hime さん プロフィール

  •  
himeさん: himeのSmall Talk
ハンドル名hime さん
ブログタイトルhimeのSmall Talk
ブログURLhttps://ameblo.jp/kamomeclub/
サイト紹介文私の旅は好奇心から始まる。非日常を求めて海外へ…。自然を求めて沖縄へ…。
自由文在米経験を経て分かった日本の魅力とは?何故私が今も海外旅行を続けているのか?食いしん坊の視点でMy Lifeを綴っています。ベトナム記事では、海外でのスマホ利用・両替なども記載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供209回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2014/12/08 20:53

hime さんのブログ記事

  • 東京都/マンダリンオリエンタル東京でアフタヌーンティー
  • 三連休の中日はオノボリサン。 久しぶりにホテルでアフタヌーンティーを楽しみます。 それにしてもEX予約はこだまの指定が取れずそれならば窓口へ…と行ってみたのですが満席はやはり満席でございました。 前後のひかりなら指定が取れますが…。 時間がかかるこだまが満席でひかりが空いているとは何とも不思議。 団体予約でも入っていたのかしら? 到着が早まり台風一家との待ち合わせ場所はホテルからCOREDOに変更。 「 [続きを読む]
  • 石川県/羽咋「北陸の美味しい蟹」
  • 今年も蟹のシーズンになりました。 heoも早速取り寄せましたよ。 蟹〜〜〜っ! 福●の蟹の値段と比べるとこちらはとっても良心的。 越●蟹のタグが付くだけで石川で買う値段の倍以上になりますからね。 スーパーでさえも石川の漁港で買う値段の約2倍。 また「これ付けて…あれ付けて…1万円!」というような所の蟹は冷凍・解凍を繰り返しているような感じで見るからに水っぽいですしとても買う気にはなれません。 また昨 [続きを読む]
  • 沖縄県/本島いろいろ「沖縄夏旅2018最終回」
  • はいた〜い。 今日は海遊びを兼ねてちょっぴり観光そして沖縄B級グルメを楽しもうと思います。 まず最初に紹介するのは与儀のパン屋さん。 朝早くOPENしていてるパン屋さん・・・海遊びの途中にあるパン屋さん・・・でヒットしたのがコチラのブーランジェリービズでした。 焼きたてのミニクロワッサンも美味しそ〜っ。 今日は味見も兼ねて色々買ってみました。 勿論ミニクロワッサンも購入。こちらのお店のクロワッサ [続きを読む]
  • 沖縄県/那覇「やちむん通り・のうれんプラザそして水上店舗へ」
  • はいた〜い。 那覇散歩。今日は新しくなった農連プラザをチェックしながら水上店舗に行ってみましょう。 牧志エリアからやちむん通りへ。 この新垣勲窯の裏手にはインスタ映えしそうな沖縄らしい家が幾つかありますよ。 ひめゆり通りに出る手前にあるのが壺屋の水場。 のぼり窯に必要だった大切な水場は壺屋商店街の人たちの拝所(ウガンジュ)でもあります。 今でも此処で水を汲む人を見掛けますよ。まだまだ現役。 ひ [続きを読む]
  • 沖縄県/那覇「島唄ライブ鳩間島」
  • はいた〜い。 またしても朝からブログが消えイライラ。 まめに下書き保存しない自分が悪いのですがこれが起こる度にブログ移行を考えるheoでございます。 自動保存できないと言うのがheoには辛い! 最近PCの調子も良くないので益々どうしようかと考えておりますが…。 気を取り直して沖縄記事の続きを書きましょう。 国際通りとむつみ橋通りが交わる所にあるのが島唄ライブ鳩間島。ここでは八重山民謡中心のライブが行われ [続きを読む]
