まぁこ さん プロフィール

  •  
まぁこさん: 日々綴る、庭ブログ
ハンドル名まぁこ さん
ブログタイトル日々綴る、庭ブログ
ブログURLhttp://m-garden-life.hatenablog.com/
サイト紹介文砂利だらけだった庭を少しずつ作っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供141回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2014/12/08 11:00

まぁこ さんのブログ記事

  • 目を閉じるより速く
  • バラの冬作業に着手気温10度、晴れ。これは絶好の庭仕事日和。そろそろバラと向き合わねばと思っていたところ。まずはウィリアム・モリスの葉むしり。だいぶ落ちていたのですぐ終わる。そして一番の大物、(マダム・アルフレッド・)キャリエール。まだ花も蕾もあった。いつの間にか枝が真っ赤になっていた。1時間ほどのろのろとむしった。まだちょっと残っているけど剪定の時に切るからいいや。誘引するには外壁に下準備がいるし [続きを読む]
  • 寒くて染まる
  • 我が家の白系のバラは冬になると上の写真のようなスポットが出る。我が家の伸び率No.1のマダム・アルフレッド・キャリエール。下の写真は先週のアイスバーグ(FL)花弁の先端がうっすらとピンク色に染まり、付け根は見たことがないほど濃いピンク色が出ていた。ピンク色のスポットは長い交配の末に出るのだろうか。下の写真は芝生との境界近くのグラウンドカバー。左からエリゲロン、ゲラニウム(最強健種の’ドリームランド’ [続きを読む]
  • そしてまた、一から
  • 今日は暖かい日で、庭仕事と呼べることをしたのは一体いつぶりだろうか。庭でカメラを構えたのもかなり久々。昼食後から3時間近く作業していた。一番時間を割いたのは下の写真の場所。「…君、ガーデナーなんて言えるのか?」と自分でツッコミたくなるような有様だった道路との境界の場所。ビフォーは撮っていないけれど、ここは雑草原になっていた。しかも厄介な地下茎でどんどん生えてくるイネ科みたいな葉っぱの雑草。アイツを [続きを読む]
  • 別れ
  • 11月15日の早朝、チャッちゃんはあの世へ旅立ちました。12歳3カ月と3日でした。どんな風に思っても、チャッちゃんが居ないことが気が遠くなるくらい寂しい。こんな寂しさは他に知らない。私の人生において、これ以上の哀しみを知らない。寂しさと悔しさでいっぱいで心のど真ん中に穴があいている。だけど私はお腹も空くし眠くもなる。そしてこれからも生き続けていくのだと思う。いつもふと顔をあげるとチャッちゃんがいた。もう [続きを読む]
  • 小さな家族のこと
  • 今日の記事は庭のことではありませんので悪しからず。私が今、書いて吐き出したいことを記録として書いておきます。今年の夏に12歳になった我が家のチャッちゃん。写真は6月頃。10月中旬頃から何だかご飯を食べなくなった。そして寝てばかり。猫は1日の7割を寝て過ごしているらしいので、寝ていることは歳だし、と思っていた。それから間も無く年一回の3種混合ワクチン接種の際、ずっと見てもらっている獣医師に体重 [続きを読む]
  • かわいいこぼれだね
  • 庭にろくに出ずに最低限度の付き合いしかしないと、心がいつの間にか荒んでしまい、結果的に脆くなる。実感として、これはもう切実に。休みの日でも家の中でじっとしていると不健康になる。逆に言うと疲れがたまっているから庭に出る気力体力が無かったりするのだけど、少しの庭仕事であっても後悔したりストレスになることはまずない。やってよかったと思う。庭もスッキリするし、気分も晴れる。そんなわけで今日はえいやーっと [続きを読む]
  • ブルーイングしたビオラ
  • 今年ビオラを買う気は殆ど無かった。しかし馴染みの園芸店へ行った時、なぜか品揃えが恐ろしくスカスカのガラガラになっていたけれど、ノーラベル84円のビオラにとても美しくブルーイングしているポットを見つけた。これほど美しい苗を見つけたら、これ以上のビオラは必要ないと3つ買った。そして店を出る時、ドアにあった貼り紙で今月末で閉店することを知った。私の庭の植物はこの園芸店で仕入れたものが多く、庭づくり初期か [続きを読む]
  • 秋の光の中で
  • 朝陽を浴びる今朝のモリス。黒点の葉っぱ写ってるけど。蜷川実花さんっぽい写真になったな。(加工はリサイズ以外してません)こっちは黒点の葉っぱ写ってないんだけど1枚目の方がいいなと思ってるので、両方載せてみた。バラは一株ごとに、一、二輪ずつ咲いている程度。キャリエールは高い場所で一輪。腕を伸ばして撮ってみた。マダム・ジョセフ・シュワルツは丸裸からの復活が凄まじく、いくつも蕾がついている。やはり [続きを読む]
