まぁこ さん プロフィール

  •  
まぁこさん: 日々綴る、庭ブログ
ハンドル名まぁこ さん
ブログタイトル日々綴る、庭ブログ
ブログURLhttp://m-garden-life.hatenablog.com/
サイト紹介文砂利だらけだった庭を少しずつ作っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供178回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2014/12/08 11:00

まぁこ さんのブログ記事

  • アントニア・ドルモア
  • 本日紹介するのは、ガリカ系オールドローズのアントニア・ドルモア。毎冬のことだけど丁度バラ病を患っていた私は今年新年早々地元バラ園に注文したのではなかったか。ガリカ系の中でもかなりソフトな色合いのドルモア。ガリカの中では他にもベル・イシスやデュセス・ド・モンテベローも似たようにソフトな色合いがあるけれど、ガリカ系といえば、私の所有するカーディナル・ド・リシュリューを始め、紫玉のような濃色を思い浮 [続きを読む]
  • Mme.Alfred Carriere 2018
  • こんなに咲くと思っていなかったから、とにかく嬉しい!その思いにただただ包まれた今年の一番花シーズン。見るたびに嬉しく、ブランコに座ってどれだけ眺めただろう。だけど3ヶ月前の感動は遠い昔のように薄れてしまい、私はそのカケラを拾い集めて大量に撮った写真から感動を再び得ようとしている…迎えて2年目の開花でこんなに咲いてくれたのだから、キャリエールは私の庭を気に入ってくれたのだと思っている。ステム [続きを読む]
  • スワッグ
  • 最近、スワッグ作りに関する本を読んだ。スワッグはドライにした花材を使うのが一般的だそうだけど、セミドライや生花でも作れるらしい。私は昔から生花以外には興味が無く、プリザーブドフラワーやドライフラワーには手を出してこなかった。ただ今回本屋で見つけた本はセンスがよく、興味がわいた。はじめてのスワッグ作者: 岡本典子出版社/メーカー: 文化出版局発売日: 2017/05/13メディア: 単行本(ソフトカバー)この商 [続きを読む]
  • 幾つも何度も
  • 昨日救いのなかった私はもういない。沈むのも早けりゃ浮き上がるのも早い。私は予測不能なジェットコースターに乗っているみたい。そんな私についてこられる人もなかなかいないけど、そんな私を知る人なんて現実には殆どいないから問題ない。今日は自宅で子どものプール監視をしながら、編集途中のバラの記事を書こうと春の写真を見返していた。だけど、そのバラ以外に目がいく。「えっ、ちょっ、今の男前誰!?」と思わず手が [続きを読む]
  • 夏の狭間で
  • 凹んでいるところへさらに追い討ちをかけられ、精神的にこたえて庭へ出た。まだ庭仕事するかという気分になる気温で良かった。立秋をすぎて朝晩が涼しくなった。ハサミを持って汚い部分をただただ切っていく。正体のわからない虫に食害され続け、いっそのこと抜いてしまおうかと思った低木さえあったが、数年を棒に振ると思ってやめた。庭でしばらく切っていると気分が落ち着いた。庭というところはさすが。木にあたらなくてよか [続きを読む]
  • 待ちに待った変態
  • きゃーーーーー!!!変態ーーー!!!!!この台詞、時が来たら絶対言ってやろうと思っていた。まぁこなら絶対言うだろう…と思っていたあなた、さすがです(笑)そんな人いないか(汗)なんの話をしているかって?それはもちろん「変態」の話です。ほら、変態でしょ?いつの間にか手が生えて、上陸しているチビケロちゃん!こんなに小さいと思っていなかったからビックリした!オタマの胴体部分がくびれたようになるとは!しか [続きを読む]
  • 8月、ノリウツギ咲く
  • 気がついたら8月5日になっていた。暑さは相変わらずで、また水やり以外の庭活動はほぼ無い日々になった。カメラを構えたのも、また一週間ぶりだった。 今、庭ではノリウツギ ライムライトが咲いている。小さな庭なので強剪定して1メートルくらいで育てようと思っているけれど、2016年10月に迎えてからまともに育てられずにいた。今年はやっと3つ咲いている!今後うまく生長してくれるといいなぁ。 秋色アジサイのTK-31 [続きを読む]
  • 7月末の庭
