Shang (しゃん) さん プロフィール

  •  
Shang (しゃん)さん: わしのバイクは鷲印
ハンドル名Shang (しゃん) さん
ブログタイトルわしのバイクは鷲印
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/shangqixigu
サイト紹介文モトグッチでも少数派の「ネバダ」と、カリフォルニアをカスタマイズした「フロリダ」に乗っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/12/06 22:45

Shang (しゃん) さんのブログ記事

  • 夢で逢えたら -Moto Guzzi FLORIDA
  • モトグッチ・フロリダ(カリフォルニア改)。四万十川に架かる、ある沈下橋にて。九州モトグッチ・マーニ・ラリーの帰路に立ち寄った四国ツーリングでの一コマです。先日この岩間沈下橋の橋桁が陥没し、通行止めになっているとの記事を見ました。高知新聞webページより引用この旅では、陥落して今はもう使われなくなってしまった沈下橋をいくつか見ました。「海洋堂ホビートレインかっぱうようよ号」からの車窓しかし、この岩間沈 [続きを読む]
  • 雨に走れば
  • 実は僕、雨の中走るのは嫌いではありません。しかし雨の中、わざわざ走り出そうと思わないのも事実です。二年連続で雨天中止になった九州モトグッチ・マーニ・ラリー。雨降るのが分かっていながらも、モトグッチ・フロリダ(カリフォルニア改)を走らせたのには訳が有りました。それは、この仲間たちの存在。玖珠の「金太郎」に集まった有志メンバーによる雨中ツーリングは、本当に楽しかった。悪条件の中、その時々の状況を把握し [続きを読む]
  • 家路
  • モトグッチ・フロリダ(カリフォルニア改)。雨天のため中止になった九州モトグッチ・マーニ・ラリーの帰路に立ち寄った四国にて、アクシデントに見舞われました。一時は続行不可能かと思われた今回の旅。しかし沢山の方々のご尽力により、当初予定のフェリーにてフロリダと共に何とか東京に戻ってくることが出来ました。今回の旅は僕のモーターサイクルライフの中で、最も辛いツーリングとなりました。これまでで最悪のツーリング [続きを読む]
  • いつの日か、また
  • 九州モトグッチ・マーニ・ラリー、今年も雨で中止になりました。しかし玖珠に集まった仲間たちとの交流はそれを吹き飛ばす程の熱さ。宴会はもとより、有志との雨中ツーリングも大いに楽しませていただきました。実は九州からの帰路に立ち寄った四国にて、フロリダ(カリフォルニア改)にアクシデントが発生。同行していた友人と、たまたま通り掛かった方々のご厚意に助けられ、別の形では有るものの今も旅を続けることが出来ていま [続きを読む]
  • 西へ
  • モトグッチ・フロリダ(カリフォルニア改)で一路西へ。昨年阿蘇まで行ったものの雨で中止となった九州モトグッチ・マーニ・ラリー、果たしてリベンジなるか? 東名集中工事などによる渋滞と雨でペースが上げられず、危うく大阪南港発別府行きのフェリーに乗り遅れそうになったのは内緒です(途中でお昼ご飯食べていたらアウトだったかも・・)Shang [続きを読む]
  • 試練 -Moto Guzzi NEVADA
  • 速さと機能美を追求したサラブレッドのようなモーターサイクルも良いけれど、やっぱり僕はコレが好き。モトグッチ・ネバダ750Base(キャブ・ネバダ=通称:2号さん)。決して速くも無ければ、恰好良くも無い(むしろ不細工か・・)。楽ちんポジション、ポコポコと程よい鼓動、そして荷物も少しは積めて便利とくれば、その存在はサラブレッドとは対極のポニーもしくはロバのよう!?前後ホイールがサビサビでタイヤにスリップサイン [続きを読む]
  • 今年も行くぜ!九州(プラスα)
  • 今年も行きます、九州。 昨年、九州モトグッチ・マーニ・ラリーが雨天で中止となり、再訪の口実が出来たので。ところが、今回新たに購入した地図は何故か「中国・四国」版!? ラリーの後、四国に立ち寄り帰路につく作戦です。四国カルストをはじめ、四万十の沈下橋、岬巡り(足摺、室戸、蒲生田岬)などを楽しむつもりです。ラフプランでは御覧の通り四国だけで約900kmの道のり。お勧めのコースや宿などがございましら、教えて [続きを読む]
  • 中華産直、LEDヘッドライトバルブ取り付け -SRV250 Sidecar
  • ヤマハSRV250サイドカーにLEDヘッドライトを取り付けました。これまで僕は、LEDライトにまるで興味が有りませんでした。理由は次の2点です。1、電装系トラブルを誘発する:余剰電力はレギュレータで放熱する必要があり、素子温度が過上昇した際はレギュレータ・パンク ⇒ バッテリー破損の原因となる。2、色温度が高すぎる:特に雨天時や霧の中では、LEDやHIDの色温度の高い青白い光では、かえって見づらい。しかし僕のSRVには側車 [続きを読む]
  • こんな所にモトグッチ