  • 沖縄県/那覇「Bar K」
  • はいた〜い。 前回紹介した「ひとひねり離」の近くにあるバーで大人時間を過ごしましょう。 おばさんだってたまには琥珀色の世界を楽しみたいのです。 と言ってやってきたのが久茂地にあるBar K。 沖縄のお酒などを飲みながら楽しい時間を過ごせたらと思います。 滞在中このバーには2回足を運びましたのでブログはまとめて紹介することにします。 最初はグラッパから…。 独特な葡萄の香り(heoは草木の香りだと思ってい [続きを読む]
  • 沖縄県/那覇「居酒屋ひとひねり離」
  • はいた〜い。 随分間が空いた沖縄ブログになってしまいましたがボチボチ残りを更新していきます。 久茂地橋の近くにある「ひとひねり離」。 ここはいつもジモティの予約でいっぱい。 この記事を読んで行こうと思われた方は事前予約をおススメします。 本日のお刺身。 イラブチャーと言う文字を目にすると私の頭の中にパステルカラーの高級魚が浮かびます。 泡盛は地域別に表示してあるので分かり易い! 宮古と言えば [続きを読む]
  • 神奈川県/鎌倉「鎌倉紅谷」
  • 沖縄ブログの途中ですが今日は鎌倉に出没。 前回ココに来た時も確かどんより空でしたね。 時間がないのでササッと移動。 目的は和スイーツの購入です。 あれれー?まさかの改装中。 張り紙を見ると参道の反対側で営業中ということでしたので早速行ってみました。 既に行列。 時計を見たら午前10時10分過ぎでした。 開店に合わせて行った訳ではありませんが、たまたま到着したのがその時間。 お店の貼り紙を見た [続きを読む]
  • 沖縄県/国頭「沖縄で見ることができる花木」
  • はいたーい!今日はやんばるで見た色々な花や木などを紹介します。 まず最初はやんばるの山を覆っているイタジイ。 ① 幹が見えている木がイタジイ…ドングリですね。 ② イタジイの実。 ヒカゲヘゴ。 ① 過去ログで何度も紹介していますがいつ見ても感動するのがこの木です。 ② 立派な木は恐竜ですからやんばるへ行かれたら絶対にこの木を見逃さないでくださいね。 58号線からでも分かりますがジュラシックパーク [続きを読む]
  • 沖縄県/那覇市「国際通り周辺を歩く」
  • はいた〜い。 ブログ更新が滞っておりますが久しぶりに沖縄編の更新です。 まずはホウオウボク。 遠くて…暗くて…思い切りピンボケになりましたが葉っぱの形と花の付き方がホウオウボクですね。 これは沖縄へ行くと良く見かけます。 沖縄らしい花木を見ながら国際通り周辺を散策し予約をしてある居酒屋さんへ。 まずは滞在先のホテルの近くにある国際通り屋台村からスタート。 ここは20代〜30代くらいの若者観光客 [続きを読む]
  • 沖縄県/国頭「道の駅で買い物」
  • 久しぶりのブログ更新。今日は国頭村の道の駅「ゆいゆい国頭」にあるheoのおススメの店を幾つか紹介しようと思います。 まずは「ふるさと市 新鮮野菜販売」から。 と言っても新鮮野菜販売所はこの建物とは別の場所(駐車場入り口)にあるのですがデータが見つからないので道の駅の画像でお許しください。 村の農家さん達が収穫した新鮮野菜を買いたければこのふるさと市 新鮮野菜販売所へ行きましょう。 今の時期は シー [続きを読む]
  • 沖縄県/国頭「奥共同店と安田協同店」
  • 北部ドライブ。沖縄本島の一番北にある共同店を訪れました。 100年以上の歴史を持つ奥共同店。お店にはどのような物が並んでいるのでしょうね。早速チェックしてみましょう。 昔ながらの売店という感じですが置いてある商品がとても沖縄らしい。 しかしheoの目を引いたのはやっぱりこの「くば笠」でした。 今回初めて知ったのですがくば笠にはハルサー用とウミンチュ用があるそうですね。 この棚に置かれていたのは広がり [続きを読む]
