ハナ さん プロフィール

  •  
ハナさん: 私のシンプルな暮らし
ハンドル名ハナ さん
ブログタイトル私のシンプルな暮らし
ブログURLhttp://www.simplelife2014.com/
サイト紹介文シンプルな暮らしを営み、毎日を心地よく過ごす日々。
自由文モノ・時間・お金・人間関係・・・煩雑さをなくし、スッキリ・さっぱり生きていきたい。

シンプルライフ/夫婦ふたり暮らし/断捨離/片づけ・掃除/こころのことなどを綴っています。

−− シンプルライフを始めた理由はこちら −−
http://www.simplelife2014.com/entry/2015/08/14/210000
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供168回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2014/12/07 16:38

ハナ さんのブログ記事

  • 心と暮らしをつくる「捨て」
  • 他人とのしがらみや、世間の目、慣習に縛られて生きるのは、とても大変だし精神的にも辛い。私自身それらに(無意識に)縛られ、社会的に立派な人間だと自分をより大きく見せようと必死になっていたこともある。とかく外見や持ち物で人を判断する・されることが多かったので、自分を取り繕うのに神経を尖らせていた。もっといいブランドのを、もっと都会的で(←今となっては何が「都会的」なのか分からない。。。)スタイリッ [続きを読む]
  • めんどうだから、やめます
  • 大物・小物さまざま、気がついたら処分する。大物は粗大ゴミの回収の申し込みや処分代の支払い、または処分場への運搬、売る場合は梱包など、処分するのに何かと労力がかかって大変。小物とて手間はかからないが、精神的にガクッと落ち込むのは大物とは変わらない。モノを処分すれば、自分のいる空間と視界がスッキリするが、同時にこれまで無駄にしていたことへの反省や後悔もある。スポンサー リンクそのような気持ち [続きを読む]
  • 「家事」を断捨離した結果
  • 暮らしは変わらず毎日を淡々と過ごしています。時々忙しくなる波が来ることがありますが。ブログ更新が滞っていましたね。パソコンを前にブログを書こうとしても何も出てこない・・・という時期だったようです。スポンサー リンクさて、私はシンプルな暮らしをする過程で、「家事」もシンプルにしていきました。(この表現はあまり好きではないけど)「家事の断捨離」をしていったのです。当たり前のこと・ふつうは [続きを読む]
  • これからは、コンパクトで身軽に移行しよう
  • いつもそこにあることが気にはなっていたが、「いつかは」「早めにやろう」なんて先延ばししていたが、近ごろは、そこにあることに悶々とし出す。そして、ついに先日しびれを切らして捨ててきた。それは、パソコン(本体)とディスプレイこれも[買うのは簡単、捨てるのは大変]なモノのひとつだと実感しました。スポンサー リンク捨てたパソコンとディスプレイは10年ほど前に買ったもの。このパソコン、ある時から動 [続きを読む]
  • オシャレは、意識しないとできない
  • 私はたくさんの服に囲まれていた頃より、特に着飾りもせず、流行りのモノは一切身につけていない、数少ない服を着ている今の方が、「オシャレ」と言われることが増えた。しかし、ただやみくもにある服を着ている・・・のではなく、服を買う時・服を着る時は、かなり意識して注意していることがある。家族からは「服装に対する意識が厳しい!」と言われることもあるが、周りの目はもっと厳しいと思う。スポンサー リンク [続きを読む]
  • 記録:冷蔵庫
  • 1ヶ月ほど前から冷蔵庫の調子が悪い。騙し騙し使っていたが、今が買い替えのタイミングとして、連休中に電器屋へ行き購入。スポンサー リンク家電は最新であったり、たくさんの機能は必要ない。冷蔵庫なら「冷やす」機能と「消費電力」さえしっかりしていればいいと思う。この度、型落ち・展示品のもので、後継品の新型の半額で買うことができた。容量は現在使っているものからおよそ100Lダウン。それでも十分間に合う。昔 [続きを読む]
  • 遠回りに見えて最短のルート
  • 先月、粗大ゴミでアナログ放送時代のテレビと電気ストーブ、使い古したカーテンレールを捨てた。これで粗大ゴミもひとつの区切りがついたと安堵した。シンプルな暮らしに移行して、5・6年経つ今、やっと大がかりな掃除や捨ての頻度が減ってきたと実感する。一気に成果を出すことが快感だったのは、シンプルな暮らしを始めた初期のころ。しかし、しばらくすると着実性を重視するようになり、少しずつ続けて長い目で見ると成果が [続きを読む]
  • 基準を決めておけば楽になる
