タブタブの何処かへ行こう さん プロフィール

  •  
タブタブの何処かへ行こうさん: タブタブの何処かへ行こう
ハンドル名タブタブの何処かへ行こう さん
ブログタイトルタブタブの何処かへ行こう
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/takaaki9464
サイト紹介文北海道はでっかいど〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供291回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2014/12/07 16:25

タブタブの何処かへ行こう さんのブログ記事

  • 忍者+根来寺(車中泊の旅)
  • また遠矢駅へSLを撮りに行った。跨線橋へ上がって行くと、ド真ん中で三脚を据えている人が二人。丁度SLが通過する線路の真上だ。チラ見していると男性が女性を指導しているようで、構図やシャッターを押す位置などを細かく説明している様子。でも、私に言わせると真正面はマズイんじゃないのかと思う。女性の顔だって真正面から撮るとどんな美人だって平面になってしまうのではないかと思う。迫ってくる迫力ある画像が撮れるから [続きを読む]
  • 金と銀+南紀白浜(車中泊の旅)
  • さすがですねぇ、結弦クン。私とは体型が大違いなのに彼が滑っている時、気持ちの上では私も一緒に滑っているし、回転している時には一緒にクルクルしていた。家内だってテレビに向かって大声援だ。キャーキャー叫んではいるのだが色で云えば黄色ではなくドドメ色の声援だ。何か久しぶりにスケートをやりたくなった・・・・・やらないけれどね(笑)そして まさかと思ったのが宇野昌磨クン。転倒したので無理かと思ったけれど、本人はあれ [続きを読む]
  • 大人用+三段壁(車中泊の旅)
  • 最近、「大人用の粉ミルク」と云う物が人気なのだそうだ。赤ちゃん用と何が違うのかは知らないが、家内と薬局へ行ったついでに それとなく探し回ったのだが見つからない。ついに恥ずかし気も無く店員さんに訊いてみたら怪訝な顔をされた。田舎町では まだ流行には追い付いていないのかも知れないと一時は諦めたのだが、どうしても試してみたい私は 違う薬局を次々と探し回った。そして ついに見つけた「大人用の粉ミルク」(私が飲 [続きを読む]
  • 亭主元気で留守が良い+紀伊大島(車中泊の旅)
  • 最近の私の日課は 先ずSL撮影だ。朝食後、何処で撮るかを考えて車を走らせて場所を確保し撮影。それに加えて氷祭りを見物したり、丹頂を写したり。寒く無ければ云うことはないのだが、30分も外にいると暖かいところに行きたくなる。そして結局 新築開館した図書館へ行って、先ずトイレ。この数日は我が家のトイレではなく、図書館の新しいトイレに毎日お世話になっているように思える。そして窓辺の椅子に座って下界を眺めながら優 [続きを読む]
  • 長靴アイスホッケー+橋杭岩(車中泊の旅)
  • 今日は久しぶりに忙しい。と言っても大した用事ではなく、長靴アイスホッケーとSLを撮りに行こうと思っただけだ。長靴アイスホッケーは釧路町で盛んに行われている、スケートの代わりに長靴を履いてリンクの上を走りまわるホッケーだ。どうやら男女混合チームが戦うようで、私の視線はモチロン女子に集中。滑って転んでもパカッとしないのが少し不満だが、スポーツ音痴の私でも出来そうなスポーツだ。これなら重なって転んでもセク [続きを読む]
  • 未亡人との一日
  • 今日は 元職場で同期だったR子さんの一周忌だ。同じ年で男女の別と勤務場所の違いはあるけれど、偶然会った時には気楽に話せる仲間だった。私が癌を発症し「大丈夫なの?」と心配してくれていたのに、その後彼女も発症し治療の甲斐無く私よりも先に逝ってしまった。退職し、さてこれから新しい人生をと云う時に サッと旅立ってしまったのだ。だから幣舞橋を渡りながら、彼女の暮らしていた家の方角へ手を合わせた。さて、今日は宮 [続きを読む]
  • 雪煙り+熊野那智大社(車中泊の旅)
  • 朝からと云うより、昨夜から雪だ。朝食後仕方が無いので雪かきに出た。これが今日のゴールデンタイムの運動だ。スリスリも加わって大体終えた所でSLを撮りにいく時間になった。何処で撮ろうか考えながら車を走らせていたが、せっかく雪が降っているのだから雪煙を上げて走るSLの姿を撮ることにして踏切へ向かった。少し風が強い。北風だ。風上に立つと車体は綺麗に撮れるが煙は物足りなくなるかも知れない。考えた末、線路の風下側 [続きを読む]