  • 某モーターサイクル・アパレルのカタログに、モトグッチ・カリフォルニア・ストーンを発見!POWERAGE「2017 Spring&Summerコレクション」カタログより引用通常カタログに用いるモーターサイクルは、そのウェアのターゲットユーザーとなるバイクが多い中、わざわざマイナーなモトグッチを起用するなんて・・。POWERAGE webサイトより引用しかも現行V7シリーズの「Racer」や「Aniversario」のような「絵になるモデル」ならともかく [続きを読む]
  • 「ものぐさ作戦」失敗!? -Moto Guzzi NEVADA
  • モトグッチ・ネバダ750Base(キャブ・ネバダ=通称2号さん)。あちらこちらの消耗品がえらいことに。油脂類とプラグは交換したものの、前後タイヤと後ブレーキパッドは今すぐ要交換レベルです。リアタイヤはネバダ・クラシックIEをキャストホイール+ラジアル化した時に備蓄していたノーマルホイール+殆ど新品タイヤのセットがあるので、これをそのままホイールごと移植する「ものぐさ作戦」を決行することに。2号さんはリアフ [続きを読む]
  • 夕涼み -SRV250 Sidecar
  • ヤマハSRV250サイドカー。納車直後にフロントフォークからオイル漏れが発生しましたが、インナーチューブを再メッキしていただき無事に復活しました♪新品フォークに交換した方が早くて安い気もしますが、ショップの方曰く再メッキの方が耐久性があってお勧めなのだとか。良心的なショップに巡り合えて嬉しく思っています。早速試運転。流石に日中の暑さでは乗る気になれないので、日が暮れてからベイエリアをショートクルージング [続きを読む]
  • ファイナル・エディション -Moto Guzzi FLORIDA
  • あるバイク屋さんの店頭に並んだ1台の白いモトグッチ。少しバイクに詳しい人なら、恐らくそのカラーリングなどから「あぁ、モトグッチのV7クラシックか」と思われることでしょう。ノーマル然の凛としたその佇まいは、しかし「特別な何か」を放っています。その「特別な何か」が何であるかを理解出来るのは、一部の人に限らているのかもしれません。実はこの個体、モトグッチ・フロリダ(カリフォルニア改)のファイナル・エディシ [続きを読む]
  • 引き継がれた哲学 -Moto Guzzi NEVADA 
  • 「見た目だけで判断しちゃダメ」幼少の頃からいくら言われていても、ことバイクに関しては「やっぱり見た目は大事だよね」とおっしゃるライダーが多くいらっしゃるのは事実です。しかしご覧の通りモトグッチ・ネバダ・クラシックIEの'80年代国産アメリカンを思わせるそのエクステリアデザインは、「君は本当にルネサンス発祥の国から来たのかい?」と聞きたくなるほどの「もさ」恰好悪さ。ところがひとたびネバダに跨りスロットル [続きを読む]
  • 「おもらし」どころか -Moto Guzzi NEVADA
  • モトグッチ・ネバダ・クラシックIE、今までトラブルフリーの良い子でした。イタリアンモーターサイクルとは言え、近年のモトグッチは、随分と信頼性が上がったものだと感慨もひとしお?先日オイル交換しようと、ふとオイルパンを見てみると・・。も、漏れてる? 漏れたオイルが床に垂れる程ではなく、諸先輩方に言わせると、こんなのは漏れの内に入りません?ブローバイリターンホースのオイルパン締結部(画像右上のカシメのある [続きを読む]
  • 早速おもらし -SRV250 Sidecar
  • 先週末、SRV250サイドカーで首都高をぐるぐると周っていた時です。右側フロントフォークからオイル漏れ、結構激しく漏れてます。初めは余り発生していなかったウォブルが、段々激しくなってきたのはコレが原因だったのね?しばらく動かしていなかったバイクを突然動かすと、シールが抜けると言われていますが、僕のSRVサイドカーも入手直前は余り乗られていなかったのでしょうか?しかし、よくよく見るとフロントフォークに点錆が [続きを読む]
  • サイドカー・ファーストインプレッション -SRV250 Sidecar
  • SRV250サイドカーに約180km乗りました。距離の大半は、土曜の早朝に首都高をひたすらグルグルと回った時のもの。サイドカーを初めて運転し強く感じたのは、「歳を取ってからノンビリ乗るイメージとはまるで違う」ということです。つまりサイドカーこそ早めに乗っておくべき乗り物なのです。理由は大きく分けて次の二つ、体力と運転スキルです。まず体力について。意外に思われるかもしれませんが、サイドカーの運転は、傍から見るほ [続きを読む]
  • YAMAHA SRV250、再び。
  • かつて、ヤマハSRV250に乗っていました。250ccにしては力強いトラクションを持つ優しい鼓動感のあるエンジンと、ネモケンさんも絶賛するほどのハンドリングの良さで、とても楽しいバイクでした。しかし如何せん非力過ぎ。当時、仲間たちとの弾丸ツーリングにまるで付いていくことが出来ず、結局他のバイクに代替えしました。ところが今は競って走るようなこともなく、速さよりも上手さを目指してモーターサイクルを楽しみたいと強 [続きを読む]