  • 沖縄県/東村「ヒロコーヒーファーム」
  • 沖縄本島最北端から南下し、太平洋側をドライブ。東村(ひがしそん)にあるコーヒー農園に到着しました。 heoのお気に入り…ヒロ・コーヒーファーム。 うちなんちゅや米軍の方にも人気の可愛いカフェです。 看板猫は目がやんばるの海の色。 さてコーヒー栽培と言えば赤道あたりの国が有名ですが実は沖縄もコーヒーベルトに入ります。 北部は何とかギリギリですが実はこのヒロコーヒーファームは沖縄コーヒーのパイオニア。 [続きを読む]
  • 沖縄県/国頭村「わぁ〜家〜」
  • 沖縄ステイ後半。那覇に滞在中のheoでございます。 海も安定してきたので今日は海遊び。 何処へ行こうかと悩みましたが海で遊ぶならやはり北部でございます。 大宜味村までやってきました。 流石にこの辺りまでくると観光客の数がグンと減りますからのんびりとした島生活を楽しむことができます。 バス停の看板に書かれている辺土名は「へんとな」沖縄本島最北端にある辺戸岬は「へどみさき」。 う〜ん、ややこしい(笑) [続きを読む]
  • 沖縄県/那覇市「竜宮通りにある2軒の店」
  • 那覇・牧志エリアで若者や外国人観光客に大人気なのが屋台村。 今日紹介するのはその屋台村の横にある2軒のお店です。 最初は泡盛を楽しみたい方におススメの小料理「小桜」。 創業1955年と聞いて驚いたheoでございます。 ガイドブックにも良く登場する有名店ですが残念ながら予約不可。 運が良ければ入れる運が悪ければ待つという感じですね。 今回は後者でしたのでお隣の山羊料理の店へ…。 入店した時からおか [続きを読む]
  • 沖縄県/国頭「まるとみ鮮魚かまぼこ店」
  • 今日も居候生活・・・。 保冷バッグ持参で夕飯の買い出しです。 ゆいゆい国頭にあるまるとみ鮮魚かまぼこ店。 コチラは蒲鉾だけでなく鮮魚も販売しています。 ちなみにコチラのお店は本土並みのボリュームなのでちょっと食べてみたいなという方にもおススメ。 こちら↓はマグロ。 地元で食べるマグロと比べたら脂のノリは少ないのですが赤身ということで比べるとなかなか美味しいお刺身でした。 帰宅してからの様子。 [続きを読む]
  • 沖縄県/「ダイバーにも人気のギョサン」
  • ダイバーから勧められたギョサン。 国頭スーパーでギョサンを見つけましたので早速購入することにしました。 色によってはトイレサンダルのように見えるギョサンですがこれが滑りやすい海や川で大活躍。 海人やダイバーの方も良く履いていますがお洒落なビーチサンダルや島ぞうりではスッテンコロリンしてしまうような場所でもギョサンなら大丈夫(?)です。 勿論100%滑らないという保証はありませんがはお気に入りのビ [続きを読む]
  • 沖縄県/国頭村「国頭スーパー」
  • 買い出し二軒目は国頭スーパー。 昔ながらの…という感じのお店ですがいろいろな物が置いてあるところが実に面白いですよ。 heoの目が行くのは沖縄ならではの食材。 今日は島豆腐と沖縄そばを買って帰りましょ〜ね〜(うちなんちゅ風)。 下はお中元用のお米。 画像はコンビニの様子ですが今の時期はスーパーでもこの様な箱が山積みになって置かれています。 沖縄は旧盆の頃がお中元のシーズン。 うちなんちゅの皆さん [続きを読む]
  • 沖縄県/那覇市「KEMURI国際通り店」
