W A K I の気ままなトンボの目 さん プロフィール

  •  
W A K I の気ままなトンボの目さん: W A K I の気ままなトンボの目
ハンドル名W A K I の気ままなトンボの目 さん
ブログタイトルW A K I の気ままなトンボの目
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/goow1039
サイト紹介文自分流の勝手な生き方ですが、何か気付いたことを書いてみます。 コメントはタイトルをクリックしてどう
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供166回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2014/12/07 08:27

W A K I の気ままなトンボの目 さんのブログ記事

  • 惜しいけど免許返上やむを得ぬ
  •  WAKIが初めて自動車に興味を持ったのは高校生のとき、モーターリゼーションの時代が来ると予測して自動車部のクラブに入った。クラブには1936年製のFordとDatsunがあってエンジンはクランクを手で回して掛けた。免許を取ったのは社会人になってから、最初はスクータの免許であったが、それが格上げで審査だけで普通免許になった、そうして後年自動2輪(750cc)も付いた。自動車遍歴は最初はスズライト(軽)に始まってパ [続きを読む]
  • 久しぶり束ぬ間の晴れ今朝の空
  • 入院治療を受けていた間ずっと秋の長雨が続いていたがようやく晴れて、久しぶりに爽やかな朝を迎えお日さまも顔をだした。今回の入院には多くの皆様にご心配をおかけして申し訳ありませんでした。視野に少し陰りがあるものの大きな後遺症もまくこうしてパソコンに向かうことが出来ました。入院中は午前と夕刻の点滴と歩行のリハビリがあり毎日4千歩の歩行を行いました。それに病院食のメ二ユー、最初は塩分少ないのに気づきました [続きを読む]
  • わが青春の生き写し 「朝ドラを観て活力もらってる」
  • 毎朝楽しみに観ていた朝ドラ「ひよっこ」がいよいよ終わりを迎えた。ドラマは東京オリンピックを終えて高度成長を迎える直前、奥茨城の片田舎から東京のトランジスタラジオの組み立て工場に就職した谷田部峰子(有村架純)の物語だ。その組み立てラインの主任がちょうどWAKIと同年代その立場も自分と重なって共感を呼ぶ。ラジオの組み立てラインもそっくり、そして時代考証や筋も自分と生き写しで毎回興味をもってたく [続きを読む]
  • HPもWordPressに 「日々研鑽日進月歩ついてゆく」
  • 一昨日は月例のパソコン同好会、今は毎月当番で自分のパソコンライフを紹介する、一つはTaさんがいま幼児教育で話題の「スクラッチ」について説明,もう一つはTaさんがパソコンでFM放送が聞けるソフト「Rajko」 について説明した。このように我々はお互いに新しい知識を披露しながら研鑽に努めて恵まれている。この度はわれわれの同好会のホームページ(アドレスはhttp://spshyukai.sakura.ne.jp/sp_wp/)もWordPressに [続きを読む]
  • HPもWordPressに 「日々研鑽日進月歩ついてゆく」
  • 一昨日は月例のパソコン同好会、今は毎月当番で自分のパソコンライフを紹介する、一つはTaさんがいま幼児教育で話題の「スクラッチ」について説明,もう一つはTaさんがパソコンでFM放送が聞けるソフト「Rajiko」 について説明した。このように我々はお互いに新しい知識を披露しながら研鑽に努めて恵まれている。この度はわれわれの同好会のホームページ(アドレスはhttp://spshyukai.sakura.ne.jp/sp_wp/)もWordPres [続きを読む]