  • 増え続けるモノ、増えないお金、収納に悩まされる家、面倒な衣替え・・・そういったことに疲れ果てて、すっきり身軽に自由になりたい。モノを減らし(捨てて)、収納術も収納用品も必要としない家になり、衣替えの必要もなくなった。それを維持するためにシンプルな暮らしを続けている。スポンサー リンクモノ・服がどうのこうの、お金が増えないだの、収納がどうこうと、いちいち気にするのが面倒なので、シンプルな暮ら [続きを読む]
  • 「繰り返し」を楽しむ
  • 世間は大型連休に入りました。私はカレンダー通りのお勤めなので、連休は前半3日間・後半4日間の2分割。予定を詰め込まずゆっくり過ごしたい、体と心を休めたい。この連休は「繰り返し」を楽しむ休日にしたいと思っています。スポンサー リンクいまは、[過去に一度読んだ本をもう一度読む]という繰り返しを楽しんでいます。過去に読んだ時には気がつかなかったことに今は心惹かれたり、いまの私に心地よく入ってくる言葉 [続きを読む]
  • あえて不便にする
  • 今の時代、便利・快適で何でも楽に済ませることができる。たとえば、買い物もそのひとつ。家から出ず、ボタンひとつで注文、玄関まで届けてくれる。スポンサー リンクホームページを開く度、おススメの商品が出てくる、過去の閲覧履歴を目にする。すると、一度収束した物欲に再び火がつく。会員情報にはクレジットカードが登録されっぱなしで、ボタンひとつでいつでも買える状態になっている。便利・簡単だからとあっさ [続きを読む]
  • 服を選ぶシンプルな基準
  • 服を選ぶには、各人、色・形・素材などに「基準」みたいなものがあると思います。私の経験上、この基準から逸脱した服は必ずタンスの肥やしになる、ということ。そのタンスの肥やしは、状態が良ければリサイクルですが、残念ながら捨てた服も数知れず。将来捨てる服を、わざわざお金を払って、わざわざ自分のクローゼットにしまっておくという、無駄なことをしていたわけです。スポンサー リンク今の私は、将来捨てるはめ [続きを読む]
  • 記録:本日の買い物
  • 久しぶりに平日休みとなり、兼ねてから買おうと決めていたモノを買いに街へ。必要なモノだけに的を絞った買い物なので、外出時間は3時間未満。それでも体力的な疲労がある。街ブラ中にお茶をしたがるマダムの気持ちも分からなくないが、家のコーヒーの方が美味しいからとカフェには行かず、いそいそと帰宅、そんな買い物。午後3時、自宅でゆっくりコーヒーを飲みながらくつろぐ。。。幸せ。スポンサー リンク本日の買い物 [続きを読む]
  • バッグとバッグの中に入れるモノ
  • 休日は手ぶらで出かけることもあるほど、私の手荷物は少ない。そして、荷物が重い時は不機嫌になることがある。私なりのバッグとバッグの中に入れるモノについて、まとめてみた。スポンサー リンクバッグ自体が重いのが苦手なので、基本的に布製のバッグ。帆布のトートバッグ、コットン製のショルダーバッグを愛用している。帆布のトートバッグは丈夫で多少の雨でも大丈夫、時間と共に味わいも出てくるので、通勤に重宝 [続きを読む]
  • 物欲に負けそう!イラ立ちが抑えられない!!そんな時は
  • 私は物欲が強く、特に「自分をよく魅せてくれそうなモノ」には心が激しく揺れ動き、物欲に負けそうな時があります。また、ちょっとしたことでイラ立ち、不機嫌な時間を過ごすこともあります。特に、不機嫌な時間なんて何の意味も無い=時間を無駄に過ごしているだけで、時間を大事にできていない自分にまた愕然とするものです。スポンサー リンクそこで、物欲に負けそう!イラ立ちが抑えられない!という時、気分を落ち [続きを読む]
  • これらを捨てれば、シンプルな暮らしができる
  • 今の世の中は、いろんなモノがたくさんあり、情報もたくさんあるので、気を抜くと自分の暮らしや思考が侵食されていく気がします。モノが欲しくなる場所、刺激や衝撃を受ける場所や場面にあえて行かない・見にいかない。これこそが自分の暮らしと思考を守る鉄則だと思います。スポンサー リンクそして、もう一つ挙げるとすれば、憧れを捨てること。それにより、自分の暮らしを守り、自立した暮らしを手にし、結果シンプル [続きを読む]
  • ネガティブな部分を上手く活用する
  • 私は根っからの[めんどくさがり]で[ズボラ]な人間です。しかし、その性分に素直に従って暮らしていると、生活が成り立たなくなる恐れがあるし、何より心地よくない=最大のストレスなので、意識して[こまめに働く]ようにしています。家事や細々した作業は日々のルーティーンにしてしまえば、いづれは生活習慣となり、苦にはなりません。スポンサー リンクいっぽうで、この性分を逆手に取って、(我ながら)上手く活 [続きを読む]