  • 今沖縄で大流行の「せんべろ」。 どういう意味なのかと尋ねたところ千円でベロベロに酔えるという事だそうです。 那覇にあるせんべろの店では大抵がドリンク3杯と料理1品(2〜3品の中から1品選択)。 串の店ならドリンク3杯に串揚げまたは串焼きが数本という感じですね。 heo達が訪れたKEMURI国際通り店にもせんべろメニューがありドリンク3杯とハラミステーキまたは鶏のから揚げから1品選択になっていました。 ち [続きを読む]
  • 沖縄県/名護「空港シャトル」
  • 今回の北部行きは那覇空港から名護バスターミナルまで111系統(2,190円)の高速バスを利用しましたが帰りは名護からコチラの空港リムジン(エアポートシャトル)を利用してみました。 111系統の高速バス↓は那覇空港国内線ターミナルから名護バスターミナルまで20箇所に停車。 ところが空港リムジンですと停まるのは那覇バスターミナルと那覇空港(国内線・国際線)のみ。 このバスを利用する場合は事前にバスター [続きを読む]
  • 沖縄県/沖縄市「上間弁当天ぷら店」
  • 沖縄へ行くと良く見掛けるのが天ぷら店。 今日は海遊びの前にコチラのお店で朝食を買って行くことにしました。 沖縄北インターチェンジのすぐ近くにある上間弁当天ぷら店(登川店)。 ココはいつも路駐の車でいっぱいです。 富士山県にいる時は朝から天ぷらという選択肢はないのですが沖縄にいる時だけはうちなんちゅ気分を楽しみたいheo。 早速中に入ってみましょう。 うわ〜っ、とっても美味しそう。 魅力的なアン [続きを読む]
  • 沖縄県/宜野湾市「キングタコス」
  • 沖縄居候生活の間に一度行ってみたかったのがキングタコス。 本島中部に複数店舗有りますが今日はその中の長田店にお邪魔しました。 まずは自販機で希望商品のチケットを購入しカウンターの中にいるスタッフに提出。 頼んだのはタコスではなくMちゃんおススメのタコライスです。 タコス/タコライスと言ったらスパイスが効いた挽肉・レタス・トマト・チーズの組み合わせ。 ソースはタップリでお願いしました。 番号札を [続きを読む]
  • 沖縄県/沖縄で出会った生物たち
  • 沖縄民謡に合わせて踊るオカヤドカリ。 Mちゃんの家の居候ですがいつも我が物顔で歩き回る姿に癒されているheoでございます。 さて今日は沖縄で出会ったカワイイ生き物たちを紹介しましょう。 まずは東村で出会った猫ちゃん。 目がやんばるの海のようでした。 黒い野良猫の親子は警戒心が強くてこれ以上は近づけず。 アフリカマイマイを期待したheoが見たものと言えば普通のカタツムリでした。 色のコントラストがキレ [続きを読む]
  • 沖縄県/那覇「ポークたまごおにぎり空港店」
  • 那覇空港に到着。 今日のランチは那覇空港国内線1階(到着ロビー)にあるポークたまごおにぎりです。 到着口Bを出てすぐ右手(画像の左側)にあるのがコチラ↓のお店。 本店は牧志公設市場のすぐ近くにありますが今日は空港店を利用します。 遅めのランチになってしまいましたので夕飯の事も考えてシンプルにポークたまごおにぎりをオーダー。 レジで希望の商品を伝え支払いを済ませると代わりに番号札が渡されます。 [続きを読む]
  • 沖縄県/糸満市「まさひろオキナワジン」
  • 那覇のBarで出していただいたまさひろ酒造のオキナワジン。 まさひろ酒造と言えば糸満にある大手泡盛メーカーですが今回紹介するのは泡盛の香りを残している美味しいジンでございます。 色々な香りがミックスされているせいかグラッパに似ていると思ったheo。 シークヮーサーの爽やかな香りを木の香りだと錯覚したのかもしれませんね。 ジンと言う名前が付いているくらいですからグラッパと口にした瞬間マスターには笑われま [続きを読む]