  • 意外性
  • ゼラニウムが綺麗に咲いている。2年前に人生ではじめて買ったゼラニウムは今も元気にしている。こちら暖地では戸外で難なく越冬できる。ちなみに私のアイコンで植えているのはこのゼラニウム。 ←コレこの頃も痩せたと思っていたけど、今はさらに痩せたわ…食欲の秋とか殆ど関係無い。今、庭ではサルビア インボルクラータ(ローズリーフセージ)が咲き始めた。私の背丈ほどもある大型のサルビア。横張りも大きいし、花も開 [続きを読む]
  • トロリウス 'レモンスプリーム’
  • ※この記事は今年4月初旬に書いてup出来ていなかったものです。文章中の季節にズレがあるけど、気にせず読んでいただけたら幸いです。--------------------------------------------------------------名前だけでも好きなトロリウス....音の響きが好き。昨年の春頃だったか、おしゃれなネット園芸店でトロリウスを初めて見た。薄いクリーム色の品種だったので’チェダー’か’ニュームーン’だったと思う。あまりの可愛さに心が [続きを読む]
  • サルビア ライムライト
  • この一週間にした庭仕事といえば、手元にあった球根を全て植えたくらいのものだった。休みの日は6、7時間ぶっ通しで『ウォーキング・デッド』をシーズン1から観続けた…(プライムビデオって廃人になるよね)私はゾンビ映画に出たら速攻で喰われる逃げ力のないキャラっぽいけど、あれだけやっつけてるのを見たら、私も上手くやれそうな気がしてくる。まぁあんな世界にだけは生きたくないけどね。サルビア ライムライトがた [続きを読む]
  • 急に肌寒くなり、バラのことを
  • 雨が降って急に寒くなった。去年の今頃はまだ暑かった気さえするのだけど、今日は今季はじめてニットを着た。ニットベストだけど。今年は季節の過ぎ方が直線的でキツく、さらに時間の流れも速いのでついていけないでいる。相変わらず種まきもしていないし、球根も植えつけられていないのだけど、そろそろ本当に色々手をつけなければ。のろのろしている私だけど、それでも庭ではバラが咲いていた。(うーん、やはり良くなったとはい [続きを読む]
  • 甘い香りの季節
  • 金木犀の甘い香りが空気に溶けて私もひとつ年を重ね、秋も深まっていくと思いきや、まだ結構暑いの。長袖を着るのも微妙で七分袖。そんな今日の庭の様子をお送りします。ユーパトリウム チョコレートが満開中。サルビア レウカンサは移植して日当たりが微妙になって花がほんの少しだけに。やはり日当たりがいるのね、庭の外へ移植しようかな。サルビア ライムライトが少しずつ咲いてきた。ライムつながりで、切り戻して小 [続きを読む]
  • サルビアの寄せ植え
  • 私は寄せ植えが苦手なのであまりしないけど、するとすれば新年(まったく正月くさくないやつ)か誕生日あたり。素敵な寄せ植えの本を見ても同じように作れもしないし苗も揃わないので、私は園芸店に行って売っているものを見て、自分を信じて(笑)つくる。秋はサルビアの季節だし色々と思い出があるので、今回使用したのはサルビア ミスティック スパイヤーズ ブルー、サルビア アズレア、ヒマラヤソケイ イエローバタフライ、 [続きを読む]
  • 秋の真夜中
  • 夏に危険な状態にさせていた鉢バラたち。(概ね水やりが追いつかなかった)そんな中、気付いたときには咲く直前になっていた真夜が今朝咲いていた。花弁は少なめの小さい花だけど、金色の蕊が赤い花弁に映えて美しい。虫もとまっているし、黒点出ているけど。私の唯一の赤バラが咲いてくれて嬉しい。秋は深い色が似合う。家を出る直前に気付いたので、急いでスマホで撮ったけど、最近新しくしたので、これでもだいぶマトモな写真が [続きを読む]
  • 始まりの季節
  • 今日は寒い…台風に備えて、伸びて強風にゆらゆらしているバラの枝を縛っておいた。鉢バラはシェッドに寄せておいた。今回の台風も随分と大きいものだとか…。私は今週珍しく土日とも仕事が休みなので庭仕事を色々しようと思っていたのに台風とは…。毎週末のように天気が崩れ、思うように庭仕事できない人も多いかもしれない。私は相変わらず種まきもできず、球根も植えられていない…ふー…最近はあれこれ手を入れなくてもある [続きを読む]
  • トキワマンサク、サルビアシーズン