  • 服:ぜんぶ出しで再確認
  • これから先、冬に逆戻りしたかのように冷えこんだり、季節が一気に進んで暑くなったりと、目まぐるしい時期。そこで、手持ちの服をクローゼットからぜんぶ出した。目的は、何を持っているかの再確認と、状態はどうか?の確認。スポンサー リンク冬から今時期に着ている服は把握できている。しかし、初夏から盛夏にきる服は頭の中で把握しているのと、実際の服の状態・ニュアンスにはすこし違いがあったりする。初夏( [続きを読む]
  • 記録:本
  • 読まなくなった本1冊を図書館へ寄贈。手元には、写真集1冊、書籍9冊がある。スポンサー リンク日々のルーティーン家事のおかげで、時間にゆとりができた。そのゆとり時間は読書に充てている。本を読むことが、私にとってはなによりの贅沢な時間。▼ 楽天本を読む人だけが手にするもの [ 藤原和博(著述家) ]▼ Amazon本を読む人だけが手にするもの今日もお読みくださり、ありがとうございました。スポンサー リ [続きを読む]
  • たくさん所有する必要はない
  • 家計簿は3ヶ月目、なんとか続いている。支出だけを記録しているので、気楽に続けられている。うちの場合ある項目が異様に高い、と分かった。これには意外で驚いたが、改善の余地があるので、この4月からしっかり取り組みたいと思う。客観的に見て、反省材料・改善ポイントに気付くことができるので、記録は大事だと実感した。スポンサー リンクさて、今年はある取り組みをしている。それは、服を買わない(衣料品を費削 [続きを読む]
  • 意外に良品だと気づいた1着
  • いつかの記事に私はパーカーを着ないし、持っていないことを書いたことがある。(下の関連記事をご覧ください)あって便利な1着だと思うが、着ない理由は私の服との相性もよくないうえ、私が着ると野暮ったくなる。スポンサー リンクところが、オットが急場しのぎに買った薄手のパーカーが意外に良品だ。袖口は親指を通す穴がしつらえてあり、これがとっても快適!うちはパソコンのある部屋に暖房器具を置いていないの [続きを読む]
  • 記録:読書
  • すこし前に話題になっていた『考えない台所』を図書館で借りた。ブーム真っ只中のときは予約が数百人待ちだったが、今は0人。借りる予約を入れたら、すぐ手にすることができた。『リンゴが教えてくれること』も図書館で借りた。今の私は自分の生き方に迷いが生じているので、第一線の人の本を読むことはとてもよい。その他、福祉(障害)の本を2冊借り読了。その本は「目から鱗」や「新鮮な気付き」をもたらしてくれた。自費で [続きを読む]
  • 記録:買い物@無印良品週間
  • 今回の無印良品週間中に買うモノは無い、と思っていたが、オットが服が必要だと言うし、タオルの入れ替え時期がきたこと、ストックしておきたい食品が出てきたので、今月中に購入しておいた。スポンサー リンク2018年3月 無印良品週間 で購入○ シャツ 1着○ スモールバスタオル 2枚○ パスタソース 2種スモールサイズなうえ薄手なので、これからの時期によさそう。www.muji.net今日もお読みくださり、ありがと [続きを読む]
  • わたしとインターネット
  • 仕事では8時間近くPCを使い、目を酷使している。慢性的に目が疲労していて、肩こりと頭痛もひどい。そこで自宅でのプライベートな時間もPCやスマホにかじりついていては、目は一向に休まらない。そこで、わたしはネットとの付き合い方にルールを設けて、プライベートな時間にPCやスマホの利用時間を少なくするよう心がけている。スポンサー リンクわたしにはお気に入りのブログがいくつかある。スマートで物静か、独自の [続きを読む]
  • わたしの読書
  • 毎月2〜3冊の本を読むのが習慣として根付いた。はじめのうちは、どの分野・系統が自分に合うか分からず、読後感がイマイチなことも多かったが、今ではだいたいどの分野・系統が好きか分かってきた。すると、本を読むことがますます楽しくなってきた。本を買うことはあまりなく、近くに図書館があるので、週1回のペースで本を借りて読んでいる。スポンサー リンクご参考になりませんが、わたしがどんな本を好んでいるか [続きを読む]
  • 記録:買い物
  • 自分の買い物について、振り返りじっくり考えたいので、2018年1月〜3月の3ヶ月間でお金をお支払いして購入した物を記録してみる。スポンサー リンク1月:ブラウス(fog linen work) 1着2月:ワンピース(fog linen work) 2着3月:ワンピース(ハンドメイドのリネン) 1着  :春夏用靴下 3足個人的に素敵だと思っている靴下French Bull フレンチブルミモザソックスレディース 18春夏 全3色 メール便対応fogの服はこ [続きを読む]