タブタブの何処かへ行こう さん プロフィール

  •  
タブタブの何処かへ行こうさん: タブタブの何処かへ行こう
ハンドル名タブタブの何処かへ行こう さん
ブログタイトルタブタブの何処かへ行こう
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/takaaki9464
サイト紹介文北海道はでっかいど〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供340回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2014/12/07 16:25

タブタブの何処かへ行こう さんのブログ記事

  • 見て見ぬフリをしよう
  • 病院の帰りにスーパーへ寄ってみたら、サンマが並んでいた。例年より小ぶりのようだが、サンマ好きな私には見逃せない。サンマは好きだが匂いに敏感で焼くときの煙が我慢できないルンバは見て見ぬフリ。確か去年、金属製の七輪を買ったような記憶があったので、「よしっ、今日は俺が庭でサンマを焼く」と宣言し、何とか籠にサンマを入れさせた。自宅へ戻り、着替えてソファーにゴロン。ウトウトしながら思い出したのがサンマのこと [続きを読む]
  • 雨に煙る街
  • 雨に煙る街・・・・・何か格好良い表題だ(笑)昨夜、眠剤を使ったので目覚めが良くない。朝食後 またウトウトして、何かの声で目覚めたらテルテル所長が来ていて台所で昼食のソーメンを作っていた。急に起こされて、「さぁ、ソーメンを食べろ」と云われても食欲はわかない。「量は足りたの?」と訊かれたが、本当は半分でお手上げ状態だった。外は雨。多分、関東で雷雨を降らせた低気圧の一部がこちらへ流れて来たのだと思うが今の所 そ [続きを読む]
  • 星空の黒牛
  • 今年は例年になく寒い日が続くので、庭で焼肉BBQを一度しかやっていないことに気が付いた。先月の誕生日にGクンからプレゼントされた冷凍庫で眠っているブランド牛の肉も気になって仕方が無い。だから涼しすぎるけれど意を決して「夕方から焼肉やる」と大号令を発した。とは言ってもルンバは食べないので「勝手に頑張って」と静観の構えだ。物置からテーブルやら椅子にコンロなどを運び出し組み立てる。この作業が昔は楽しかったの [続きを読む]
  • 判断力と忍耐力と記憶力
  • 横浜には、捨てたいごみの名前を入力すると、どう分別したらいいか教えてくれる「ごみ分別案内ボット」と云うのがあるらしい。AI(人工知能)を利用して棄て方が判らないものを入力すると、的確に回答をしてくれるとのこと。試しに「掃除機」と入力して見ると、「捨てたいものが、掃除機なら、捨て方は、粗大ごみだよ。各パーツ(ホース・ノズル等)が50?未満になるものは燃やすごみへ。」と瞬時に回答が得られた。凄いもんだねぇ。 [続きを読む]
  • 日本一涼しい夏フェス
  • 釧路市の隣、釧路町別保にある公園で日本一涼しい夏フェス Beppo Park Fes 2017が開かれた。駐車場は ほぼ満車状態。公園内には、沢山の屋台やテントが並びステージから流れる生演奏にリズムをとる観客たち。生演奏は、ベースの音が直接身体に響いて心地良い。次々と登場するオジサンバンドは さすがにどれも年季が入っていて なかなかのものだ。最後に聴いたのは、少し年配の方が弾く珍しいマイク付きアコースティックギターが中 [続きを読む]
  • イカとカニ
  • 何と投稿している Gooブログに「いいね」が30も。いつもは2〜3名の方が「いいね」を してくれる程度なのに、初めて30。急に30.だ。何かの間違いかも知れないけれど・・・・・嬉しい。張り合いができてきたぞぉ(笑)と云うわけで、今日は大好きな「イカ飯」のハナシ。イカ飯と云えば道南、函館の近くにある森町が有名だ。駅弁として提供され、小さな見た目はあまり良くない貧弱な大きいマッチ箱のような容器に小ぶりのイカが2つ、 [続きを読む]
  • 私だって・・・・・欲しいけれど
  • こちらの学校は、今日から2学期が始まった。北海道の学校は本州より夏休みが短いのだ。子供の頃、それが凄く不満だったことを思い出した。そんな中、子役で有名な「福クン」(鈴木福クン) が少し大きくなってテレビのヒルナンデスに登場。妹と二人で北海道の十勝(帯広)、釧路湿原を周る様子を放送していた。帯広では、あの豚丼を口に入れて目を丸くし「旨い」を連発。夕食は居酒屋へ行って地元のオッサン達に溶け込み、カツゲンで乾 [続きを読む]
  • 他人の財布
  • 今日は お寺へ盆飾りをかたづけに行くことになっていた。腰痛があるルンバはスリスリに頼んで 自分は家で留守番すると云っていた。スリスリが「お寺へ行くのなら帰りには竹老園で蕎麦だよね」と勝手に昼食を決めてしまったのは、父の代からルートが決まっているのを知っているからだ。「何食べようかなぁ・・・・・」と竹老園の蕎麦が大好きなスリスリは昨夜から悩んでいた。いつも支払は私なので、「久しぶりに天ザルにしようか」なん [続きを読む]