  • 夏の庭の世話をロクに出来ていない私の庭が一体どんな悲惨な状況か…と思われているかもしれない。いや、人の庭にそこまで興味のある人もいないかな。とりあえず自分の記録として寄り気味の全景を載せておきます。(iPadで手抜き)枯死してしまったものもあるけど、秋咲きのサルビアがボリューミーに伸びているし、そこまで悲惨な状態でもない。ミツバハマゴウも咲き始めたし、(殆ど写っていないけど)ルドベキア2種はまだまだ [続きを読む]
  • ナミちゃんの羽化
  • 今朝、何気なくナミアゲハを育てている斑入りレモンの鉢を見たら、なんと羽化していたナミちゃん! ちなみに下が抜け殻の蛹。7月18日頃から蛹になったので、10日程度で羽化するのだとわかった。網戸作戦は功を奏したようで、無事に蝶になって良かった。羽化したばかりの羽はとても美しい。網を開いてあげても、羽を乾かしているのか全然飛ぶ気配はない。朝から感動的なものを見た。しかしこれから台風が来るそうだよ、大丈夫 [続きを読む]
  • 暑中お見舞い申し上げます
  • 気力も体力も追いつかず、水やりも不十分なのだろう…庭では枯死者が出ていて、私に夏の庭を愛する余力はなく、ごめんと思う。だからブログさえ書くことも躊躇して、ますます更新する気力もなくなっている。もう夏は書かない!と断言しないのは私の思い切りの悪いところだけど、私のことを忘れて欲しくないのだと思う。潔さをよしとする私が珍しい。庭では相変わらず元気のいいタカオが満開。暑さにびくともしない。私にもそ [続きを読む]
  • タマちゃんの脚
  • その日のことはなるべくその日に書いておきたい主義なので書く。私を真面目という人もいるけれど、基本的には気分がコロコロ変わるので、書きたい日には書こうと思う。暑くて庭に水をやるので精一杯なのは変わりないけど、何が書きたいかというと昨日もそうだったけど生き物のこと。昨日からそれっぽいな…と思っていたけれど今日確信した!大タマちゃんに脚が生えたー!!!!!今はまだ飾りみたいな脚。相変わらず食パンや白 [続きを読む]
  • ナミアゲハ、再び
  • 6月末にナミアゲハの終齢幼虫を見つけて喜んでいたけれど、その数日後におそらく鳥に食べられていなくなってしまってショックだったと書いたのを覚えている人はそうそういないと思うけど、昨日ふと斑入りレモンの鉢に目をやると…ナミちゃんがーーーーっ!!(←いつも名前が単純すぎ)だけど前にいた子ではないはず。だってあの後どこにもいなかったし、あれから2週間以上経っているし、終齢幼虫のままなはずないと思うから。 [続きを読む]
  • 私の庭の色
  • 私の庭は囲まれた庭で、道行く人からは殆ど見えない作りになっている。しかし玄関前にあるフロントガーデンでもあるので、放置できない場所でもある。私は緑に触れるくらい生い茂ってほしいとも思っているけれど、私の好き勝手はできない。世の中には植物が好きでない人もいるだろうし、虫がいそうで嫌だ、近づきたくないという人もいるだろう。だから少なくともアプローチ沿いは、そこを歩く人に枝葉が当たらないようにきっちり [続きを読む]
  • 梅雨があけた庭、ルドベキア
  • 7月10日、四国地方梅雨明け。カメラを構えるのは久しぶりだと思ったら、驚いたことに一週間以上振りだった。こんなことはそうそうないのだけど、豪雨災害が起こったくらいの雨だったのだから庭どころではなかった。今回の豪雨で被災された方々の一日でも早い復興を願うばかり。庭ではお気に入りのルドベキア リトルスージーが元気に咲いている。私の中では勝手にスージーの恋人、ルドベキア タカオはやっと咲き始めたとこ [続きを読む]
  • William Morris 2018
  • イングリッシュローズのウィリアム・モリスは私の夢のバラだった。そして私の元へやって来るまでには紆余曲折があった。今でも私の庭にあることが夢のように思えるバラ。私が「ウィリアム・モリス」という名のバラがあることを知ったのはガーデニングを始めた2014年以降のことだけど、元々ウィリアム・モリスは私にとってデザイナー的な人物だった。ウィリアム・モリス - Wikipedia「役にも立たず、美しくもないものをあなたの家 [続きを読む]
  • 7月初旬の雨の庭
  • 午前中は雨がよく降った。そんなことは殆ど気にならないような午前中を過ごしていたけど…。今後台風の影響は大丈夫なのかな。アゲハの終齢幼虫を鳥に食べられてショックだったり、あまりに暑かったり雨だったり夏は一切ブログを書くのをやめようかと思っていたところだけど、庭に出ていたら植物たちは生き生きしていて花は咲き進んでいたので思いとどまった。一株が大きく育つと嬉しい。大きく育った株があるだけでとても目 [続きを読む]
  • 夏は目前
