まぁこ さん プロフィール

  •  
まぁこさん: 日々綴る、庭ブログ
ハンドル名まぁこ さん
ブログタイトル日々綴る、庭ブログ
ブログURLhttp://m-garden-life.hatenablog.com/
サイト紹介文砂利だらけだった庭を少しずつ自分たちで作っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供249回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2014/12/08 11:00

まぁこ さんのブログ記事

  • もう少し
  • よく雨が降ったり風が強かったりで、サルビア レウカンサが広がったり傾いたりするので、棕櫚縄で下の方をゆるく縛っておいた。よく伸びてよく咲くのでアイスバーグに迫りすぎていたし、いくつか咲いている花もあまり見えなくなってしまっていた。そうなると、ここに植えているのって間違っている?なんて思えてくる…。考えようか。クリームがかっているアイスバーグがかわいい。え?ニューフェイスのバラは?って言っ [続きを読む]
  • まーだ
  • 大雨や雷雨や嵐は好きなのだけど、細々と降り続く雨は好きでないまぁこです、こんにちは。要するに、激しいのが好きで、ザザーッと来て去っていく感じ。激しく浮き沈む私と一緒か(汗)いや、今は沈んでない、身体が疲れてるだけです、大丈夫。さて、ニューフェイスが本当にちょびっとずつしか開いていかないので、全く更新に弾みがつかないし、とにかく寒くて仕方がない。今季初の床暖つけた。まだここまでしか開いていな [続きを読む]
  • まだまだ
  • 私は焦らされるのなんて、これっぽっちも好きじゃないんだけど、その美しさに免じて焦らされてあげるよ…はぁ。一昨日から外の花弁1枚分くらいしか開いてない。待っている時間は何て長いの。今日は雨で寒い。今週はずっと天気よくなさそうだし明日の開花も難しいかも。今日はこの焦らし屋のバラの記事を書く気満々だったのだけど、庭には他に開花している花があるので、そちらに目を向けよう。ホトトギスが沢山咲いてい [続きを読む]
  • まだ
  • 気温が下がると言いつつ、そんなに下がっていないけど、私は焦らされ続けて開花が拝めず。明日こそ咲くかな?私は午前中、ひたすら幼稚園バザー用に編み物。今日はコンタクトも入れず1日メガネ。編み物って”マインドフルネス”という言葉がピッタリで、他のことを考えていると目の数を間違えたりしてしまうから編むということ以外に何も考えない。最近は色々考えすぎてたので、昼も夜も編み物に没頭しつつある。私、意外と [続きを読む]
  • 香る
  • 今でも鉄棒で逆上がりが出来ることが判明したまぁこです、こんにちは。公園で逆上がりして出来なかったら恥ずかしいから、一発で出来て良かったー。最近、やっと金木犀の甘い香りが漂いはじめて、いい気分。それが私の金木犀の香りじゃないのが残念だけど。今、これを書いている寝室のマイデスク横の窓からも甘い香りが風に乗ってやってきている。この香りは何だか眠たくなってくる。私の金木犀は植えて2年くらい経つのに日当 [続きを読む]
  • 暑い秋の庭で
  • 今日は随分と暑い。28度とか。これだからいつまでも半袖はしまえない。午前中はずっと庭にいて色々していた。暑さでかなり体力消耗した。さて、ガーデナーなら多くの人が当てはまるかもしれないけれど、私にも欲しい植物リストが一応ある。秋になるとまさにそのリスト内にある植物に園芸店で出会ってしまうので、つい買ってしまう。赤く靄(もや)のかかったような穂のミューレンベルギアもそのひとつ。道路沿いの雑草た [続きを読む]
  • レウカンサ
  • 今日のレウカンサ。今年は本当にまとまりよく立派。これでも全体を写している訳でないのだけど、今年の切り戻しは成功。角度的にアイスバーグが完全に隠れてしまっているけど。そういえば、ニゲラ・ヒスパニカが次々発芽しています。直播きにしたものも早くも発芽していたし。いやはや楽しみ。新入りメンバーのバラも開花まであと少し。この状態の蕾だと花の色が白い。株分けしようかどうしようかと思いつつのカレックスが [続きを読む]
  • 庭から貰った「おめでとう」
  • やはり今日は雨だったけど、庭に出ると嬉しい花が咲いていた。葉っぱを切り取られているけど、唯一の蕾が今日開花するなんて嬉しい。偶然なのはわかっているけど、キャリエールからの「おめでとう」だと思っている。いや、そういえば自分の誕生日あたりに咲くように夏剪定をしたのではなかったか。なんだか色々失敗しちゃったので、もうすぐ咲きそうなのはアイスバーグくらい。もうあちこちで面倒臭いことがおきている。自分の [続きを読む]