  • 仮装盆踊り
  • 北に車で40分程走った所にある鶴居村で仮装盆踊りと花火大会が行われた。ジュニアの嫁から仮装盆踊りに出るとの連絡が入ったので、こりゃ絶対に行かねばなるまいとカメラのバッテリーを充電した。鶴居村は、その名のとおり冬には丹頂が沢山訪れることで知られている。ひと月程前には、村が繁殖力の強い外来樹を植えて批判を浴び、慌てて抜いたことでもニュースになった。少し早めに行って散歩程度のウォーキングで会場近くのキャン [続きを読む]
  • いつもと違う私
  • 今朝、少し遅めの時間に起きたのに、まだ居間のカーテンが閉じたままで薄暗い。いつもは私より先に起きて (誰も手伝ってくれない・・・・・)と心の中に怒りを押し込めて洗濯しながら掃除をしているルンバの姿も見えない。もしかしたら・・・・・死んでいるのだろうか・・・・・少しだけ心配になったが、部屋へ入ると多分怒るので まぁ死んじまったものは騒いでも生き返るわけでもないと腹を決めて、とにかくカーテンを開け いつもルンバがやってい [続きを読む]
  • 芸能人も大変だ
  • 最近人気の出川哲朗さんが充電電動バイクで走る「充電させてもらえませんか」と云う番組の舞台が初めて北海道だった。それも何と数週間前に私か行ってきたばかりの富良野にある富田ファームがスタート地点とあって、ついチャンネルを合わせてしまった。芦別、滝川を周り小樽までのルートだったが、途中何処へ行っても嫌な顔をせず、集まってくれた人達に対し率先して一緒に写真を撮ったり握手をしたりとサービス満点だ。先月クラシ [続きを読む]
  • 春採夏まつり
  • 今日の日中の気温は15度。気象予報士によると、この寒さはオホーツク海高気圧が居座っているからだそうで、私の町は それに加えて千島海流が思いっきり冷たい風を送り込んで冷えているのだ。ここ数日は例年だと9月から10月半ばの気温になるのだそうで、寒いと感じたのは私の皮膚感覚の劣化だけではなかったようだ。そんな中、私が時々ウォーキングする春採湖では「FMくしろ」が主催する「春採夏まつり」が開かれた。牛の鳴きまねコ [続きを読む]
  • マジに 寒くなってきた
  • どんどん気温が下がっているようで、ついに半袖も限界かな。でも薄い上着を重ねて寺参り。昼食はモスのハンバーガーと決めていたのに、市内に1軒しかない店のドライブスルーは長蛇の列。Pも満車で諦めた。釧路川河畔で「おもてなしグルメフェスタ」と云うのが行なわれていることを思い出しハンドルを切った。会場には沢山のテントが張られYOSAKOIソーランとか鳥取傘踊りの演舞や体験会を行うらしいが、霧雨なので人出は少ない。そ [続きを読む]
  • もう夏が終わったの?
  • 気が付いたら、もう8月10日だった。今朝は寒くて 毛布を一枚追加した。この街に猛暑の日って あったのだろうか?暑いと感じたのは、隣町 帯広へ行って十勝川でイカダレースを見た時ぐらい。あとは・・・・・あまり印象に残っていない。それなのに7月の釧路の「平均」気温は18.2度で観測史上最高の異例の暑さだったと新聞に書いてあった。市内には屋外でビールを楽しむビアガーデンならぬ「ヒアガーデン」も出来、長袖を着てヒヤリとした [続きを読む]
  • 使われているのだろうか・・・・・
  • 実は、車で九州まで旅をした時に長崎で「まぜ卵」と云う棒と云うか調理器具を探し、土産用にと爆買いした。以前、テレビで紹介された100均でも売っていそうな単純なものなのだが、残念ながら100均には売っていないし、値段も 思った以上に高い。そう、ここが重要なのだが、見掛けはショボイが 高かったのだ。私の住んでいる田舎町では手に入れることができないので 旅をしながら何処かで買えないものかと思っていた。この商品、卵 [続きを読む]
  • 上富良野・・・・望岳台、十勝岳
  • さて、遅くなったけれど 青い池 の続きをもう少し。白金温泉から奥へ向かい標高をあげた先にあったのが望岳台。標高2077mの十勝岳やそれより少し低い美瑛岳。それに噴煙を上げる上ホロカメットク山などが間近に見える場所だ。ここは十勝岳への登山口にもなっているので、次々と登山靴に履き替えリュックを背負う登山者が行き交うので、私のように登山を趣味としない人間は肩身が狭い場所でもある。でもまぁ、遠慮しながら登山道を3 [続きを読む]
  • またまた事故。
  • 17時頃、自室で写真の整理をしながらKaratube(カラオケのYoutube)で大声を張り上げていたら、スリスリがスマホを片手に「お父さん、阿寒川の橋でトレーラーが横転しているらしいよ」と飛んできた。だから一眼を抱えて家を飛び出し団地の中を橋目指して走った。今朝のジョギングより かなりキツイ。橋と云えば我が家からは歩いても5分かからない距離だ。既に規制線が張られて下り側車線の車道も歩道も全面通行止め。カーブで見事に [続きを読む]
  • 少しだけ 見えた?