  • 日本人は麺が好き 「ラーメンの激戦区には看板が」
  •  ここは国道1号線出屋敷交差点あたり、大きな立て看板が林立する。中でも目立つのがラーメン店の看板だ、しばらく進むとくだんの店があって大きな駐車場があり食事の時間帯になるとずらりと車が並ぶ。どうして日本人はラーメンが好きなのだろう。実はWAKIもラーメンは大好きで昼の賄いは大抵WAKIがする、具材は赤トンボが用意してくれるが調理はWAKIの担当で冷蔵庫にはパックのものがいつも入っている。調味料もつい [続きを読む]
  • 皮肉にも増々必需品だ 「乗る以上点検受けて安全に」
  •  きのうは車の6か月点検日、愛車の軽自動車ESSEは平成18年3月に購入したのでもうかれこれ9年にもなる、点検はすべてデイラーに任せているので安心できる、故障知らずだ。車検のときにワンダフルパスポートというのに入っているので至極便利だ。最近は車に乗るのは近場の日常の買い物ぐらいで満タンにしておくと1か月以上も持つぐらいで乗ることが少なくなった。ついこの間認知症の試験の通知が来たので申し込んだが随分 [続きを読む]
  • 人々のために 「ロケットも平和利用で頼もしい」
  •  今度の国連総会では北朝鮮問題が取り上げられて更なる制裁案が検討されるらしい、でも今までの対応は全然効果がないと北朝鮮はうそぶいてまだまだ実験を繰り返す意向だ。同じロケットでも日本のJAXAはH2A31号を昨年11月に種子島から打ち上げたがこの衛星のおかげでGPSの精度が向上してわれわれがその恩恵をこうむることになる。ロケットが国の上を飛び越えて国民を恐怖に陥れるのとは月とスッポンほど違うことを肝 [続きを読む]
  • 暴挙そのもの 「いただけぬ時代錯誤のミサイルが」
  • 呉鎮守府情報!・・・呉鎮守府情報!・・・空襲警報発令!・・・空襲警報発令!・・・只今、敵、艦載機およそ百機は紀伊水道を京阪神方面に向かって北上中。JOBK・JOBK・・、これはWAKIが国民学校4年生の時に聴いた実際のラジオの声である。こんな放送の後30分もすれば実際にグラマンF6Fやロッキードが飛んできて爆弾を投下したり、機銃掃射をして生きた心地はしなかった。今もこの経験がトラウマとして残ってい [続きを読む]
  • 癒しの木 「コーヒーは今年も赤くなりました」
  •  WAKIは部屋に彩を添えるためにいろいろ植物を育ててきたがベランダ園芸を含めて殆んどやめてしまったが、今はパイナップルとコーヒーの木だけになってしまった。そのコーヒーの木去年に続いて今年も1粒だけ実が成った。それでも可憐な白い花はジャスミンの芳香を放って和ませてくれた。前の木は天井まで達して可哀想だが切って始末してしまったが今の木もかれこれ6年は経つ。瓶に入っているのは前の木の収穫物だがはっきり [続きを読む]
  • つい買ってしまう 「子供向け所狭しと昔菓子」
  • おとといはひさしぶりに「イオンモール四条畷」に行ってきた、買い物というよりも日頃の運動不足を解消するためであったが、やはり久しぶりに行くと売り場も変化が見られ新鮮に映った。ここはモールのなかのお菓子屋さん、所狭しとお菓子が並んでいる。お客さんのターゲットは子供連れの親御さんだが、並んでいるお菓子は昔懐かしい駄菓子も沢山並んでいるが、包装も凝っているが工場で大量生産されたもので沢山パッケージされ [続きを読む]
  • 珍しがり屋のWAKIでした 「初乗りのプミアムカーそれなりに」
  • 京阪電車がプレミアムカーを導入、淀屋橋出町柳間の8000系特急にプレミアム車両を6両目に増結、座席は2人掛けと1人掛けの3列、ごらんの通りゴージャスな仕様になっている。先日は会議と弟の見舞いのため大阪にでて、予定にはなかったが帰りは出発間際に飛び乗った。特急料金は京都までは500円、枚方だと400円であった。切符は空席があれば、車内で航空会社で研修を受けた女性乗務員から購入できる。また記念の扇 [続きを読む]