  • きっと雨の誕生日
  • 彼女は大雨の真夜中に生まれた。だから大雨が好きなのかなと、ふと土砂降りの窓の外を眺めては時々思うのだった。随分肌寒くなったけど、今年はまだ金木犀の香りを感じない。庭は変わりなく、ただそこにある。明日、家人は休みらしい。誕生日に休んでくれた訳ではなく、「4連休!ルン♪」みたいな感じ。「サプライズとか無いよ」と言われたので「何の期待もしてません」と言うと、「そんなことしても喜ばないでしょ」と言われ [続きを読む]
  • 手の傷に思う
  • 最近、手が傷だらけになっている。台風の前に纏めていたバラのシュートをやっと解いて誘引し直しているからなんだけど、手袋なんてしていては結べないので仕方がないし、誰も私の手などまじまじと見ることは無いから構やしない。優しくて殆ど無かった棘は葉の付け根辺りに棘を隠して、少しずつでも何度も傷付けてくる。だけど別に私を傷付けたい訳じゃないんだよね。食べればきっとシャッキシャキのアスパラガスのようなシュート [続きを読む]
  • ヒスパニカ便りvol.2 誤報のお詫び
  • ニゲラ ヒスパニカ仲間のみなさん、突然ですが、すみません。先日の発芽報告に誤りがありました。以下の写真を見ていただければ一目瞭然なのですが、先日発芽したと報告したのは左の芽でしたが、明らかに本葉がニゲラのものとは違っており、そんな矢先に右側の芽が出まして、ニゲラはこっちだ!と判明しました。最初に左のものが発芽した時、ニゲラの葉っぱってこんなのだっけ?もっと細いような。だけど、ヒスパニカは初めてだ [続きを読む]
  • シャンボール開花、新入りバラの蕾
  • 朝、目を覚まして考えること夜、眠る前に考えること眠っている間、夢の中に出てくること無意識過ぎて気にもとめていないことが多いけど、それらは自分にとって何なんだろうかと4月末から5カ月育てた新苗のポートランド系オールドローズのコンテ ド シャンボールが開花。とてもいい香り。今までにない色。そう、こういう色のバラが欲しかったから迎えた。昨日届いたばかりの苗にはやはり蕾が付いていた。すてきな萼でしょ。 [続きを読む]
  • 9月末の全景
  • 昨日、カナヘビの赤ちゃんが私の肩にかけ登ってくれたので、トカゲに好かれていると思い込んでいる体年齢27歳のまぁこです、こんにちは。文句があるなら体重計に言ってください。と言ってもですね、35歳が27歳なんて微妙すぎ。今日の定点カメラ。左下の方のレンガ脇の黒いのは防草シート。ここのレンガをやり直した時に一度はがしていまだに仕上げられてない…ここに撒くレンガチップを買って2ヶ月以上経っているのに [続きを読む]
  • 巻き好き
  • 咲くごとにいい花を咲かせてくれる真夜。昨日今日と夏が戻ってきたように暑いので、花弁の縁が黒く焼けてしまった。だけど、中央の巻き巻き具合があまりに好きすぎて、風に揺られる真夜をひたすら撮った。実物の葉はこんなに明るい色ではないんだけど、花色に合わせようとすると、どうしてもこうなってしまう。私の腕が足りないだけだろうけど。マダム アルフレッド キャリエールの蕾をひとつ発見!可愛らしい萼。ひとつだけ [続きを読む]
  • 想い患い、ヒスパニカ便りvol.1
  • バラ病を患うみなさん、こんにちは。素敵な日曜日をお過ごしですか?「今年の私はあのバラだけだと決めているのよ。今年はバラ病には罹らないんだから!」とタカをくくっていたのが早くも脆くもキレイサッパリ崩れ去ったまぁこです。(え、まだ9月だけど?やべー…)なぜバラを買う時には、いちいち理由を付けたがるのかな。もう増やさない、もう増やせない、と言っている自分への弁解かな。「2年前くらいからあの美しさに見 [続きを読む]
  • 秋庭の今
  • 雨が降っても傘はささない。誰かの傘を待っているわけじゃなく、私は植物みたいなものだと思う。雨は飲まないけど、ただただ、そこに。65cmを自分の手だけでドンピシャに測れて人に驚かれるまぁこです、こんにちは。(多分、飽きるまではこのオープニング…いちいち面倒クサイね…笑)手が大きい私は手をパーにして真ん中の3本指を曲げた状態だと、親指から小指までが20cm。これで草丈やら株間やらを測っています。便利だしスケー [続きを読む]
  • サルビアの庭