  • 釧路市中央図書館+補陀落山寺(車中泊の旅)
  • 釧路市中央図書館が丘の上からJR駅の近くに新築された銀行のビル内に移転し開館した。ビルの3Fから7Fまでが図書館で、賃貸なので その間借り料金は相当なものらしい。その費用ねん出の為に税金が上がるのではないかと今から心配している。新中央図書館へ開館時間に合わせて行ってみた。多分、駐車場は混雑しているに違いないので河畔からウォーキング代わりに歩いた。専用エレベーター前には既に行列が出来ていた。4Fへ上がるとテ [続きを読む]
  • 昔の縄張り+熊野本宮大社(車中泊旅) 変
  • 先日のブログは、あまりにもグロなので自粛しようかと悩んだのだが投稿してみた結果、意外にも好評で驚いた。汚いとか非難されて炎上するかと思っていたのに意外だ。このままシリーズ化しようか(笑)そう云えば最近、書店には「うんこドリル」なんて云うワケノワカランものが並んでいるから、本当は 皆さん「尻物」は好きなのかも知れない。と云うわけで前日の日記を参照して頂ければわかると思うが、今までにない見事なモノが出て [続きを読む]
  • インスタ映え+熊野速玉大社(車中泊の旅)
  • 血糖値はコレステロールよりもヤバイとテレビで言っていた。食後30分から1時間がゴールデンタイムで、その時間に運動して筋肉を燃え上がらせると血糖値が上がらずエネルギーに変わるらしい。ゴールデンタイムを構築するために 先ずは食事をしなければならない。何故か 食べたいのはカツ丼。今日は絶対にカツ丼。何がなんでもカツ丼だ。時々行く蕎麦屋でカツ丼を食べたのだがイマイチだった。蕎麦屋ではやっぱり蕎麦を食べるべきで [続きを読む]
  • 飛べない豚+鬼ケ城
  • 家内を病院へ連れて行った。定期の診察だ。私はマスクにサングラス、それに猟師が被るような耳まで隠れる帽子姿だ。自分でも自分だと判らないような扮装なのに、受付の女性はニコッと挨拶をしてくる。「えっ、このカッコウなのに・・・・・判るの?」と訊いたら 「わかりますよ」との返事。出ている部分は 僅かなのに、どこで私と認識されるのだろう。帰宅してから (不思議だ) と云ったら、家内も娘も、少しだけ出ている丸い顎の辺りと [続きを読む]
  • 冬の湿原号+伊勢志摩
  • 昨日から、季節限定列車「SL 冬の湿原号」が走るのを忘れていた。だから、今日こそ忘れないようにと一眼のバッテリーにフル充電し、久しぶりに時間に追われた一日が始まった。先ず向かったのが機関区の先にある跨線橋。機関区(車庫)から出て来るSLが目当てだ。跨線橋の上には既に「撮り鉄」の方々が勢揃い。隙間が無いほど三脚で埋め尽くされていた。その中に頭を低くして割り込んだのだが、時々後ろを通る「一般人」には迷惑なこ [続きを読む]
  • 痴呆ではないけれど、忘れたフリは得意+伊勢神宮
  • 今日は特定健診の日だ。市の方から受診するようにと何度も連絡があったので仕方なく夫婦で受診することにした。二人とも定期で内科にかかっているので、必要はないと思うのだが「無料だから」と説得されて無料に弱い私たちは予約を入れた。予め送られてきた問診票に記入するために前日から忙しい。メチャクチャ多い現在の病名と飲んでいる薬名。それを細字のボールペンで細かく真剣に記入するだけで目がチカチカした。「絶対に時間 [続きを読む]
  • 念力が効かない+斎王歴史博物館
  • 首都圏で20センチの降雪があったようだ。これは、数日前から予報されていたことなのに、何故か予めチェーンを巻かずに走り 立往生してしまう乗用車やバスにトラック。スタックすることは予想できただろうに何故 夏タイヤのままで走るのかが不思議でならない。雪が降る度に 毎年、毎年繰り返される都会の大渋滞。オマケに色々な人が色々と面白いことをやっていて、映像を観ていると日本人って案外アホなのかも知れないと思ってしま [続きを読む]
  • 坂道ウオーキング + 室生寺
  • 体調は、あまり良くはないが 今日選んだウォーキングコースは、教育大横の坂道だ。鶴ケ岱公園に車を置いて、先ずは凍結した池を一周し いよいよ教育大学横の坂道を上がり始めた。先日のテレビで「手を後ろの方へ大きく振り、少し大股で歩くと良い」と言っていたので、素直な私は短い脚をグイグイ広げてカメラを持った手を振って歩いた。坂を上がりきり、反対側を下ると 見えてきた春採湖。その横にあるアイスアリーナには沢山の車 [続きを読む]
  • アンナチュラル
