ビリアのブログ 4 さん プロフィール

  •  
ビリアのブログ 4さん: ビリアのブログ 4
ハンドル名ビリアのブログ 4 さん
ブログタイトルビリアのブログ 4
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/oohay7904
サイト紹介文全国津々浦々 旅行が大好き
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供253回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2014/12/08 19:19

ビリアのブログ 4 さんのブログ記事

  • 仙台秋保 天守閣自然公園
  • 温泉・足湯・お食事・庭園・オートキャンプ・森林浴が楽しめるスポットです。広大な敷地で自然公園のような秋保石の石庭や池泉回遊庭園が形とられています。梅の木やもみじ、季節の花々を配し360度どこから見ても景色に魅せられる素晴らしさがあります。名前の由緒は、秋保摂津守盛義が湯元小屋館を築いたとされている室町戦国時代の館跡があることから名づけられています。10/10 [続きを読む]
  • 仙台 秋保大滝
  • 「日本の滝百選」の秋保大滝。娘が仙台の大学で学んでいたとき何回となく仙台へ行ったが、近くの秋保温泉には泊まっても大滝を見ることはなかった。あれから十年以上経て久しぶりの仙台。まず訪れたのが秋保大滝。滝壺まで降りることができ、幅6m、高さ55mの大滝が目の前に迫る。大滝の水を受けて流れる名取川の渓流も美しい。10/10 [続きを読む]
  • 松坂屋で蕎麦ランチ
  • 東京でランチです。久しぶりに御徒町を散策、相変わらずの人出です。落ち着いた場所でランチしたいと思い松坂屋へ。新蕎麦のランチがありいただきました。新蕎麦 期待通りの新鮮さ美味しさでした。10/2 [続きを読む]
  • 大宮 卸売市場でランチ
  • 車で大宮へ行く用事があり、午後はフリーなのでその足で卸売市場でランチしました。お店は「花いち」さん。よくテレビで放映されているお店で多くの著名人が来店しています。いただいたのは、マグロ丼とエビフライのセット。マグロもエビも量のおいこと。また美味しかったこと。女性は、食べきれないエビフライをお持ち帰り。値段も1000円でした。9/28 [続きを読む]
  • 尚仁沢湧水地
  • ここの湧水でコーヒーを飲むと美味しいとまで言われる尚仁沢湧水地。駐車場から渓流沿いに道があり1.5Kmに水源がある。健脚の人は往復半時間で水を汲んで戻るらしいが、足弱の小生は起伏の激しい部分も多く途中で戻る。しかし、渓流の水は青く澄んで瀞では静かな水面に癒された。9/14 [続きを読む]
  • 矢板市 県民の森①
  • 県民の森に手軽な渓流と滝などがあるとのことで出かけた。羽生ICから矢板ICまで東北自動車道で、降りたら半時間程度で着く。昆虫館などもあり子供たちにも人気のある場所かもしれない。ウォーキングルートもいくつかあり楽しめる。渓谷沿いのルートを選択し小一時間マイナスイオンの世界を楽しんだ。まずは、県民の森の広場の紹介から。9/14 [続きを読む]
  • 越生町 正法寺
  • 最後の訪問は、越生町中の正法寺。古くから庶民信仰の対象となってきた歴史ある寺院で、七福神・大黒天をお祀りしております。臨済宗建長寺派のお寺で、古くは建長寺の高僧の隠居寺であったとか。山門には江戸三舟の一人の山岡鉄舟、揮毫の扁額が架かっています。明治4年、越生で初めて学校がここで開校され正法寺の学校と呼ばれた歴史もあります。9/6 [続きを読む]
  • 越生町 龍穏寺
  • 龍穏寺は黒山三滝に並ぶパワースポットです。黒山三滝から数キロの距離にある龍ヶ谷(たつがや)というところにあります。昔、この地の深淵に住む悪龍を第五世住職の雲崗舜徳がなだめたことで龍穏寺。800年代からのお寺です。このお寺は火災消失した歴史もあり、再建したのが太田道真、道灌父子。本堂への道に石像もあります。9/6 [続きを読む]
  • 黒山三滝1  夫婦滝(男滝 女滝)
  • 荒川水系の三滝川にかかる男滝(おだき)、女滝(めだき)と、下流の天狗滝の3つからな滝の総称です。室町時代に山岳宗教修験道の拠点として開かれ、滝周辺にはいくつもの宗教施設が作られ修験者の修行の場として知られています。9/6↓ 上が男滝 下が女滝です。合わせて夫婦滝↓ 女滝です↓ 男滝 ここでは滝修行が行われています [続きを読む]
  • 黒山三滝 渓流1
  • 9/5 久振りの晴れ模様。思い切って越生町にある「黒山三滝」へ出かけました。駐車場から700mあまりま距離で、渓流沿いに杉並木を歩きます。起伏はありますが、そうきついものではありません。綺麗な渓流を眺めながらあっという間に滝に。9/5 [続きを読む]
  • 北茨城 直売所・道の駅ぶらぶら
  • 観光先の農産物直売所や道の駅、魅力ですね。その地域ではの野菜や果物 安価で新鮮なものが売られています。今回のドライブでは三か所に寄ってみました。桃・蕎麦粉・すいか・とまとなどなど買いました。8/10■だいご味ランド■直売所奥久慈■道の駅常陸大宮 [続きを読む]
  • そば道場 奥久慈でランチ
  • 大子町から笠間へ向かいここでランチをしようと予定していましたが、時間が過ぎてしまい途中見つけた「そば道場」でランチとなりました。ここは、建屋は古めかしいですが内部はしっかりした構造でゆとりある空間でした。そば打ちの道場らしく、経験者の名前も書きだされてて趣のあるお店でした。そばは江戸風とのことで、細いですが角が取れていて噛みごたえもしっかりしてつゆになじむ美味しさでした。窓の外には水車が周りゆっく [続きを読む]
  • 袋田の滝
  • 久慈川の支流滝川に架かる袋田の滝は、日本三名瀑に数えられ、高さ120メートル、幅73メートルの大きさを誇ります。滝の流れが大岩壁を四段に落下することから、別名「四度(よど)の滝」とも呼ばれます。その昔、西行法師がこの地を訪れた際、「この滝は四季に一度ずつ来てみなければ真の風趣は味わえない」と絶賛したことからとも伝えられています。四段の岩壁を流れる水のつくり出すラインは白糸のようになめらかに、そして時には [続きを読む]
  • 大子町 月待ちの滝
  • 月待ちの滝は、久慈川の支流大生瀬川にある高さ17m、幅12mの滝です。水量により、二筋は夫婦滝 三筋は子滝が加わり親子滝になります。古くから安産、子育て、開運を祈る二十三夜講(二十三夜の月の出を待って婦女子が集う)の場とされたところから月待ちの滝と呼ばれてるとのこと。また水に濡れることなく滝の裏に入ることができるとこから、別名「裏見の滝」または「くぐり滝」ともいわれています。8/10 [続きを読む]
  • 高砂ゆり が咲く
  • 今年も盆近くになると高砂ゆりが咲く。もう10年近くになるが、当初は突然一本の花が咲き、年々本数が増え、今では数えきれない数の花が庭のあちこちに咲いている。お盆の仏様への供花と思い大切にしている。8/10 [続きを読む]