  • 今年は季節が進むのが早いとガーデナーたちは気付いている。関東の梅雨が観測史上最速で明けたとか。こちらは雷雨。朝から土砂降りだった。どうかまだ開けないでほしい。蒸し暑いのも嫌だけど本格的な夏はもっと嫌だ。私は庭に出られなくなるのだから。居場所をひとつ失うことになる。庭に浸る代わりにエアコンと音楽に浸ってブログを書くまでのカウントダウン。短いな本当に。ルドベキア リトルスージーも咲き始めた。いい色 [続きを読む]
  • 少々の花、待望の幼虫
  • 少し前、車のタイヤがパンクした日に買った泡盛ショウマ。あの時はひとりで焦ったし凹んだな…花は終わりかけだけど、夏を越して宿根してくれることを祈る…ペラルゴニウム’シドイデス’がたくさん咲いている。シドイデス、シドイデス、シドイデス、シンドイデス…バラのシュートが嬉しいシーズン。私の愛するモリスは摘蕾を続けているけれど、ちょっと見えない場所で今にも咲かんとしていた。隣の蕾は摘ったけど咲きそうな [続きを読む]
  • そして、いなくなった
  • このままフェードアウトしていってしまいそうな更新頻度になっていると自分で思うこの頃。写真は毎日くらい撮っているし、書きたいことがない訳ではないけれど、かなり乏しい。何より喪失感が拭えずにいることがブログ更新できない最大の要因かもしれない。私が心底辛いのは大抵、喪失感だと思う。何にそんな喪失感を感じているかというと、一週間以上ケロちゃんに会えていなくて、"あなたがもういなくて そこには何もなくて"  [続きを読む]
  • スモークツリーをやっと地植えに
  • すかーんと抜けている(いい意味ではなく、物足りないという意味で)場所を埋めるために、背の高くなる宿根草…と思って植えてみたけれど、到底私の思っている感じに足りそうになくて、やはり木を植えねば…何を植える?株立ちの雑木がいいな…などと思っていたけれど、こういうときにふと気付く。ああ、あの子がいる!と。好きで育てたくて迎えたのに今まで地植えで使えずにいた木、スモークツリー'グレース'。ついに出番だよ! [続きを読む]
  • 雨の日の全景
  • 大きくなった一年草を抜いたあとが寂しかったり、種を採ったりするのに見た目にイマイチな庭でどうにも…と思っていたのだけど、雨がたくさん降っている中で今日撮った全景はそれなりに良いものだった。まぁ…お茶パック花は咲いてるけど。昨年の今頃と比べてみよう…↓おー…緑のボリュームが出たんだ。自分の記憶なんて怪しいものだよ、本当に。天才的な映像記憶でもあれば別だけど。今日のは座って撮り、昨年のは立って撮って [続きを読む]
  • 腕乗りケロちゃん
  • どうやら私のブログではケロちゃん記事は人気らしい。PV数が倍くらいになるのが良い証拠…PV数を稼ぎたくて書いてるわけじゃないけど、今日もケロちゃん記事です。だって庭のことは記事にならない状況で…アマガエルは雨が好きだと思っていたけど、我が家のケロちゃんは全然好きじゃないらしく、雨が降ると大抵家の外壁の隙間にいる。今朝「おはよう」を言いに出ると思った通りの場所にいた。今日は身を乗り出していた方で、い [続きを読む]
  • ケロちゃんミッケ!
  • さあさあ、おしずかに!こっそりかくれているケロちゃんをみつけられるかな?見つけられたかな???見つけられたあなたには今日ラッキーなことがあるかも!?(笑)庭の中でケロちゃんがいる場所というのもパターン化してきたので私は見つけるのも容易い、というよりは強いケロちゃん愛によって早朝からしゃがみこんでひたすら目をサーチライトにして探しているので見つけられるのだった(ケロストーカーすぎる…)ケロちゃん [続きを読む]
  • 夢を見ても良いか
  • 夢を見ているそう、同じ夢いつかの夢逃げられないならば。夢を見る夢の世界でも生きられるように朝5時台の庭で写真を撮った設定で午後の庭を撮ったら、思いがけず夢の世界みたいに撮れたので、そのまま使うことにした。ここから下が午前5時の庭。白くなったマウンテンミント。涼しげで好き。【おとといのケロちゃん】雨が降ると行方をくらますケロちゃん。昨日今日と会えていないので寂しい。おとといのケロちゃんは目 [続きを読む]
  • 走る衝撃
  • 朝一、仕事休みの庭で衝撃が走った。ぬわっ!!誰が食べたんだーーーーっ!!!!!?????今年はニゲラ ヒスパニカの種がたくさん採れると思っていただけに衝撃だし、ただでさえ種を採るタイミングが難しいのだよ??こんな状態のものが2つあったので、今後のために対策しておいた。小さな庭のあちこちで、お茶パック花が開花中…orz 種のためだ…背に腹は代えられん…去年はひとつも食べられることなどなかったんだけど… [続きを読む]