  • 毎日同じ道を歩くのは飽きる。それで今日は懐かしの春採湖へ出掛けた。凍り付いて真っ白になった湖面を見ながら 坂のある舗装路の方を歩いた。科学館への坂は初めてウォーキングした時にはヒーヒーしていたのに、今ではそんなに辛くは無い。博物館の前を通り、何か物足りないので以前入院していた病院の階段を8Fまで上がった。帰りは湖から離れて市道を歩き、坂を見つけては上がったり下りたり。知らない道を探検するような気持ち [続きを読む]
  • 坂道ウオーキング
  • 地元出身の直木賞作家、桜木紫乃さんのトークショーが予定されていて、その整理券が今日配られる。本を返却するついでに整理券を貰おうと思い昼前にノコノコ出かけて行ったら「整理券はもうありません」と云われた。開館前から行列ができていたとのこと。「そんな状態なんですか」と云ったら「そんな状態なんですよ」とノンビリし過ぎている私に軽いダメ出し。少し残念に思いながら今日も坂道ウォーキングのために釧路川河畔へ出た [続きを読む]
  • 肝心なのは 先っぽ
  • スーパーの2Fにある洋品店売場で半額セールが行なわれるらしい。「お父さんの下着が少し黄ばんできているから」と云われて行くことになった。どうやら全品半額ではなくて3割引のものもあったのだが、目指すは半額コーナーなので私はサッサと選んでルンバに手渡した。ルンバが向かったのは女性下着売り場。最近は どんな人が着るのか知らないがスケスケのがあったりして興味が無いことはないのだが、イヤラシイ目で見てしまいそうで [続きを読む]
  • 一人ぼっちの 雪かきは 心まで疲れる
  • 朝、カーテンを開けたら一面真っ白になっていた。昨夜寝る前に見たテレビの天予報では、確か 晴れの予報だったような・・・・・と云うことは、大外れじゃんか。気象予報士の試験は「難しい、難関だ」なんて吹聴しているけれどこれだけ見事に外れるのなら あの資格に何の意味があるのだろう。それよりは、昔の人が西の空を眺めて「明日は雨になりそうじゃ」と云った方が当たりそうな気がする。最近はスーパーコンピューターを使って予報 [続きを読む]
  • ここは 何処の神様だ?
  • 北海道の西半分は猛吹雪らしい。でも東にある私の街は少し風が強い程度。これならウォーキングに出ても大丈夫に違いない。目指すは、数日前にも書いた あの出世坂。あの坂を駆け上がってみたい欲求が抑えきれなくなってきたのだ。冷たい風の中、駐車場からのダラダラ坂を下り 出世坂の下に到着。ダメ元で気負わず頑張れるところまで行けば良いさと自分に言い聞かせた。一歩目が出れば二歩目も出るに違いない。心の中で自分に「ヨー [続きを読む]
  • リベンジ
  • 阿寒町にある国際ツルセンターへ行った。有料470円だが、例の通り高齢者割引やJAF割が無いかと入口で粘る。ここは丹頂との距離が他の餌場より近いので それ程高倍率のレンズが無くてもマアマアの写真が撮れる。それでも並んでいる大砲のようなレンズを付けたカメラマン。もしかしたら、大きなレンズを自慢したいだけなのかも知れない。昨年は、鳥インフルで給餌を一時中止したようだ。大鷲などの姿も見られる場所だったのに、この [続きを読む]
  • 昔は昔 今は今
  • 久しぶりに高専裏をジョギングしてみたのだが、デコボコの雪道なので走りづらい。それを理由に1.6キロで走るのを諦めてウォーキングに切り換えた。検診の日は迫っているし、もう少し真面目にやらなければないないのだが、テレビを観ていたら坂道の多い町の人は長寿だと云うことを説明していた。それじゃ坂道を探さなくてはと思いピンと来たのが出世坂。近くには無料駐車場もあるので最適かも知れない。駐車場から迂回して一度 坂道 [続きを読む]
  • ギンギラギンにさりげなく
  • 昨夜から5センチ程の雪が降った。不思議なことにスリスリが 雪かきは任せてと云っていたので朝ノンビリとカーテンを開けたら車庫の前に見知らぬ車。何だろうと思ったら、Gクンが来ていてスリスリと一緒にイチャイチャ雪かきをしていた。今日は近くにある道の駅「恋問」で初売りだ。発泡スチロールに入った魚の福袋や人気のチーズなどが限定発売される。でも私の狙いは 先着何名かにふるまわれる無料の雑煮だ。餅が大好物の私には、 [続きを読む]
  • 明けまして おめでとうございます。
  • 新年おめでとうございます。昨年は 体調が良くなかったので 無事に生きて2018年を迎えられたことを喜び 感謝しています。やっぱり観てしまう年末の紅白では、人それぞれの好みもあるでしょうが 石川さゆりが良かったです。車で巡ったことのある竜飛岬を思い出しました。そして想像以上に良かったのが山内恵介。声に伸びがありましたね。高橋真梨子は、激痩せでしたが あの声量と歌声はさすがでした。大晦日に枕を新調したので、寝 [続きを読む]