  • お願いは土産とともに 「忖度は大阪発祥宜しくね」
  •  一昨日難波の地下街を歩いていたら一等場所の目立つところに大阪土産の店が出来ていて「忖度まんじゅう」が山のように積み上げられていた。さすが大阪商人抜け目がない。森友問題や加計問題ではお陰でわれわれは「忖度」について思い切り勉強させていただいたが今だに疑惑は増すばかりである。「忖度」は今年の流行語大賞入賞間違いなしだが、この忖度まんじゅうを持ち帰った修学旅行生はお小遣いを呉れた方々にどのようにお礼と [続きを読む]
  • 若気の至り 「若い頃僕も登った槍ヶ岳」
  • YTV24時間テレビのハイライトはタレントのイモトと左足が義足の江口舞さん(19歳)が北アルプス槍ヶ岳(3180m)に登頂するという趣向、ただでさえあの急峻な槍沢を登るのは強靭な体力と技量が要求される。当日は快晴の登山日和、2人は江口舞さんののペースに合わせて岩場を登って行って無事に登頂した。槍ヶ岳と言えばWAKIは最初はアルプス銀座と呼ばれる大天井岳から槍ヶ岳へこの時肩の小屋に泊まり翌日登頂し [続きを読む]
  • 行く先留まらず 「鳥人間超人記録成し遂げる」
  •  WAKIは毎年夏に行われるYTVの鳥人間コンテストを楽しみながら観ている。先週放映のあった今年の鳥人間コンテストでは「人力プロペラ機部門」で20kmを折り返して40?完全制覇という大きな記録がでた。去年に次いで2回目挑戦のエプロンを飛び立った「BirdmanHouse伊賀機」 渡邊悠太機長は往復40kmを1時間38分21秒で余裕をもって達成した。並みにいる強豪機を尻目に凄い偉業に感動を覚えた。https://www.youtube.c [続きを読む]
  • 新しい街が完成 「造成地槌音高く家が建つ」
  •  もともと3棟5階建ての府営住宅があってそれが再開発で更地になり民間に払い下げられて60区画の土地が売りに出され、土地の真ん中に商談室がたち若い家族連れが訪れてようやく家が建ち始めた。基礎のコンクリート打ちが4~5日、足場が組まれ材木が届いて棟上げが3日、内装外装が終わって半月もすればもう完成でこの区画だけで10戸以上が建って入居が始まった。https://www.youtube.com/watch?v=uOIHHMnI_Ig ?今朝のシ [続きを読む]
  • 備えあれば憂いなし 「点検は入念にして火の用心」
  •  きのうはマンションの火災報知機の安全点検日、毎年のことだが法定点検は管理会社が確実に実施してくれて一応信頼できる。今年は玄関のインターフォンの寿命がきて一斉に取り換え工事も行われて全戸一斉に新品になりカラー画面となってよりきれいになり録画機能も付いていて留守の時も来客や御用聞きが誰かわかるようになっている。各部屋の火災報知機の作動とも連動していて火災を感知すると大声で「火事です!火事です!」と [続きを読む]
  • おっかなびっくり 「雷鳴にゲリラ豪雨がやってきた」動画
  • あのゲリラ豪雨は突然にやってきて慌てて家にはいって事なきを得たが、こんなチャンスは滅多にないとカメラを3脚に据えて落雷を待った。何しろ相手は雷で瞬間が勝負、アッと気付いたらもう後の祭り、そとはどしや降りでとても窓は開けられれない、TVの音がやけに大きい。何とか雷の閃光を捉えることができたが、手動でスロー再生すればもっと鮮やかに見えるかも知れない。https://www.youtube.com/watch?v=mFoi38qgAPs ? [続きを読む]
  • これぞ夕立 「突然に雷鳴ひびき目が覚める」
