ハナ さん プロフィール

  •  
ハナさん: 私のシンプルな暮らし
ハンドル名ハナ さん
ブログタイトル私のシンプルな暮らし
ブログURLhttp://www.simplelife2014.com/
サイト紹介文シンプルな暮らしを営み、毎日を心地よく過ごす日々。
自由文モノ・時間・お金・人間関係・・・煩雑さをなくし、スッキリ・さっぱり生きていきたい。

シンプルライフ/夫婦ふたり暮らし/断捨離/片づけ・掃除/こころのことなどを綴っています。

−− シンプルライフを始めた理由はこちら −−
http://www.simplelife2014.com/entry/2015/08/14/210000
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供234回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2014/12/07 16:38

ハナ さんのブログ記事

  • マンネリな暮らしが愛おしい
  • 「マンネリ」という言葉を聞いて思い浮かべるのは、ネガティブなことが多いです。ですが、日々の暮らしのマンネリほど愛おしいものってないと思うのです。毎日同じことの繰り返しで「生きることの意味を見出せない」とおっしゃるかたもいますが、同じことの繰り返し(ルーチン)をすることで心が落ち着き、暮らしが整う。それこそが生きるために大事なこと、私はそう思っています。スポンサー リンク私にはいつもと同じこ [続きを読む]
  • シンプルな暮らしをする私の買い物の仕方
  • オットとふたり街のデパートに行ってきました。さすがデパート。どこへ目をやっても上質な品が置いてあります。上質な品は目の保養にもなり、気持ちもエレガントになれる(ように思う)のですが、長時間滞在する場所ではありません。スポンサー リンク今回デパートへ行ったのには、ハッキリとした目的があったからです。目的の買い物を済ませ包みを待っている間、他の売り場をフラフラ見ていて気がついたことがあります [続きを読む]
  • 「ふつう」の服が欲しい
  • 自己顕示欲は強いですが目立つことはとても苦手です。この矛盾とも思える性格は、ときに服装選びにも影響して「迷走」という形であらわれていました。トップブランドの奇抜なデザインの服を買って、着こなせずタンスの肥やしにしたり、冒険心に従って奇抜な色の服を買って、やはり着こなせず、というか恥ずかしくて着たくなくてタンスの肥やしにしたり。現在の落ち着いた服装選びに行きつくまでには、ずいぶんと遠回りをしました [続きを読む]
  • 私の次の断捨離
  • シンプルな暮らしとは自分にとって無駄な物事を無くすこと。断捨離でいうと「捨」・・・捨てることが無駄をなくす最初の一歩ですが、さて無駄なモノを捨てたその先はどうするのでしょうか?いつまでも捨てるモノを探し続け無理矢理捨てて一時の満足を得るのは、断捨離でもシンプルライフでもありません。スポンサー リンクそこで私は、次の断捨離として「断」を意識しています。そう、自分の手元に入ってくる余計な物事を [続きを読む]
  • 心の幸福はモノの所有とは関係がない
  • シンプルな暮らしをするには、なにが無駄なのかをまずは知ること。いま自分の周りにある不要なモノを捨てることは、無駄を知るにはいい方法です。しかしただやみくもに捨てるのではなく、絶えず「なぜいらなくなったのか?」「それを買った当時の自分」と向き合うことが必要です。そこをクリアにしていけば、いずれはなにが無駄なのかを見極めることができます。スポンサー リンク無駄なモノには「気持ち」がまとわりつ [続きを読む]
  • 便利だという思い込みを潔く捨てる
  • 書類をしまっている納戸を再度片づけてみました。こまめに処分しているつもりでも溜まる紙類。これらは一気にシュレッダーをして資源ごみ行きです。スポンサー リンク文房具をしまっているケースも処分することにしました。薄型トレーが5段になった引き出し式の便利なケースなのですが、開閉がスムーズでなく、置く場所もよくなかったせいか取り出すのに苦労することもあり。いっそのこと、文房具類は引き出し一つにまと [続きを読む]
  • 靴はその人を表している