  • 今日は、確か港まつりの最終日。もう一度行ってみるかと 少し重くなった腰を上げた。釧路川河口にある会場には、そこそこの人出。呼び込みの声は、例のお化け屋敷だ。昨日、餅を拾おうとして転んだ岸壁では観光渡船が運行されれていた。渡船と言っても対岸に渡るわけではなく、幣舞橋の下を通ってユーターンしてくるのだが、川面からの景色を見られるとあって大人気だ。観光植物園EGGの中では吹奏楽演奏が行なわれていた。フルート [続きを読む]
  • 釧路港まつり
  • 港まつりの第2日目。釧路川の河口に行ってみると漁船が大漁旗をなびかせて行進してくるところだった。大音量で流れてくる曲は もちろんサブちゃんだ。船が波を蹴立てて岸壁に近づいてきたと思ったら、船内から陸の聴衆に向かってバラバラと餅が投げられた。こうなったら写真を撮っている場合では無い。必死になって餅を拾い集めようとしたら背中のリュックとカメラでバランスを崩し、コケた。何とか手に入れたのは餅が1個と右肘の [続きを読む]
  • 横乳の魔力
  • カメラを持って久しぶりに街へ出てみた。ウォーキングとまではいかないが 歩き回って街の様子をカメラに収めた。栄町公園にはイチャイチャカップルが一組だけ。私が噴水の写真を撮っている間にそそくさと消えた。幣舞橋まで歩いたのだが、至る所で夕方から始まる 「みなと祭り」の準備をしていた。河畔にある「岸壁ろばた」も炭をおこして開店準備の真っ最中。知らない間にターミナルには沢山のテントが並び浴衣姿の女子中学生、高 [続きを読む]
  • ブルー 何とか
  • ルンバが受診している間、美原運動公園をウォーキングした。ここを歩くのは久しぶりだ。日ハム戦があった時には道路まで溢れていた車も今日は無く、静かな空気の中聞こえるのはソフトボールの試合をしている選手たちの声だけ。そんな中、一周4キロ弱のジョギングコースを一生懸命歩いた。本当はジョギングしてみたかったのだが、着ているのがスポーツウエアではないので歩くだけに留めたのだ。※昨日「ファーム富田」からの続き白 [続きを読む]
  • ラベンダーの聖地
  • 家内を病院へ乗せていった。待っている間 院内の理容室で久しぶりの散髪。多分私が朝一番の客だ。私を担当する美人の奥様は、最近身体を壊したので亭主に何でもできるようにと教育を始めたとのこと。スバゲティの茹で方を教えて市販のミートソースを温めて食べる術をやっと教え込んだらしい。次には冷凍餃子の解凍調理方法を教えたら、この味にハマってしまい毎日 毎日餃子を食べ続け、その結果すっかり飽きてしまったようで 今で [続きを読む]
  • 中富良野 ラベンダー園
  • 朝方 雨がやみ、その後気温が少し上がったので蒸し暑い。そんな中、脚の状態を回復させるためにウォーキングに出た。いつもの高専裏コースで途中からジョギング開始。久しぶりなので何処まで走られるか不安はあるが 調子はそれ程悪くは無さそうだ。でもMさんと約束した2キロのハグ地点で根性ナシは歩いてしまった。このままでは今年の目標値、5キロ ジョギングは幻に終わるのかも知れない。帰宅して汗を拭き洗濯していると仕事が休 [続きを読む]
  • 夜のウオーキング
  • 富良野から深夜に帰宅し、夕食代わりの「柿の種」何とかブログを書いたものの、翌日になっても疲労感はかなり強く残っていた。ハンドルを長時間握り続けた両手の筋までが張っている。でもそれより症状が強いのは両脚だ。2時間も動かず立ち続けていたからだと思うが、昼寝をしても全く疲労感が抜けない。最後にはソファーの背もたれに足を載せて逆立ち状態になってみたのだが症状は消えないままだ。もしかしたら、ヤバイ病気を発症 [続きを読む]
  • 富良野 へそ祭り
  • ※前日からの続きと云うわけで 色々な場所をウロウロして時間を潰したのだが、富良野近郊の写真を沢山撮ったので その内容は後日に投稿するとして とにかく「へそ祭り」のオハナシを。あの行列が出来ていたラーメン店「支那虎」も 中途半端な4時には行列も消えていたので 遅い昼食をとることができた。後は踊りの会場までテクテク歩き到着したのはハレード開始2時間前。一生懸命 お腹に絵を描いてもらっている人や記念写真を撮って [続きを読む]