IMC さん プロフィール

  •  
IMCさん: 卵子提供・代理出産・着床前診断の情報ブログ (IMC)
ハンドル名IMC さん
ブログタイトル卵子提供・代理出産・着床前診断の情報ブログ (IMC)
ブログURLhttp://imcenter.blog.fc2.com/
サイト紹介文卵子提供、代理出産、着床前診断のお役にたつ情報をいち早くご紹介!!
自由文卵子提供、代理出産、着床前診断を扱うシンガポールのエージェンシー。
卵子提供とは?代理出産とは?
卵子提供や代理出産の正しい情報、リスク、評判などをお伝えいたします!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/12/06 19:46

IMC さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 世界で初めて体外受精で産まれたルイーズさんの言葉
  • 英国で世界初の体外受精児、ルイーズ・ブラウンさんが誕生したのは1978年のことです。人間の体外受精研究は1940年代から開始されましたが、その臨床応用がされたのは1971年。それ以降、数々の失敗もありながら、1978年に無事、誕生したのがルイーズさんでした。私が生まれたことが、世界中にあんなにも衝撃を与えると両親は思っていなかったようです。世界で初めて体外受精で生まれた人間ということで、私の誕生の是非を論じる政治 [続きを読む]
  • 東尾理子さん 第三子ご出産
  • 先日、東尾理子さんが第三子をご出産されました。体外受精を経て第一子をご出産なさったのが2012年11月。その後、第二子を後妊娠なさるまでに、新たに不妊治療を再開なさっていたそうです。そして、2016年3月に第二子をご出産。今回、2018年4月は、第二子の不妊治療の際に胚盤胞まで育った凍結卵を移植しての妊娠・出産だったとのことです。第一子のご出産から5年あまり。東尾さんは現在42歳。卵巣や子宮の状態が良かったとしても [続きを読む]
  • 「同じ人生なら子育てを体験したい」アメリカの熟年子育て
  • 不妊治療を長く続けていると、「妊娠」「出産」がゴールのように思えてくることがあります。なんとか妊娠して、無事に出産したい...実はその先には、長い子育てが待っています。「いつまで治療を続けようか」「治療方法はこのままで良いのだろうか」自分たちの年齢はどんどん上がり、しかし、思うように治療の成果が出ず...子育てに対するイメージがわきにくくなっている方もいらっしゃるかもしれません。先日、ニューヨークタイム [続きを読む]
  • 東尾理子さん、凍結胚移植により第三子ご妊娠
  • プロゴルファーでタレントの東尾理子さんが、第三子のご妊娠を発表されました。今回は、娘を授かった時に胚盤胞まで育ち、待っていてくれた凍結胚が一つありました。この夏にお腹に迎え、現在妊娠五ヶ月になりました。と、前回の妊娠時に胚盤胞まで育っていた胚を凍結保存し、出産後、おちついたタイミングで移植したことによる妊娠とのこと。おそらく、凍結卵のグレードがよく、特に遺伝的な問題などもない胚であったことが今回の [続きを読む]
  • 加藤貴子さん46歳で第二子をご出産!40代後半の妊娠出産の確率とは
  • 先日、女優の加藤貴子さんが46歳にて第二子をご出産されました。加藤さんは、2014年11月、44歳で第一子をご出産されています。この時も、高齢での出産とのことで大きな話題となりましたが、今回は第一子ご出産後にも不妊治療を続け授かった第二子。加藤さんのブログによれば、二児とも、体外受精での妊娠です。40代の妊娠確立については、自然妊娠の場合、40代前半で5%、40代後半で1%。体外受精率(体外受精で受精卵が確保できた確 [続きを読む]
  • 「不妊治療に悩んだことがある」既婚男女の割合はどのくらい?
  • 既婚女性の3人に1人、既婚男性の4人に1人が「不妊に悩んだ経験がある」この数字を見て、どのようにお感じになりますか?不妊治療を続けていると、特に「自分だけが深く悩んでいる」とふさぎ込みがちです。そんなときにこの数字を見ると「不妊に悩んだことがある人、思ったより多いな」とお感じになるかもしれません。ただ、「なかなか子供ができないな」と悩むのと、本格的に治療が必要なレベルで悩むのは、悩みの深さが違うの [続きを読む]
  • メキシコで58歳女性が双子を出産
  • メキシコで、58歳の女性が長年の不妊治療の末、双子の赤ちゃんを出産したそうです。どうしても自分たち夫婦の子どもが欲しかった。可愛いわが子をこの腕に抱いてみたかったという58歳の女性。不妊治療の末の超高齢妊娠・出産のニュースがメキシコから飛びこんできた。メキシコ社会保障協会(IMSS)の発表を元に米メディア『nypost.com』が伝えている。メキシコ・シナロア州のクリアカンで昨年、還暦まであと少しという女性が不妊治 [続きを読む]
  • 53歳での出産 坂上みきさんの今
  • 「ラジオパーソナリティーの坂上みきさんが53歳で出産!」そのニュースを聞いたとき、かなり驚いたのはまだ最近のように感じますがはやいもので、あれからもう4年が経ちました。先日、テレビのインタビュー番組にゲスト出演した坂上さんが、妊娠、出産したころや、現在について語っていらっしゃいました。結婚なさったのが47歳。実はその前から、不妊治療をスタートさせていたそうです。一度は妊娠したものの、残念ながら流産。か [続きを読む]
  • 不妊、産む、産まない、それぞれの女性の生き方を紹介するメディア
  • 先日、こんなページを見かけました。UMU 不妊、産む、産まないに向き合うすべての女性たちへ。未来をともに育むメディア産みたくても産めない。きっと、このエントリーを見てくださっている方の中にも不妊治療や、産む、産まない、産みたい、産めないということに関して、周りの人たちにも話せず、もしかしたらご家族の中でも話せず、悩んでいる方もいらっしゃるかもしれません。このメディアには、さまざまな女性が登場して、そ [続きを読む]
  • 特定不妊治療をサポートする保険が発売に
  • 10月2日に、日本初の特定不妊治療のサポートが含まれる女性向けの保険が発売になるそうです。こちらは、今年の4月1日に保険業法が改正され、不妊治療にかかわる保険の引き受けが解禁されたことにより作られた保険です。対象年齢は、16才〜40才不妊治療のみの保証、ということではなく、ベースは、がん、急性心筋梗塞、脳卒中の三大疾病にかかった場合に一時金が給付され、万一死亡した場合には死亡保険金が給付される保険です。そ [続きを読む]
  • 過去の記事 …