  • 眠れない夜の睡眠導入剤、「日々綴る、庭ブログ」へようこそ。緑の指はないけれど、緑色の靴下なら持っているまぁこです、こんばんは。(ラジオみたいに喋りたいので勝手にやらせておいて下さい…私の声を知っている人は脳内再生してください←ほぼズィロ)秋の庭はおとなしい。控えめなサルビアばかりが咲いているけど、安定して頼れる植物だと思う。草丈がそれなりにあるけど、クドさがないところが好き。そんな今夜は写真に [続きを読む]
  • 3輪目の真夜は、とても素敵な花が咲いた。ステムが細いので下を向いてしまうけど。1、2輪目よりも随分と花弁の枚数が増えた。まだ少し深さが足りないと思うけど、とても素敵。今はこの3輪目しか咲いていないので、似たような、というかほぼ一緒の写真ばかりだけど、色も前回よりは本物に近いと思う。強香ビームは感じないのだけど、手に載せて香りをかぐと本当にいい香りがする。…ほらね?↓ランキングに参加していま [続きを読む]
  • 飛べなくても
  • どうしたものかなと思う。理由は自分ではわかっているつもりだけど、数年書き続けてきて、こんなことは初めてで、どうしたいのかも分からない。人を傷つけるのも、もう嫌だし、いつも私が一番めちゃくちゃだと思う。今の私をらしくない可愛いすぎる例えをするならば、”今までは考えなくても箒で飛べたのに、急に飛べなくなったキキ”…美化しすぎだな。休みます、って言ったらなぜか絶対にすぐ書きたくなるのは毎度のことだから [続きを読む]
  • 台風に備え
  • 昨日あたりから随分と風が強かったので庭の台風対策を色々していた。伸びに伸びているマダム アルフレッド キャリエールの枝先が風に煽られて所々折れていたので枝を仮留めした。そろそろ手が届かなくなるので脚立が要るな。他には鉢を軒下に入れたり、植物に支柱を立てたりした。上の写真はつい先程撮ったものだけど、かなり吹いてます。だけど、仮留めが効いているのでゆらゆらせずに済んでいた。台風18号はなかなかのツワモ [続きを読む]
  • 好き。
  • 何だか色々あって余裕がなかったり、書きたいことを上手く書けなかったりして、また暫くブログを書くのよそうかと思ったり、腐ったりしていたんだけど、そういう気持ちって庭の端々にも現れて、何だか見るとチクチクしてしまう状態だったので、つべこべ言っていないで土&汗まみれで手を動かしてきれいにした。写真だと写したくないところは撮らなければいいだけだけど、現実の庭でそれはできない。だから手を動かすしかない。 [続きを読む]
  • 種まきシーズン到来
  • 種まきしているガーデナーさんをちらほらお見かけするシーズン。私も既に8月末にはビオラとオンファロデス(去年の種)をまき、すでに発芽済み。今日はカレンデュラ、シノグロッサム、ニゲラ ヒスパニカをまいた。覆土はバーミキュライトを使用すると苔が生えずに良いということなので今回から採用。私の庭から送り出されたニゲラの種、暖地の方々はそろそろ良い頃だと思います。発芽が楽しみですね。しっかり発芽してくれるか [続きを読む]
  • 時にはショックなことも
  • ショック。大事に育てていた苗が夏越しできたと喜んでいた矢先、ふと見ると株の上部がパタリと倒れていて、「???」と思ったらすっかり根っこが無くなっていて、その下を掘ると丸々太った幼虫が…。残りの苗にかけるとしよう…地植えは危険だな…。生き物を相手にしていると、時々こういうことがあるけど、それはそれは………泣クレマチス’リスボア’が秋の開花を始めた。控えめすぎるくらい小さな花だけど、花色が濃いのが [続きを読む]
  • 真夜中
  • 今日はこの秋に一番楽しみにしていた初開花となるバラのお話。あまり先のことを見据えられない性格だけど、このバラの開花はずっと心待ちにしていた。たかだか4ヶ月と少しのことなのに、随分長く感じて仕方がなかった。充実していたとは多分言えないけど、こういう時もあっていいんだ。赤バラの「真夜」は今年4月下旬に新苗を迎えて育てているバラで、「禅ローズ」と呼ばれる"日本独自の伝統的な色調、美意識、価値観を盛 [続きを読む]
  • はてなブログ フォトコンテスト 2017夏
  • 今週のお題「はてなブログ フォトコンテスト 2017夏」の参加エントリです。確か一昨年にも参加させてもらった企画ですが、「この夏のワンシーン」ということで今年選んだのは下の写真。8月初旬、山の中にあるレジャー施設へ行った帰り道。家人も私も急な階段に足取りが重かったのだけど、娘たちはお構い無しにどんどん登って行った。もう手を繋ぐ必要もないのかと、とにかく子どもの成長を感じた夏だった。はてなの皆さん [続きを読む]