのです。永遠の今を生きているのです。真理とは、すなわち、人間が本来、仏の子であり、永遠の転生輪廻のなかを生きているということを意味します。その魂を磨くために、一時期、この地上に肉体を持つという真実なのです。『黄金の法』P.71より [続きを読む]