  • デスクワークで1日中座ってPC操作をしているせいか、腰に負担がかかっていると実感します。近ごろでは、散歩のあと腰が痛い時がある。日ごろ運動しない私にとって週末の散歩は大事な運動。これに支障が出ては健康維持にも支障をきたすだろうと思う。スポンサー リンク今まで底が薄い革製のスニーカー(もどき?)を履いていたが、腰痛持ちの知人が教えてくれたランニング用の軽量スニーカーを買ってみました。履いた瞬間か [続きを読む]
  • シンプルな暮らしに物質的な豊かさは必要か?
  • クリスマス〜年末年始の休暇を経て、本日から当ブログを再開します。といいましても、「毎日更新」に縛られず「できる時にきちんと書く」をモットーに続けていきます。この「できる時(または、やる時)にはきちんと」というのが今年の私の心持ちのテーマです。スポンサー リンク暮らしのほうは、シンプルライフを継続。 ● いま私の身辺にある無駄な物事は引き続き捨てていく ● 捨てたからといって、新しいモノ [続きを読む]
  • 私が自分の持ち物を公表しなくなった理由
  • ある時から、私は自分の持ち物を当ブログに公表することをやめました。身バレが怖いわけではなく(昔、別ブログで持ち物公開して身バレした経験があります)、私の持ち物を公表したところで、それは自己満足でしかないと気づいたからです。スポンサー リンク自分が持っているモノ(買ったモノ)を公表するのは、● 自慢したい● おススメしたいのどちらかの気持ちがあるわけで、どちらも相手(他人)にすればどうでもい [続きを読む]
  • クリスマス・大晦日に投じるお金は0円
  • この週末は、クリスマスムードが一番盛り上がることでしょう。ここ数年はクリスマスに関係なく、24日も25日も静かに慎ましく過ごしています。なので、クリスマスに投じるお金は0円なのです。スポンサー リンク食事もクリスマスだからと特別にあつらえたチキンやオードブルなどは食べず、いつもと同じ食事(質素な和食が中心)です。それよりも、「年越し蕎麦」ならぬ「我が家の年越し食事」をどうしようか、ワクワクしな [続きを読む]
  • 「自分は自分、他人は他人」の思考
  • 近ごろは、自分と他人との距離感を意識しています。他人の事なのに、自分の価値観だけで判断して相手が間違っていると思い非難したり、自分事のように受け止めて精神的に疲労したり。他人の領域と自分の領域を混同しないよう、気をつけています。スポンサー リンクライフスタイルも他人それぞれのはずなのに、皆似たり寄ったりになっていたり、自分も真似したり、同じようになろうとしてしまう。日本人は均質化する傾向に [続きを読む]
  • 買って後悔しないために、私がすること
  • イベントごと目白押しの年末年始。何となく浮足立って、楽しい雰囲気。・・・プレゼントや自分自身へのご褒美など、素敵なモノもいっぱいで、物欲が刺激されて、お金を使ってしまうことありませんか?スポンサー リンク私もこの1年、地道に頑張ってきました。シンプルライフのおかげで余計なモノを買わずに済んで、お金も溜まった。今年も頑張った自分にプレゼントしちゃおうかしら?と思ってしまいます。特にこの時期 [続きを読む]
  • 「こだわり」や「完璧」という執着を芽生えさせない方法
  • シンプルライフに邁進し始めたころ、モノが減ることが快感で、どんどん捨てればどんどん幸せになる!と信じていました。実際、どんどん捨てるモノがたくさんあったので捨てははかどり、少しずつ家がこざっぱりとしてきました。そして、心のほうにも変化が出てきて、他人の意思や目を気にする自分から解放され、執着なくさっぱりとした気持ちでいられるようになりました。スポンサー リンクだけど、ある程度捨て切ると気持 [続きを読む]
  • 私の手帳活用法
  • 数年間手帳を使わない生活をしていましたが、今年から手帳生活に戻りました。予定を書く・TO DOを書く、という目的ではなく、1日あったこと・今日思ったことを書き綴るため。筆不精で書かない日もあるのですが、気が向いたらペンを走らせるスタンスで。[ 気が向く=書きたいことがある ]そんな緩やかさで手帳と付き合う方法が私には合っているみたいです。スポンサー リンク思考・心の中のこと・価値観の変化・・・それ [続きを読む]
  • もっと身軽になって、清々しく、さっぱりしたい気持ちはある