  • ブレーキのプチメンテ -Moto Guzzi FLORIDA
  • 年に一度のお楽しみ「ルマン会議」にも参加出来ない程、ここのところ公私共に多忙です。ブログの更新はおろかバイクに乗る暇もままならず。しかしそんなことはお構いなしに、2年に一度のイベントは必ずやってきます。そんな訳で4月末のことですが、モトグッチ・フロリダ(カリフォルニア改)を車検に出しました。平日に休暇が取れればユーザー車検に行けたものの、相変わらずの貧乏暇無し。結局今回もショップのお世話になりました [続きを読む]
  • モトグッチ V9ローマー 「ヘリテイジ・ステッカー」
  • 「MOTO GUZZI V9 ROAMER デビューフェア」に行ってきました(部品購入のついでですが・・)。このV9ローマー、先にデビューしたV9ボバーよりもプレーンで、個人的には好感触♪いまどき前後鉄製のフェンダーなんて泣かせます。人が跨ってようやく完成するデザインは、グッツィならでは。ちなみに下の画像、V9に跨っているモデルは、普段モトグッチ850GTにお乗りのハンチョーさん。本日プチオフさせていただきました。お土産に、カタ [続きを読む]
  • モトグッチ V9ローマー 「ヘリテイジ・ステッカー」
  • 「MOTO GUZZI V9 ROAMER デビューフェア」に行ってきました(部品購入のついでですが・・)。このV9ローマー、先にデビューしたV9ボバーよりもプレーンで、個人的には好感触♪いまどき前後鉄製のフェンダーなんて泣かせます。人が跨ってようやく完成するデザインは、グッツィならでは。ちなみに下の画像、V9に跨っているモデルは、普段モトグッチ850GTにお乗りのハンチョーさん。本日プチオフさせていただきました。お土産に、カタ [続きを読む]
  • 伝説のネバダ!? 
  • モトグッチ・V9ローマーが日本でもデビューしたそうです。「伝説となっているNevada 750の遺産を受け継ぎつつ20年の時を経て、現代的に進化させた新型V9 ROAMER」(引用元:ピアジオジャパンのホームページ)。http://www.motoguzzi-japan.com/spec_v9_roamer.htmlネバダ、いつの間にか伝説になってしまいました!? さて、その過去の遺産にされてしまったネバダですが、昨年秋の九州縦断ツーリング以来殆ど乗ることが出来ていませ [続きを読む]
  • 伝説のネバダ!? 
  • モトグッチ・V9ローマーが日本でもデビューしたそうです。「伝説となっているNevada 750の遺産を受け継ぎつつ20年の時を経て、現代的に進化させた新型V9 ROAMER」(引用元:ピアジオジャパンのホームページ)。http://www.motoguzzi-japan.com/spec_v9_roamer.htmlネバダ、いつの間にか伝説になってしまいました!? さて、その過去の遺産にされてしまったネバダですが、昨年秋の九州縦断ツーリング以来殆ど乗ることが出来ていませ [続きを読む]
  • 九州縦断ツーリング2016 #5 -Moto Guzzi NEVADA
  • 10月中旬 、モトグッチ・ネバダ・クラシックIEで九州縦断ツーリングに出掛けました。 今回はその5日目、V7カフェ・クラシックを駆る友人と阿蘇周辺のワインディングロードをたっぷりと堪能した様子をお伝えします。Day5:10/17(月)この日は朝から天気が回復し、絶好のツーリング日和となりました♪ 昨日は天気に恵まれず九州モトグッチ・マーニ・ラリーとその会場までの合同ツーリングが中止になり、また午後もヒバリカフェでま [続きを読む]
  • 九州縦断ツーリング2016 #5 -Moto Guzzi NEVADA
  • 10月中旬 、モトグッチ・ネバダ・クラシックIEで九州縦断ツーリングに出掛けました。 今回はその5日目、V7カフェ・クラシックを駆る友人と阿蘇周辺のワインディングロードをたっぷりと堪能した様子をお伝えします。Day5:10/17(月)この日は朝から天気が回復し、絶好のツーリング日和となりました♪ 昨日は天気に恵まれず九州モトグッチ・マーニ・ラリーとその会場までの合同ツーリングが中止になり、また午後もヒバリカフェでま [続きを読む]
  • 九州縦断ツーリング2016 #4 -Moto Guzzi NEVADA
  • 10月中旬 、モトグッチ・ネバダ・クラシックIEで九州縦断ツーリングに出掛けました。今回はその4日目、玖珠で迎えた朝と、友人と雨の阿蘇でまったりカフェした様子をお伝えします。Day4:10/16(日)昨夜は深夜1時半くらいまで盛り上がったのですが、不思議と6時半ごろにスッキリと目が覚めました。外に出てみても、まだ殆どの方が起きていらっしゃらないようで閑散としていました。昨夜から降り出した雨は既に上がっていました [続きを読む]