  • きのうは日課の昼寝をしていたら突然の雷鳴で目が覚めた、ベランダへ出ると東の空がが真っ黒、黒い雨の筋が地上まで伸びている、でもこちらは降らずに蒸し暑さだけが残った。そして車で買い物に出たが買い物を済ませて車に乗り込むなり滝のような雨が1時間ほど降り続いた。タブレットの雨雲ズームレーダで確認すると。まさに枚方上空がど真ん中で室温32.5℃湿度67%であった。カメラを3脚に据え付けて雷の閃光をとらえたが [続きを読む]
  • 忘れることが多すぎる 「親切に届けて貰いただ感謝」
  •  きのうは関西医大香里病院の耳鼻咽喉科と整形外科の通院日であった。中耳炎の耳鼻咽喉科はほぼ完治したと思っている。腰痛の整形外科は少し痛むことがあるので鎮痛剤と貼り薬をいただいた。診察はほぼ予約通りの進行で比較的スムースにいった。そして家に帰り着いてカギを探したが見付からない、大変なことになったと思ったがダメもとで病院に問い合わせをしたら遺失物で届けられていますよ。との嬉しい返事であった。早速受け取 [続きを読む]
  • BlogもYoutubeも日々更新「Windows10の壁紙」
  • .  WAKIは日々パソコンのお世話になって過ごしている。OSはWindows10今のところMicrosoftOffice2016のPowerpoitで13年前からBlog「WAKIの気ままなトンボの目」を2日に1回の割りで作成、発信している。閲覧人数延べ50万人、閲覧数は延べ270万人となった。合わせて時折りYoutubeも発信している、動画は200編近くになっている。そしてそのMicrosoftが最近配信してくれるのがこの壁紙で世界各国の風景が液晶画面一杯に大写しされ [続きを読む]
  • BlogもYoutubeも日々更新「Windows10の壁紙」
  •   WAKIは日々パソコンのお世話になって過ごしている。OSはWindows10今のところMicrosoftOffice2016のPowerpoitで13年前からBlog「WAKIの気ままなトンボの目」を2日に1回の割りで作成、発信している。閲覧人数延べ50万人、閲覧数は延べ270万人となった。合わせて時折りYoutubeも発信している、動画は200編近くになっている。そしてそのMicrosoftが最近配信してくれるのがこの壁紙で世界各国の風景が液晶画面一杯に大写しされ [続きを読む]
  • 夕陽は秋へ 「初サンマ小ぶりだけれど秋の味」
  •  おとといの松茸に続いて今度はサンマ、近隣各国の乱獲の影響か不漁の影響で高値が続いているがいつもの魚屋に初入荷があって小ぶりではあったが1尾が150円と安かった。塩焼きにしてスダチで頂いたらさすがに秋の味がした。きのうは1尾198円であった。さて盆が明けて少しは秋のきざしも感じられるが夏至のころは煙突山に沈んでいた夕陽もかなり北に移動してそれなりに秋の空に変わってきたがまだまだ日中は暑さが続く。 [続きを読む]
  • 盆の休みも終って 「日本は平和守って72年」
  •  きのうは終戦の日、少しませた国民学校4年生であったWAKIはいまでもあの日のことは鮮明に覚えている、ラジオの前に集まって神妙に玉音放送を聞いた。戦争が終わったことだけは理解した。戦争の酷さわは艦載機による空爆、堺市のB29による無差別爆撃を体験したがこれほど恐ろしいものはない、戦争ほど愚かな事はない。世の中のリーダーは平和を保障する施策を形で示して欲しい。 お盆休みで娘が帰ってきて色々と手伝ってくれた [続きを読む]
  • チリも積もれば 「ベルマーク学校施設生かされて」
  •  すっかり意識の中から忘れかけていたが、いつものスーパーに行ったらレジの荷台に近所の小学校からベルマークのお陰で一輪車がこれだけ揃いましたよと言う礼状であった。買物をよく見ると小さなシールのベルマークがある丹念に見ると目につくのだが、今は子供たちも大きくなってしまって関心が薄い、こうして小さなシールが集まって役立っているのは素晴らしいことだと思う。KusaさんはPTAのために缶のプルタップを集めておられ [続きを読む]