  • 何もない清々しい部屋、広々とした余白のある空間、一切の無駄のない所有物の数どれも今の私の暮らしからはまだほど遠いことばかりです。これらに憧れはあることは認めるけど、私はどこに向かっているのか?ふと立ち止まって考えることも多々あります。私は自分(と家族)が心地よい暮らしをしたい。だから、モノは自分の頭の中で管理しきれるだけの量(少なく)・大きさ(小さく)を実践。シンプルな暮らしは手段であると再 [続きを読む]
  • 自分を優先することで、「おしゃれ」と言われるようになった
  • ワードローブの数が少ないので、1週間のうち同じ服を2度・3度着ることがあります。私はタレントでもなければ、おしゃれを発信する側の人間でもないので、自分が心地よくて好きな服を着ていればいいと思います。ただし清潔感だけは厳守しています。スポンサー リンク同じ服をヘビーユースするうえ、着回しのセンスも無いので、相当気に入った服は同じものをもう1着買います。ヘビーユースに加えて、座り仕事と生活と家事 [続きを読む]
  • 片づけと掃除、心を磨いて、よい運気を引き寄せる
  • 家のガラクタを捨てたり、整頓をしたり、清潔にするために掃除をしたり。。。昔の私だったら、そこに義務感を感じるだけで雑にやったり、見て見ぬふりをしたりしていました。でも、今の私は違います!スポンサー リンク片づけも整頓も掃除も、根底には「感謝」があります。それは、お金のこと・暮らしのこと・仕事のこと、様々なことでどん底を経験したことで、今ある暮らしがどれほどありがたいことか分かるようになった [続きを読む]
  • シンプルライフで無駄な支出を無くして、次にすること
  • 欲しいモノ・自分を良く魅せるためのモノ、他人よりいい暮らしぶりを演じるための時間・・・そういった物事にお金を使うことに何の疑いもなかった。給料日前には「お金が無い!」と騒ぎ、給料日当日に銀行に駆け込んでお金をおろす、そんな暮らしをしていた私。でも、すべてがただの虚栄心や見栄からのお金の使い方であると知ったのは、シンプルな暮らしを始めた頃。そこから私は「我が家のお金の流れを知りたい!」と好奇心を持 [続きを読む]
  • 身のまわりの8割を捨てた、ここからさらに8割捨てられるか?
  • 私は身のまわりの品物およそ8割は捨てました。どれだけのお金を、時間を、労力を無駄にしたのかを考えて愕然としっぱなしでしたが、その工程が今のシンプルな暮らしの基礎の一部になっていると思います。私たちには多くのモノは必要ない、ということを学べたのですから。スポンサー リンクその学びからモノを増やさないよう心がけていますが、ふと「ここからさらに8割捨てることはできるのだろうか?」と思うことがある [続きを読む]
  • 見極めることで、暮らしがよくなる
  • 欲しいから・みんなが持っているから・安いからそうやって見境なく手に入れることはやめて、それは自分の暮らしをよくしてくれるか?しっかり見極めることが大事ではないでしょうか。スポンサー リンク今、流行りのスピードが速すぎて、安さもとどまるところを知らず、モノの価値って何だろう?と考えることがあります。流行りや安さが動機で手に入れたモノは、自分らしさがなく、使い心地がよくなく、ストレスになりま [続きを読む]
  • 無駄なモノを減らせば、無駄なコトも減っていく
  • モノを多く持っているということは、その持ち分に相応していろいろなコトが発生しています。モノを維持する手間、モノについて考える思考、モノを管理するスペース、モノの最終処分を検討する時間など。。。ひとつのモノに対して多くのコトが発生しているということは、モノが多くなればなるほど、私たちの時間・思考・スペースが侵略されていくのです。だからこそ、無駄なモノ・不要なモノはどんどん減らしていくのです。ス [続きを読む]
  • シンプルライフで大事なこと、モノが入るのを「断つ」
  • クリスマスムードが高まってきているせいか、世の中には素敵なモノがたくさん出ています。好きなブランドのWEBショップを見ると、素敵なモノに目を奪われ心が躍ります。その気持ちの高揚が購買意欲を刺激します。スポンサー リンクムードや気持ちの高揚といった「一時」の購買意欲で買って、様々な失敗をしてきました。だから、この時期は特にモノが入るのを「断つ」ことに努力します。そう、努力をしないと“うっかり買 [続きを読む]