  • 庭に出る気力もなかったけれど、夕方洗濯を取り込むときにバルコニーから庭を見下ろすと気がつかないうちに咲いている花が見えたので、カメラを持って庭へ出た。その花はベニバナトキワマンサク。春も秋も咲くんだったっけ?全く手のかからないトキワマンサク。やはり白花のブルーミストも捨てがたいなぁ…庭ではサルビアシーズンが訪れている。オルトシフォン。これこそノーメンテで全く剪定もせずに毎年徐々に大きくなりなが [続きを読む]
  • スロウ
  • ブログに割く余裕があまりないので、秋に入ってもブログ頻度が上がらない…むしろ下がっているかも。色々と秋は毎年忙しいので、今後も更新頻度はあまり上がらないと思いますが、のろのろと更新するつもりでいますので、時々読みに来ていただけると幸いです。そんなわけで今日は写真も手抜きでiPadで撮影したものです。コレオプシス。小輪のバイカラーが可愛らしくて買った。だけど、思うのはこういう花ってさ、きっと寄せ植え [続きを読む]
  • 秋庭のはじめ
  • この頃、雨が降ることが多い。今日も午後からよく降っている。朝のうちに庭仕事をして、それから髪を切りに美容室へ行った。また伸ばしてみようかな、嫌になるまでは(最長でも2年が限界だろうけど…)トウテイラン私が苗を買うときは大抵どこに植えようと思って買うものだけど、一発で植え場所を決められることは稀。「思ってたんと違う…」というのが一番しっくりくるフレーズなのだけど、今回ここに植えたトウテイランもし [続きを読む]
  • 今までの庭づくりの歴史、5年目
  • 昨年、2014〜2017年の庭の変遷をブログに書いた。何気に結構人気のあった記事で、たくさん読んでもらえて嬉しかった。そこで今年は去年と今年の様子を比較してみる。ただ、庭のハイシーズンの5月初旬の庭写真を毎年残してこなかったので6月下旬の写真なのが悔やまれる。しかしこの角度ではどの道バラはあまり咲いているように見えないので、6月でもいいのかもしれない。最早過去に戻って写真を撮ることはできない [続きを読む]
  • 今日の庭から
  • 庭とブログへの愛が随分と減少している。いつも同じようには愛せない。それでもそこにあるのが庭とブログ。私が思うには、植物は人の気持ちがわかる。少なくとも庭の主の気持ちはわかってほしいと身勝手ながら思う。当然ながらブログにそんな機能はない。あるとすれば、読んでくださる方の感想?私が今、庭を愛すことができないとしても、それでも寄り添ってくれているように思う。私がひどい状態でも、そっとそばにいてくれてい [続きを読む]
  • 8月の終わり
  • 今日で8月が終わる。ガーデニング的には随分と過酷な夏だった。気温は他地域の激暑ではなく例年くらいだった気がするけれど、とにかく雨の降らない8月だった。認識上、夏はとりあえず8月までって感じなだけで、9月になったからって夏が突然終わるわけもないんだけど。この最近は昼過ぎに外出した際に日に当たると目眩や吐き気に襲われていた。自分の体調不良なのか熱中症気味なのか分からないけれど、ぶり返してきた暑さに身 [続きを読む]
  • アカバセンニチコウ
  • 仕事帰り、園芸店に立ち寄った。今日も相変わらず暑い。ひどく暑い。少し前、涼しくなったのにまた暑くなって、また水やりだけに必死になっていたこの最近。何か隙間を埋めるもの…と思って目に留まったのはアカバセンニチコウ。これって、アルテルナンテラよね?と思ったらタグに「Alternanthera dentata 'Rubignosa'」と書いてあった。耐寒温度は5度程度ということなので冬越しは無理かもしれない。写真がなぜこんなに暗いか [続きを読む]
  • セロシア
  • タコガールに似ていると噂のまぁこです、こんにちは。(あんなに鋭い目力ないと思うけど)さて今日は台風20号が近づいているため警報が出たりして、その割に今現在(15時)は蒸し暑いだけで、どこが警報状態?という感じでしかないけれど、豪雨災害があったところだし油断はよくないのだろう。庭バカが戻りつつある私は昨日も朝から庭じゃないところの雑草とりや庭で植物のトリミングをしていた。朝7時過ぎからね。そんな中、 [続きを読む]
  • 朝から2時間
  • 朝晩だいぶ涼しくなったと思って、そろそろ庭仕事に本腰入れようと思っていたけれど、まだ日中は暑かったり、仕事で疲れていたり、庭へのベクトルが再度弱まってしまっていた。しかし今日は朝から曇り、仕事も休み。今日やらなくていつやるの!?と思い、蚊取り線香と虫除けスプレーのダブル使いで8〜10時の2時間ぶっ通して庭仕事していた。殆どが切る作業だった。夏の庭の手入れを怠っていたツケは2時間などでは到底挽回で [続きを読む]